<   2010年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

お手本にしましょう・・・

入院中、とっても暇だったので食事の写真を撮ってみました。

クリニックには専門の方がいらして、野菜中心のとても身体にいい食事が出ます。
いつもながら感心してしまうのです。
面倒で家ではなかなかこうは出来ません。
ホントはこうでないと駄目だとは思うのですが・・・
入院の度に大反省はするのですが・・・(・。・;

朝はパン、サラダ、ヨーグルト、フルーツ、ミルクです。
f0116278_1516653.jpg


昼ごはん
f0116278_15165074.jpg

カレーミートスパゲティ大豆入り・野菜のスープ・サラダ・バナナ
f0116278_15171356.jpg

かき揚丼・なめこ汁・刻み昆布と白滝の和え物・白菜のレモン浅漬け・グレープフルーツ
f0116278_15173350.jpg

鶏肉のうま煮・コールスロー・しめじとほうれん草の炒め物・えのきの煮浸し・雑穀米・フルーツ

夜ごはん
f0116278_15231262.jpg

ミートボールシチュー・ピーマンの梅肉和え・トマトまるごと煮・フルーツ
f0116278_1523423.jpg

鰹の煮付け・春菊の胡麻和え・レンコンの揚げ煮・根野菜の味噌汁
f0116278_1524435.jpg

カレイの煮付け・小松菜の和え物・なすとピーマンのひき肉炒め・きゅうりとタコの酢の物
f0116278_15244135.jpg

まぐろのとろろ丼(まぐろ・納豆・おくら・山芋)切り昆布とさつま芋の煮物・いんげんの胡麻和え・豆腐のすまし汁・お赤飯(退院前夜にはメッセージと共に)

おやつも毎日でますよ~
バレンタインの14日は生チョコとコーヒーでした。^m

どうですか?
ヘルシーでしょう?!
だけど殆ど動かずベットにいるわたしには食べきれない量なんですよ。
薄味ですが、お出汁がしっかり取ってあるのでとても美味しいです。
これだと太る心配もないです(^_-)-☆
家に帰ってもこれくらい頑張ってお野菜を摂らなきゃと、毎食いただくのでした。(・。・;
ごちそうさまでしたm(__)m

でも・・・退院して1週間・・・^^;
どうも炭水化物が多くなるわたしなのでした。。。
[PR]

by coo-sora | 2010-02-22 15:40 | 身体にいいこと

元気になりましたよ~~~(^^♪

お陰様で火曜日に退院しました。
なのに今日までどうしてたって?!
心配くださってる方もいるんだろうなぁ~だけど気力が湧かなくて・・・
今日までごろごろしたまま・・・(・。・;

タキソテールは入院した金曜日に受けました。
はじめてということでチョウスローペースで落としました。
アレルギーや吐き気止めの入ったもの+エンドキサン+タキソテールと3時間コースです。
翌日ももう一度吐き気止めの点滴をしました。

で、入院中は3日目くらいから少し食欲が落ちたくらいで、それほどの副作用もなく過ごすことができました。
でも、クリニックなんで部屋から出ても行くところがないのでテレビ三昧の日々(・_・;)

ナベルビンよりぜんぜんいいやんと、火曜日はご機嫌で9時半には退院。
一旦自宅に帰り溜まった洗濯をしてから買出しにGO!!

ところが買い物の途中でムカムカ・・・吐きそう~~~(-_-;)
冷や汗は出るし、息切れはするし、そうなると買い物どころではありません。
まだまだ買うものはあったけど切り上げて帰宅。
気分悪いしフラフラだし・・・最悪の状態(・_・;)
取り合えず横になって・・・それから木曜まで食欲は全く無く殆ど横になって過ごすということに。
ナベルビンのときのようにしんどくて動けないって感じではないのですが、食べられないし体力は戻らないしって感じで怠けものみたいな生活(~_~;)
ま、こんな生活していても誰も文句言う人もないし・・・
だから余計あかんのかしら?!
気合入れなくっちゃ!!
てなことで本日はお天気も良く、溜まった洗濯をして掃除もして・・・まだちょっと息切れするけど次回に備えて体力戻さないとね。

心配してメールをくださったみなさんありがとうございました。m(__)m
お見舞いに来てくれたがねちゃんありがとう!ヽ(^o^)丿
家族以外にも心配してくれる人がいるって幸せです~♥
またボチボチ頑張ります~~)^o^(
[PR]

by coo-sora | 2010-02-19 19:36 | 乳がん

ナベルビン撃沈

また体調崩していました。
どうも免疫低下、体力低下・・・なんでしょうね。
また腎盂炎になってしまったようです。

先週の水曜日くらいからジワッと腰痛が始まり・・・
なんか変な腰の痛さだなぁ~と、思っていましたが
土曜日の「女性の健康フェスタ」で経験談を話すという依頼を受けていましたので、そちらの方に神経は集中してました。
一応、原稿を書いて、万が一、壇上で頭が真っ白になっても大丈夫なようにね^m^
で、少し練習してみたり・・・
だけど、ナベルビンの投薬週だったこともあり、体調が戻ったのもギリギリだし、まだ少し声が出にくいというか、肺活量が少ないのか息が続かないんです。
ま、ゆっくりゆっくり喋ることで少しはごまかせるかな?!

