<   2011年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

よいお年を~

今年も皆様には心配ばかりかけてしまう一年になってしまいましたが、こうして何とか無事新年を迎えられることに感謝で一杯です。
ありがとうございました。そして
来年も宜しくお願い申し上げます。

どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。m(__)m
[PR]

by coo-sora | 2011-12-31 19:31 | 想ひ

-

結局体調は戻らないまま激痛が襲来しました。
28日の夜、今までに経験したことのない痛みが右脇下から右背中にかけて襲った。
22時ころロキソニンを飲むが効き目なし。
午前1時45分オプソ1袋飲む。
少し和らいだ気がしたが眠れないし、寝ると余計痛い。
リビングのソファーで座って様子をみるがどんどん痛くなる。
4時45分オプソ1袋飲む。
4時間おきらしいけど…
あれっ?詳細な飲み方が分からん(><)
でも頓服のはずやのに…
で、とうとう我慢の限界か…
夫を起こす。
何でもっと早く起こさないんやと夫は半分怒りながら自宅から車で10分の救急指定病院へ急いでくれた。
この時はまだ何とか我慢して歩けた。

内科は呼吸器内科医の担当だった。
救急車で運ばれた人の対応をしてるので待つように言われたが…この時が一番痛かったよ(T_T)
どんどん痛くなる。
ウーッと唸るだけのわたし…
擦られても痛いので夫は可哀想に、わたしに声のかけようもなく固まってる…

受け付けのおじさん知らん顔やし…

もう泣きそうやった。
やっと呼ばれて…

着いてすぐ痛みを我慢して書いた病歴を見た医師はオプソを飲み足すしか方法がないから今すぐ飲むように言われて手持ちのオプソをその場で飲む。
そしてペインクリニック(麻酔科医師)で診てもらうことになり、救急のベッドで外来診察が始まる9時まで待つように言われる。
その時は7時半になってました。
ちょっとオプソが効いてきたかも…
1時間後痛みがあったらまたオプソを飲むように言われる。
オプソは追加追加で痛みが和らぐまで飲んでいいそうです。
1時間後、オプソを飲むか迷っていると看護師さんが麻酔科に案内すると車椅子に乗せてもらって移動。
点滴室で待機してるとすぐに麻酔科医師が登場で取りあえず痛みを和らげましょうと、鎮痛剤の点滴をしました。
点滴が終わるころにやっと歩けるくらいになってきました。
それから診察です。
病歴の説明と今年一年の経過説明にこの痛みが始まってからの説明…
結構喋れました(^^ゞ
痛いけど喋れるほどましになったよ〜
で、追加で一番痛い場所に注射をしてもらいました。
その後は処方された薬の説明。
食後3回のハイペン(ロキソニンに代わる胃に優しい鎮痛剤)
1日2回のオキシコンチン(医療麻薬で12時間おきに時間を決めて必ず)
レスキューのオキノーム(医療麻薬でオプソと同じ使い方)
それに医療麻薬の副作用に対する吐き気止めのノバミンと便秘対策のマグミットに胃薬セルベックス。
懇切丁寧な説明でよく分かりましたよ。
とても話しやすくて親身で先生と話してるだけで安心して痛みが和らいだかもです(^ω^)

結局この後のことは主治医と相談するしかないのですが、次のケモ日(10日)までのお薬を処方してもらって帰宅しました。
帰りはタクシー。
夫には途中で仕事に行ってもらいましたからね。
夫も人手不足で忙しいですから、自営業のつらいとこですが、さすがに早めに帰宅してくれましたけど。
「cooが我慢できひんて言うのはよっぽどやからなぁ」と、ボソッと言ってましたけど、驚いたんやと思います。
痛みの原因は多分骨なのかな…
でも大きな反省が一つ。
いざというときの病院を決めてなかったこと。
結局救急病院に駆け込んでも今までのややこしい病歴を痛みに耐えながら説明しないといけないのです。
わたしは総合病院にかかっていないので余計ですね。こういう時の対応も早くに主治医と相談すべきでした。
こういう時って自分自身もパニックになって冷静な判断も出来ないんですよね。ほんまにいつも後手後手なあたしに反省ですわ(;^_^A
そんな事で、新年は検査から始まりそうです。
腫瘍マーカーも上がってきてるし、また殖えてるのかもね( ̄〜 ̄)ξ

でも今は薬が上手く効き始めてるので無事お正月を迎えたいです。

皆様も良いお年をお迎えくださいね〜
いつもドタバタなわたしですが来年も宜しくお願いしますね〜m(__)m
[PR]

by coo-sora | 2011-12-31 00:41 | 乳がん

焦らずゆっくりゆきましょう!

