背中を押されて

f0116278_23132514.jpg

f0116278_23132511.jpg

先週の抗がん剤の副作用は抜け、今週は今までになく体調が良かったです。
そんなこともあって火曜日にまりべるちゃんに会いに連れていってもらった。
会いたいね、会いたいね、体調が良くなったら会おうねとメールや電話で何度も話していたけれどあっという間に年を越し時間は進んでしまった。
そしてやっと会えた時には既にお喋りを楽しめなくなっていた。
帰り道に思った。
何度も行こうかと思ったことがあった。
車だと1時間もかからない距離に彼女の家はあった。誰かに頼めば送ってもくれただろうに。
娘さんもとても会いたがっていたと言ってくださっていた。
後悔…

そしてそんな帰り道に思った。
会いたい人に会いたいと思った時に会わなきゃ後悔するぞ…って。
多少無理したって、ぐずぐず考えてないで会ったほうが良い。
このところキャンセルすることが多くて落ち込んでばかりいたけど、このままじゃダメだ!
そう強く思った。

そしてすぐに旧友に連絡した。
先週キャンセルしていた友との再会はまだ間に合うかと。
彼女はすぐに連絡して木曜日の再会を急きょセッティングしてくれて自宅近くで会うことが叶った。
計算すると13年ぶりくらいになっていた。
けれどわたしたち三人はその頃のまま、馬鹿な話をして大笑いをした。
そしてわたしの今も本音で話せた。
ちゃんと受け止めてくれた。
本当はわたしはこの8年ですっかり変わってしまった自分を見せるのが嫌だった。
せこい自分の気持ちが恥ずかしくなった。
どれほど心配して気遣ってくれていたかガンガン響いてきた。
これが友達なんだなぁ…
わたしが病気である前にわたしたちは友達だった。
今回わざわざ立ち寄ってくれた友は早期退職して小倉に新築のマンションを買ったそうだ。
要約転勤がなくなりご両親の近くに戻られたのだ。
マンションは7月にできるそうだ。
わたしたちは新築マンションに乱入する約束をした。きっと行くぞ!
九州には他にも大切な友がいる。
おいでって誘ってくれてる。
でも、わたしはあなた達のように動けないから行くなんて無理よって、全く真実味を持たない話だった。
何とも拗ねた気持ちだ。
確かに今の体力だと不安要素はいっぱい。
だけど友達に甘えたら何とかなるかも…と、ちょぴり思えてきた。
友達に甘える。
それはなかなか難しい。
プライドだってあるし、真意のほども分からない。
相手はお愛想というのか、その場の雰囲気でいいよいいよって言ってしまったりなんてこともある。
こちらも当然大丈夫だからと言って遠慮してしまう。
それが
それを吹っ飛ばしてしまった友がいた。
水曜日の夜中だった。
眠剤を飲んでも眠れなかった。
まりべるちゃんとのことが頭いっぱいになり、辛そうな姿で心が痛かった。
どうしようもないわたしがいた。
で、メールをした。
しかも夜中の3時ころ
なのにすぐ返事が着た。
めちゃめちゃ驚いた。
翌朝、謝りのメールをした。
夜中に本当に失礼な事をしてしまったのだも。
すると彼女から驚く返事が着た。
明日の夕方前にそちらに行くからねと。
そんな…
わたし、逢いたいと言ったけど…
まさか仕事がめちゃめちゃ忙しい彼女、どれだけ無理してその時間を作ることか。
しかも、ついこの間ドタキャンしたばかりなのだ。
全然現実的でないよ(;^_^Aすると
夜メールが着た。
もう新幹線に乗ったからと。
今夜は京都泊りにして明日朝ゆっくりして行くからねって。
冗談やろうと思った(´ψψ`)
そのままうちに来てほしいと告げたが彼女は遠慮した。
ん〜(≧▼≦)
もう驚きで頭は沸騰状態。大パニック!
電話をして確認した。
本当に京都に着いていた。どれだけ素早い動きか!
さすがに起業家はちゃいますなぁ(*^_ ’)
考えながら動いていなきゃ時間がもったいない。
て言うのは分かるけど…逢いたいと言ったわたしのワガママな一言に一つ返事で横浜から新幹線に飛び乗った貴女は何者なんだ?
そして彼女はニコニコと現れた。
そして4時過ぎにお客さんと会うからとほんの数時間で帰って行った。
新幹線に乗れば2時間のこと、近い近い、また来るね。
だから泣かへんよ!
しっかり抱き合ったけど涙は流さない。
彼女の気持ちが全身から伝わってきた。
彼女が駅前の角を曲がるまでマンションの上から見送った。
泣かない。

