<   2011年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

お薦めとハーセプチンⅡクール3

himikoさんのブログで紹介されていました
アピタル乳がん夜間学校
今夜『自習室』でやっと見ることができました。
とても分かりやすかったですね。
乳がん初心者向けって感じですかね。
講演会や勉強会ってタイミングが合わずなかなか参加できなかったりしますよね。
でもこれだったらいつでも講義が聴けていいですね。
お薦めです。
質問時間、先生が何て答えるのかちょっと楽しめたりして・・・ハラハラドキドキ
ちょっと悪趣味なあたしですかね(・。・;


ライブ授業は 毎月第三水曜日の夜9時から です。
1時間半の授業ですが長く感じませんでしたよ。

第一回は「乳がんについて知っておくべきこと」
講師は聖路加国際病院 乳腺外科 ブレストセンター長 山内英子先生

『自習室』で見られますよ。

講義の中で山内先生が好きな言葉を紹介されていました。
心に残りましたので書いておきます。

『 変えられないものを受け入れる平静さ

  変えるべきものを変える勇気

   その両者を見分ける英知とをお与えください。』
                      ラインホールド・ニーパー



そして今日はハーセプチン+タキソール Ⅱクール3投目でした。
今日はキラ☆=さんと受付でお出会いして点滴もお隣(*^^)v
点滴時間もほぼ同じで終了しました。
なので退屈な点滴も楽しいお喋りであっという間に終了ヽ(^o^)丿
ランチにお誘いしたら快諾してくださって
滑りこみ(2時20分)で有機野菜のお店「ひな野」に到着。
ビュッフェレストランなので久しぶりにいろいろな野菜料理をいただきました。
普段手抜きの炭水化物料理ばかりなのでリセットできたかしら(^^ゞ
でもその料理を上回る楽しいお喋りでランチタイムもあっという間に時間が経ちました。
共通話題も多く、ホントに楽しい時間でした。
一番の共通点はキラさんちのろしおさんとうちのcooです。
あれっ!最近のcooの写真は全然アップしてないかな^^;
探しておきます~
それでね、
同じロシアンブルーなのですが顔がそっくりなのですよ。
ブログで拝見して嬉しくなっちゃいました。
同種だから顔がよく似ていてもおかしくないと思うでしょう?!
ところが全然違うんですよね。
ですからろしおさんとはひっとしたら同じペットショップで兄弟かしらと思ったのですが・・・
絶対聞いてみなければってずっと思ってたんですよ。
残念。お店は違いました^^;
でも血統書を見たら兄弟なんてこともあるかも・・・(^_-)-☆
で、一度対面させてみたいね
並んで写真撮れたら面白いなぁなんて盛り上がりましたよヽ(^o^)丿
是非実現したいなぁ~~

さてと、いつものように副作用止めの点滴に入ってるステロイドのおかげでまだ目はランランなのですが、マイスリーの力を借りて何とか眠りにつきたいなぁ・・・
おやすみなさいませ~(-_-)zzz
[PR]

by coo-sora | 2011-04-28 00:53 | お薦め

想ったこと

今日は一日中雨でした。
今回は高い熱も出ず、副作用はいつもより早く終息しました。

でもまだしんどい最中
スーちゃんの悲報が速報で流れた。
乳がんだったって知らなかったからホントに驚いた。
そしてニュースでご主人の会見が流れた。
そしてキャスターの言葉が続く・・・
前後はあまり覚えていないけれど
多臓器転移して・・・という言葉だけが耳に残った。
しかも見つかってから間がないとか・・・
遅い食事をしていた夫が固まってる感じ・・・
わたしは振り返らず言った。
「そんな言い方したらわたしもすぐ死ぬみたいやんなぁ~~多臓器転移したってすぐに死ぬ人ばかり違うのになぁ~」と、ちょっと大きな声で言ってみる。

翌日妹から「ショック受けてないかぁ?」とメールがきた。
心配して友人もメールをくれた。
めちゃめちゃ久しぶりに電話をくれた友人も・・・^^;

確かに、同病の有名人の死はショックだ。
年齢も近い。
特にスーちゃんのようにとても好きだった人だとそう思う。
有名人でなくても仲間の死はきつい。
だけど自分と重ね合わせるのはよそう。
自分も急変したりするのかな・・・ちょっと頭をよぎるけど。
だけど打ち消す。
ひとりひとり全く違うのだから・・・
多臓器転移してたってひとりひとり違うぞ!!

