<   2012年 12月 ( 18 )   > この月の画像一覧

ありがとうございますm(__)m

この数年間抗がん剤漬けとなり酷い副作用に辛くて泣き言ばかりでした(>_<)
特に今年最初のハラヴェンの副作用は耐え難いものでした。
そのあとのナベルビンは前回同様何の効果もありませんでした。
そして、6月には頭蓋骨底と髄膜への転移が見つかり、左顔面の痺れや麻痺、激痛に襲われ何度も泣きました(;_;)

夏から秋には酷い吐き気に襲われて体重がごっそり落ちて不安のどん底にも突き落とされました。
家族にも大変心配をかけてしまいました。

だけど
顔の激痛はフェンタニルのパッチで。
激しいときはオプソ
顔の痺れはテグレトール。残念ながら顔の麻痺には薬はないそうです。
足や手の痺れにはあまり効く薬がなく止めています。酷い吐き気にはデカドロンを。
ムーンフェイスの心配してたけれど、今はまだ大丈夫そうです。
睡眠障害には毎日マイスリーを。
あまり効かなくて夜中によく起きますけどね。
デカドロンの副作用なので仕方ないかな。
タキソール便秘には毎日マグミット。

そんな訳で、ほぼこれらの薬に守られてわたしの日々は成立しております。
この状況になってから3ヶ月目、まだ凸凹な日があり安定はしませんが、少し余裕が出てきました。
身体に余裕が出て、気持ちが安定すると、そこにやっと希望が見えてきて、みんなの言葉を素直に聞ける気もちが持てるようになりました。
そういう意味からすると、たくさんの薬たちにも感謝です。
抗がん剤も先ずやってみて副作用を経験してみる。
ダメなら止めるというのがスタンスだったのだけれど、ちょっと臆病になっていましたね。
副作用で死んじゃうのかと思ったこともありました。もう積極的治療はしない。緩和ケア病棟に入ろうと気持ちはかなり傾いていました。
でも妹や夫に、息子やお嫁さんに相談して、妹と夫に背中を押されたかたちで、今があります。
お陰さまでアバスチンの効果でしょうか、腫瘍マーカーは劇的に下がっています。
体調もあの時のしんどさがうそのように好転しました。

最近何度も書いていますが、まだまだ諦めるのは早かったということ。
積極的治療はもう何もしないと、もう少し抗がん剤や分子標的薬を試してみるとを何度も天秤に乗せて悩みました。
悩んで悩んで
そして今があります。
もしかしたら
緩和ケア病棟で過ごしていたかもしれない年の瀬。
なのに今は主婦の真似事ができそうです。

『cooさん、辛いことが山積みだった1年だったけど、たくさんの方々に支えられて理屈抜きに感謝でいっぱいになりましたね。』

『本当にありがとうございますm(__)m』

上手い薬との付き合い方を教えてくださったDrたち。支えてくれたナースの皆さんに感謝。

そして家族や友人の励ましと支え。
難しいことだったと思います。
本当にありがとうね。

ありがとうと言う言葉しかないのが残念です(>_<)

そして2013年、またいろいろあるんだろうなぁ。
想像すると怖くなります。
しかしすべてを受け入れるしかないんだよね。
また何度もじたばたして危険な局面にくることもあるだろうけど、少しでも長く家族の笑顔を見ていたいと願います。
一番大切なもの、それは家族の笑顔。
その笑顔を見るためにわたしはまた挑戦する。
どうかそんなわたしたちに小さな勇気と力と決断力をください。
がんばる=^・ω・^=よ(^^)v
特別なことは必要ありません。
普段している普通のこと。ひとつひとつ積み上げていけたら最高だね。
特別なことをしなければいけないような気がして悩んだこともあるけど、普通の毎日が過ごせないのに特別なことができるはずがない。
そこに行き着くのにとても時間がかかってしまった。
でも今は思う。
普通に過ごせる事がどれだけ大切かを。

友人から遅いクリスマスプレゼントだけどと2013年の手帳を貰いました。
今年は途中で必要なくなると思って手帳は買いませんでした。
ちょっといじけて卑屈になってました。
それに通院予定だけ記入するなんて空しいし(>_<)惨めだって思いました。