てなことで、土曜日は雪降る中をGO!!
大津は降ってなかったのですが、会場のある甲賀市についたころには吹雪き・・・(・・;)
なんでこんな寒い日に~(*_*;
車で自宅から1時間くらいで到着。

会場には骨密度測定できるコーナーや乳がん触診体験のできるコーナーなどいろいろ体験できるブースが並び準備も着々と進んでいます。

控え室では美味しいお弁当を頂きながらメインの講演をされる大津市民病院産婦人科医長の横田浩美先生や滋賀県の健康ずくり支援室室長の井下先生から参考になるお話を聞かせていただきました。
横田先生はとってもさっぱりしゃきっとした今年年女ですと笑って仰る気さくな方でした。
最近は産婦人科にも女医さんが増えていいですね。
滋賀県内で産婦人科をお探しの貴女、絶対お薦めのDrですよ。
相談だけでも軽くのっていたいただけそうです。
わたしの子宮がんを見つけてくださった女医さんとも親しいということで、楽しいお話もさせていただきました。
井下先生は歯科医師で、ゾメタ治療を長年続けているのでそのことを少し教えていただきました。
井下先生の陽気なキャラには講演の直前にもリラックスさせていただいてとても助かりました。
お世話になりありがとうございました。

横田先生のお話は10代の妊娠と中絶の話に始まって、避妊、性感染症、女性ホルモン、子宮内膜症、子宮がん、卵巣がん、骨粗鬆症に至るまでお話がありました。
そうそう、子宮頸癌のワクチン「サーバリックス」摂取がもう出来るそうです。
詳しくはまた改めて報告させてもらいますね。

で、わたしはこの後です。
もう一人、あけぼの滋賀の会員さんで、胃がんと乳がんを経験されている方のお話が先でわたしがあとです。

今回はがん検診の啓発が主な目的なので、がん治療の大変さには触れません。
わたしは子宮がんと乳がんが見つかった経緯から早期発見の大切さを話したつもりなのですが・・・
さてさてどうだったのか・・・
井下先生は説得力があったよと褒めてくださったけど・・・(^^ゞ
壇上で体験談を話すのは二度目ですが、ドキドキと足の震えはもうこりごりだわ(・_・;)
薬で足は既に痺れているのに、ひざが震えるともうガクガクです~

ま、それでも何とか無事終わって、吹雪の中、どんどん積もる雪にヒヤヒヤしながら帰路につきました。
緊張と雪で疲れましたぁ~

さて、ホントならこれでお仕舞いなのですが、本題はここからです。

その夜、熱が出ました。
寒気がしたり熱くなったり・・・腰はジンジン痛い・・・やばいなぁ~
翌日の日曜は一日中寝て過ごしました。
月曜日はちょっとましになっていたのでこのまま治るかと思っていたら夜にまた熱が上り・・・
これっていつかのあの症状に似てませんか?!
だよね。きっとアレだわ(・_・;)
で、翌日の火曜日、空いている午後診に予約を入れて、いつものクリニックへ行きました。

診察室に呼ばれて主治医を待っていると、ちらっと通りがかったI先生(女医さん)が、あれっ?!どうしたの?
って、声をかけてくださって、理由を話すとパソコンをずっと過去に戻して・・・
はい、ありました、ありましたよ。
同じ症状やね。

でも、前回より軽いと思うことも話ながら・・・
・・・二人の目はある数字に釘付けになっていました。
先日の血液検査の結果。
腫瘍マーカーCA15-3(30以下が正常値)が、なんと660・・・今までで最高かも
前回、12月は379
CEAは1月に18.6
CA15-3とCEAは1ヶ月交替でオーダーされてます。

どう考えても跳ね上がり過ぎやろ・・・(・_・;)
やっぱり一投一休にしたからかなぁ~(-_-;)

I先生はそれはないと思うよって。
ナベルビンが効かなくなったんやね。でも、薬はまだまだあるからねって励ましてくれます。
最近承認されたジェムザールもあるし。
カンブトもあの赤いやつもまだやしね。

「え~~っ?!それは使いたくないなぁ~。悪い思い出しかないし。母が最後に受けた抗がん剤。吐いて吐いて苦しんでばかりやったから・・・」と、わたし。
「最近のは改善されて昔のとは違うから大丈夫やで」と、I先生。

そんな会話をしていたら主治医登場~~!!
どうした?どうした?

