<   2009年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

紅葉がりへ~

秋晴れの今日は友人と永源寺、湖東三山を廻ってきました。

10時に草津の友人の家に集合のはずが・・・
1人が1時間近く遅れ11時近くになってようやく出発となりました。
今日は久しぶりに絶好調のわたしの運転ですぅ~(*^。^*)

一緒に行った二人の友人は心配してくれたけれど、こんなにいい天気、自分で運転したいじゃないですか!?

そんなこんなで出発です~~

先ずは一番最初に看板があった「百済寺」へ

きっとひまわりさんのお家はこの辺かしら?なんて言いながら・・・

平日というのに駐車場はほぼ満車状態で観光バスもたくさん
さすがに「日本紅葉百選」の古寺ですね。

前に来たのはもう10年以上昔のこと。
まだ若かったし(当然^^;)元気だったから・・・
坂道が結構きつい・・・(~_~;)
でも、紅葉の見事さに誘われて山門にたどり着く・・・
f0116278_23234094.jpg

参道にはミツマタの植生群が・・・
f0116278_2324518.jpg

一万円札の材料だよって道行くおじさんが教えてくてました。
f0116278_23243322.jpg

f0116278_23282986.jpg


で、この時点ですでにお昼はしっかりまわっていましたが、なにせ出発するのが遅かったので、こんにゃくの田楽と赤飯饅頭を買ってほおばりながら次へ・・・

次は永源寺(臨済宗大本山)です。
山門を入ると苔の緑に銀杏ともみじが映える素敵なお庭が広がります。
f0116278_23365761.jpg
f0116278_23372778.jpg
f0116278_23375742.jpg
f0116278_23381698.jpg


そして次は「金剛輪寺」へ・・・
でもその前に・・・
「あっ!!ここ、ここ。ここのお蕎麦美味しかったよ!」と、友人。
思わず駐車場に車を入れてしまったよ~(^^ゞ
もちろんお蕎麦食べましたよ。
もちろん写真撮るのも忘れて食べてしまったんです~(・・;)
だって、もうお腹はぺこぺこ^^;
「永源寺そば」山菜そばに舞茸の天ぷらがのっていて、もみじの天ぷらが小皿に。
美味しかったよ~

てか、もうあまり時間がないよ~~~急げ~~~!!
てなことで「金剛輪寺」へGO!!
あと二寺あるんですから。。。

ところが・・・ところがです。
大きな誤算が・・・
「金剛輪寺」への門を入り・・・あまりに綺麗なもみじに歓声をあげたのも束の間・・・
石段を登れど登れども・・・
体力がかなり落ちているのは百済寺で痛感してました。
でもここは百済寺どころではなく・・・
思わず下りてくる人にまだまだですか?って、聞いてみる。
「まだまだこれからですよ」って。。。(~_~;)
ウソやぁ~~~~
もう足が上らないしぃ・・・
息も絶え絶え、肩で息してるし・・・
ここの中で大丈夫か?!
上れるのか?!
そんな時、友人のひとりが「止めて引き返そうか?」て。。。
・・・(-_-;)
あたし「ここまで来て断念はしたくないよ!女が廃るってもんでしょう!!」言ってしまったよ(・・;)
こうなれば何がなんでも・・・

わたしよりう~~~ん年配の方にもどんどん抜かれます。
この人は若いのに何してんだ?ってきっと思われたんだろうなぁ~^^;

もう言葉も出ません。
ここまで足が弱ってるなんて・・・(・・;)

でも、休み休みゆっくりゆっくり・・・
やっとのことで到着でした。

待っていたのは真っ赤なもみじ。
「血染めのもみじ」と言われる真っ赤なもみじ・・・そしてあまりに可憐な桜。
やっぱり上ってきて良かった!!\(^o^)/

f0116278_042211.jpg
f0116278_044062.jpg
f0116278_045962.jpg
f0116278_051551.jpg
f0116278_053892.jpg
f0116278_055276.jpg
f0116278_061640.jpg
f0116278_063554.jpg


本日はここまで。
残念ながらもう5時前で暗くなってきました。
もう1箇所「西明寺」にも行きたかったのですが・・・
やはり朝の1時間がロスになりました。
後ろ髪引かれつつ帰路につきました。