でも来年はこの手帳に楽しい予定も入れましょう。
そして予定で終わらず実現させないとね(*^_^*)
最後まで埋めなさいよと笑ってくれた友人の顔が少し滲んで見えた(;_;)
友人の目にも…

無理せず焦らずゆるりと諦めず過ごしていきたい。
簡単じゃない。
とても勇気が必要。
強い心が必要。
でもわたしは素敵な人たちに支えられているから大丈夫。
゜+。(*′∇`)。+゜
それなのに孤独感に押しつぶされそうになる。
でも一人じゃないのは事実だ。
気持ちも身体も裏腹でコントロールは難しい。
でも一人じゃない。
支えてくれる大切な人がいるから大丈夫(o^∀^o)
助けてって言うのは弱虫だからじゃないよ。
助けてって言える人がいるから。
ここに来てやっとその事に気付き、また歩きだせた2012年の終わり。
新しい手帳に先ず楽しい予定を書き込んだ。
きっと最後のページまで埋めよう。
諦めないで!!


さてさて、お正月の準備で唯一わたしがするのは十八番のローストビーフ作りだけです。
本格的には明日の夜ですが、今日からタレの追い足しを始めようかと思います。家族の笑顔が見たいから(^^)v
[PR]

by coo-sora | 2012-12-28 12:19 | 乳がん

おおぼけ

今日は今年最後の通院日。抜糸をしました。
くっつかない訳はアバスチンの副作用でした。
でもポートに不都合が起き縫わなくてはいけなくなりましたが、結局つかないこと2回。
3回目は全身麻酔でポートを離れたところに置いて縫い治すことになりました。今は先生を信じてやってもらうことしかないんですよね。
でも万が一傷が開いたときのことを考えて、万が一のことがあるので先生がご自分の携帯電話の番号を教えてくださいました。
万が一があれば直接連絡して良いということです。
電話番号を教えてもらったものの万が一があればヤバイですなぁ〜
このままきっちりつくようにと願うばかりです。
お正月休みね間に綺麗についてくれると嬉しいです。
さて、通院の帰りにはドラッグストア、スーパーによりました。息切れもせず買い物ができました。
カートに寄り掛からかず歩くことも出来ました。
ただまるでスローモーションのような転び方をして夫を驚かせたようです。
足を折らなかって良かったですが起き上がるときにゆっくりゆっくりするようにしかられてしまいました。確かにまだ足腰がこんな状態ですが、大事にしていてはもっと悪くなるよに思います。
しっかり歩けるように訓練しないとダメですね。
歩くのは本当に大事なことですね。

そんなことを思い知り、今日は福岡の赤どりの水炊きをいただきました。
しかし、気が付いたのはすべて終わったあと。
あすの確認をしていたら出てきました(;_;)
ぶりとサーモンのお刺身。二人ともしっかり忘れていたみたい(>_<)
薬のせいなのか?年のせいかのか?あ〜〜がっかり(><)
仕方ないですね、二人ともが忘れていたのですから。それにしてもショックだわ〜(;^_^A
わたしは生物は食べないけど、忘れていたことにショックです。
あ〜〜おおぼけ、ちゅうぼけ、こぼけの揃った一日となりました。
あ〜〜〜くやしぃさっ!!
[PR]

by coo-sora | 2012-12-26 03:12 | 乳がん

毎年この時期に思うこと

あれは12月の初め、左胸にしこりをみつける。

2005年1月4日検査をする。
1月11日告知される(誕生日)
17日入院、19日手術と、年が明けると一気に大切なものを失った。
でもその後、8年かけて拾い集めたものあり、新たに見つけたものあり、順風とは言えないけどまだ諦めず明日へと生きる力と勇気を繋げる細工ができるようになった。
8年も経つと図太くなる。
9年目、もっと図太くなりたい。
時々は泣いたり喚いたりするけれどね。