毎年冬の終わりが近づくと自然と口ずさむ「春一番」
今年は寝込むことが多く春を待ち焦がれたせいでよく口ずさんでいた。
「♪♪雪が溶けて~~~つくしのこが~~~~~もうすぐは~~るですねぇ♪♪」
涙がこぼれる・・・

スーちゃん 19年間お疲れさまでした。
[PR]

by coo-sora | 2011-04-23 20:47 | 想ひ

下ってる!!

今日は治療日でした。
このところの体調の悪さですっかり忘れていたこと・・・
正直全く期待していなかった。
血液検査でHER2がプラスになったからって
ハーセプチンやったからって
期待しないように言い聞かせていた
期待してはいけない、期待してはいけない・・・
だって1年8ヶ月も腫瘍マーカー(CA15-3)は下らずどんどん上がり転移し続けてきのだから
だから
「お~~~っ!!下ってるなぁ~~~」との主治医の言葉にすぐに反応できなかった。
えっ?何のこと?
理解するのにかなりの間が空いてしまった(苦笑)
わたしがすぐに喜ばないので主治医もあれって思ったみたい
「今日は元気そうな顔だし、マーカー下ったって顔してるよ!!」だって(笑)
数値は昨年8月ころと同じくらいの921になった。
300は下ったことになる。
正常値は30以下だから比べものにもならないけど
ジワッと嬉しくなってきた。
こんなこともあるのだ。
諦めたらあかんのやなぁ~~~

本当はこの1ヶ月ずっと思っていた。
もういいかな・・・って。
副作用にもう疲れてしまった。
熱もだるいのも痛いのも吐き気も味覚障害も手足の痺れも
白血球が下るのも腎盂腎炎ももうイヤ
我慢しても我慢しても効果はない。
何のための治療なのか?
無治療もありだと考えていた。
すでに末期がんなのだから静かに穏やかに
ベットにいるだけじゃなく
まだやりたい事も行きたい所もあるのだから
副作用がなくなればまだ動ける
現状維持どころか悪くなる一方なのに治療を続ける意味はない
・・・人に言うことと正反対だ
人には治療を薦め、まだ諦めたらあかん諦めるのは早いよとか言っていても
ホントは自分が一番止めたがっているのだ。
自分が一番諦めようとしていたのかも・・・
そうなのか?
諦められないからジタバタしてる・・・

先月、患者会の仲間が逝ってしまっていた。
わたしはメールのチェックもせずこの1ヶ月寝ていたので日曜日の総会まで知らなかった。
会が終わったあと再発転移者のひまわりハウス担当者から聞いた。
ショックは大きかった。
そんな・・・
まだそこまで進行してなかったはず。
何がなんだか理解不能
ただ自分よりはるかいに良いと思っていたから。。。
彼女の死を悲しむより、何故?と思う気持ちが先に立ってしまい
身勝手な自分に気付くまで時間がかかってしまった。
彼女の気持を汲むどころか
次に思ったのは
やっぱり結局死んでしまうだけじゃないか
ほんのわずかな延命のためにわたしは正しいことをしているのか・・・
本当にこれで良いのか・・・
日曜の夜も月曜も昨日もずっと考えていた。
わたしはあとどれだけ?????
家族を納得させる言葉をさがす・・・