何て不思議な時間だったのだろう。

二人ともわたしが望んだワガママな再会だった。
というか、確かに体調の悪さもあったけれど、気持ちも付いていけなくてキャンセルしてしまっていたのだ。
なのに…
ダメだ!
『cooちゃん、無理してでも会いたいと思った時に会っとかなあかんで、後悔するで、喋れなくなってからでは遅いんやで…』
まりべるちゃんはきっとそう言ってた。
お互いに身体を気遣って、元気になったらねと言い合った。
で、内心思ってた。
いつ元気になるの?
またお互いの住む街へ、真ん中の京都で楽しめる日は来るのか?
待っていてはダメなんやね。
ちょっと無理しないと。
元気な人やないから、いつでもってわけにはいかない。
そうなんや。
ネガティブで閉じこもってたら余計ネガティブになる。
そんなこと前から分かってたのに。

まりべるちゃんに背中を押された。
てか叱られた。
『泣いてても何もいいことないで!
いつまでも泣いてんと、ちょっとでも思うことしときや!』
きっとそんなふうに言うてるんやろね。
ほんまにやりたい事まだまだいっぱいあったんやもん。
今年もまた原谷の桜は見事やろうね。
また一緒に行きたかったね。

まりべるちゃん、あなたと友達になれてほんまに良かった。
ありがとうなm(__)m
でも寂しいからってあんまし早く迎えにきたらあかんよ(*^_ ’)


そして、わたしのワガママに付き合ってくれた福岡のリーダー(愛称)、40年来の友Iちゃん、新幹線に飛び乗ってくれたお富士ちゃん、本当にありがとうm(__)m
わたしはまだまだしぶとく頑張るからね!(*^_^*)
これからもわたしのワガママに付き合ってくださいませよ。

で、他のお友達にもその矛先はいつ向くか分かりませんが、宜しくお付き合いくださいますようm(__)m

まりべるちゃん、涙は拭いたけど…
もう少し日にちちょうだいね。


(写真は、最近お洒落に目覚めたお富士ちゃんからのイヤリング。お富士ちゃんと色違いだよ。最近アクセサリーどころかスッピンばかりでお洒落なんてもう縁遠くなってた。可愛くて嬉しい〜(≧▼≦)パワーストーンのブレスはリーダーから。こんなものには全く興味ない人なのに、それぞれ意味が違うもので三人合わせればパワーも三倍だぁ!って。え〜性格変わったの?(;^_^A))
[PR]

# by coo-sora | 2013-03-24 23:13 | 乳がん

(T_T)

まりべるちゃんがあちらの世界に召されました。
[PR]

# by coo-sora | 2013-03-22 13:42 | 乳がん

スルーしてくださいね〜(-ロ-;)

やっぱりあきませんね。
夜中に眠れなくて、悲しくて寂しくて書いてしまった文章。
支離滅裂で誤字脱字もいっぱい(>_<)
自分の気持ちだけを吐き出してしまって…
ごめんなさい(-人-)
スルーしてくださいねm(__)m
[PR]

# by coo-sora | 2013-03-21 12:12 | 乳がん

がんばれ!!

もう人一倍頑張ってることは知ってる。
お互いに頑張ろうな、何がなんでも先ずはランドセル買いに行くまではかじりついてでも頑張るんやで!
いつもそう言って励まし合ってきた。
まりべるちゃん、頑張り過ぎて寿命縮めてしまったかもしれない。それでも誰にも負けたくない。子供に辛い想いはさせないの一心でど根性で頑張ってきた。でもそれが分かったとき、できたら穏やかに死にたいと思います。管につながれるのはいや。無駄な栄養を与え生かしておくだけならひつようにない。
いきをしているその時まではわたしの意思のままに。そしてその後は家族と友人たちとの質素な式で良いです。
なるべく無駄なお金は使わず、できたら美味しいワインでも飲んで楽しく賑やかにたくさん語ってください。エンディングノートは必要ないかな。
そんなにたくさん望むことがなくなってしまいました。痛くなく苦しくなく死ねたらそれでよい。
心臓を覚醒することはなくしぜんにね。あなたたちの迷惑にならないように
望むことは少ないのだし。残せるお金はすくないからふたんにならないようにね。
そんなことを今日はぐたぐた考えていた。
しかし、人は強い。

