<   2010年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

雪の大晦日です

雪でびわ湖も見えません。
f0116278_194242.jpg


名神が通行止めになってるらしく1号線の京都行きは渋滞してます。
f0116278_1962850.jpg

帰省される方は大変だなぁ・・・

明日の元日も雪のようです。
大雪の被害が無いといいのですが。

そんな大晦日、調子が良いとは言えませんが、
こうしてまた1年を越えられることに感謝しつつ簡単なおせち料理を用意しました。
年が明けるとわたしの乳がんも7年目に入ります。
この6年間、たくさんの人に支えられて今日に至りました。
感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございます。
そしてまた来年も宜しくお付き合いくださいませ。

皆さま、良いお年をお迎えくださいませね(*^^)v
[PR]

by coo-sora | 2010-12-31 19:29 | 想ひ

メリークリスマス

f0116278_1765690.jpg

今週は月曜日から復活~~\(^o^)/
前回もう絶対嫌だと思った吐き気も1日で治まりました。
身体のだるだるも4日ほどでおわり回復も早かったです。
ただ舌が凄いことになって・・・
思わず携帯で写してしまったけど
あまりにもえげつなく汚いので自分でもゾッとしたほどでした(-_-;)
なので公表はちょっと無理です^^;
月面のクレーターが重なってる感じでしょうか
最初の三日ほどは真っ白で何を食べても苦い
水も味が変わるほど。
それからだんだんクレーターは赤くなりヒリヒリしてくる
一日に何度も口をゆすぐも改善しない。
先日の診察でS先生に説明してうがい薬を出してもらった。
帰宅して出して見たらイソジンガーグルだった。
・・・結果は見えていたが試しに口に含んでみる(~_~;)
ゲェ~~~~~ッ!!
これではあかんやろ!?
他に無いのか?
こんな症状の出る方はどのように対処されているのでしょうか?

それでも今日くらいから舌の前半分くらいは元に戻り味も分かるようになってきました。
お正月料理に間に合いそうでホッとしてます。
とは言っても大した料理はしないのですけど・・・(^^ゞ

で、副作用が軽いと体力の消耗も少なく元気になるのが早いですヽ(^o^)丿
今週は箪笥の中や食器棚なんかの片付けができました。
1週間遅れで二男の誕生日祝いもしました。
なんかこういう普通に家事が出きて、子供の世話が出来るって嬉しいです。

そして今日はやっと出来上がった年賀状を近くの郵便局へ出しに行きました。
昨日とはうって変わり突風は吹くし寒いし~~~顔が痛く感じるほどです。
それでも郵便局は徒歩数分ですから・・・
ところが・・・
エッ????????閉まってるぅ~~~(>_<)
休みですか?
今日は・・・・・土曜日・・・
ここって、土曜日休みなの?
簡易郵便局って休みなんですね。
・・・そんなことよりどうするの?あたし!!
今日は25日です。
今日中に出さないと元旦には着かないんですよね。
車のカギと免許証を取りに戻るか?
邪魔臭いな~~~~
で、何を思ったか歩き出したあたし。
どれくらいかかるか分からないけど少し離れた分局まで歩くことにしました。
以前は20分くらいで歩けた距離です。
とにかく無理せずぶらぶら散歩のつもりで・・・
歩いているとポカポカしてきます。
歩くこと30分・・・到着しました~~\(^o^)/
結構アップダウンがあってきつかったです(~_~;)
郵便局は開いてましたよ。
無事年賀状を出して帰宅。
帰りは出来るだけ近道を選んで選んで・・・でも30分でした。
久しぶりにしっかり歩いた~って感じです。
そろそろ来年の旅行のためにも体力作り始めないとなぁ・・・とか思いながら
途中で久しぶりにたこ焼きも買ったけど^^;
あれ以来だなぁ~~

f0116278_17375083.jpg

いつかのたこ焼きパーティーを思い出しながら
ひとりニヤニヤしながらパクつきました^m^


(追記)
フィンランドのサンタ村でサンタクロースからクリスマスカードを送って貰う様に申し込んでいました。
大切な人にちゃんと届いたようです。
ほんまにちゃんと送ってくれるんですね。
疑っていたわけじゃないけど
住所を記入してたときはちょっと不安に思ってました。
すでに9ヶ月も前のことです。
なんか嬉しいなぁ~~\(^o^)/
[PR]

by coo-sora | 2010-12-25 17:41 | 身体にいいこと

薬の名前って難しいなぁ・・・^^;