そして今日
なんてゲンキンなものなのか
副作用ガマンガマン・・・言い聞かせる自分がいる。
諦めたらあかん、諦めるのはまだ早い・・・と。
呆れてしまう。

点滴が終わってからどうしても親友に伝えたくなった。
メールでお茶をしようと呼び出した。
やっぱり嬉しい。
延々と説明してまたしばらく頑張ってみると宣言してきた。
いつのときも心配してずっと見守っていてくれてる親友。
本音を言える人。
そして
「それは言うたらあかんやろ!!がん患者に言ったらあかん言葉や!!めちゃめちゃ傷付く!!」と言い返せる人。
彼女は言う。
「もうガンになってしもうたんやからしょうがないやん!!」
「そんな先のこと心配してもどうにもならんやろ!!」
「心が負けてるやん!心が負けたらガンにも負けてしまうやろ!!なにを諦めるみたいなこと言うてるん!」

「そんなことはよう分かってるわ!はっきり言いすぎやろ!!ガンになったことないくせに気持ち解らないくせにそんなこと言うかな!」と言い返す。

今日の報告、彼女はゲラゲラ笑っていた。
「そうし、そうし、良かった、良かった」
そして彼女は言った。
「みんなこうしてがん患者同士じゃなくどうもない人で好き勝手言い合える友達がいたらいいのになぁ」と。

今夜は来月のことは心配しない。
下ったことを素直に喜んで眠ろう。
それでも眠剤(マイスリー)は必要だけれど深い眠りにつけるかな・・・
[PR]

by coo-sora | 2011-04-21 00:08 | 乳がん

パワーのもと

やっと平熱を維持できた昨日、めちゃめちゃ久しぶりに病院以外の場所に出かけました。
あけぼの滋賀の総会・親睦会です。

前日、総会に行くことを夫に告げる。
『はぁ~~~?本気か?』ってね。
そりゃそう言うよね。
昨日の夜はまだ38度以上の熱あったんだもの(-_-;)
でもあたし
「だってMさんが来るって!!だから行く!!」と宣言。
Mさん、最近入院していたと聞いてましたがメールを送ったら
『明日会えるの楽しみにしてます~』って返事がきた\(^o^)/

凄い人やなぁ~
昨年の暮れだったか酸素ボンベのまま畑仕事してるって聞いた時もびっくりするやら
彼女らしいなぁ~と笑ってしまったけれど(^_-)-☆

彼女が出席するんだもん!
わたしだって!!

夫もそう言うと返す言葉もなく苦笑い・・・^^;

そして昨日行っちゃいましたよ。
11時からの総会
12時半からの親睦会
その後のお喋り・・・・・・♪♪♪

笑顔のMさんはもちろん
ずっと心配してくれていたTさん
思いがけずお隣の席だったうるうるママさん
cooさんのブログ読んでます~と仰ってくださった初対面の・・・
あっ!?
お名前・・・忘れてしまった(・・;)ごめんなさい。
そしていつもの仲間の笑顔・・・
やっぱり来て正解でした!!
楽しい仲間のいつもの笑い声
そっと心配して気遣ってくれるその心
だんだん元気になっていく自分の心を感じました。
楽しい時間を過ごせて良かった。

そして会場(ライスヴィル都賀山、JR守山駅横)の庭にあった大きな桜の木
お花見も出きっちゃったし~ヽ(^o^)丿
1本なのにとても立派でしばらく見とれてしまいましたよ。

ちょっとね・・・っていうか
この1ヶ月、やっぱりきつかったなぁ・・・
自分が弱ってるとき
テレビに映ることが受け止められなくなってる
いろいろ考え過ぎてしまったのかもしれないけれど
独りきりで考えていると自分を見失いそうになってしまう。
仲間の笑顔はパワーになります。

