<   2011年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

あきませんなぁ〜

やっぱり予想通り…?
ふくらはぎとか太股じゃなく背骨にきてしまいましたね(;^_^A
一番悪い仙骨あたりがピンポイントで痛いです(><)あの坂道はやっぱりあきませんなぁ〜
昨年は用心して下で待っていたのですが、ちょっと体調良かったので上がってみたらこれです(。・ω・。)全身状態の調子の良さと骨は別物ですね。
気を付けなければ…(^.^)b今のところロキソニンで何とか我慢できてますが、せっかくの休薬週だというのに足止めとなりガッカリです。
洋服買いに行きたかったのですが…無駄遣いするなってことですかね(;^_^A
フゥ〜〜
[PR]

by coo-sora | 2011-10-28 09:14 | 乳がん

1年ぶりかも〜

f0116278_2261682.jpg

f0116278_2261647.jpg

f0116278_2261627.jpg

上はメタセコイヤの並木道高島市マキノ町のスキー場入口に向かう2、4キロに500本のメタセコイヤ。
紅葉はまだまだ先ですね。両脇には農園が広がり、栗林の中をサルが残った栗を探してましたよ。

中は白髭神社の鳥居。
びわ湖の中にあります。
もちろん長寿をお願いしましたよ。

下は草津市某所駐車場にて…
夫はユニ○ロにてGパン物色中です。
わたしは腰が痛くなって車中待機です(;^_^A

てなことで本日は体調も良く、朝からcooの検診と予防注射に行き、その後高島市までお墓参りに行きました。
自宅から湖西道路を走り1時間半はかかるのでなかなか行けず気になってました。
でも義父の命日を前に行けてホッとしました。

で、せっかく来たのだからと少し足をのばしドライブを楽しみました。
曇り空だし紅葉はまだまだでしたが久しぶりにマキノまで走り、びわ湖はやっぱり広いなぁなんて今さら夫婦で感心したりして…ゆるりとした時間を過ごしました。

でもお墓への急な坂道…明日は足が痛くなって歩けないかも〜(´Д`)
[PR]

by coo-sora | 2011-10-25 22:06 | 乳がん

似合ってますか?

f0116278_19461367.jpg

himiちゃんからいただいたマスクお気に入りです〜(*^_ ’)
[PR]

by coo-sora | 2011-10-24 19:46 | 乳がん

女子会かな?!

昨日、感謝琵琶湖ピンクリボンフェスタ2011が終わったあと、わたしたちあけぼの滋賀のスタッフだけで場所を変えて女子会をしました。
車に別れて西武のレストラン街に集合しました。

え〜〜〜っ!!
貸し切り状態ですよ。
日曜の8時にこんながらがらで大丈夫なの?
全部イオンモールに取られちゃったのか…西武大津大丈夫かあ?!

で、わたしたち8人はお好み焼きをいろいろ注文してシェアーしましたよ。

みんなでわいわい食べると元気になりますね。
いつもよりたくさん食べてお腹パンパン!!

だけどここからがオバサンの本領発揮でアイスクリームのお店に移り、でっかい器に入ったパフェを注文してましたよ。
みんなあっというまに平らげてしまったのにはびっくりしました。

わたしはちょっと小ぶりのアイスヨーグルトにしたのですが何処に胃があるかはっきり分かるほどの膨れ方でした。
よう食べましたわ(><
そして喋る喋る笑う笑う…
楽しかったわ〜\(^O^)/グチをいっぱ聞いてもらった。
ほとんどの方がわたしよりう〜んとお姉さんだから、話しやすいのかもしれないけれど、うん、うん、そうやね…って聞いてくれる。余計な慰めや励ましもなく、そうやろなぁって聞いてくれる温かい態度に救われる。
泣きそうになったり笑ったり…。
それでもわたしがだんだん元気になってきてる姿をとても喜んでくれる。
この仲間たちにもいっぱい心配をかけたけれど、彼女たちの心遣いで何度助けられたことか。
何だか分からないけど会って喋ったら元気になれます。

あけぼの滋賀の仲間たちに感謝、感謝です。

ちょっと無理してでも出ていってみんなからパワーをもらうことが大切なのかな。
帰りの方が元気な顔をしているよって言われちゃったよ゜+。(*′∇`)。+゜
[PR]

by coo-sora | 2011-10-18 01:43 | 乳がん

お知らせ

今日の明日なので遅すぎなんですが
「琵琶湖ピンクリボンフェスタ2011」のお知らせをします。

10月16日(日) 大津プリンスホテル

第1部 16:00~ 講演会

 「乳がん治療の最前線2011」 東出俊一先生(市立長浜病院外科部長)