理由を説明すると、わたしの後ろにまわって腰をとんとんと叩く。
「いたぁ~~~!!」と、思わず悲鳴(/_;)
エコーで見てもらうと、ちょっと腫れてるかな・・・と、お二人で^m^
軽い、腎盂炎でした。
で、冬場だし水分も取りにくいだろうと500の点滴をして抗生物質をいただいてこちらは終了。

そして、I先生が徐に、マーカーが倍近く跳ね上がってることを報告。
主治医もちょっとびっくりって感じでパソコンを覗き込む・・・
「薬替えようか・・・次まで様子見るか・・・」
I先生突っ込む「検査したばかりですよ」
主治医「そっかぁ・・・よし!変更しよう!!次回からタキソテールにしよう!!」
思わずI先生と顔を見合す。
さっきの話では名前が出てなかった薬。
確かにまだやってないけど・・・
ま、そんなことはいい。
「ホルモン陽性の人には比較的効果が出ていると報告があるから、タキソテールやってみよう。
で、大変退屈だと思うけど初回だけ4、5日入院になるから。」と、入院できる日を探し始める。(・_・;)
早っ!!
わたしはいつでもいいですけど・・・
あっという間に今週の金曜日から火曜日までに決定。
いつものことですが決断の早さには驚きます(苦笑)
マーカーの急上昇にショックを受けてる暇もないよ~(・。・;
主治医にはちゃんと考えがあるのだろう。
わたしも信頼してるからなぜタキソテールなのか深く聞かない。
てか、こうなればどうせ効かなくなったら順番に潰していくだけ。
ナベルビンも青息吐息で半年の命でしたね^^;
それでもいい。
まだ使える薬があるだけでも幸せなことです。
副作用のことなんか言ってられません。
・・・また、髪は抜けるかな(/_;)
ディグニは使いますが、既に半分くらいになってるし、毛根もかなり弱ってるはず、ディグニやっても持たないかも・・・
まつ毛もやっと生えてきたのに・・・とか、ちらっと・・・いえかなり頭をかすめるが・・・
ま、仕方ないなぁ~~
もっともっと頑張ってる仲間がいる。
こんなことでへこたれていられませんね。
ナベルビンからタキソテールに変更になったといだけのこと・・・と、納得させる。

そんなわけで明日から火曜日までちょっくら入院してきます~~)^o^(
点滴は明日だけだし、あとは暇だろうなぁ~~
さぁ、ぼちぼち準備しようかな・・・
そうだ、本は必要やね(^_-)-☆
[PR]

by coo-sora | 2010-02-11 16:48 | 乳がん

バカなあたしです。

今日もまた一段と寒いですねぇ~(・・;)

で、あたしはやっと復活です~ヽ(^o^)丿

てか、あたし、ほんまにアホです。

二男が帰ってきてちょっと頑張り過ぎたというか・・・張り切ってしまって(・・;)
水曜日お昼前に彼女の待つ神奈川へ発ったとたんダウン↓
とにかくしんどくて昨夜まで寝込んでしまいました。

水曜日の夜、帰宅した夫も「こうなると思ってたわ・・・」と、節分なのにすみませんね、スーパーのお弁当で。
うちの夫は全く料理はしません。
わたしが出来ないときは適当に買ってきて食べてくれます。

だけど・・・恵方巻きなんておすし屋さんの陰謀やろ!<`ヘ´>
いつからそんな風習ができたんやろ?
わたしらの子供のころには無かったはずやし。
巻き寿司は母の得意でしたが、節分に巻き寿司は作らなかったよなぁ・・・

今年はどちらにしても月曜日に点滴をしたので、味覚障害になるから巻き寿司を作ることは諦めてたし。。。
だって、そうでしょう!?
中身の干ぴょうや高野豆腐なんかの味付けが出来なかったら巻き寿司なんか作れないしね。

だから、二男に作ったのも、実は味見の必要のないローストビーフとカニすき。
火曜日も軍鶏鍋に定番のポテトサラダ。
あとは二男のお土産の花畑牧場のチーズやお嫁ちゃん差し入れの白い黄身(白身みたいな)の玉子の出し巻きとか・・・
ホントはもっと煮物とかお袋の味っていうやつを作ってあげたかったんでが。。。

そんな訳ですから、せっかくのお土産の味見をしても全く味無しで・・・(/_;)
お土産の生チョコもLeTAOのチーズケーキもお嫁ちゃん手作りのチーズケーキもお嫁ちゃんのお父さんの差し入れの特大いちごも・・・何にも味がしないわたしです。
これって、めちゃ口惜しい~~~~(/_;)
てか、食欲も全く無くなるので殆ど見てるだけ・・・
だけど大好きなじゃがポックルだけはとってあるんですけどね^m^

でも、息子たちの笑い声も孫の笑顔も見ているだけで幸せなあたしでした。
ま、あとは悪かったけど、思ったより早く回復したしね、いいことにしましょう!

