<   2012年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

原因はなんだ???

f0116278_20192234.jpg

吐き気の原因は何なのか?I先生もわたしもいろいろ考えてみる。
入院してからお腹が張ってゲップがでるのも吐くのも止まった。
どうしてなんだろう?
家にいた時と何が違うのか?
あれこれ考えて行き着いたのは鎮痛剤。
顔の痛みをコントロールするためのイミグランとトラマール。
両方の副作用に吐き気というのがある。
両方の副作用が相まって状態が強く出ていたのかな?吐き気が酷かった火曜から飲めなかったからお腹がスッキリしたのだろうか?
I先生と相談して薬を変更してみた。
先ずはフェントステープ1�r(フェンタニル)1枚を24時間で張り替える。
2日間は何とも微妙な痛みで持ちこたえた。
我慢の範囲内。
でも今日はダメ。
我慢出来ない痛さに鎮痛剤を点滴で入れてもらう。
だけどあまりもたなかった。
なのでオプソを飲む。
良く効いてスッキリした。それで、フェントステープを2枚に増やし、オプソはレスキューとして使うことにして様子をみることになった。
しかし痛みのコントロールは大変だ。
薬の副作用も大変でヘロヘロになってしまうが、痛みはもっと辛い…と、わたしは思う。
全ての気力を削いでしまうし、我慢には限界がある。とにかくこれで痛みも吐き気も無くなり安定してくれることを願うばかりです。
そして大変親身に相談に乗ってくださるI先生に感謝です。

しかしいろんなことがあるなぁ〜(^o^;
[PR]

by coo-sora | 2012-09-29 20:19 | 乳がん

入院中です

火曜日のことです。
夜8時ころから始まった嘔吐は翌朝になっても止まらず、薬はもちろん水も受け付けないようになりました。
それまでもこの10日間くらいは夕方になるとお腹がパンパンに張って、何も食べる気にならず、やたらゲップが出ていました。
朝昼は少し食べてましたがゲップはたくさん出ていました。

ゲップがよく出るようになったのは2ヶ月くらい前からかなぁ。
食後はもちろん、水を飲んだあともゲップが出ないと苦しくてなりません。
胃薬をもらっても良くならず、お行儀なんて言ってられないくらい酷い回数です。
そのうち、夕方からはゲップが上手く出ないと吐くようになりました。
食べても食べなくてもお腹が張ってきて苦しくて、いきなり吐くようになりました。
食べてないから水分だけ戻すことも多いです。
もちろん食欲はなくなり、水分摂取も減りました。
そして火曜日です。
ちょうど帰宅していた次男が驚くほど吐きまくり(><)次男は随分心配したようです。

で、水曜日、クリニックに来るとケモどころじゃなく、とにかく入院して水分補給栄養補給をしましょうと点滴に囚われのみとなりました。
吐くのが怖くて飲めなかった水も夜には少しずつ試しました。
最初の一口が結構怖いんですよね。

でも翌朝はお粥を、お昼にはお粥とトウガンの煮物を美味しく頂くことができました。
空っぽのお腹に染み渡るような美味しさでした。
そして夜にはお粥以外は普通食を半分くらい食べることができました。
不思議とお腹の張りもなくゲップも出ません。
家にいた時と何が違うのかしら?
原因が分かれば帰宅しても安心なのですが。
お腹がすっきりしてます。あっ、便秘はしてません。毎日出てますので、お腹の張りは上の方です。

高カロリー点滴は続けています。
先ずは体力が戻るまでね。そして体調が良くなれば月曜にケモをして水曜日くらいには退院できるようです。
夫も妹も入院してる方が安心やと笑ってましたが、確かにそれは言えますね。
わたしもそう思いますから(*^_ ’)
しっかり栄養補給して元気になりたいと思ってます。
それにしてもクリニックの栄養士さんも調理師さんもとても気遣いがあり、希望や体調を反映してくださってとても心地よいです。
心配して励ましてくださって、笑顔の素敵な方々です。
毎回炊いてくださっているお粥もとても美味しいです。
こうゆうのって個人病院の良さですね。
看護師さんたちも親身だし、やっぱり入院してる方が安心ですね(^^)v