そして辛いことばかりじゃない。
特別幸せな時間もあったんですよ。
ジャァ~~~ン!!
f0116278_17395088.jpg

甥っ子が中学生になりました\(^o^)/
入学式4月8日のあとに制服姿を見せに寄ってくれました。
ちょっと大きめの学ランに着られてる感じもしますが急に大人っぽくなったように見えました。
小学校の卒業式に来てほしいと言ってくれていたのですが
風邪で熱があって行けませんでした。
めちゃめちゃ行きたかったです。
だって来て欲しいと言われたことが凄く嬉しかったのです。
ばあばの代わりをして12年。
小さいころは何度夜中に病院まで走ったことか・・・
男の子なのに怖がりで泣き虫で・・・
でも、逞しく強い子になりました。
何より人の気持をちゃんとくみ取り優しく思いやりのある子に育ってくれました。
甥への想いは特別のものがあり、卒業式に出ていたらずっと泣いていたと思う(^^ゞ
子供の成長はパワーになります。

やっぱりこの子のお嫁ちゃんを見るまでは・・・がんばろう!!
[PR]

by coo-sora | 2011-04-18 18:05 | 心にいいこと

やっと2クール目開始

白血球が下がって以来風邪で1週間寝込み続いて腎盂炎で3週間寝込み…約1ヶ月病人をしてました(・・;)
全く情けないことで体力気力ともに負けてましたね。
あれほど気を付けていた風邪をあっさり引いてしまい熱に咳に鼻はズルズル。
タキソールで鼻の粘膜が弱いから鼻をかむと鼻血になるし…そうこうしてるうちに腰が痛い背中が痛い…熱が38度を越えること3日間。
ちとヤバイなぁと病院へ行く。
風邪薬一式と抗生剤クラビットを1週間分もらう。
風邪は薬が効いてすんなり治るもどうも腎盂炎はしつこい(Тωヽ)
どうも尿か濃くて出る量が少ない。
病院へ行く。点滴で抗生物質を入れる。
経口剤も変更する。
クラビットを1週間飲んでも治ってこないということは耐性が出来て効きにくくなってるのだろうと…
ガッカリ…(・・;)
新しい薬で様子をみるも4日目(火曜)には通常の診察日。
まだ腎盂炎が治らず38度以上の熱が午後になると出ること食欲がないことをはなし抗がん剤の点滴を1週間先伸ばしにしてもらった。で、抗生物質とリンゲル500cc入れる。
しかし金曜くらいからまた背中腰と痛みだしロキソニンを4時間おきに飲んでしまうことになる。
痛みだすとかなり手強い。熱は37度5分くらい。
結局抗生物質が切れるとまた悪くなるの繰り返しで1週間のローテーション。
抗生物質を長く使いたくないと感じる医師とスッキリ治してしまいたいわたしとの間には少々ズレがある。でもあたしは桜が咲いてる間に治してお花見がしたい。
この1ヶ月ただ病院へ行くだけであとは自宅で横になり毛布を被ってテレビを見るだけの体たらくさ。
やらなきゃいけない家事がいっぱいあるのに何も出来てないし、パソコンを覗くこともなく1ヶ月あまりが過ぎてしまった。
何とかしなきゃと気持ちだけが焦る。

昨日は何とか通常の治療を開始した。
副作用止め+タキソール+ハーセプチン+ゾメタ+抗生物質
いつものようにデカドロンのお陰様で睡眠時間は短い。
なので携帯から更新することにした。
今日は放射線治療科の定期検診。副作用の到来は夕方くらいからだから何とか行けるだろう。
桜を愛でる余裕はないかな…桜さんまだもう少し散らないでね(^^ゞ
そんなことでまた痛みだしたらオキシコンチンをのむことにした。吐き気止めももらった。
骨の痛みで使いだすと思ってたから…ちょっと想定外だけれど(>_<)どんな痛みに対しても我慢することはないのだから使ってみましょう…と思ってたけれど今朝はまだ痛む様子がない。昨日は今ごろロキソニンを口にほりこんでたのに…これって良い感じかな…

こんなことで被災地の方のことをテレビや新聞で見るにつけ悲しい想いが襲うものも、自分の頭の上のハエを追っ払うことに必死なあたしでした。
実に情けない1ヶ月でした。
クソォーッ!!やわ
[PR]

by coo-sora | 2011-04-13 06:41 | 乳がん