<   2011年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

よかった、よかった!

月曜日、今回担当だったあけぼの滋賀の会報の発行ができた。
年間3回の発行で、わたしの担当は一度なのだけれど最近の体調の悪さにちょっと不安ではあった。
だから会員の皆さんからお預かりした原稿を簡単に編集しただけのものになってしまったけれど一応出来上がって発送できたのでホッとしてます。

発送担当の役員さんたちもお疲れさまでした。
そしていろいろ気遣ってくださってありがとうございましたm(__)m


先週は火曜にケモで、水曜の夜から土曜まで38度〜37、6度くらいの熱があったけれど日曜には平熱に戻り楽になった。
久しぶりに平熱が続いている…とは言えまだ4日目だけれど、熱がないと身体も気持ちも安定して楽になる。
この間の休薬中はずっと微熱(37、3)があったので平熱(36、4)の有り難みを感じる。
副作用による熱は体温の高さよりしんどく感じる。
身体も怠くて殆ど動けない。気合いを入れてもどうにもできない。
このしんどさがなければ抗がん剤なんか全然平気なのになぁ〜
わたしは副作用が殆ど無くてね〜と言う人が正直羨ましい(;^_^A
…と、愚痴ってしまった(>_<)

そして今週はまた休薬だ。タキソールは1ヶ月に3回しか保険適応にならないのが理由。
8月は火曜が5週もあるから…
だけど3回って?
使用量は関係ないのかな?わたしは少なめなのだけれど…
腫瘍マーカーが上がりだしたときの休薬はちと不安になる(Тωヽ)
そういえば誰も説明してくれなかったので調べてみよう。
何が問題で1ヶ月3回と決まったんだろう?
てか、4回目を実費で受ける人はいないのか?
知らないことがまだまだあるなぁ〜

さあ、さて平熱の今日を有効に過ごそう。
やりたい事はいっぱいあるけれど、欲張らずゆるりとね…
[PR]

by coo-sora | 2011-08-31 08:25 | 乳がん

この夏最後の花火大会

昨夜は調度対岸に位置する公園沖で、多分滋賀ではこの夏最後になる花火大会がありました。

昨夜は有名な大曲や隅田川の花火大会をテレビでやっていてとても華やかでしたが、わたしには思い出がいっぱい詰まった実家の地元のローカルな花火大会がなんとも愛しく…
ついつい幼いころを思い出し涙してしまいました。
花火が涙で滲みます。
その代わり、そこには若い母の笑顔や花火の音に恐がり泣いていた幼い妹の顔。母に縫ってもらった浴衣を着てちょっぴり大人の気分なおませなわたしが映りました。
その時その時を精一杯生きた証が夜空に広がります。
また来年、1年間よう頑張ったねって想いで観たいです。

でもさぁ〜死ぬまでに大曲の花火大会は見てみたいなぁ〜〜と、欲張りなわたしでした(^^ゞ
[PR]

by coo-sora | 2011-08-28 08:17 | 想ひ

お日様の下へ

f0116278_10382430.jpg

f0116278_10382483.jpg

火曜日の夜、横浜からお富士ちゃんが来てくれました。
今まで約束しては調子が悪くなるを繰り返しドタキャンばかりしていました。
やっと実現しました(≧▼≦)
わたしはケモ当日はステロイドで元気になれますからそれを利用して望みを叶えました。
ずっとずっとわたしの体調を心配してくれていたお富士ちゃん。
とうとう横浜から3時間近くをかけて来てくれてのです。
駅でいつものお富士ちゃんの笑顔を発見したときは何か変な感じがしました。
だってこんな遠くまで来てくれるなんて(^^ゞ
この数ヶ月のことをどれほど心配してくれていたのか…気遣いができて余計なことは言わないけど、想いが伝わってくる再会でした。
それから友人のお店へ行き、しゃべる、しゃべる約4時間(>_<)話はつきませんでしよ。

実はこの日はうちの夫も参加しました。
お富士ちゃんなら社交的だから大丈夫だと思って…案の定、人慣れしている商売人の夫と会社経営者のお富士ちゃんはストレートに意見交換?を…
なかなか面白いやりとりもありあっという間に時間が過ぎました。