もう桜が咲き始めたよ。
プラプラ散歩してお花見弁当でもたべたいね。
昨日より今日、今日より明日、少しずつでも元気になってほしいと祈るばかりです。
[PR]

# by coo-sora | 2013-03-21 02:23 | 乳がん

会ってきたよ

まりべるちゃんが入院してる病院へ行ってきました。
そこは大阪府茨木市の郊外にあり、全く新しく作られた街の高台にありました。
彼女は大学病院に通院されていましたが、主治医の移動や、積極的治療をしないなら転院を…という、よく聞く話で転院を余儀なくされたように聞いています。こちらの病院へは時々溜まる胸水を抜くのに入退院を繰り返されていました。
ですが、先月25日、続く嘔吐による衰弱のために入院され今日に至ってるとのことです。
今は嘔吐も治まり、りんごのすり下ろしやお茶も口にできるようになったと。
看護師さんに支えてもらいながらトイレにも自力で行かれると。
ほんまになんてがんばり屋なんや!
入院するまでもかなり我慢して我慢して、相当しんどかったはずだったと娘さんが仰ってました。
お姉さんも甘えてくれたらいいのに、しんどい時は反対に来なくていいって言うんやって…(;_;)
そうなんですよね。
どんな状況でも家族のためには一生懸命なのに、自分が甘えて世話になるなんてあり得ないって我慢するお母さんだもの。
いつもそう言ってたよね。どんな時も二人の娘さんとお孫さんの心配ばかりして、でもそれが母親の生き甲斐だもんね。
女手ひとつで娘さんを育て上げた貴女の強さだものね。
泣くのを知らないと言ってた娘さん。
そりゃそうだよ、母は強し。
子供の前で泣けるものかいな!
だけど
ほんまに我慢し過ぎやで。弱虫でかまへんやん。
わがままにならなあかんよ。
甘えなあかんよ。
娘さんもお姉さんも甘えてほしいと願ったはるだけよ。
娘さん、お母さんに何がしてあげられるのか一生懸命やし。
そしてまた元気になるんやで!
一緒に頼りない子供たちの愚痴言うて、孫の自慢して、笑って泣いて…美味しいもん食べて。
旅行も鎌倉へ行ったきりやし、また行こうな。
約束いっぱいしてるんやし実現せなあかんやん。
もうイヤっていうほど頑張ってきたけど、まだまだやで。
大阪のオバチャン根性出して頑張るんやで。
復活待ってるから。

cooちゃんがきたよ〜って言ったら、びっくりしたように目をあいてくれたよね。
ちゃんとわたしって分かってくれたよね。
何か一生懸命言おうって喋ってくれたよね。
ありがとう。
会いたくて会いたくて、会えて嬉しかったよ(*^_^*)
[PR]

# by coo-sora | 2013-03-20 11:31 | 乳がん

神経ブロックします

明日は帯状疱疹になってから3度目の神経ブロックをします。
だいたい2週間おきに痛みがある程度治まるまでです。
が、神経痛はいつ治まるのでしょうか?
頭頂部の少し右側に出来て一番痛かった場所の瘡蓋もまだへばりついてます。
もう2ヶ月になるのにしつこいです。
よく聞いていると、盗み聞きですが(;^_^Aずらっと並んだ処置室のベッドには同じように治療に来ている年配の患者さんが多い。
しかも結構回数も多そうです(>_<)
こりゃ長期戦になりそうです(;_;)

それと明日は放射線治療科の定期検診。
こちらは日々発作というのか強く麻痺する日が増えましたが、まだ治療するほどではないかな。
じたばたしないで時期が来るのを待つ覚悟が少しずつ出来てきたでしょうか。
少しずつですが時間が心の負担を軽くしてくれる手助けをしてくれてる気がします。

