<   2011年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

まだ続くのか!

結局機嫌良く過ごせたのは治療を再開した火曜日だけだった。
当日はステロイドハイで痛みも消え身体はスッキリする。
恐るべしステロイドど感心するも、諸刃の剣になりえるわけですから…
それでも孫のお誕生会が出来たのは幸せでした。

しかし翌日からまた発熱。お昼ごろに38度だった熱は夜中には39、2度まで上がりました。
なんとかロキソニンで下がったり上がったりの繰り返しで4日目を迎えるのだが、本当に経過観察で良いのか?
主治医ちょっとゆっくりしてませんか?
熱の原因を早く見つけて治療してください。
こんなことで負けたくないんです。
通院以外に何処へも行けない生活なんてヤダからね!てか誰を脅してるんだあたし(>_<)
新しい薬だって出てきたしまだまだ仲良しでいたいのですよ。

明日は熱が下がってますように!
Oちゃんとの約束もはたしたいし(*^_ ’)

クソォーッ!!
熱下がれ!!

そんなわけでお返事も遅れてます。ごめんなさい。
[PR]

by coo-sora | 2011-07-30 01:39 | 乳がん

孫の誕生会と化学療法の再開

f0116278_8111798.jpg

昨日は4週間の休薬を経て、やっと37度以上の熱は出なくなったのでタキソール+ハーセプチンの点滴をしました。

実はポートを外したのに三日後くらいからまた熱が上がり、急遽CT検査を受けたり、菌が入ってないかなどの血液検査をしたりで全ての治療を中断していました。
普通は治療の中断は不安になるのでしょうが、わたしの気分はそれどころじゃなく、熱が下がって全身痛が和らげば良いと願う一心でした。

そして、土曜日の血液検査結果でCRPが6+から4+に下がり熱も自力で下がり出したことで一応火曜日に点滴の予約をしました。

月曜日は熱が下がって身体中の痛みが消え…残った痛みは腰のズキンズキン(;_;)
やっぱりなぁ〜
背骨の最終地である仙骨周辺です。
ロキソニン飲み続けるもあまり効き目なく、昨日はオキシコンチンを出してもらいました。

先日の放射線治療科の定期健診の時に痛みが酷くなったら放射線しようねって言われてたなぁ( ̄〜 ̄)ξ

しかしまぁ激動の1ヶ月でしたね。
救急車に乗る初体験に始まり、恐くて珍しい経験もさせていただきました(>_<)これについては落ち着いたら書きますね。

心配して転院を薦めてくださったお友達の言葉に大変勇気をもらいました。
夫と共に主治医と話し合い、分かっていても大きな失望や憤りは消えることはありませんでしたが…。
今のがんに対する治療については納得しているのでここで受けることにしました。

夫はこれからの対応を見てから考えようと言いますし、正直今すぐ転院したいDrが…いないのが悲しい。
Drの評判は自分と相性が合う合わないで変わると思うし。
でも悩みますね。
良いDrでも通院に時間がかかるのはちょっと大変だし…
Drと言えども普通に人間なわけだし…とも。
ただ今回のアクシデントはS先生だったので、わたしもプツンと切れなかったのかもしれませんが…当分引きずることは間違いありません。

ま、そんなこんなでポートを外したわたしの腕はいくつもの青タンだらけ(;_;)落ち着いたらまた入れましょうと簡単に主治医は仰いましたが、わたしはもうこりごり…しばらくはこの青タンと付き合うことにしましょう(。・ω・。)

そして昨日は延期していた孫のお誕生会をしました。お嫁ちゃんの手作り料理とケーキに笑顔炸裂の孫にじぃじとばぁばも大満足。
辛かった1ヶ月は吹き飛びましたねo(^∇^o)(o^∇^)o
いっぱい食べていっぱい遊んでいっぱい笑って幸せな時間でした。
特に、そろそろ帰ろうかなぁと言うと「ばぁばとこ行ってお泊りする〜」「じぃじとこでお泊りしたい〜」と泣き出してしまったことにはびっくりしました。