 「マンモグラフィ併用乳がん検診の重要性」 角野文彦氏(滋賀県健康推進課技監)

 「乳がん診断:マンモグラフィとその後の画像の進歩」 坂本力先生(公立甲賀病院放射線科部長)

 「乳がん内視鏡術 1700名の治療成績」 加藤誠先生(加藤乳腺クリニック院長)

第2部 18:00~ Seiko Lee soprano コンサート ~あの感動をふたたび~

参加費:無料  事前申込み不要

第2部のSeiko Leeさんは昨年も素敵な歌声を聞かせていただいて大変感動いたしました。
現在は世界各地で日本復興支援コンサートを開催されています。
お時間のある方は是非お出でください。
ただ今年はプリンスホテルのライトアップはないそうです。
ちょっと寂しいですね。
でも予算の都合らしいですから仕方ないですね。

わたくしは一応あけぼの滋賀の啓発担当なので行っております。
風邪がまだ完治という感じじゃありませんのでマスクマンだと思いますが
副作用からは抜けましたので参加の方向ですヽ(^o^)丿
チラシ配りしてるかも・・・
[PR]

by coo-sora | 2011-10-15 15:26 | 琵琶湖ピンクリボンフェスタ2007

本日通院日

今日は主治医と今後の治療をどうするか話してきました。

菅先生からの返事を読みながら…
薦められたアバスチンの説明を聞きました。
アバスチンは乳ガンでは待ちに待たれた薬ではあるけれどアメリカでは既に否定された話や、今回乳ガンでの認可はHer2マイナスで、タキソールと併用するという条件なのでハーセプチンは使えなくなることなど…既に得ていた情報ではあるけれど詳細の確認をする。
で、今日出ていた1週間前の血液検査の腫瘍マーカーCA15‐3を見ると…なんと601に下がっていた。

ハーセプチンを使って1ヶ月で下がりはじめたマーカー。
1月に1265だった数値は4月は921、5月は590、6月は559、7月には482まで下がった。
残念ながら7月は高熱続きで休薬したせいか8月は731に上がってしまったが、投薬を始めると9月は711で今月601になった。
やっぱりハーセプチンが効いてくれてるように思う…思いたい。

劇的な変化とは言えないかもしれないけれど、ゆっくりでも良い方に向かってることはとてもいいと思う。劇的に効果が見えたかと思うとあっという間に悪化する例もたくさんあるから、ゆっくり効果が見えてくるなら悪くなるときもゆっくりな確率は高い。
それなら時間稼ぎができる…と、主治医の言葉。

今は暫くハーセプチンの働きを診ていきたいという事と、新しい薬は先にとっておきたいとも…

そうなんですよね、7月に受けたCTのそれは昨年10月に受けたものとほとんど変化なかったので、このまま大人しくしていてくれたら嬉しいのだけれど…
そうはいかない厳しさをわたしも嫌と言うほど知っている。
そんな時に免疫療法が確実に効いてくれたら良いのだけれど保障がない。

なので主治医の見解は納得できる。

ただしアバスチンもハラヴェンも効く保障はない。
やってみないと分からないと釘を刺された。
深く納得する。

何にしてもやってみないと分からないのが現状。
一か八かやね…
それでも打つ手は多い方が良い。
それで、免疫療法はまだ少し余裕があるので悩むことにする。
免疫療法は副作用がないのが良い点なのだが…
正直、まりべるちゃんと同じで、この治療をした人から良い情報を聞けると踏み出せるのかもしれないけれど…
今は決心ができない。
う〜ん、勇気がないのか?お金もないけどね(;^_^A

主治医はわたしに紹介状を書いたあとに菅先生の治療報告を聞く機会があり、やってみるのも良いと思うと話された。
それは先週聞いた。
主治医も自分の治療報告をしたそうだ。
それでも決心はできない。ま、いいっか!
納得できないと進めないから…
危機感が無さ過ぎかな(><)

そんなことで今しばらく現在の治療を続行ってことにしました。
心配をおかけしましたが、気持ちも落ち着き、今日はいつものハーセプチン+タキソールをやってきました。
結局、タキソールの副作用とは当分付き合うことにはなりますがまた頑張れそうです。
気持ちだけはトンネルから抜け出した感じです。


本日、先週胃の手術を受けた友人からメールがきました。
めちゃめちゃ嬉しかった!゜+。(*′∇`)。+゜
「一か八かや!挑戦するわ!!」と、手術を決心した彼女。
この3年間だけで十分闘ってきた彼女は新たな勇気をだした。
祈り続けた9日目。
そのメールはまだまだ大変な状態なのにわたしを心配してくれていた。
ほんまにもう!
今は自分のことだけ考えててな〜