そして翌朝は蓮の花を見に草津水生植物園へ行ってきました。
残念ながらメインな場所は終わっていて端っこの方に残っているくらいでした。
予定通り満開のときに会えていたらと思うと残念でなりません。
でも来年、満開のときにもう一度来るわというお富士ちゃんの言葉に、そうや来年もあると反対に励まされる想いのわたしでした。

その後、びわ湖が見えるレストランでお茶をして仕事があるからと13時の新幹線に乗るお富士ちゃんを大津駅まで見送りました。

今度はもうちょっとゆっくり来てね〜
もっと元気になっておくから、またおとなの話しをゆっくりしましょうね(*^_ ’)
旦那はすっかりお富士ちゃんのファンです。
今度は美味しい近江牛をご馳走するんだと張り切ってますからねo(^-^)o

そんなことでこの夏初めて日中病院関係以外にお出かけしました。
日傘をさしてお日様の下へ。ほんの数十分だったと思いますが、嬉しかったなぁ〜
暑かったけど(>_<)
それと同時に体力の低下を思い知ることにもなりましたが、逆に目安にもなるのでしっかり体力の回復を目指さないといけないと思いました。
もっと歩くことを増やさなければね。

さてさて、副作用は翌日の夕方からの吐き気や発熱に倦怠感と順当に到来中でありますが、楽しい時間のあとなので気持ちは落ち込むことなく過ごせてます。
ゲンキンなものですわ(^^ゞ

さて9月には大切な友人ご夫婦にお会いします。
笑顔で会えるように体調を整えたいです(^^)v
[PR]

by coo-sora | 2011-08-26 10:38 | 心にいいこと

孫と花火

昨夜は地元の花火大会でした。
孫とお嫁さんが見に来ました。
長男は仕事ですからね。
甥っ子は友達と見に行くと出かけてしまったようで妹は一人できました。
中学生になったとたん母親を邪魔にするようになったらしく妹は寂しいようです。
うちの次男くんもとっとと出かけてしまいましたから…花火を見に行くお相手は女の子なんでしょうね。
やはり母親は寂しいものですね。
かといっていつまでも彼女ができないのも心配だし。だけどお兄ちゃんのように早く結婚しなくていいからね〜なんて思っています。
で、肝心の花火大会ですが、前半は待ち時間が多くて孫はちょっと退屈しましたが後半は目をまん丸にして大はしゃぎ(≧▼≦)
ずっとじぃじに抱っこしてもらって大歓声で賑やかな二人。
孫は甘え上手でじぃじはメロメロ(*^_ ’)
女の子は三才でも女の技はしっかり身に付いてますね(;^_^A
笑っちゃいますね。

そんなことで今年三回目の花火大会はとても賑やかに楽しむことができました。
そうそう写真はありません。
今年は写真を全く撮りませんでした。
感動の花火は全て記憶の中へ…
写真を撮ってる間がもったいなくて…ね(^^ゞ
[PR]

by coo-sora | 2011-08-18 09:42 | 心にいいこと

お盆と髪と

まだ副作用が出現しない水曜日、無事お盆のお務めができました。
準備は実家の仏壇を引き受けてくれた妹に全てを任せて。
わたしはお坊さんが来てくださる時間に妹んちに行っただけなんですけどね。
それでも7月の父の命日には熱でお墓参りもできず、気遣ってくれた従姉が代わりに行ってくれたような次第で親不孝な娘なのであります。

そんなわけでお坊さんをお迎えできて良かったです。
しかし10日の13時〜って早いよね。
檀家が多いから仕方ないんですけど…

で、我が家の旦那様は長男なので勿論お仏壇はありますが、お坊さんが檀家を回られることはなく、お仏壇のお供え物も簡単で楽ちんなんですよ。

宗派によって違うんですね。
今でもお仏壇にお位牌がないのが慣れない嫁です(>_<)それにお経も慣れない。可笑しなものですね。
独身のころたいして実家の宗派に興味があったわけではないのに…
幼いころから慣れ親しんでいたお経が馴染んでしっくりくるのかな…

そしてその日の夕方
ちょっとムカムカしてきたけど思い切って美容院へ行ってきました。
今日を延ばすとまたズルズル行けないと嫌だし…だって半年ぶりだよ(>_<)

まあ、見事に延び放題で毛先はあっちを向いたりこっちを向いたり…^ロ^;
でも熱の続いてる間はどうでもいいわってほったらかしやったんです〜(Тωヽ)
髪が気になりだしたのは元気になってきた証拠かな(^^ゞ