今日は朝から雨です。
土曜日は長い間立っていて、昨日は座ってる時間が長かったせいか
今日は背中から腰がズ~~ンと鈍い痛みがあるので自宅でゆっくりしてます。

でね、土曜日になぜ長時間立っていたかというと、
京都国立近代美術館へ「上村松園」展を観に行ったからなんです。
わたしが一番好きな日本画家(美人画)です。
男性画家の美人画とはまた違うあたたかみや情念、情愛なのど表現が感じられてとても好きです。
女性が女性を描くのって内面から出てくるものが何か違うというか・・・
ま、わたしには難しいことはわかりませんがとにかく大好きです。
奈良にある「松柏美術館」にも何度か通いました。

しかし、土曜日は最終日の前日ということもあったのか
もう平安神宮~南禅寺あたりの紅葉も少し過ぎたので減っているかと思ったのは甘かった(~_~;)
人・人・人・・・
もしかしてと思い車で行かなかったのは正解でした。
車もいっぱいやし~~~(・。・;
で、美術館の中も黒山の人だかりっていうやつですか?!
思わずマスクをつけて中へ・・・
そんな訳ですから2時間くらいはしっかり掛かったかしら・・・
でも初めて観られた作品も多かったので大満足でした\(^o^)/
腰だるだるにはなったけどね(・・;)

そして昨日はあけぼの滋賀のひまわりサロン(乳がん転移再発患者の会)に行ってきました。
今回は私立長浜病院外科部長の三瀬昌宏Drの「安全ながん薬物療法を行なうために」という講演がありました。
滋賀県にはまだ腫瘍内科医がまだいないということで頑張って勉強してますと心強いコメントもあり、ユーモアもあり、とても勉強になりました。

今日はその中で「どのような場合、副作用が強くなるのか」という部分を記録しておこうと思います。

☆抗がん剤を受ける前に

 1 インフルエンザ予防接種を受ける
 2 ニューバックス(肺炎球菌ワクチン)を受ける
 3 HBV-DNA陽性の場合、抗ウィルス剤を投与しておく

☆抗がん剤の多くは肝臓で代謝するため飲み合わせが悪いと血中濃度が2倍~3倍も上り急性肝炎になる場合もある

 ○抗真菌薬(水虫の飲み薬)をアゾール系でないものに変更または中止する
 ○降圧剤(高血圧の薬)をカルシュウム拮抗薬でないものに変更または中止する
 ○H2拮抗薬(胃薬のガスターテンなど)を可能なら中止する
 ○グレープフルーツジュースは飲まない

みなさんはご存知でしたか?
わたしは勉強不足で知らなかったことが多かったです。
ガスターテンって市販されてるし安易に飲んでしまいそうですよね。
わたしはタケフロンをクリニックで出してもらってますが、これは大丈夫だそうです。
またグレープフルーツジュースと一緒に薬は飲んだらあかんよ~って誰かに聞いたことあるけど
詳しいことは知らなかったし^^;
ハーブの中にも一緒に食べてはいけないものもあるそうです。
名前は忘れたと申し訳なそうに仰いました^m^
これは自分で調べたいと思います。
ハーブティーを飲んだり、料理によく使うので知っておく必要がありますね。
イチョウの葉のエキス?が含まれた漢方薬で肝機能が著しく悪化したという方もおられました。
無知というのは怖いなぁとつくづく感じる講演でした。