そして、明後日は夫が定休日なのでまるべるちゃんの入院してる病院へ連れていってあげると言ってくれました。
少し体調が良さそうなのと、ほっておいたら自分で運転して行きかねないと心配したのでしょう(;^_^A
でも本当はそんな体力はもうありません。
良かった(*^_^*)
まりべるちゃん、火曜に行くからね。
会えるよ!
待っててよ!
[PR]

# by coo-sora | 2013-03-18 02:36 | 乳がん

16年…ありがとうm(__)m

気がついたら知らず知らずのうちに16年が経過…いえいえ、ずっと毎年毎年意識しながら16年が経過しました。
子宮頸がんで子宮と卵巣の摘出手術をした3月から16年です。
そして、その8年後、乳がんを患いました。
がん患者、いわゆるサバイバーになって16年が経過したわけです。
てか、その頃はまだサバイバーなんてお洒落な言葉は無かったけれど。
小学生10歳だった次男は26歳に。
長男は29歳で、パパです。
母からするとまだまだ頼りないけれど、とても思いやりのある優しい人に育ちました。
16年間もがん患者の家族であったわけですから、本当は結構頼れる逞しい息子なんですよ(*^_^*)
まぁ、ここだけの話しですよ。
だって木から降りてこなくなりそうだしね(>_<)
いっぱい我慢させ、いっぱい心配かけ、辛い想いもさせたと思います。
他のお子さんたちより少しは泣いた数が多かったかもしれません。
でも、いつの時も、お母さんの身体が一番やから、お母さんがやりたいようにするのが良いからと我慢して言ってくれるふたりでした。
わたしが病気で出来なかったことがいっぱいあったけれど、だからと言って文句言ったことはありませんよね。
無理しなくていいで…って、先に必ず言うふたりです。
いつもお兄ちゃんが弟を説得してたね。
次男の反抗期にはその持っていきようのない力は壁に向けられ穴が空いてしまった。
壁はさぞ痛かっただろう(>_<)
今では我が家のシンボル(≧▼≦)
でもお兄ちゃんは我慢してくれてたよね。

そして、
ふたりとも女性には優しいよね(*^_^*)
長男のお嫁ちゃんは照れもせず、長男が優しくてとっても幸せだと言ってくれるし…
次男も彼女には優しそうですよ(≧▼≦)
あっ!だけど最近は女の影がない(;^_^A
余談でした(>_<)

とにかくふたりには感謝感謝です。
本当にありがとうm(__)m
母は貴方たちふたりがいたから頑張ってこられたんだよ。
母が少しでも母らしくいられるのは貴方たちの存在です。
先日も妹に少し話しました。
ふたりを生めたことは当り前のことではないのです。
健康な母が健康な子供を産む。
ごく当り前に感じることが多い日本。
だけど当り前じゃなく辛い悲しい想いをしている女性も多いはず。
壊れた風船はどれだけ多いのか。
簡単に子どもは産まれ育つ訳じゃない。
凄い確率でわたしはふたりの母になれた。
これは凄く素晴らしことで誰もが簡単に成し得ることではないのです。
わたしの血を分けた分身がふたりもいるのです。
そしてまた増えていく。
なんていう素晴らしいことなのか、それだけでもわたしがこの世に産まれ生を成した意味があると信じたい。
病気ばかりで家族に迷惑をかけている母だけれど、もし貴方たちふたりがこの世に生まれて良かったなぁと感じてくれる時があったら、わたしはそれで十分幸せ。
生きる意味なんか無かったんじゃないのか、こんなに辛いなら生まれてこなけりゃ良かったのになんてネガティブなことを考えもした。
今もこんな生活の中では行動が制限されるけど、わたしは貴方たちふたりが奇跡のようにわたしを選んでくれたこと、わたしは感謝するほかありません。わたしはとても幸せ者です。
わたしがこの世に生まれてきた使命は貴方たちふたりをこの世に生まれ解き放つこと。
そうして、瞬く間にわたしたちの家族にはあとふたりが増えました。
K子ちゃんにR。
そして予定ではもっと増えるよね。
次男が結婚すれば…
その後は甥…
どんな女性と一緒になるのか楽しみだなぁ〜(*^_^*)お兄ちゃんのお嫁さんみたいにちと天然だけれど心優しい人が良いよ(≧▼≦)
それから泣き虫の妹とやんちゃな甥。