少しはコントロールできるようになってきたかな。

こんな状態のわたしだけれど、年末年始は今までと同じように穏やかに過ごしたいとかんがえている。
目標の丸10年まであと2年。
来年は少しアクティブにすごしたいと強く思うわたしでした。

『まぁ、何とかなりまっしゃろ!!』
『まぁ、何とかしまっせ!!』

過去は薄れ、忘れ、未来を濃ゆく生きる。

そうしたい。12月21日。
[PR]

by coo-sora | 2012-12-22 03:11 | 乳がん

感謝は続くよ

今日はさすがにヨレヨレ(><)
足が上がってない。
しゃがんだら立ち上がるのに一苦労(;^_^A
想定以上にフラフラ(;^_^Aあきませんなぁ。
副作用も始まってきたのでソファーでゴロゴロ過ごす。
晩ご飯は昨日お嫁さんが作っておいてくれたので助かった(^-^)

遅く帰宅してビールでほろ酔いの夫と話す。
夫も昨夜はとても楽しかったみたいだ。

甥っ子がいい子に成長していて嬉しいという話に始まり、思い出話を繰り返すのは年行った証拠やね。
そしてみんな揃ってご飯が食べられるのはほんまに幸せなことやと何度も言っていた。
ご馳走でなくて良い、何でも良い。
みんなが揃うのがいいのやと繰り返す。
そして
よう生んでくれたよなぁ。R(孫)が居るのと居ないのでは全然違うもんなぁ…
しみじみ感じている様子。嬉しかったんやね(*^_^*)本当に良かったね。
三男のつもりで子育てに参加した甥っ子の成長と孫の成長。
ちょっと心配やけど大きな楽しみ(*^_^*)
そして共通の話題で盛り上がる息子達との会話。
夫は夫で楽しく幸せな時間だったようです。

ハラハラドキドキ痩せるほど心配をかけた下半期でした。
夫はいろんな想いを心に留めていたのでしょうね。
こうしてみんなで集まって食事が出来たことを夫と共に改めて感謝をする夜となりました。

で、毎日仲間とウォーキングだかジョギングをしている妹さん。
ビール飲んでから走りに行ったけど大丈夫やったんかいな(;^_^A
来年の大阪マラソン応援に行くし頑張っておくれ〜(≧▼≦)
ほんまに走るンかいな?!
てなことで、おやすみ(ρ_-)ノ
[PR]

by coo-sora | 2012-12-20 00:29 | 乳がん

全員集合にて

昨日は今年最後のケモ日でした。
抜糸は試しに2針だけで、後は週明けになりましたが、ポートは大人しくしているので使うことになりました。
なのでケモはスムーズに終了しました。

後は、最近ほぼ毎日夜中の2時から5時ころまで起きて眠れないので、眠剤の相談を薬剤師にしました。
クリニックに置いてある一番強いのが、今飲んでるマイスリーで、マイスリーは一日一錠しか飲めませんから、レンドルミンという薬と合わせることで効き目を持続させることになりました。
しかし、翌日に残ってふらふらしたりするので、毎日はダメで、今日は寝たい!と、思う日に合わせて飲んでくださいということです。
で、昨夜、飲んでみました。
5時ころトイレに起きましたが、またそのままつづけて眠れました(*^_^*)
久しぶりのことでホッとしてます。
眠れないのはステロイドのせいだと分かっていても眠れないのはストレスになりますからね(;^_^A
良かったです。


そして昨日はステロイドハイを利用して、孫とクリスマスプレゼントを買いに行きました。
じぃじは何でも欲しいもの買ってあげるからな…と、おもちゃ売場ごと買い占める勢いだし(;^_^A
笑っちゃいますよね(>_<)それでも孫が選んだのはレジスターとお医者様ごっこのできるもの。
安く済んじゃいましたよ(≧▼≦)
大物はサンタさんからのようで(*^□^*)
サンタさんは大変だわ。
そんなわけで、じぃじとばぁばからのプレゼントを買って貰った孫はご機嫌さん。
あとは可愛いお洋服を買ってお家へ。
でもそこはぬかりのないばぁばですからお嫁さんにも可愛いセーターをプレゼントしましたよ。
と、そこでわたしの足は限界。段差が無いのに足が上がらなく何度も転びそうになりました(´Д`)
本当に足腰の弱さを痛感しました(;^_^A
歩かないとダメですね。
階段なんか全くだめですもの(>_<)
せめてもう少し買い物が楽しめるようになりたい。