で、美容院へ行ってきた。そやけどなんぼショートボブが流行りやゆうても短過ぎやろ(>_<)
顔でかっ!!(ノд<。)゜。
首スースーやし。
それでもスッキリしたし、ま、いいかっ!て、思ってたけど、帰宅した夫に笑われた〜(~ヘ~;)

やっぱり〜(Тωヽ)

しばらく出歩けへんやん(;_;)
てかこんなおばさんの髪なんか誰も気にしてへんわね。

でもね、この半年で髪は頑張ったのよ。少し増えてちょっとボリューミーな感じにカットできましたよ。
25年のお付き合いになる美容師さんも回復力にびっくり〜
やっぱりディグニキャプ(ケモ中に被る頭の冷却装置)のお陰なのかしら…と、思いながら今日も髪を引っ張ってるあたしです。
ん〜〜〜〜〜
[PR]

by coo-sora | 2011-08-14 08:41 | 心にいいこと

今夜も〜

石山寺の花火大会でした(≧▼≦)
昨夜に比べたらとても規模は小さいけれどそれはそれで情緒がありいいですよ。缶ビールを片手に…0%ですけど(^^ゞ
ベランダでまったり〜

しばしマーカーのことは忘れてました〜(´∀`)

あとは17日の地元花火大会。
昨年は家族みんなで岸辺まで歩きましたけど、今年はまたベランダからかな(^^ゞ
孫が来るから楽しみ〜
来週は休薬週だし、しばし副作用と付き合うかな…
[PR]

by coo-sora | 2011-08-09 21:58 | 心にいいこと

ハーセプチン+タキソール点滴チュウ

昨夜の花火大会良かったわ〜
よそ見する間もなく1時間。
美しい花火に酔いしれましたよ。

そして只今ケモ中です。
冷え冷えで寒い〜です(>_<)
で、あの熱の検査結果はすべて白でした。
何の菌も見つからず原因は???のまま…
ま、元気そうになってるのでいいでしょう…ってことで終了。
ほんまにいいんかいな?!と思いつつも
本日出た血液検査の腫瘍マーカーに釘付け…
上がってる…(;_;)
4週間も休んでしまったせいか…
いや、むしろその方が良いのだけれど…
9月の結果を見てからになりましたが、ダメならまた薬の変更を…
なかなか穏やかにいられる日はきませんね(ノд<。)゜。
熱が続いてしんどくて落ち込んでもマーカーが下がってることが頼りだったのですが悔しいなぁ〜
ほんまに上手くいかんね…
[PR]

by coo-sora | 2011-08-09 11:10 | 乳がん

やっと1週間ヽ(^o^)丿

やとこさ~~~ですヽ(^o^)丿
ほぼ平熱で1週間を過ごすことができました。
夜になって37、2度くらいにはなる日もありますが
それくらいなら平熱と同じです(^_^)v

ほんまにしんどい2ヶ月でした・・・って、
ん?
手帳を見直してみるとほぼ5ヶ月かも・・・

肺と肝臓への転移を知ることになったPETのきっかけになったのは
1月初めの腎盂炎でしたが・・・
発熱を頻繁に起すようになったのは3月からです。
当初は激しい腰痛があったので「また腎盂腎炎かな。」って
その都度抗生物質の点滴をしたり飲んだり
そのうち平熱の日がほとんどなくなってましたが
慢性腎盂腎炎ってことで仕方ないのかなって諦めてましたね。
主治医も専門医を紹介するでもなく・・・
専門医(泌尿器科)に診て貰っても同じ治療しかできないと思うけど・・・みたいなね。
慢性って言葉にこんなものなのかしらって思ってました。

どうしても出たい患者会の日は解熱剤で下げて行けてたし^^;
その頃はまだ上っても38度前後だったし
もともとタキソールに弱くって微熱くらいは常だし・・・とか
ウィークリーになったんだし仕方ないかなぁ・・・とか
そんな日をずるずる過ごしていたのはここに来て下さってる方もご存知の通りです。