今回は副作用が軽くてちょっと横着して家の中の片付けしたり大量の年賀状の印刷したりしてたら背中が痛くなりだし張ってぱんぱん。それにも増してみぎがわの手足の痺れもひどく寝込むことになってしまった。二日間ロキソニンとマイスリーを飲んで寝込む。
暮れで何か落ちつか無いけど諦めて寝ましょう。
やっと夕方起きだして3食分を食べる。
やっぱり無理はできませんなぁ~
体力の限界を知ってゆっくりいきまへんとあきませんなぁ。
焦っても良いことありませんなあ~~( ̄~ ̄)ξ
[PR]

by coo-sora | 2011-12-27 01:46 | 乳がん

幸せはダンボール箱に

f0116278_1256177.jpg

孫がデコレーションしたクリスマスケーキだそうな(^^)

夕方孫から電話があった。「ばあばありがとう〜〜」あとは興奮していて言ってることがよく分からなかった(^^ゞ
どうやらわたしが送ったプレゼントが到着したみないだ。

お嫁ちゃんと交代した。
お嫁ちゃんも興奮してる(*^_ ’)
お礼を言うお嫁ちゃんの後ろで悲鳴にも似た孫の歓声が響いている。

『へへへへへ〜やったね』ばあばの満足感が広がる。
て、こんな風に書くとよほど凄いプレゼントって思うでしょう(^^ゞ

実は可愛い文房具やシールなんですよ。
事前にお嫁ちゃんから聞いていて、今一番興味があるものらしい。
先週、じいじと買ってきましたよ。

文房具とは言っても女の子が喜ぶそんなお店に入るのって二人ともほぼ初めてなのでめちゃめちゃテンション上がっちゃって(><)

いろんなキャラクターや可愛さ満載キラキラが溢れていて、シールも立体的でめちゃ可愛い〜〜
『ひえ〜〜』何にしたらいいのか迷う迷う。
結局、あれもこれもとカゴ一杯、じいじとばあばは目が疲れてグッタリ〜

それにしてもじいじの違和感(・・?)
お店の中で浮いてましたけど、あんな楽しそうな顔は久しぶりに見ましたね。
可愛い小物の前でオッサンの笑顔ってちょっときもい〜よね(><)
そんな事でクリスマスバージョンの袋に入れてもらって…全部一緒にと言ったらお店の人が笑ってましたけど(;^_^A

とりあえず、ダンボールに絵本の袋とお菓子の袋と買ってきた袋をつめてカードを添えて送りました。

お嫁ちゃん曰くそれが良かったそうで…
孫はYouTubeでおじいちゃんおばあちゃんから送ってきたダンボールを開けるとキャンディが一杯出てくるとかいうのを羨ましそうに見ていたらしく、同じ様なシーンに遭遇して一気にテンションが上がったそうです。
何にしても孫の喜ぶ顔はわたしたちへの最高のプレゼントになりました。
送ってくれた動画を見ながら美味しいビールが飲めたじいじでしたヽ(´▽`)/

だけど、しつけとか考えると良くないのだろうけど、ここがじじばばの特権と言うことで…(*´∀`*)
ダンボール箱バンザイ゜+。(*′∇`)。+゜だね。
[PR]

by coo-sora | 2011-12-25 12:56 | 乳がん

もしも…

て、この時期想いを巡らす人は沢山いらっしゃることでしょう。
うちの夫婦もアホな会話をしてますわ〜(^^ゞ

夫「なあ、宝くじあたったらどうする?!」
私「どうする?!」
夫「あのな、誰にも内緒にしとこな!二人の秘密や。」
私「え〜〜なんでやのぉ???」
夫「誰にも言わへんねん」私「ひとりお金見てニタニタしてるだけなん?」
夫「そうや、いろいろ言うて人が沢山集まってきたら嫌やんか」
私「はぁ〜〜〜〜〜っ!?」

何かケチな奴やなぁと思ったけど…確かにそれもそうかも…(;^_^A
でもやっぱりパア〜ッと使いたいわたしなんですけと。

あれっ?!
サマージャンボやったかの時はわたしにアメリカに連れてって特別な治療受けさせるんやなんてホロリとくること言うてたのに…(・・?)
てかそんな治療ありませんけどね(><)

年が明けたら還暦になられる夫さま。
もう少しスケールの大きな事言うてほしいんですけどねぇ…(;^_^A
[PR]

by coo-sora | 2011-12-24 01:55 | 乳がん

今年最後です〜

f0116278_10362242.jpg

今年も残すところ10日ほどです。
本日は最後のケモ日になりました。

思い返すと…
今年最初の腎盂炎かのエコーにての肝臓転移発見から骨シンチやPET‐CTにて肺転移肝臓転移骨転移の増殖があきらかになり打ち拉がれ…
不安てんこ盛りの日々だったころから38度から39度の熱が長期続いてフラフラになっていました。
そんな中、ポート炎ということでのポート脱却や失敗。
原因不明の続く高熱。
仲間の訃報。
ホントに心も身体もフラフラでした。
もうこのまま終わっちゃうのかなぁと思うほどしんどかったなぁ(><)