そして帰宅してからは、みんなですき焼きを楽しみました。
わたしからの誕生日のメールに返信が無かった次男は長男に叱られて登場(^-^)反抗期の甥もすき焼きに釣られて登場(*^_^*)
久しぶりに全員集合となり楽しい時間が過ごせました。
姫さまは何故かイケメンと思ってる次男と甥に照れてデレデレで上機嫌(*/ω\*)
何かめちゃめちゃ女のホルモン出てるんですけど(;^_^A

しばらく会わない間にぐーんと大人ぽくなった甥は、そりゃそろそろ親離れをする時期に来たんだなあと感じる雰囲気(^-^)
彼女が出来ても不思議じゃない、やっぱイケメンですね。
ママの心配も分かります。でもね、またお正月にも来るんやでの言葉に、ニコッと笑って頷き、バイバイ、バイバイって何度も手を振ってくれた甥は幼かったあの頃の笑顔のまま(≧▼≦)ばぁばの大好きなKのままでした(^^)v
本当はハグしたかったけどね(//∀//)
そんなKの成長も楽しみです。

そして、昨日のすき焼きには姪が贈ってくれた丹波の山芋。従姉作の千枚漬けやいろいろな手作りのお漬物も加わり大変美味しく頂けました。
山芋は青空レストランでやってましたが、玉子と一緒に混ぜてお肉を絡めると絶品でしたよ。
お漬物は、お嫁さんが従姉さんとこには工場があるんですかと聞いたくらい、もう素人の域は出ましたね。千枚漬けは完食(≧▼≦)
他のお漬物も次々お腹へ。本当に美味しかったです。そして、それを見ていられたわたしは最高に幸せヽ(´▽`)/でした。

で、わたしを気遣って準備も片付けも引き受けてくれたお嫁さんには感謝感謝。家族が集まるのは嬉しいけど、実はお嫁さんは大変です。
我が家のキッチンも使い慣れてくれてテキパキ動いてくれてる様子はとても嬉しいですね。
ありがとうねm(__)m
感謝の気持ちでいっぱいです(*^_^*)


これで今日の夜くらいからスタートする副作用とも1週間我慢できますね。
お正月1日(2日から全員仕事)の全員集合を楽しみに乗り越えましょう!
[PR]

by coo-sora | 2012-12-19 11:42 | 乳がん

ひまわりハウス

今日は、乳ガン患者の会『あけぼの滋賀』の中にあります『ひまわりハウス』の親睦会に参加してきました。
ひまわりサロンの集まりは第3月曜日に、若年性乳ガンの方や術後3年以内、3年以上の方たちと共に、滋賀県草津市にあります『草津まちづくりセンター』で開催されています。

そうはいうものの殆ど参加できないわたしですが、今回の親睦会には絶対行くぞーって決めてたんです(^^)v
てか、大きな目標でした。通院以外の外出はここ何ヵ月も無かったのは皆さんもご存知の通りです。
でも仲間に会いたかったし、心配してくれてる仲間に元気になった顔を見せたかったのです。

それでも朝の体調次第でしたが、場所がクリニックの近くということもあり『よっしゃー!!』って、気合いを入れて出かけました(*^_^*)
気合い!気合い!気合い!