それにしてもよく歩きました。
今年一番歩いたかも・・・
疲れたけど気持は軽くとても心地良いです。
やっぱりお出掛け大好き人間は外に出ないとダメですね(^_-)-☆

だけど、だけど、明日が恐い~~~~~っ!!^^;

そうそう、もう止めるって聞いてくれた友人は自分もしんどくて、わたしが止めるって言わないから仕方なく上ったんだって^^;
彼女はかなりふくよかな体型なんでね(笑)
[PR]

by coo-sora | 2009-11-27 00:10 | 旅の記録

母の命日

今日は母の命日です。

鍼の帰りにお墓参りに足を延ばしました。

母が亡くなって21年になります。
まだ54歳でした。
あと数年でわたしも母の年になります。
今更ながらまだ若かったなぁ・・・って、思います。
いろんな想いを残して逝ってしまった母です。
あと1年で父も定年で、これからゆっくりできるという矢先のこと・・・

でも、余命3ヶ月ほどだと告げられてから4年間を過ごしました。
中2年間はごく普通に生活もできました。
卵巣がんでした。
地元の産婦人科ではがんだと分からず、総合病院でお腹を開いて初めてがんだと分かりました。

あの頃はまだ今のようによく効く吐き気止めもなく、抗がん剤を点滴するたびに吐き続ける母の背中を黙って擦ることしか出来ませんでした。

母の苦痛で歪む顔を今でもはっきり覚えています。

あれからがん医療は進み、今では新しい抗がん剤や分子標的薬がたくさん開発されました。
でも、完治する薬はまだ開発されていません。
いかにがんを治すことが難しいのか・・・


お母さん、わたしは貴女が望むような介護ができたのでしょうか?
自分ががんになって初めて分かったこともたくさんあります。
あまりいい娘ではなかったかも・・・
あなたの気持に添うということが出きていなかったのではないかと・・・後悔が残ります。

「お母さん、こんな娘ですがもう少しこちらにいたいと思ってます。
どうか、家族みんなが元気で頑張れるように見守っていてくださいね。。。」
[PR]

by coo-sora | 2009-11-24 20:46 | 想ひ

便りが無いのは元気な証拠

お陰様で今回は比較的軽い副作用で済みました。
それでも身体はだるくて数日は何もせずにいましたが・・・^^;
吐き気がなっかたのはホント助かりました。

そして、ブログを始めて3年が経過しました。
転移して、これからずっとこの病と付き合っていくことを覚悟して、覚書にと始めたブログ。
今ではたくさんの方々に応援していただき、ボチボチですが今日まで続けてこられました。
この3年間には掛替えのない心友も出来ました。
ホントに皆様には感謝・感謝です。
ありがとうございます。m(__)m

そんなことを思いながらほっこりしていたら・・・

他に心配事が・・・
こういう時に起るんですよね。
なかなか穏やかな日を送らせてもらえない母です。。。

そうなんです。
うちの息子たちです。
普段は殆ど連絡してこない息子たち。

長男は結婚してからは、わたしに連絡するのはお嫁ちゃんの仕事にしてしまったようで、長男から電話があったことがありません。
あっ?!ありました。^^;
お嫁ちゃんの陣痛が始まったときかな(^^ゞ
でもそれっきりかしら。

二男は先月末から修行のために北海道へ旅立ったのですが、心配でメールしても返事が返ってきません(・・;)
忘れたころに何か用事やったん?って・・・(・・;)
慣れない所で頑張っていて余裕が無いのかな・・・
大学生のときもそうでしたがね。

ま、男の子ってこんなもんなんでしょうか?!
特に近年は、わたしの病状も安定してるので心配することも無いと思っていのか・・・
わたしも特に病状の説明は息子たちにしないのですがね。

そんなことで、「便りがないのは・・・」と、思って過ごしていました。

で、水曜日のお昼過ぎ、長男のお嫁ちゃんから電話があり、すぐ長男に換わると・・・珍しい・・・

もうそこで何か異変があったと親は分かります。

「あのなぁ、怪我したんや。耳が切れて、5,6センチかなぁ、十数針縫ったから。取り敢えず報告しとくわ。」
おいおい!!
頭は大丈夫なん?
耳の鼓膜は?
そんな言い方ではよう分からんやん!
見えないわたしは余計心配するやん(・・;)

