<   2012年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

変わった体質なのかな?!

あっという間に1月も終わりですね。
でもちょっと長くもありました。
と言うのも睡眠障害というのでしょうか
眠れない、夜中に起きてしまって眠れなくなる日が続いていたでいかもしれません。
その事によって随分気持ちも落ちてる感じです。
そのせいで普段なら何とも思わないことに敏感に反応してしまったり
もうとっくに越えてしまったと思っていた気持ちに引き戻されたり
睡眠不足ってホントに良くありませんね。

で、その睡眠不足の引き金になったのは暮れに救急へ走った痛みからです。

痛みは今はありません。
どうやら一過性のものだったみたいで良かったのですが
痛みを止める薬がわたしにとっては問題となりました。

痛み止めを貰ったのは暮れの29日でしたので
お正月を楽しく過ごすためにも規定量をしっかり飲んで痛みを抑えることに専念しました。
それがあるとき異変に気付いたのです。
何て書けばいいのか難しいのですが・・・
とにかく
気分がハイ状態というのか
考えたら朝から何かずっとしてるかも・・・
いつもならこれだけ動けば疲れてゴロンとするのに・・・
見たい映画(テレビ)にも集中できなくてリビングをウロウロ・・・
寝転んだり座ったり立ったり歩いたり・・・10分以上は同じことをしていられない
キッチンの掃除してるかと思えばカーテンレール拭いてたり・・・
タンスの整理したり・・・
確かに暮れにちゃんと掃除出きてなかったし気にはなっていたけれど
もう、無理して家事はやらないって決めていたから
なのにあちこち気になって仕方ないし^^;
だからあっちもこっちも気になって掃除を始めてしまう。
終わらないうちに今度はこっち・・・も
それにくわえてやりかけてほったらかしになっていたキルトもひろげてチクチク・・・
でも長くは集中できず他のことに手を出す・・・
何か変だよわたし・・・
自分の行動を止められない。
多動って感じです。
こんなの続けていたら疲労困憊、倒れてしまうよ。
よく思い返したらちゃんと眠れていないことにも気付く。
夜中に目覚めて眠れなくなってる・・・
とにかく
いつものわたしじゃないよ。。。
で、そんな時洗面所の鏡をみてびっくりした。
頬がこけ、目が落ち込み、異様な顔がそこにあった。
絶句。。。。。
疲れきってる顔・・・
寝込んでいても不思議じゃない顔
なのにこの元気さは何だ?
なぜ?なぜ?なぜ???????????
あれこれ考えてみる
混乱する頭で順序立てて考えてみる。
いつもと違うこと・・・
何が変わった?
何か違うこと?
休薬しているお正月の間に今までと違うものといえば・・・
痛み止めに服用しているオキシコンチン、オキノーム、ハイペン。
原因はそれしかないと思い処方された時に貰った「お薬のしおり」を読み返してみると
ありましたよ。
副作用の中に
「興奮または気持ちが高ぶる等の症状が現れたときはすぐに医師にお知らせください」
なるほどなぁ~~
強い眠気や吐き気、便秘などの副作用については口頭で注意がありましたが
興奮についてはありませんでしたね。
うかつでしたね。
もっとちゃんと読んでおくべきでした。
で、止めました。
とにかく服用を止めました。
痛みが戻る恐怖はありましたが、もうそんなことを言ってる場合じゃないって感じたのと
だんだん怖くなってきましたから・・・
でも結局元に戻るのに4日はかかったと思います。
その間ずっと夜中に起きてウロウロするという状態が続き(日中も多動)
酷い風邪を引いてしまい今度は咳で眠れなくなったり(>_<)
最低の日々が続いていました。
その為か少し軽くなってきたように感じていたケモの副作用も強くなってしまい
3週間しんどいのを引きづったまま・・・
何してんだかなぁ・・・って感じです。
でも、ここ数日朝まで眠れるようになったので
回復してきたのかなぁって喜んでいます。

がんそのものが悪さをして体調が悪いのも当然嫌です。
だけどこんな風にその体調を改善するための薬で体調が悪くなるのは凹みますね。
連休明けの10日の診察はS医師だったのですが
今までオキシコンチン・オキノームでそういう副作用が出た人は知らないと言われました。
大変珍しいそうです。
たいていは眠気が強くて困るという訴えだそうです。
なのでよく自分の変化に気が付いたねぇと褒められ?ましたけど・・・(・・;)
わたしって変わった体質なのでしょうか?!(-_-;)