人数は8名。
年の暮れで忙しかったり、体調が悪かったり、お子さんがノロだったりで残念ながら来られない方も多かったですが、初めての方も含め、大変熱のあるお話が出来ました。

この初夏から秋まで、正直この病気になって一番苦しい時を過ごしました。
でも、他の方の体験談をお聞きすると、また苦しい時が来ても頑張れるかもしれないって勇気が湧いてきました。
みなさんそれぞれ病院も違うので、当然先生方の見解も違うので参考になるお話はたくさんあります。
あの時は泣くほど苦しかったことが今日は笑って話せる。
そして思い出してまた涙が出るけど、泣いても笑っても怒っても良い場所。
そんな仲間が集える『ひまわりハウス』
仲間がいて良かった(*^_^*)
今日、ここに居られることの幸せヽ(´▽`)/をつくづく感じた一時となりました。
みんな、ありがとうm(__)mわたしが参考できたことを心より喜んでくださった仲間に感謝感謝です。
゜+。(*′∇`)。+゜

で、今回のお話の中で痛みについて出ていましたが、痛みを我慢する辛い生活より、痛みを緩和して少しでも穏やかな生活をすることがどれほど大切かを再認識しました。
わたしもそうですが、鎮痛剤を常用することに何故か抵抗を感じてしまう。
でも実際痛くてたまらない時はそんなどころじゃない。
いろいろ試して、あれじゃだめ、これはどうか?効き目や副作用も見ながら先生と何度も相談する。
そして合う薬が見つかればホッとしますね。
わたしも今の鎮痛剤と巡り合って2ヶ月。
それまでの4ヶ月は薬を替えたり量を変更したりと長かったですね。
そして痛みが無くなると、これをずっと使うの?なんて余計なことを考えてしまうのだけれど、鎮痛剤のお陰で痛みが消えてることを忘れたりしてる図々しいわたしがいたりする(;^_^A
今のわたしは、抗がん剤はちょっと違うにしても、顔の激痛や痺れを緩和するための薬。
水さえも受け付けなかった嘔吐を止めるためのステロイドも含め、毎日少しでも穏やかな生活を過ごすためにも必要な薬たち。
変な抵抗感は捨てて上手く共存していく必要があると思いました。
どれも我慢することではないですね。
そんなことも、このような仲間との会話、ブログに寄せてくださるコメントなどで教えていただくことがあり、背中を押していただけてありがたいです。

そして、今日の楽しい時間をお世話頂いたひまわりハウス代表のKさん、本当に有難うございました。
ポートを入れてまた進もうと決心された貴女を応援してます。
ちょっと泣き虫なKさん、今度は笑ってお会いしましょうね。
そして
忙しい忙しい代表の菊井さん、何よりもご自分の身体を一番に考えてくださいね。
また来年、わたしらしく歩みますので宜しくお願いします☆ヽ(▽⌒*)
そしてそして
今日お出会いできた皆さん、きっと来年もお会いしましょう!
熱い握手有難うございましたm(__)m

24階から眺めたびわ湖は最高でしたねヽ(´▽`)/
[PR]

by coo-sora | 2012-12-17 21:04 | 乳がん

あと半分だね(;^_^A

年々焦らなくなりましたね。
出来ることはやる。
やれないことは無理しない。
『ま、いいじゃない!』
いつもと同じことが出来たら最高のしあわせ。
入院中に従姉が注文してくれたお節料理、興味はあとの楽しみですF995.gifF99A.gif
そして彼女の十八番の千枚漬け。

それにちょっと奮発した香住からとりよせたカニ。もう暫く見たくないほどのカニをみんなで食べる。そして、わたしの十八番であるローストビーフをつくる。はてさて今年などうなりますことやら