また、抗がん剤を使用する前にネットで副作用は何があるのか調べますよね。
そこには脱毛や吐き気以外にも肝機能障害とか腎機能障害とか書いていますが、抗がん剤の添付文章まで目にすることってあまりないですよね。
これってわたしだけですか?
副作用は何ですか?と、Drに聞くことはあっても
どんな薬と併用してはいけないのかまで詳しく聞くこともしませんでした。
わたしの場合は風邪をひいても胃が痛くても乳腺クリニックで全て診てもらってますが、他病院(水虫だと皮膚科に行くんですよね)にも通う場合はこれって知っておく必要あるのかなぁって思いました。
もちろんそんな事はDrはちゃんと認識されていると思いますが、
患者側も頭のすみっこに置いとかなきゃなぁ・・・

三瀬Drが見せてくださった乳がん治療によく使用される薬剤の相互作用・併用に注意することという添付文章を書いておきます。

○タキソテール(ドセタキセル)・・・副作用が強くあらわれることがある
 アゾール系抗真菌剤 ミコナゾール等(フロリードF)
 エリストマイシン(エリストロシン)
 クラリスロマイシン(クラリス)
 シクロスポリン(ネオーラル)
 ミダゾラム(ドルミカム)
これらの薬剤がP450-CYP3A4を阻害又はドセタキセルとの競合によりドセタキセルの代謝が阻害され、その結果としてドセタキセルの血中濃度が上昇するこが考えられる。

○ナベルビン(ビノレルビン)・・・他のビカアルドイド系抗悪性腫瘍剤との併用で筋神経系の副作用の増強が報告されている。
 アゾール系抗真菌剤 イトラコナゾール(イトリゾール)等
 マクロライド系抗生剤 エリストマイシン(エリスロシン)クラリスロマイシン(クラリス)等
 カルシュウム拮抗剤 ジルチアゼム(ヘルベッサー)ニフェジビン(アダラート)ベラパミル(ワソラン)等
 ベンゾジアゼビン系薬剤 ジアゼバム(セルシン)トリアゾラム(ハルシオン)ミダゾラム(ドルミカム)等
上記薬剤は肝チトクロームP-450(CYP3A4)を阻害するので併用によりビンカアルカロイドの代謝を阻害する。
 マイトマイシンC・・・息切れ及び気管支痙攣が起こることがある。

○タキソール(パクリタキセル)・・・併用薬剤がP450-CYP2C8,CYP3A4等を阻害し、パクリタキセルの代謝が阻害され、パクリタキセルの血中濃度が上る。
 ビタミンA
 アゾール系抗真菌剤 ミコナゾール(フロリードF)等
 マクロライド系抗生剤 エリスロマイシン(エリスロシン)等
 ステロイド系ホルモン剤 エチニルエストラジオール(プロセキソール)等
 ジヒドロピリジン系カルシュウムチャンネルブロッカー(ニフェジピン(アダラート)等)
 シクロスポリン(ネオーラル)
 ベラパミル塩酸塩(ワソラン)
 キニジン硫酸塩水和物
 ミダゾラム(ドルミカム)
 フェナセチン
 ラパチニブトシル酸塩水和物(タイケルブ)
併用により骨髄抑制等の副作用が増強するおそれがある。
併用療法を行なう場合には患者の状態を観察しながら、減量するか又は投与間隔を延長すること。

以上。

薬の名前て難しいわ~~~~
オイオイ、そこかい?!(-_-;)


  
[PR]

by coo-sora | 2010-12-13 16:29 | 乳がん

選択肢はまだまだある・・・

先日、某病院の患者サロンに参加しました。
いつだったかテレビで紹介されていた「ゲートタワーIGTクリニック」で奥様が治療をされている方が来られてました。
本来外部の人に話してはならないというルールがあるので詳しく書きません。
肺がんから肝臓に転移しそれまで罹っていた病院ではもう薬は無いと言われたが
今まで頑張ってきたのだから絶対ここで諦めるわけにはいかない・・・と。
それで、
免疫療法も考えられたが先ずはゲートタワーに行ってみることにされたらしい。
ゲートタワーでは冠動脈動注塞栓術を専門とされているクリニックです。
保険適応だし費用が安いと助かるなぁと思って聞いていた。
確かテレビで見たときにブログにも書いていたように思うがすっかり忘れてました。
まだ選択肢はあったのだと思い出した。
だけど実際に罹ってる方には初めてお会いしました。
まだ初めたばかりなので効果は出てないそうですが、マーカーが少し下ったということでした。
奥様に効果が出ることを心より祈る想いでお話を聞きました。