週末は病院でゆっくりさせてもらいます〜
[PR]

by coo-sora | 2012-09-28 09:09 | 乳がん

バテバテ通院日

まだ日中は暑いですね〜(;^_^A

そうは言ってもまだ引きこもり生活のわたくしですが、今週は火曜日に放射線治療科の1ヶ月検診、今日は2クール開始でした。

検診の方は痛みがコントロール出来ている間は治療は延ばすことになりました。ただし顔以外に吐き気や頭痛が出てきたら治療をする事に。
でも1ヶ月前より元気そうだとY先生も看護師さんもニッコリ。
帰りに親しい看護師からも良かったねぇと言われて、「ありがとう、また頑張るわね」と言ったら
「もういっぱいがんばってるのに…」て。
優しい目で首を横にふった看護師さん。
ちゃんと知っている人の優しい目…じぃーんときたよ。

で、帰り道、歩けるかなと思って夫とスーパーに寄りました。
めちゃめちゃ久しぶりやわ〜と、選んでいたら…息切れが激しい…しんどい。
途中断念(><)
あとは夫に任せてベンチで休憩。
そのまま帰宅。
欲しい物たくさんあったのだけれど、ガッカリでした(T_T)
家にいて思っている以上に体力衰えてますね。
もっと歩けるようにならなきゃです。


そして今日はケモ日でした。
アバスチン+タキソールの2クール開始です。
アバスチンの副作用である高血圧も何とか140前半くらいで落ち着いてくれるのて問題なくスタートです。家でも毎日計るのってちょっと邪魔くさいですけど、血圧計を購入したお陰で夫の方が高いことが発覚(^o^;
コンビニやスーパーのお弁当とかって塩分多いよね。作れなくて申し訳ないなぁ…対策を考えなければね。
そんな事でケモは無事終了。
通院はタクシーなんだけれど、少しでも歩こうと最寄り駅までプラプラ。
数分の距離なのにハーハー息切れ(;^_^A
あ〜しんど。
すぐそこなのに遠かったなぁ〜情けないことです。
なのに…タクシーの運転手さん
「電車に乗らないんですか」やて。
そりゃ自宅も最寄り駅は2駅向こうで駅から10分もかかりませんけど…なにか(~ヘ~;)
病気で歩けなくて今も病院の帰りなんですけど…と一応答える。
その後運転手さんは自宅につくまで無言でした。
気まずかったのかな…
何かイラッとしてしまった。
パッと見たら健康そうに見えるんだろうね。
ちょっとね、すぐは(~ヘ~;)な感じでカチンときた。けれど、1ヶ月前に比べたら顔も全然違うし、健康そうに見えることを喜ばないといけないかな?
時間が経って、今は冷静になって少しそう思えるのだけれど…
タクシーの運転手さん、いろんなお客さんがいるのですよ!
なんて、そんな事に(~ヘ~;)な感じになるのも心狭し!だね。
8月初めの頃を思い出して、バテバテでも歩けてることを喜ばないとね(;^_^A

でもこんなわたしが今のわたし。
心も身体も力をつけないとあきませんなぁ〜
[PR]

by coo-sora | 2012-09-13 21:00 | 乳がん

決断が出来ないアカンたれ

副作用が通り過ぎてもう少し元気になるつもりの休薬週。
こんなはずでは…と、おもったとおり気持ちはなえてしまう。
あれもこれも出来るくらいになってるはずなのに、あれも無理これも無理だとりくつをつけてやめようとしている。
自信がないのだ。
2時間3時間椅子に座ってられるかな。
体力測定になるかな。

だんだん出来なくなっていく自分をありのままにうけとめる。
そう簡単じゃない。
ある種、達観しなければ無理に思う。
それって自分のことをよく知ってないと無理だよね。最近のわたしって支離滅裂。人のことを思いやる余裕もなく自分勝手だ。
仲良く行きたかったのにけんかごしだし、冷静さにかけている。
アカンアカン!
こいつと戦わなあかんよなあ!!
[PR]

by coo-sora | 2012-09-10 02:32 | 乳がん