頭も鼓膜も神経も大丈夫で、耳の外傷だけやからとのことで電話は切れるが・・・やっぱり心配やん(-_-;)

で、旦那に連絡してもう一度詳しく聞いてもらう。
心配しなくていいからと旦那からも連絡がありホッとする。(*^。^*)

だけど、たまに連絡があればこれやもんなぁ~
かといって、すぐに車で様子を見に行けるほどわたしも元気でなく・・・(-_-;)
ま、しっかり者のお嫁ちゃんに任せておこうかな・・・

そして、翌日の夜、10時過ぎのこと・・・
今度は二男から電話。。。
これまた珍しい・・・朝が早い仕事なのでいつもなら既に寝ている時間では・・・?
すると、やっぱり!!

「事故を起こした!!来たばっかりやのに!イヤになるわ!警察呼んだけど、車が動かないんや!!」そんなことをかなり興奮気味で話す二男。

ハハハハハハハハやっぱりやったわ~と、内心思うが・・・
相手は?本人は?怪我はないのかとにかく確認する。
相手は橋の欄干とか。
怪我は無いけど、車のエンジンはかかるけど酷くぶつけたらしく動かないと。

取り敢えずは警察を待って、保険会社のサービスセンターに連絡してレッカーで運んでもらうように伝える。
それから日が変わり1時ころにやっと戻ってきたと連絡あり。
レッカーの手配に時間がかかったそうだが、エンジンがかかって良かったこと。
暖房が入らなかったら何時間も待ってられないところでした。

寮から15分ほど離れたコンビニへ行こうとして橋の上でスリップしたらしいのだけれど・・・
(車で15分も走らないとコンビニが無い場所に彼は居ます)
この辺でも雪が降ったあとは橋が一番危険で凍ってることが多いから気を付けるのに・・・
あなたの居るところは北海道なのですよ。

でも、雪の経験が無いのできっと一度はやるんだろうと心配してたのですが・・・
早々と・・・(-_-;)

そう思っていたら、彼の上司曰く
内地から来た人が事故を起こすのは今の時期が多く、雪がもっと積もってしまうとかえって事故は減るということ。それにしても派手にぶつけたなぁ~と、言われたそうです。

やれやれです。(・・;)

いい経験になったでしょう。

だけど、たまに息子たちから連絡があったと思ったらこれです(・・;)
それにしても二人とも不幸中の幸いでしたね。
それだけで済んで良かったです。(*^^)v

やはり「便りがないのは元気な証拠」が、いいようです。

息子さんたち、今度はいい報告で電話くださいね。
母はいつも待ってますよ~^m^
[PR]

by coo-sora | 2009-11-22 18:32 | 想ひ

9クール突入と青不動明王

昨日はナベルビン9クール1回目でした。

で、予定通り前回の副作用の酷さを報告して、二投目後の1週間は殆ど寝たきりになるので改善したいと伝える。
「一投一休にしたらだめでしょうか?」と、自分から提案してみる。
「そうやね、確かに量が多目やから二投目は前回の分も残ってるから副作用もキツイかな・・・」と、Dr。
「でも、先生、効果が下ることはないですか?」
それが一番心配なわたしでしたが・・・
「それはやってみないと分からないなぁ。ナベルビンの基準使用は二投一休で、他の臨床試験はなにもやられていないからね。まだ、新しい薬の方やから、タキサン系のように主流になってくる薬やと思うからそうなればいろいろな試験がされるとおもうけれど・・・結局は現場でいろいろ試していくしかないからね。やってみようか。やりながらマーカーの様子を見てまた考えよう。これで上手くいって副作用も軽減されたらいいからね。」ってことで、今回から一投一休、隔週になりました。
ちょっとホッとです。
それで前回からもう半年になるので来月始めに骨シンチをすることになりました。