これが我が家のお正月。
ローストビーフは友人に注文を受けたりして5キロは作ることになった。
わたしにとっては23年もの頼りのタレなんやけど、はてさて誰に譲ろうかしらF995.gif今年は既にだめやと思ってますから気合いがはいりますね。繋いで欲しいと願うママの気持ちです。
そしてポテトサラダ。
来年はちょっと怪しいからしっかり覚えてやF995.gifF8F5.gifF9A2.gif
お嫁さんと妹くん、気が合わなくても、お姉ちゃんの味のこだわりは繋いでくださいね。
じぃじでは味見しかできませんからね。
まあ、最後に上手いかどうかを教えてくれそうでそ。でももしひとりで過ごすことになったら、あなたたちが少しくらい背負ってあげてね。少しは一緒に笑ってあげてね。それが母の願い。ただ誤算は次男。今回こそ専門学校にうかり、来年の夏には一人前に働けてるので、なんとか間に合うと思ったのだけれど、…う〜ん、ちょっと難しいのか?母はもう少し勉強をしていると思っていたのに…残念でなりません。
どうかがんばってよ!
みんな応援してるんだからね 全てに魔法がかかって上手くいくといいなぁ〜どうか母が元気な間に千葉からも帰ってきてほしいし、母は首を伸ばしてまってるんだよ。
やっぱり貴男たち二人が健康でいること、K鏡の受験が上手くいき、孫の成長を楽しめたら何よりもしあわせ゜+。(*′∇`)。+゜
そして最近、ちょっと意固地なじぃじ、可愛いじぃじにならんとあかんよF995.gifF9A2.gifF99A.gifわたしも気を付けなきゃねF995.gifF99A.gifF99B.gif
可愛いばぁばにならなきゃてなことで、火曜日はケモのあとに孫のクリスマスプレゼントを買いに行きます。楽しい時間になりそうやねF995.gif
デカドロンもテグレトールもしっかり効いて背中を押してね(*´∀`*)

孫と一緒のお買い物、楽しみやなぁ〜(≧▼≦)
[PR]

by coo-sora | 2012-12-17 02:35 | 乳がん

普通ですか?当たり前ですか?

数日前に妹と話した。
中2の息子に彼女ができてクリスマスだお正月だとうかれている息子と、寂しくて仕方ない母親。
まあ、みんなが通るみちです。うちは嵐のような反抗期を少し楽しみながら嵐が吹き去るのをまっていました。
うちの壁にいくつか穴が開いてます。青春時代の思い出です。次男が開けた穴。
妹は言います、あんなに可愛かったKちゃんがそんなことするはずがない……よく聞くセリフやけどなんとも切ないセリフやね。
いつまでも二人でべったりというわけにはいきません。子離れしてくださいよ。あたたちは特にマザコンで息子依存性ですからね(^^)v
ちょっと離れて見るのがいいのかと思いますよ。
わたしも寂しいよ。ばぁばばぁばって、ごはんを食べにくる日が減ったのは残念。だけど凄く心配してくれてるのはうれしい。最初に励ましの手紙を書いてくれたのは宝物。とても心優しい子なんだ。

わたしは今、アバスチンとタキソールを2週間ごとに投与。ゾメタは4週間ごと。フェントスてーぷは24時間ごとに1?r3枚交換。顔の痛みは劇的に和らいだ。テグレトールは食後1錠にしたり2錠にしたり、車の運転するときはタクシーにしている。そして夜はマグミットとマイスリーの常用中。
最後に今一番助けてくれてるのがデカドロン。いつになったら減らせるんだろうか?まるで薬に依存してる自分がちょっと怖い。だからそれもぼちぼち考えたい。
最近これらの薬を頼り常用していることが普通の行いになってきた。
普通ってなんなろか?当たり前やんか!ってなんやろか?つまらんことに引っ掛かってしたまったわたし。
甥っ子の成長も反抗期も成長過程では大切なことやし喜ばしいこと。
みな普通のこと。当たり前のことやし。
でもね、簡単にごく当たり前に生まれてきたのではないんだよ。あなたのママは痛くてこんなんやったら死んだ方がましやといいなが産んだのです。
簡単に産んだのではなく、しかも赤ちゃんは簡単に産まれてくるものではないのです。両親の決意と愛、じぃじやばぁばの期待と心配。あなたは家族全員の分身でもあるのですよ。
少し言葉が重くなってしまったけれど、貴男が産まれてきたのは当然でなく意味があることを気付いてほしいのです。
新しい命が与えられ生まれることは決して簡単に当たり前にできることはないのです。そして次に繋げていくことはどれほど大切な現実か知ってほしいです。

ちょっと文章がぐちゃぐちゃになりましたが、今考えられるわたしの言葉です。
Kちゃん、あなたが産まれてくることを13年間も待ち続けたママやパパの気持ちを忘れないであげてや。
なんてこと今ゆうても耳には入らへんなぁ~(^^ゞ