現在、医療麻薬としてとてもオーソドックスで安心して使われているオキシコンチンとオキノームです。
このお薬で痛みをコントロールされている方は大変多いと聞きます。
だからこのような副作用が出て使えないと正直とっても困ります。
ただ今回初めて使用したわけではないので
以前は全くそのようなことはなかったので
どうなのかなぁと思いますが・・・
今度痛みが出てロキソニンやハイペンが効かないときはどうする?!
他にもあるけれど・・・それでも
正直痛みへの恐怖心が少し増しますね。

ほんまにいろんな経験をさせてもらいますね。
ただいろんな状況になかなか心が付いて行けないって感じです。
これからも進行していくなかでいろんな身体の変化に付き合っていくことになるのだろうけれど
心の準備はまだまだ出来ずです。。。

そんなことがあって気持ちはネガティブ方向へ・・・
良くない状態が続いていました。
ただあれから痛みが柔らでいるのが何よりです。
来週は休薬です。
このまま回復したら少し気晴らしがしたいです。
[PR]

by coo-sora | 2012-01-28 18:39 | 乳がん

ちょっとなぁ〜

今わたしが通院しているクリニックは増築工事の最中でどうも落ち着かず、バタバタした感じで治療が行われています。
一番混んでいるのは検査室前の廊下とケモ室前の廊下で交通渋滞がおき、ケモの針さし採血も廊下で行われています。

ケモ室はディグニを被る人が4人と他の方が2、3人いて部屋はぎゅうぎゅうです。
この状態は4月いっぱいかかるそうですが、わたしは少しストレスに感じています。
広く綺麗になるのは楽しみではありますが・・・

初発の補助療法の方は元気ですね。
誰でも不安があるのだと思うけど前向きで元気な発言が多いですね。
一生懸命元気で前向きでいようと頑張っておられていることは分ります。
わたしにも全てポジティブに考えようとする元気さがありましたから。

いまはちょっと複雑です。
難しい現実を知ってしまいましたから・・・

ケモ室は話しやすい席(向かい合わせのような)になったせいかお喋りが増えたように思います。
なので気軽に聞いてこらられのはいいけれど、わたしが全部正直に話すとみなさんひいてしまいますよね。
それに1対1ではなくケモ室の全員の耳に入るわけです。
聞きたくない人だっているはずだと思うのですが。。。
興味津々なのはわかりますが、わたしだって傷つくことを知ってほしいです。
治療している人はみな同じじゃないのですよ。
適当にごまかすのですが、
根掘り葉掘り聞いてプラスになるのかしら?!
おまけに気の毒そうな顔をされると何とも言えない気持ちになりますね。

増築されたらケモ日は初発組と再発組は分けてほしいと願うのですが…
ケモ日中喋り続けるあのパワーには疲れますね。
わたしが年をとったせいか…
何年ものケモ生活に疲れたせいなのか・・・
ケモはゆったりとうけたいと感じる今日この頃です。

(眠れない夜中の愚痴、誤字脱字が多かったので少し直しました^^;)
[PR]

by coo-sora | 2012-01-28 01:36 | 乳がん

食糧増える(*´∀`*)

f0116278_19384537.jpg

今回フルコースだったのと酷く風邪を引いていたのでちょっと冬眠が長引いてます。
今日Pちゃんから美味しい和菓子が届きましたよ。
写真撮る前にあんことお餅とろりの最中をパクリ(^^ゞ
Pちゃん、ありがとうm(__)m
[PR]

by coo-sora | 2012-01-14 19:38 | 想ひ

冬眠中の食糧

f0116278_12405284.jpg

大好きなラスクだよ~
冬期限定のチョコはスゲーよヽ(´▽`)/
iちゃん、ありがとうm(__)m
[PR]

by coo-sora | 2012-01-13 12:40 | 乳がん

一緒に冬眠中〜

f0116278_1637517.jpg

[PR]

by coo-sora | 2012-01-12 16:37 | 乳がん

越えた道は母の道

妹の時は憶えている。
陣痛の合間に道端にしゃがんで陣痛をやり過ごしながら近くの市立病院まで歩いて行った。
何て強い人だと思った。
母は確か27歳で10月のいい天気の日だった。
わたしは風呂敷摘みを抱き抱えて泣きそうになりながら母を見ていた。

はたしてわたくしは、寒く雪降る1月です。
母は実家から兄の車で市立病院まで乗せてもらったそうだ。
聞いたのはそこまで。
あとは数ヵ月後、まだ雪深い父の赴任地(教師)だった滋賀県の北の端木之本に戻ったそうだ。
そこへ行くとわたしのおしめを替えてくれたお婆ちゃんやお風呂に入れてくれたお爺ちゃんがまだ生きていてくれてるはず…温かくなったら山菜摘みに行ってみようかな。