そして、新型インフルワクチンの予約をしました。
再三予約のことを聞いていたときは、薬が入ったらすぐ出来るから予約はしなくていいよと、言われていたのに、昨日聞いたら受付で予約してくださいって・・・?????
なんじゃそれっ?!って、思ったけれど・・・おとなしく受付へ・・・
そうしたら・・・(・。・;
もう、12月4日以降しか空いてないということ・・・
ハアッ~~!!\(◎o◎)/!
どういうことなんよ~~!!って、思ったけど
気の弱いわたしは何も言えず・・・
4日はたぶん点滴後しんどくて無理なんで翌週の7日に予約しました。
まだまだ日があるので気をつけなくっちゃね!!
白血球も2,500なんであまりウロウロしない方がいいですね・・・(-_-;)

と、言うものの・・・昨日は病院のあと予定が・・・
どうしても、絶対お会いしたかった「青不動明王」さまのもとへ・・・
先週は元気だったのにお天気が悪い日が続き行けなかったし・・・
先延ばしにするとどんどん寒くなるし・・・
で、ステロイドが効いてる今日が狙い目とばかりに急遽友人と行くことに。

京都東山の「青蓮院門跡」です。
大好きなお寺です。
初めて行ったのは10年くらい前のことです。
そのころから既に高台寺のライトアップは有名になっていましたが青蓮院もやっていると知って訪れました。
ホントにやってるの?って思うくらい薄暗く人もいなくて・・・
でも、中に入ると・・・何と素敵な空間・・・
雨上がりの庭の苔がライトでキラキラ星屑のように輝き・・・ずっといたいと思う心休まるお寺でした。
それから何度か昼間の境内も見たくて行きました。

ご本尊の「熾盛光如来曼荼羅」の2005年の御開帳のときも訪れています。
このご本尊は2m四方の掛け軸です。
中心にボロンという梵字が描かれた「種子曼荼羅」で、日本中でこのお寺だけだそうです。

その時、そう、術後の弱った心に染入ってきたのを今でも覚えています。

そしてこの度、1000年の時を越えて初めての御開帳となった「青不動明王」もご本尊と同じく掛け軸なのです。

感動でした!!

凄い迫力です。しばし、呆然。
絵とは思えない臨場感。
今にも飛び出してこられそうな・・・火焔もホントに燃えてるような様で・・・
息をのむ迫力でした。
言葉が出ません。

でも・・・人が多い。
タクシーでお寺の前に着いたときにも入るのに道路まで人が並んでいたのにも驚きましたが、境内も人がいっぱいでゆっくりお庭を観賞する余裕もなく・・・残念でした。
すっかり観光地って感じです。
それには少しガッカリでした。

その後は彼女は初めてだというので高台寺へ行くことにしました。
こちらは秀吉とねねさんの菩提寺としてあまりにも有名でライトアップの先駆けでもあるお寺です。
境内の真中に位置する池に映る紅葉で有名です。

ところが・・・ここまで観光地化されてるとは・・・(-_-;)
駐車場には観光バスがいっぱいで修学旅行生の大声で喋る声が境内に響き、すっかり興ざめしてしまいました。
それに若いカップルばかり・・・
ホントにがっかりです。
昔は年配の方が多く、静かにゆっくり池に映る紅葉を楽しめたのに・・・人垣であまり見えません。
それにまだちょっと早かったかな・・・
今月末くらいが一番の見ごろでしょうか。
それでも何とか写真を撮ってみました。

どうでしょうか?
池に映ってるのが分かるかしら?

f0116278_2325533.jpg
f0116278_23252321.jpg
f0116278_23253647.jpg
f0116278_23255216.jpg
f0116278_23262220.jpg
f0116278_23265078.jpg


こちらは青蓮院の竹林です。
f0116278_23294493.jpg
f0116278_2330621.jpg


感動したりガッカリしたりの夜でしたが、最後は花見小路をブラブラ歩いて「舞妓」という小さな京料理のお店で晩御飯をいただいて帰りました。

久しぶりの夜のお出掛けです。
しかし恐るべしステロイドです。^_^;
でもそのお陰で楽しい夜が過ごせたのですが。。。

本日の副作用・・・顔が赤い。子供のリンゴ病みたいに・・・^_^;そして少し痒い。最近遠ざかっていた副作用です。
味覚障害・・・全く味が無い(~_~;)鍼の帰りにお腹が空いたのでコンビニでカレーまんを買った。
(・。・;全くカレーの味がしない。
お腹が満たされたけど・・・これじゃぁ何を食べても同じだね。
そうそう、昨日から早速教えてもらった生姜を食べているけど、どうやら今回は必要なさそうだ。
前回は既にゲェ~ってなっていて何も食べられなかったもん。
やはり休薬明けの一投目は副作用も軽いみたいです。
これだと一投一休にするとかなり改善されるかもです。
これでマーカーが少しでも下ってくれたらいう事なんだけど。。。
[PR]

by coo-sora | 2009-11-17 23:46 | 身体にいいこと

やっと浮上しました^^;