また温泉行きたいなぁ~
これが最後かもしれん旅行また行きたいなぁ(^^)v
でももう湯船には一緒には入ってくれへんね(;^_^A
[PR]

by coo-sora | 2012-12-16 03:49 | 乳がん

一泊入院しました

ポートさん、祈り空しくまたもや顔を見せはじめてしまった( ̄〜 ̄)ξ
なので月曜日はクリニックへ行ってきました。
夜には38度の熱が出ていて鼻はぐじゅぐじゅでしたが、朝は下がっていたのでとりあえずクリニックへ。

診察室に入り、看護師長さんがガーゼを外し…ガッカリした顔(>_<)
だよね。

主治医は、えっ?元気そうな顔してるのに今日はどうしたの?って。
やっぱりポートがダメみたいと言うと、ガーゼを外し………( ̄□ ̄;)!!
腕組みして考える、考える…
うーん( ̄〜 ̄;)
思い切って3センチ〜4センチ移動させようか。
傷口から離して横にずらして、もう少し深くポケット作って入れよう。
で、全身麻酔でやりたいのだけれど。
cooさん、やらせてもらっていいかな?
わたしは今度こそ、もう外すしかないと思ってたし、時間を置いて腕とかにするしかないって思ってたから。
ま、いいかなって思って、いいですよって即答。
普通はもっと悩むのかな(;^_^A
わたしって軽いかな(>_<)ちょっとは思ったけどね。で、全身麻酔なんで当然入院なんですけど、お泊りセット取りに帰る時間はないので妹に電話してお願いしまして、仕事で動けない夫にも連絡しまして…
そんなこんなでバタバタとしたのですが、ポートのお引っ越しは30分もかからず終わったそうです。
今日は手術日なんでI先生もいらしてラッキーでした。

しかしもう嫌やで!!
今度こそ今度こそ今度こそちゃんと落ち着いてくださいよ!

それで、原因なんですが、アレルギーにより、体質がポートという異物を拒否しているのかと思われましたが、アバスチンという薬の特性によるものとも考えられるとI先生のご意見もあるとK先生は話されました。
K先生もこんなケースは初めてだとか。
ほんまにわたしっていろいろ起こりますわ。
副作用だけでも持て余しているというのにね(;_;)

どちらにしても今はポートが必要だし、アバスチンも必要だし、ただただきちんと傷がくっつき、正常にポートが使えることを祈るのみです。

そんなことで一泊入院は終わり、妹のお迎えで帰宅してからはぐったり疲れが出て爆睡(;^_^A
貰った抗生物質で風邪の熱も下がった様子。
お通じも快調となり(^^)vまたグッスリ眠れそうです。
そうそう、副作用はバタバタ騒ぎで終了したかな(^^ゞ
cooゆっくり寝ましょうなぁ〜(ρ_-)ノ
おやすみなさいませ〜

だけど今週は通院はなくゆっくりできると思ってたのになぁ〜
しかも結構高額な出費となりましてガクッ(-ロ-;)でした。
[PR]

by coo-sora | 2012-12-12 08:06 | 乳がん

六日目

* 昼過ぎから38度の熱がでる。ロキソニンを飲んで寝る。
* 食欲がない

だいたい五日目か六日目くらいに熱が出るが、今日はちょっと高め。
風邪ひいたかしら?
ポートもかさぶたが取れたら白いのが見えてる。
またもや拒否られてる感じがするので明日はクリニックへ行くつもり。
あんなに祈ってくださったのに…もうめちゃくちゃ残念です(;_;)
ま、こういうこともあるんやね。
高カロリー点滴しなくて良いようにしっかり食べましょう!
しかし寒いですね。
まだ暗くて寒いうちからしごとに行く我が家の男たち三人。収入はそれぞれだけれどケガしないよいにそれだけを祈る。ロキソニンで効く範囲なら大丈夫だよ。エル・グレゴを見に行きたい。
玉三郎さんを見に行きたい次男に頼んでみようかな。
[PR]

by coo-sora | 2012-12-10 03:45 | 乳がん