負けてられない!
頑張るぞ!!
彼女との約束を実行するためにも頑張る!
決意を新たにする。
今出来ることをひとつずつやっていく。
ひとつずつ納得しながら…
コメントの返事は後日ゆっくりさせて頂きます。少し待ってくださいねm(__)m
今夜はおやすみなさい(-_-)zz
[PR]

by coo-sora | 2011-10-12 01:40 | 乳がん

セカオピ簡単にまとめると

風邪が本格化し、咳が酷くて、熱が上がってしまいました(-ロ-;)
やっぱりね!って感じです。
早く速やかに退散して欲しいんですけど…
なにせ虚弱体質なもんで…(´Д`)
そんなわけでセカンドオピニオンの報告が遅れていましたが、わたしも忘れてしまってはいけないので携帯から簡単に記事にしておこうと思います。

先ず簡単な問診と入念なエコー検査がありました。
肝臓にある転移箇所を図に書きながら説明開始。

○免疫療法について
肝臓転移は大きなのが2箇所、あとは小さいのがパラパラあるかな…(それは既にCTで確認済み)
本来肝臓への免疫療法は、患部の切除と共にポートを埋め込み肝動注により治療を始める。
だけれど、わたしの場合は既に手術が出来ない状態(多発転移)ですから急ぐこともない…
肝臓の数値が上がってきてからでも良い。
でも黄疸が出るまで悪くなれば治療はできない。
で、肝臓の限界数値ですが…GOTとGPTが100、LDHが500〜1000だそうで、超えると治療に効果は期待出来ないそうです。
なので数値の上昇を注意深く観ているようにとのこと。
また、CRPが(−)マイナスにならないと治療はできない。
もし細菌がいればそれまで培養することになるのでマイナスになるまで待つ。
因みに今年に入ってからマイナスになったこと無いのですが…

○高熱がよく出ることについて
データを見せましたが、あっさり分かりませんと言われました。
で、最後に考えられるのは心臓。
心膜炎を起こしてるとこういう熱がでるからと…循環器科クリニックを紹介してもらい月曜日、エコー検査と心電図をとりました。
心膜炎ならえらいことでしたが、それは全く異常なしでした。
で、もしポートが原因としたらポート本体の付着物が残り炎症を起こしてるのだろうからそろそろ落ち着くだろうとのことでした。
また、外したポートに細菌は無かったか検査する必要があったこと、ポート炎は外さなくても抗生剤で治ったのに…と、いうことでした。
結果はっきりした原因は分からずです。

とにかくCRPがマイナスになればやれやれなんですけどね(^^ゞ
先週+1だったので…でも思い切り風邪引いてるしぃ(><)

○現在の治療について
血清中のHer2+への変化は再発患者の56%に現れるものであって、実際に細胞がプラスに変化したものではない。
血清検査結果だけで効果が考えられない高価なハーセプチンを無駄に使うことには反対だ。
ハーセプチンを使うようになって腫瘍マーカーが下がってきたことについては、タキソールをきちんと使ってたからの結果でハーセプチンは関係ない。
腫瘍マーカーなんかに惑わされないように。
ここはかなり強い口調でお話されましたね。
それで、最近乳ガンにも認可されたアバスチンを使うようにと。
ハラヴェンでも良いがしんどくなったり熱が出るのでアバスチンを先に試した方が良いこと、また、アブラキサンは痺れが酷くて副作用がガツンとくるので使わない方が良いことなど説明されました。

さすがにこの辺は重篤な患者さんが多いので臨床も多いのか詳しいですね。

と、約1時間のお話を簡単にまとめるとこんな感じなのですが、文章力が無いもので上手く伝えられなくて…
またそれぞれ進行状況が違うので参考にならないかもしれませんが、免疫療法については、乳ガンのホルモン受容体プラスでHer2マイナスの人が効果が高いこと、肺がんによる胸水などにも効果的だということなので悩んでいる方はお話を聞きに行かれても良いかもです。
場所は北山の関西では有名なお嬢様学校のお隣なので分かりやすいです。

で、わたくしが迷ってること…免疫療法は…時期がきたらやるのか?
これは正直医療費の問題もありますからね。
実費ですから…肝転移99万円〜胸水、腹水67万円だそうです。
これに入院費とかいろいろもっと掛かりますね。
これを高いとみるのか安いとみるのか…藁をもすがるになればそんなことも言ってられないのか…
だけど今は何故か、「よしやろう!」と、思えず…
先生が強く勧めなかったせいもあるかな…
薬が効かなくなったらまた来なさい…って、ゆるい感じで終わったからかな…
今の状態なら急変の心配はないと言われてホッとしたせいなのか…