それが、こりゃあかん!っと、思いかけたのは腰痛に止まらなくなった6月です。
熱が先なのか痛みが先なのか分らなかったけど
とにかく全身が痛い。
タキソールの副作用の筋肉痛が酷くなったのか?
ロキソニンは手放せなくなってしまっていました。
特に大腿部の痛みは激しく
放射線をかけたのと関係があるのか・・・
そのうちパンパンに腫れてしまった。
放射線科のDrにお聞きすると放射線の影響でリンパ浮腫になることもあると・・・
で、リンパ浮腫外来を受診しました。
術側の腋から背中にかけての浮腫もありましたので調度良いと思いました。
とにかく大腿部からお尻にかけて座るのも痛いし(/_;)
腫れて穿けるズボンもないわ、
もちろん下着も痛い。
なので少しでも良くなるならと思いました。
ところが術側の背中はスッとしたのに太腿の腫れも痛みも治まらず
マッサージをしてくださった看護師さんは
「リンパ浮腫のように見えて他の理由のときもありますよ・・・」って
そのとき言われましたね。
ずっと引っかかってた言葉なんですけど、後から考えたら・・・なんです(~_~;)
わたしの頭にはリンパ浮腫しか浮かばなくて
他の理由なんか考えられなかったんですよね。
それより何より痛みがなくなり腫れが治まれば良いとしか思わなかったです。
それが7月1日のこと
今から考えるとその時にもっと調べてもうというか
もっとDrに訴えてれば良かったのですが・・・
太腿の腫れのことも一応言ってはみたのですが
Drは首をかしげるだけで終了してました。
やっと主治医に泌尿器科を紹介してもらって受診したのが6日。
7日に腎臓周辺のCTを撮って前回10月にクリニックで撮ったCTと比べる。
今回は全く異常なし。
10月のは腎盂炎起してますけど・・・
尿も綺麗なもんですよって検査表を見せられる。
(>_<)
で、泌尿器科のDrは、腎盂炎のときもあったかもしれないけど
抗がん剤の副作用とか他の炎症を考えてくださいと・・・(-_-;)
思いもかけない診断結果でした。
。。。。。。。。。。。。。。
じゃぁ・・・・・・・・
今まで慢性腎盂炎で仕方ないと言われてたのは何なの???

でもその時は解熱剤もほとんど効かず高熱(39度超え)は続き
結局ポートのカテーテル炎という診断になったわけですが
大変な想いをしてポートを外したにもかかわらず
Drの予想を反して高熱は続き・・・
肺は?肝臓は?ってCTももう一度撮り
血液検査も再三採血され
尿培養検査による耐性菌も調べ・・・(結果は火曜日に出ます)しているうちに
体温は平熱に戻りましたとさ。。。(・。・;

でね、太腿の腫れはポートを外す前に治まったのですが
腫れが引くと足の付け根に大きなグリグリ・・・
S病院のDrに「これは何?」って聞かれたのですが
わたしも何?って聞きたかったです(・。・;
でもその翌日気が付いたら消滅してました。
あれは何だったんだろう?
あの腫れと激痛はカテーテル炎のせいだったのか?

そんなことで気が付けば8月に突入しておりまして・・・

反省すること・・・
後悔すること・・・
腹が立つこと・・・
情けないこと・・・

何してたんや、わたしは<`ヘ´>
振り返ればやっぱり大変貴重な5ヶ月を費やしてたわけで
でもこうならないと分らなかったのか・・・
救急車に乗るという余計^^;な経験もしたし
Drともいろいろあり~~~ので
大きなストレスを伴ったことも事実です。

でも・・・でも・・・
平熱に戻り食欲も戻り回復してます。
平熱が1週間続くのはいつぶりかなぁ~(^^ゞ
こんなに身体は楽なんだって実感してます。
熱が出ないと副作用もいつもより楽な気がしますよ。

やっぱりもっと早くに何とかできたのか?!
宝のような貴重な時間を無駄にしてしまったのか?!

あ~~ダメダメ。
もう返らない日々なのです。

みなさまはこんなアホな経験をされませんように。

ただ、全てがポートのカテーテル炎が原因だったとしたら
早めに気付かないと大変な想いをしますのでご注意を!!

ホントに大変ご心配いただいてありがとうございました。

これで今年も花火を楽しめそうですヽ(^o^)丿
ベランダからですけれどね。
[PR]

by coo-sora | 2011-08-07 00:45 | 乳がん

気合い一発!!