またもや、大変ご無沙汰です~ぅ(^^ゞ

きっと心配してくださった方もいたんだろうなぁ~^^;

気にはなっていたのですが、PCを開ける気合も出なかったです。

そうこうしているうちの今日は亡き父の誕生日だわ・・・とか、思いながらやっとPCの前に座っています。

既に先月のことです・・・
himiちゃんが関西の地に降り立ち、我家に二泊してくれた日から3週間近くなってしましました。
晴天の金曜日
himiちゃん・まりべるちゃん・yuikaちゃん・しじみちゃん・ihatovちゃんと乗ったミシガン(琵琶湖の遊覧船)での大笑いに始まり・・・
f0116278_17554734.jpg

しじみちゃんの撮影写真無断使用でごめんなさい^^;

我家のバルコニーでのルミナリエ・・・
f0116278_17573270.jpg

himiちゃん・まりべるちゃん・しじみちゃん・ihatovちゃんとの二日間の合宿生活(*^^)v
寝るのも惜しんでお喋りを楽しみました。
アクシデントもあったけど^^;最高に楽しい時間でした。
大人になってもこんな楽しみ方ができたんだね。

himiちゃんの腎臓ガン仲間のお二人(アドラさん・ぽよよんさん)も参戦してくれた大阪こてこてツアー。
あの串カツの味は忘れることが出来ません。
初めて登った通天閣。
himiちゃんのリクエストがなかったら通天閣に登るなんて無かったかもね。
f0116278_17581153.jpg

ビリケンさんとも初対面です。
f0116278_17582987.jpg

美味しいたこ焼き求めて道頓堀へ~
太郎ちゃんが帰ってきてましたよヽ(^o^)丿
f0116278_17593299.jpg


そして、yuikaちゃん・motoちゃんと奈良駅で再会しての「大安寺」参拝。
こちらは「癌封じ」で有名なお寺です。
全員しっかり祈願してきましたよ。

しじみちゃんの案内で・・・早打ちで有名なお餅屋さんにも寄ったり・・・
f0116278_17595932.jpg

もちろんあんこの入ったヨモギ餅はめちゃ美味でしたよん。

最後の最後まで笑ったり泣いたり・・・今思い出してもあんなに充実した楽しい三日間はなかったなぁ~と。
新幹線のホームでのお別れ・・・
それは次への期待も含み・・・きっとまた逢いましょう!!

でも、その後がいけません。
苦あれば楽あり、楽あれば苦あるの典型か?!

明けて月曜日は投薬日。
8クール目になります。
それでも一投目は2週間の休薬を経てだったので比較的楽だったのですが・・・

水曜に北海道に旅立つ二男の準備を手伝ったり、壮行会をしたり・・・
気が紛れていたのですが・・・
とうとう木曜日にはダウン(・・;)
その土曜日には二投目の投薬日。
今回はディグニキャップの機械が一台故障で月曜に予約が取れず前倒しで土曜日に受ける。

土曜日はよほどしんどそうな顔をしていたのか・・・
看護師さんにもI女医にも先に延ばそうか・・・と、提案される。
だけど・・・2週間休薬を2ヶ月も続けてしまったし
マーカーも全く下る様子がない・・・
それに他の数値には投薬を延ばす要素はない。

「よし、頑張ってやろうか!!」ってことになる。

で、これがいけなかったのか・・・
ま、前回の二投目の時にも少し出ていたのだけれど・・・
酷い吐き気に悩まされることになった。(-_-;)