そして今の治療のこと…ハーセプチンどうしますかね?
下がってきてた腫瘍マーカーを無視するのって勇気いりますよね。
上がるマーカーは無視したいけどやっぱり小心者で出来ません。
10月の結果を見て主治医と相談しましょうかね…
タキソールは以前の治療でジェムザールと合わせていたけど効果なく肺、肝臓転移したわけだし、でもアバスチンはタキソールとの併用での認可なのでやるとしたらタキソールを使ってるうちですね。
効果はやってみないと分からないし、副作用も…だけど打つ手が増えたのは嬉しいです。

そんなこんなですが、もう暫く悩むことにします。
ガックリもスッキリもなくて悩むことは増えたけれど選択肢が増えたことでもあるわけだから、全く異なる見解が聞けたことはとても良かったと思います。

風邪引いて熱があっても食欲あります〜
体力が戻ってきたのかな(*^_ ’)
昨夜、従姉が届けてくれた巻き寿司、鯖寿司におこわ(赤飯)もしっかり頂きました。
夫も絶賛、従姉の手作り、年々腕が上がりますね〜(≧▼≦)
ご馳走様でしたm(__)m
大津祭り、良い天気に恵まれて良かったですね。
風邪引いてなかったら孫を連れてってあげたかったなぁ〜
せっかくの行楽日和なのにタイミングが悪いわたしです。
[PR]

by coo-sora | 2011-10-09 15:27 | 乳がん

初めてのセカンドオピニオン体験は…

わたしの中でとても悩むことになってしまいました。
先週木曜日、また夏日が戻り夏服で十分な暑さの中、京都の北山にある菅典道先生のクリニックを訪ねました。

菅先生は免疫療法の分野では知る人は知る有名人です。
なので今年はじめに左肺と肝臓多発転移が分かったときからずっと一度は先生の話を聞きに行こうと思っていました。
だけどその前にあけぼの滋賀の再発転移患者のためのひまわりハウスにお呼びして講演をお願いしました。それは亡くなったMさんが設定してくた会でした。
Mさんが亡くなって1ヶ月後のことでした。

正直わたしの心は揺れました。
Mさんには効いたのだろうか?
効いたから治療から1年以上生きられたのか?それともやらなくとも……
こぶちゃんも甲斐無く亡くなってしまった。
身近に効果があった人がいたら話が聞けるのになぁ。
そんな答えの分からないことをぐるぐる考え先伸ばしにしていました。

だけど7月以降のトラブルや熱の原因が分からないことへの恐怖などが積もり迷路に入り込んでしまった。
主治医や通院するクリニックの医師以外の医師と話してみたいと強く思うようになったけれど、癌研やがんセンターへ行く気は起きないし…
そんなぐずぐずしていたわたしの背中を押してくれたのはあけぼの滋賀代表の菊井さんとひまわりハウス代表のKさんの気遣い。
そして先日スキルス胃がんの手術を受けた友人の勇気。
わたしは背中をおされてやっと菅クリニックに予約を入れた。

主治医も自分が勉強してない範囲のことだからしっかり聞いてきてくださいとおっしゃって気持ち良く紹介状を書いてくださいました。
で、わたくし初発から7年近く経過し初めてのセカンドオピニオンです。
前日は眠れないほど緊張してました〓
まして当日は信じられないくらい身体中に力が入ってた気がします。

北山に来たのは5年ぶりくらいかしら、おしゃれなお店がいっぱいありますよ。若いころはデートコースでしたよ。
木曜日は14時予約だったのでランチは北山でする事にして楽しみしてましたが、お店を探す気もしないし、近くて選んだタイ料理も半分残してしまったし、終わったあとはガクッと疲れてオシャレナお店でお茶する気力も残らず直帰…〓
何だか変なテンションの一日になりました。

帰宅してからは簡単に夕食を作りダウン。
案の定、翌朝方から38度の熱。とにかくしんどくて1日寝込んでしまった(;^_^A情けない(><)
結局風邪を引いたみたいで咳が出る鼻水出る熱出るで日曜までおとなしくして、いろいろいっぱい考えましたとさ。。。

さて菅先生とのやり取りは次回書きます。
何故そんなに迷うことになったのかをね…(゜U。)?
ちょっと休憩。
[PR]

by coo-sora | 2011-10-05 07:04 | 乳がん

びわ湖の南の端です〜

f0116278_15391797.jpg

f0116278_15391757.jpg

名神高速道路の大津SAから見える琵琶湖です。
昔はもっと眺めが良かったのになぁ〜
数十年も昔やけどね(;^_^A
本日は京都の北白川へ行ってきました。
なぜ行ってきたのかはまたゆっくりお話します。
[PR]

by coo-sora | 2011-10-03 15:39 | 想ひ