昨日、病院から帰宅直後に宅急便が届いた。

Mさんのご主人から満中陰の挨拶状とお見舞いの礼状が同封されていた。

涙が溢れた。
文字がかすむ…

このタイミングで届いたことに意味を感じた。

「わたしも頑張ったんやから、そんな事で挫けてないで頑張りや!」

あの笑顔と声が蘇る。

今日、彼女が力を注いでいたピアサポーターの会に参加してきた。

自分を奮い立たせる。
気合い一発!!

仲間の温かい笑顔と深い悲しみ…両方が交差する。

来て良かったと感じた。

ふと見回す…Mさんの笑顔がそこにありそうで…
[PR]

by coo-sora | 2011-08-03 20:45 | 乳がん

本日フルコース

ケモ日でした。

8時45分の朝一予約なのですが、30分待ちの診察で点滴スタートは9時半( ̄〜 ̄)ξ
診察は院長指名?てか
あれ以来暗黙の了解だから待つのは仕方ないかな。

で、診察の話題はやはり熱の原因なのですが…
消去法で考えても原因が???
先生も考え込んでしまうし〜(>_<)
結局まだやってない尿の培養検査をオーダーすることになったのですが。
理由はCRPがまだ4+なのに白血球が5200と上がらないのは慢性的になっているものが原因と考えるからだそうで…あとは耐性菌がないかだそうです。
(・・?)
確かポートのカテーテル炎かもと言われたときも同じ理由だったような…

でも何かもうどうでもいいからとにかくもう熱が出ないようにしてよ〜〜〜と、思ってしまった。
だけどいろいろな抗生物質を使ってきたので今は簡単に使いたくないとのことで原因が分かるまで熱への治療はお預けとなりました(>_<)
う〜〜〜〜〜(ノд<。)゜。
また熱が出たらロキソニンの嵐ですかい?と突っ込みたかったのですが…
熱が続くしんどさが分かってないんだって思って言葉に詰まってしまった。

それよりこんな状態でも先月まで腫瘍マーカーは下がってるので今日の結果が楽しみだって。
う〜ん(-ω-)
7月はケモずっと休んでしまったんですけど…
わたしもちょっとなげやりっていうか気力失せてきてるかも…肝心なことも吹っ飛んでしまってるし。

で、フルコースはスタート。平熱でしたからね。
てか朝一は平熱なんですよね。
でもまぁいいかな、一応日曜からは夜も微熱維持してるし。
ステロイドで本日は元気に過ごせるから…ちょっと自虐的かな(。・ω・。)

そんな事を思いながらきっとうつむいて歩いてたかな…
通りすぎた点滴室からチラッとわたしを見た友(あけぼの滋賀の先輩)から「今日は元気なさそうやけど大丈夫か?」て、声をかけられた。
彼女は自分が終わった後も心配して側にきて話して励ましてくれました。
仲間の気遣いが心にしみます。

その彼女は術後16年目のリンパへの転移が今年分かり始めてのケモ体験中です。
リンパへの転移が分かったのは彼女の意思で4ヶ月ごとに通院して血液検査を受け続けていた結果、腫瘍マーカーが上がりだしPETを受けて発見となったそうです。
途中で医師から卒業しても良いと言われたそうですが、今回早い段階で転移が見付かったのは彼女が通院を続けた結果です。
長い年月が経過して転移が見つかる場合はかなり進行してからのことが多いとのこと。

わたしは思わず「良かったね〜めちゃラッキーやん!早いこと分かって早く治療が出来て良かったよ」と、言ってしまった。
本心でそう思ったから…

彼女は「そうかぁ、そんな考え方もあるのか〜わたしは16年も経ってるのにってショックなだけやったわ。そんな風に考えたらいいのかぁ」と、苦笑した。

確かに…そうだわ、わたしったら…(>_<)
彼女のショックはかなりのものだったに違いない。
理解できてないわたし。
軽率なヤツ。
でもわたしは力説する。
腫瘍マーカーも下がってるという彼女に大丈夫だよ、抗がん剤が効いてるんだから、大丈夫頑張ろう!

彼女もわたしを励ましてくれる。
今度は元気な顔が見たいから頑張ってや!

彼女が帰って行ったあとウルウルしてしまった。

あかん!
がんばろう!!
これじゃあ、あかんわ、わたし!!
[PR]

by coo-sora | 2011-08-03 00:23 | 乳がん