そうそう、白い玉子。お米を食べて育ってるからだそうです。
ホントに黄身は白く。
出し巻き玉子にしたらみんなが気持わる~~~ぅってブーイング(・・;)
だけど、味はしっかり玉子だったそうです。
写真撮る前にみんなのお腹の中へ・・・気付いたときはお皿は空に。

さてさて、明日は「女性の健康フェスタ」で経験談を話してほしいと依頼されています。
あらすじは少し原稿に書きましたが・・・だんだん胃が痛くなってきたぁ~(~_~;)
いつも引き受けてから後悔するバカなあたし。。。
[PR]

by coo-sora | 2010-02-05 18:01 | 心にいいこと

ナベルビン12クールと二男が帰ってきたぞぉ!

今日はナベルビンとゾメタの点滴日でした。
診察はK先生(主治医)でした。
なので、骨転移のこと、骨折のことを少し聞きました。
骨転移して3年半近くになります。
やはり恐いのは骨折です。
手っ取り早いの検査なんですけどね。
だけど、目安にするのはやはりマーカー値と痛みだそうです。
そして、ゾメタが出てからは骨折や痛みを訴える人が減っていると思われると。
骨転移してる人60人くらいいるけどまだ二人しか骨折した人いないし、そんなに心配することないからと言いながら、前回の骨シンチの結果を見ながら、気をつけるのは大腿部の付根のところかな・・・でも激しい運動しなければ大丈夫。全力で走るとか跳んだりするのは控えた方がいいかな。。。
てなことでした。

う~~~~ん

検査してどれくらいもろくなってるのか分かったとしてどうする?
放射線で先手をうつ方法もあるけど・・・

痛みは殆ど無いのだから、このまま気を付けながら過ごそうかなぁ。。。
走ったり跳んだり・・・ねぇ。。。

骨転移は身体の中心部の骨は殆どなのだけれど、背骨などの太い骨が骨折するのは殆ど無いという事。
わたしの大腿骨の付根は3年半前に一番最初の転移した場所です。

やっぱ、しっかり歩いて筋肉の衰えを食い止めないとあかんね。
筋肉さんに骨をフォローしてもらえるようにね。

で、点滴の時に最強ゾメタくんに「しっかり頑張れ!!」と念じてみました^^;

まだまだ行きたい所もやりたい事もたくさんあるのですから。
わたしの骨たち頑張れ!!


そんなシビアな時間のあとは・・・友人とランチをしながら友人の愚痴を聞いて、息子の到着の時間を待つ。
いつもなら駅から歩いて帰ってくるのですが、今日は雪です。
しかもとても水分の多い雪です。
ちょっと甘い母の顔がのぞき、たった数分の道のりを迎えに行ったのでした。

ちょっとすました顔の息子の姿は遠目からもすぐ分かります。
ニコニコしている自分が分かってちょっと可笑しかった^^;
車に乗るなり二男くん。
「なんで雪やねん。雪のないところに帰ってきたかったのに。。。俺が雪を連れてきたんやろか?!」と、ボヤクぼやく・・・(^^ゞ
しかも寒さの質が違うと。
本日、大津は1度でした。
彼曰く、体感温度はマイナス6度くらいに感じるとか。
そういえば、長男の元彼女は旭川出身だったけれど京都や滋賀の方が寒く感じると言ってたねぇなんて昔話もちょこっとして。

帰宅した息子は珍しくよく喋った。
大変で苦労してる話。
感動した話。
緊張する話。
面白い経験談・・・

父親が帰宅してからも食事中ずっと話は尽きない。
夫も凄く楽しそうに次から次へと質問してる。
ま、二人は仕事上共通点がいろいろあるから話も合うし、息子の成長が嬉しくてたまらない様子。
男同士っていいなぁって、ちょっとジェラシーのわたし(・。・;
明日は長男も参戦して一段と賑やかな時間になるんでしょう。

母は明かにしっかり目標が定まった息子にホッとしている。
一人前になるにはまだまだ時間が必要だけれど、そろそろ母の役目は卒業できるのかしら^m^

厳しい寒さ(マイナス17度を経験したそうだ)の北海道で目標に向って頑張る息子の逞しくなった腕が眩しい母なのでした。
そして、まだ安い給料なのに、みんなそれぞれに気遣ったお土産をありがとう。

あなたの一人前の姿を見たいから母も頑張るね!!
[PR]

by coo-sora | 2010-02-02 00:35 | 乳がん