甥は今は反抗期で大変やけれど、ゆく道が見えてきたら治まるはず。
迷うことがいっぱいあるんだよね。
信じて見守るのは難しいですね(;_;)
大人には忍耐が必要ですね。
でもたった8人の家族です。
長男と次男は年の離れた弟のつもりやから、何かあったら僕らが出動するから。と、言ってくれます。
だった8人だものね
思いやりをもって仲良しこよしでいてほしい。
そして新しい命と出会うときは、大切に大切に、迎えてあげて欲しいと切に願います。
特にわたしが逝ったあとはみんなで仲良しこよしであってほしいのです。
兄貴たち、頼みまっせ。
母の一番の望みです。

さて、そして肝心要の夫のことはこれからね(*^_^*)追々ね。

今日はともかく16年間支えてくれたふたりにありがとうm(__)m
そして最期まで世話になるわね=^・ω・^=
宜しくお願いしますね(´ψψ`)
[PR]

# by coo-sora | 2013-03-17 07:52 | 乳がん

ありがとう

じゅんさん、お富士ちゃん、ihatovちゃん、ありがとうございますm(__)m

今日はKちゃん(長男のお嫁さん)が夜ご飯を作ってきてくれて、掃除もしてくれた。
副作用中だからとても助かる。
わたしは孫とトランプをしていた。
新しいルールのトランプを4歳の子に教えてもらった。
そして孫のパフォーマンスに大笑いをした。
ほんの束の間だけれど楽しんだ。
笑った(´ψψ`)
孫が居てくれるお陰だ。
R、ありがとう。
あなたが居るか居ないかでわたしの残りの人生は大きく違ったと思う。
こんな時でも笑える。
ばぁばは幸せだ(*´∀`*)
そしてやっぱり思った。
まりべるちゃんはもうお孫さんと笑い合うことはできないのか…と。
確か下のお嬢さんにも男の子さんが産まれてめちゃめちゃ喜んでいたよね。
病気されたときは自分のことをおいて心配してた。
まりべるちゃん、絶対ランドセルは一緒に買いに行って見るんだって約束したよね。
まだ一年早いんだよ。
負けたらあかんよ!
まりべるちゃん、孫と楽しむのはこれからなんだよ!負けないで!
お願いだから、また孫自慢しょうよ!
[PR]

# by coo-sora | 2013-03-17 01:46 | 乳がん

一緒に祈ってください

ここにも何度がきてくれたまりべるちゃんが大変厳しい闘いをされていると連絡が入りました。
お嬢さん二人ををひとりで立派に育て上げられ、わたしは深く尊敬してます。きっとしんどくてつらいね。まりべるちゃんはいつも逞しくて強い。孫の心配してるんやろうなぁ。
ねぇ、少しやで、がんばりや!!
祈ってるよ!
[PR]

# by coo-sora | 2013-03-15 03:08 | 乳がん

-

お友達との約束をまたドタキャンしてしまった。
楽しい計画も彼女の優しさも壊してしまった。
哀しくて情けなくて、本当にごめんね。

本来なら今日は副作用も落ち着いて楽な日の予定だったのに…
また吐き気が続き、本格的に嘔吐になってしまった。今はステロイドを増やして様子みてますが、こんなはずじゃなかったのにという想いが頭の中をぐるぐる回るだけ。
もう約束はしちゃいけない身体なんだね。
自分でもどうしょうもなく、今回はショックだった。楽しみにし過ぎていたからかな(T_T)
それに判断を遅らせ彼女に迷惑かけたよ。
自分の身勝手さにも呆れる。
ごめんなさい(-人-)
[PR]

# by coo-sora | 2013-03-09 02:02 | 乳がん

-

たくさん励ましのコメントを戴きましてありがとうございます。
今は副作用の最中でちょっとお返事が書けない状況なので少しおまちください。副作用が終わって元気になったらまた書かせていただきますねF9C7.gif
[PR]

# by coo-sora | 2013-03-01 03:01 | 乳がん