日曜から動くとムカムカが酷くて吐く・・・
だから身体を横にしてじっと我慢する。
加えて、身体もだるくて動く気にはなれない。
手足の痺れもかなり酷く、歩きにくい。
ただじっと我慢・・・
全く食べられない・・・水を飲んでも・・・ゲェ~~~(~_~;)
そんな日が二日続き、やっとレトルトのお粥をチンして食べてみる。
一口二口・・・半分くらいで胃が激痛(-_-;)
久しぶりに入ってきた食べ物に胃がびっくりしたのか?!
そんなことを数日繰り返す。
果物も食べてみるが・・・味が無い。
全く味が無い。
今までで一番酷い味覚障害かも・・・
そうなると益々食欲は無くなる。

食べないと体力落ちるよ・・・
そんなことは分かってるさ!
だけど・・・作るのもしんどくて出来ないのに・・・
ムカムカは続くし・・・まるで胃を鷲掴みにされてコネコネされてる?!

とにかく嵐が去るのをじっと待つしかないのだけれど・・・
渦中にいる時はいいことを考えない。
どんどんネガティブな方向へ・・・
だんだんそんな自分にも苛立つ。
何も出来ない時間。
一日一日を大切にって言うけれど・・・
寝てるだけってどうなのよ!?

だけど世の中には寝たきりの難病の人だってたくさんいるのに・・・
あたしは何を泣き言を!!
情けない・・・

でも、そんな他人のことはいいのだ!
今のあたし、このままでいいのか?!

そんな一週間を過ごし
日曜日、少しでいいから外に出た方が良いと、友人が連れ出してくれました。
一番近い琵琶湖畔を選んで歩くことにする。
100㍍ほどだけどヘロヘロになる・・・脈も早く呼吸も荒い(・。・;
だけど晴天でポカポカ、
気持良い琵琶湖からの風が顔を撫でる。
生き返ったようだった。
見慣れた琵琶湖や山並みが輝いて見えた。ヽ(^o^)丿

いつものウォーキングコースなのだけれど・・・
湖畔までタクシーで行き歩いた。
自宅から歩くと20分ほどなのに、体力が無いときってこんなもんなんだ(・・;)
情けないなぁ~と思いつつ、思い切って戸外に出たことで良い気分転換になった。
で、調子にのって近くのスーパーに寄ったのだが・・・
翌日は疲れてまた一日ゴロゴロしてしまった。

そして、昨日。
2週間ぶりに鍼にも行き、帰りにはお友だちのひまわりさんとランチを楽しみ、夕方には孫が遊びにきて、二男の壮行会以来のお鍋を楽しんだ。
お魚もお肉も野菜も全く好き嫌い無くパクパク食べる孫を見ているだけで幸せになれます。
おいおい大丈夫かぁ~
ホントによく食べる。
お腹はパンパンではち切れそうだよ。
保育園でも保育士さんが驚くほどよく食べ元気一杯だそうです。
で、当然身体も大きめです。
太ってはないけど身長が高いかも。
ま、お嫁ちゃんがモデル並にスラッと背が高く手足が長いからね。
孫も大きくなりそうですね。

そんな訳で今日は元気に回復しているあたしです。

今回の吐き気の強さの理由は分かりませんが、
点滴の1本目に確か吐き気止めが入ってるはずなのに・・・
効かなくなってきたのかしら?
でも、熱は出なくなりました。
ポートを埋めてからかな・・・
あの熱は血管炎の熱だったのか?

どちらにしてもDrと話し合ってみる必要がありそうです。
今回、1週間で3キロ痩せたので、こまま点滴のたび吐き気が続けばガリガリに・・・^^;
今はまだベスト体重を3キロオーバーしているので余裕はあるのだけれどね(^_-)-☆
体力がどんどん落ちていくのがちょっと恐いんです。

この5月から二投一休でワンクールで、いつも二投目の後の副作用がガーンと酷く寝込んでしまうことになるので、一投一休にすれば少し緩和されるのではないかと・・・
そういう方もいるようだし。

ま、そんなこんなの3週間でした。

せっかく回復したのに今週は雨ばかりみたいだし・・・
新型インフルも猛威を振るってるし・・・
だけど、お友だちとランチぐらいは楽しみたいなぁ~
誰か誘ってくださいませんかぁ~~~(^_-)-☆

(写真が大きくて見難いですね。加工がまだ邪魔くさくって・・・また直しておきます。)
[PR]

by coo-sora | 2009-11-11 17:41 | 乳がん