また最近、滋賀医大病院で免疫療法が受けられるという話も聞きました。
免疫療法は
樹状細胞ワクチン療法とがんペプチドワクチン療法の2種類です。
ここに簡単に書いておきます。

<樹状細胞ワクチン療法>
活性化自己リンパ球注入療法(自分の血液を使用)
○診療科 : 呼吸器外科
○対象疾患 : 肺がんのみ
○条件 : MUCIというムチン蛋白(+)の場合
○費用 : 1回126,600円×6回=75万9,600円

<がんペプチドワクチン療法>
東大病院で治験されているもの
合成されたものを使用
○診療科 : 腫瘍内科
○対象疾患 : 固形がんの全疾患
○条件 : HLA-A*2402 または HLA-A*0201
○費用 : 治験なので診察費のみ ワクチンは無料

共通の条件
○抗がん剤などの標準治療とは併用できない。標準治療優先。
○外来通院ができる。
○骨髄機能 その他の臓器の機能が保たれていること
また
他の病院に罹ってるいる人でもOK
抗がん剤より優しいので肝臓などの数値が悪くても出来ることが多い


血液検査による条件の適応が必要ですがこれも選択肢のひとつです。

いつか来るかもしれない、抗がん剤が使えなくなる日。
もう使える抗がん剤はないですと言われたら・・・
そんな時の選択肢が増えるのは嬉しいし、
もっと研究が進んで欲しいと心より願います。

ご存知の方も多いと思いますが、自身の覚書として記しておきます。
[PR]

by coo-sora | 2010-12-10 17:54 | 乳がん

フンダリケッタリかぁ~

昨日の朝のことです。
ベッドから起き上がり廊下を数歩あるいたかな・・・
足の間をcooが~~~~
踏みそうになり思わず避けようとした・・・・・・
エッ~~~~~~~~!!!!!
次の瞬間
何故だかお風呂場の脱衣所に仰向けに~~~~~コケタ
頭が痛い~~~
腰も痛い~~~
エッ~~~~~~~
あたし万事休すかぁ!!!!!
しばらくショックで起き上がれなかったです。
どんなふうにコケタのか記憶にない(~_~;)
そんなことより
背骨折れてないか?
仙骨は?
骨盤は?
尾骶骨は?
あっ?頭は・・・・・・?
まだボーっとする頭で必死で考える。
そっと起きてみて激痛なら旦那に電話しようか?
救急車か?
手には携帯電話とめがねを握ったままでした(・・;)
そう決めてゆっくり身体を起す。
たぶん結構長い間仰向けになっていた気がする。
・・・・・この痛さなら骨折はなさそうかな・・・
頭も腰も痛いけど立てたし歩けるし大丈夫みたいヽ(^o^)丿
は~~~~~~良かった!
ホッとした。
だけど・・・
何で家の中でこけなあかんのよ!
自分のどんくささとダッシュしてすり抜けたcooにも腹立つし。。。

それに加えて二男から結局彼女を連れて帰るのは止めると連絡が入った。
彼女が猫アレルギーやったの忘れてたわ~~~やて。
アホかぁ!!
彼女がアトピーだと聞いていたので母は昨日頑張って掃除したのです。
廊下も頑張って拭いたのにぃ~~~
そのお陰で母は勢いよくこけたと言うのに何のこっちゃ!?
掃除なんかしなきゃ良かったと余計腹が立ってきた。
二男の言葉から彼女が怖気付いたようなのが理解できた。
「猫アレルギーならもうずっと来られないよね。cooはまだず~~~~~っと居るから!!長生きするからね!!」
思わず意地悪を言ってしまった。
でも明日の夜は彼女が早目に帰るから駅まで送ったら家でご飯を食べると言うのでそれ以上は言うのは止めにした。
母はあなたの顔が見られたらいいのですからヽ(^o^)丿