だけど、秋の気配を感じられるころから体調は少しずつ戻り元気を取り戻しました。
体力はまだまだですが、副作用を数日我慢すれば家事も外出もできるようになりました(^^)v
副作用は日常的に続いてるものもありますが、あまり神経質にならないように付き合えるようになりました。

1年の大半を寝込んでた年で、何にも出来なかったけど…箱根には行けたし紅葉も見に行けたし、何よりわたしは今こうして生きています。

腫瘍マーカーCA15-3はまた4桁になりそうな勢いで上昇してますから年が明けたら薬の変更も考えなければいけません。
でも、またその都度考え対応しながら1日1日を重ねていきたいと思います。

来年のケモは10日からです。
今から悩むのは止め。
明日から5日ほどで副作用から抜けますからそろそろお正月の準備も〜〜。
先ず掃除だわ〜
年賀状もまだやしぃ(;^_^A友達と忘年会もしなきゃね(*^_ ’)
なんて余裕も出てきましたよ(^^ゞ
ゆる〜くがんばってみましょうかね(^^)v
[PR]

by coo-sora | 2011-12-20 10:36 | 乳がん

あなたがいるだけで…

f0116278_1950391.jpg

し・あ・わ・せ ゜+。(*′∇`)。+゜
[PR]

by coo-sora | 2011-12-12 19:50 | 乳がん

手作りの味

f0116278_242914.jpg

従姉作の壬生菜漬けと日野菜漬けがとどきました。
これさえあれば白いご飯が何杯もたべられますよ。
蕪は成育不足のため少しおくれるそうですが、千枚漬けはお正月にはなくてはならないものですからね。
めちゃめちゃ楽しみに待ってます。
それにしてもほんまに何でも自分で作ってしまう従姉には頭が下がります。
それにプロ級の味です。
これはきっと売れますよ〜o(^-^)o
[PR]

by coo-sora | 2011-12-10 02:04 | 乳がん

息子のことで凹む

やはり育て方を間違ってしまったのかなぁ(~ヘ~;)
わたしは親として息子たちのどこを見てたのだろうか?!

育っていると思ってたことに対して浅はかでかるすぎる。
自分が間違っている行動を正して前を向かず、何とか正当性を言い重ね、言い訳を重ねる。
まるで幼い子が叱られたくないからウソをつくそれと変わらない。
じつに情けなくがっくりする。

息子たちの一番大切な時期にわたしは自分の心配ばかりしていたのかもしれない。
彼らをちゃんと見られていなかったのだ。
28歳の長男と25歳になる次男。自分の非をしっかり認めて他人に迷惑をかけない行動を取ってほしいと切に願う。
浅はかな考えではどうにもならないと知ってください。
『息子たち!しっかりしろ!』

そして困難から逃げても問題は解決しない。
答えは必ずあるものだからしっかり頭を使いなさい!自分が楽できる方法はかんがえるな!迷惑かける相手にどれだけ誠意がみせられるのか考えるべきと母はおもうのですが。

今回、わたしはまだまだ母親を止められないと痛感しました。

子育てはいつまで続くのだろうか…

まだ暫く心配で死んではいられませんよ(><)
[PR]

by coo-sora | 2011-12-10 01:43 | 乳がん

ケモ日忙し!

本日8時45分の予約。
院長の診察でと言わなかったのですぐ診察してもらえ、9時過ぎにはケモ開始で11時半終了の最短時間でなんの問題もなく終わりました。

一旦帰宅して、買ってきたモスバーガーを頬張りながらよつ葉さんから届いた食料品を冷蔵庫に、九州から届いた黒豚しゃぶしゃぶ肉も冷蔵庫に。
晩ご飯決まり!

夫の運転で奈良の鍼灸院へ行く。
京滋パイバスから京奈和自動車道とどの山も最高の色合いでした。
緑の松や竹と黄赤茶の木々とのコントラストがすばらく綺麗でした。
今年の秋は満喫しました。体調が良いと心に余裕が出来て幸せな時間が増えますね(^^)v

帰りは急いで買い物をして
夜は難問を抱えた次男が帰宅。
食事をしながら話を聞いたのですが、食欲なくしょげてる息子をみてると叱るタイミングを逃してしまった。
何があっても親は貴方の味方なのだから早めに相談に来るように話す。
心配かけないようにしたいとか、男のプライドも多少あるようだし…図太いかと思えば小心者やし(><)
今月25歳になる次男だがまだまだガキとしか言えない。
仕事もまだ修行の身、随分がんばってるようだが一人前になるにはまだまだ長い道のり…

親の心配は尽きない。
早く一人前になってくれないと母は安心できないよ。
それでも我が家は父親と息子たちの関係が良いので助かる。
ここはちょっと父親に出張ってもらうことにする。

明日も仕事だからと寮に帰るのを見送ったとたんガックリきた。
あ〜しんどぉ〜〜
デカドロンのお陰で目は爛々としているがヘロヘロである。
マイスリー飲んで寝よう。おやすみなさい。
[PR]

by coo-sora | 2011-12-07 01:45 | 乳がん