今日わたしは産まれた。
感謝すべき人が大勢いて幸せだ゜+。(*′∇`)。+゜

だから諦めちゃだめなんだ。
そして、母の歳をやっと越えた。
今までは母の道を真似てきたように思う。
今日からはわたしの道。
そんな気がする。
一歩ずつわたしの道を作って生きたい。
[PR]

by coo-sora | 2012-01-11 04:06 | 想ひ

悲しいこともうれしいことも

ブログの仲間が既に逝かれていたことを知りました。
彼女は肝臓、骨に転移されて絶望され無治療を選択されたこともあったけど勇気をだして治療を再開されました。
旅行好きで一人どこにでも行かれる方でした。
わたしはいつもくだくだと家族の愚痴が多いけど、彼女のブログはとても知的なもので正反対でした。

大津へ行くと言ってくださっていたのに…
悲しみでなりません。
最初、わたしがオーロラに行ったことに勇気をもらったと、骨に転移したって旅は出来るのね、と旅を再開されたとききました。
いつも一人で凛とされていた姿に尊敬していました。
万里の長城に立つ彼女の姿がメールで送られてきたけど、彼女のブログからくる印象とピッタリだった。
わたしが肝臓に転移したって分かったときはいっぱい励ましてくれて…
生き方は全然違ったけれど、ホントにただただ無念でなりません。
会いたいと計画したのに会えなくて…無理しても会うべきだった。
瀬田の唐橋・石山・三井寺・延暦寺…を案内する予定だったのに、残念です。

そして、スキルス胃がん3年目、奇跡のような胃全てき手術から3ヶ月目の友人から電話がなった。
元気な声で『復活したよ〜』って。抱き締めたいほど嬉しい。
嬉しくて涙が出る。

絶望と希望は背中合わせ。だからわたしたちは諦めずに頑張れるのだと思う。

わたしもここ数日奇異な体験をして恐怖の強さを病とは別の意味で味わっていました。
でも諦めない、この苦しみが済めばきっと楽になれるという単純な希望に命を託す。

残念ながらまだ延命の域を出ないわたしたちの治療だけれど、諦めない。

涙と笑顔は同一線上にあるとわたしは思ってる。
辛く哀しく嬉しく楽しいとき、そして口惜しく怒りを感じても涙は出る。

今日は思い切り泣いて、また明日から顔を上げて歩きだそう。
そして大切な友と抱き締め会う『笑顔』で。
[PR]

by coo-sora | 2012-01-11 03:19 | 乳がん

明けましておめでとうございます

f0116278_20553163.jpg

既に6日の夜ですが…
また2日から痛みが酷くなりレスキュー(オキノーム)のお世話になりなんとか少しずつ普通に過ごせるようになりました。
今日はもう大丈夫なので大混雑のクリニックへ行くのは止めて10日に行きます。
放射線治療も考える必要がありそうですね。

しかしハイペンやオキシコンチン飲んでると眠いのかボーッとしてるし集中力はないし、なんかフラフラしてるし(><)
わたし変な感じだわ。
前に飲んでたときはオキシコンチン一日一回だったしね。

でもまあ、1日は長男家族、妹甥っ子がきてお正月のお祝いが出来たのは良かったです。
次男は風邪からの胃腸炎で欠席。ちょっと可哀想でした。

そんなことで1日はいつも通りの香住直送のカニとローストビーフとスモークサーモンマリネ、
妹差し入れのコウイカの刺身やコリコリ豚軟骨等々…
カニの身をとるの邪魔くさいとか贅沢言いながら最後の雑炊までしっかり頂きましたよ。
いつもの様に写真とる暇は無し、とは言っても準備は妹に、
片付けはお嫁ちゃんにやってもらってわたしは楽チンだったのですけどね(;^_^A

で、写真は初めて買ったおせち料理です。
万が一体調崩れて何も無いのは夫が可哀想なので、従姉がやってるシュガーレディで買ってみました。
隣は従姉手作りの千枚付けです。
朝、夫と二人でいただくには調度いい量で、自分では作れない珍しいお料理もあり楽しめましたよ(*^_ ’)
美味しいお正月でした(*´∀`*)

こんなわたくしですが
今年も変わらずお付き合いくださいませ。
宜しくお願いしますm(__)m
[PR]

by coo-sora | 2012-01-06 20:55 | 乳がん