そして今夜
二男からやっと電話があったのは7時半ころ
彼女を駅まで送って今から職場の寮に戻ると・・・
駅って京都駅じゃないの?
ちょっとでも安いから米原から新幹線に乗るって言うから・・・
はぁ~~~~~~~?!
米原って!?
遠いやん。
高速でも1時間以上しっかりかかるやん。
朝が早い仕事なので今からなんて絶対無理です。
来週は火曜日に帰るから、ゆっくり出来るしと二男。
「せっかく高いお肉買って待ってたのに!来週はお母さんはしんどくて無理やし!!」
また意地の悪い事を言ってしまった(-_-;)

確かに治療日なんだけれど・・・
そんな言い方しなくてもよかった。。。
前日の月曜日は二男の誕生日だった。
お祝いをしてあげたいとも考えていたのになぁ~
何だかなぁ~~~
嫌な母親やなぁ(・・;)
またもや凹んでしまった。

彼女といっても結婚するわけでもないし
彼女はまだ大学生。二男もまだ修業の身。
それに彼女を連れてくるって言ったのは初めてなのに・・・
長男はよく彼女を連れてきたから免疫はできていたはずなのに・・・

打ったところが余計に痛い夜になった。
[PR]

by coo-sora | 2010-12-09 02:21 | 想ひ

ネバネバと吐き気

紅葉の余韻も束の間・・・
翌日からは激しい吐き気に襲われました。
今までも吐き気は毎回あったのですが、今回は酷かったです(・・;)
よく効くと言われて飲んだ薬は全く効果なく・・・
てか、この薬と相性が悪かったのか?と思うほど。。。
薬を飲んだ3日間というものただ体を横にして耐える・・・
トイレに行こうと起き上がるとゲェーって感じになるのでなるべくじっとしてる。
そのうち胃がパンパンに張って水を飲んでも詰った感じで苦しい。
でも水分摂らないとヤバイぞぉ。。。
夜になると口の中がネバネバ・・・
うがいをするが吐きそうになって上手くできない。
そうこうしているとゴックンって唾を飲み込めない・・・
ん?
唾液が出てないのか?!
喉がつまった感じで苦しい。
慌てて水をふくむ。
ゴックンと飲み込む・・・ホッ^^;
少しでも唾液が出てくるようにと飴(ミント)を舐める。
でも舐め続けると荒れた舌に刺激を与え痛い。
ふぅ~~~~~(~_~;)
まいりました。
こんな状況が3昼夜続きました。
こんな酷い3日間は初めてです。
もう抗がん剤はこりごりや~とまた思ってしまった。(-_-;)
土曜日何とか少し食べられるようになったと思ったら今度は下痢や~~~~(>_<)
トイレから出る暇無いぞ~~
火曜日から便秘やったから全部出た感じでしょうか。
お腹はすっきりペチャンコですわ^^;
今はまだ次回が恐い。。。

でもきっとやるんだろうなぁ。。。

そんな嵐も過ぎて
今日はやっと家事をしてます(*^^)v
口のネバネバと舌の荒れは続いてますが下痢も止ったし
いいお天気ですから洗濯くらいはしないと・・・
それにね。
明日、二男が彼女を連れてくるらしい。
夫に連絡があったらしい。
北海道から戻って初めて帰宅するというのに彼女もって?!
。。。。。。。。。
母は複雑です。
ちょっと掃除くらいしておこうかなぁ。。。
は~~~~~~~~っ(~_~;)


追記
こんなふうに書くとこれから化学療法をする方は恐くなりますよね。
ごめんなさい。
わたしの周囲には同じ抗がん剤を使っていても殆ど副作用の無い方も沢山いらっしゃいます。
どちらかと言うとわたしが副作用がよく出るタチのようですから。
こういう人もいるのかと参考までということで。。。
[PR]

by coo-sora | 2010-12-06 14:31 | 乳がん