孫とは1ヶ月に一度会うくらいなので毎回最初は少し照れてしまってすぐに抱きついたりもなく、生まれてから一度もお泊りもしてないのに…

夫ももっと愛情は稀薄だと思ってたから意外だと言ってましたね。

でもめちゃめちゃ嬉しかったですよ。
とにかく今日はばぁばがまだしんどいから元気になったらお泊りにおいでって必ず電話するからねって、やっとこさ指切りをしてハグを何度もして車に乗り込みました。
こちらまで泣けてしまう(ノд<。)゜。
この孫のためにも元気にならなきゃと新たに決心するのでありましたp(^^)q


それから、点滴終了まで待ってくれて、わざわざ時間を取って励ましてくださったSさんKさん(あけぼの滋賀ひまわりハウスの仲間です)ありがとうございますm(__)m
改めて仲間の気遣い思いやりに心が温かくなった日でもありました。

悪いことばかりではないですね(*^_ ’)
だから生きてるの止められないんですね(^^ゞ

感謝、感謝ですm(__)m
[PR]

by coo-sora | 2011-07-27 08:11 | 乳がん

7月17日

今日は祇園祭りです。
そして、孫の3歳の誕生日です。

早いですね~
もうちゃんと3歳。
電話でお喋りも出来るようになりました。
ときどき通訳が必要なこともありますが(^^ゞ
だんだん会話ができるようになってきて楽しいですね。

残念ながら今日はパパもじぃじも仕事ですから
誕生会はもう少し先にします。
ホントは先週くらいの予定でしたが
孫も夏風邪で熱を出していたので延期になりました。
わたしもダウンしてましたしね(・。・;

正直言いますと・・・
熱が全然下らずしんどい時を過ごしていたとき
原因が解らなかったのでさすがに弱気になりまして
やっぱり先は短いのかと・・・
孫の記憶に残るほど生きられないのかと悲しくなりました(/_;)

でも長男の結婚はまだ早いとも思っていましたが
孫に恵まれたことがどれほどわたしに幸せを運んできてくれたことか
今は長男にもお嫁ちゃんにも感謝です。

ただ辛いだけの治療の日々に生きる目標をもたらしてくれた孫の誕生
新しい命をこの腕に抱きとめ感激した7月17日。
「天使が舞い降りた日」です。
[PR]

by coo-sora | 2011-07-17 17:02 | 想ひ

ご無沙汰してました〓

実は高熱(39度前後)がずっと続いておりました。
もうただしんどくてロキソニンを飲み続けていましたが熱は上がるばかりなのに泌尿器科では全くきれいだと言われ、抗生物質もあまり効かず炎症度は高いのに白血球は低いという矛盾したような結果でした。
K主治医とI医師の考えで点滴用のポートのカテーテル炎かもしれないということになり急遽ポートを外す簡単な手術をしてもらいました。
カテーテル炎は外して熱が下がればそうだったのねというものだと説明され、10分くらいで簡単だからと主治医のことば。
担当はS先生。えっ!主治医じゃないの?って思ったけれど…
やはりそれがちょっと大変なことになり…ましたが。
それについてはもう少し冷静になれたら書こうと思います。

今は小さな身体の傷と大きな心の傷をどうして癒そうかと考えています。

で、熱は3週間ぶりに平熱を見ることができました。
Drを信頼続けるのは難しいですね。
大好きなDrでもミスがあるとそこで終わってしまいます。
それでもまだ治療を続けなくてはならない。
もっと良いDrがいたら転院するんだけれどなぁ〜
そんなDrもいないし…
悩むところです( ̄〜 ̄)ξ
そんなこんなでなかなか更新出来ませんでした。
ごめんなさいです〜
またぼちぼち復活できたら更新していきたいと思ってます。
心配してくださった方々ホントにすみませんでした。メールをくださった方ありがとうm(__)m
[PR]

by coo-sora | 2011-07-15 01:33 | 乳がん

ちょっと待っててね~

ミィ―ちゃん、メアリーちゃん、ihatovちゃん、お富士ちゃん、リーのママちゃん、hiroさんへ
コメントへの返事が遅れていてごめんなさいね。
今ちょっと不調なのでもう少し待ってね。
そうは言ってもそんなに大したことではないので心配しないでくださいね(*^_ ’)
[PR]

by coo-sora | 2011-07-07 01:10 | 乳がん