<   2009年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

笑ったけど笑えない話

前回の点滴の時のお話です。

うちのクリニックの点滴室のディグニキャップ使用の部屋は4人が横に並んで受けます。
ゆったりリクライニングのイスに座り、テレビを見たり、本を読んだりしながら受けます。
でもこの間は、既に先に点滴を受けていた3人の方は70歳前後だったでしょうか?
揃ってタキソールの点滴中だったようです。
そしてお喋りに花が咲いておりました。
あまり声が大きかったのでテレビの音も耳に入らず、自然にお喋りの内容が聞こえてきます。
点滴中、ずっとお喋りされていたんですが、その中で思わず笑ってしまったのが次の内容です。

「友達に何処の病院に行ってるのか聞かれてね、○○乳腺クリニックに行ってるって言ったらね。その人が、あんたいい病院行ってるんやなぁ~、あそこは凄くいいって評判やで。そやけどわたしらみたいな年金生活者にはあの病院では診てもらえへんわって言われてなぁ~。ほんまに高い薬使わはるからなぁ、高こうついて大変やなぁ。知ってる人で、あんまり高いし、先のことなんかわからへんのやからって止めた人もいるしなぁ。そやけどわたしは最後までちゃんと受けて治してもらうつもりなんや。」って。

何故笑ったのかって?
確かに抗がん剤は高い。
ホルモン治療の薬も高い。
風邪薬や胃薬に比べたら桁が違うもの^^;
だけど、同じ薬の場合は値段は同じはず。
分量が違うと多少の差はあるけれど、うちのクリニックだけが高いわけではない。
で、笑ったのだけれど・・・もちろん声は出さずにね。

だけど高いのは事実。
わたしの場合。
今月だと・・・
3回のナベルビンの点滴
ゾメタが1回
フェマーラ4週分
TS-1 3週分
マグミット4週分
フェロミア(鉄)2週間分
ディグニ使用料(1回3,360円)
CT検査(8,930円)
血液検査
こんなところでしょうか・・・合計がざっと89,750円でした。

これって笑える話じゃないよ。。。(-_-;)
ホントに年金生活だったら無理だよ・・・

それに、毎週奈良まで高速を飛ばし行ってる鍼は1回が5,500円。

しかも、今のあたしは休職中で無給です。
仕事が出来たら自分のお給料で払える範囲なのですが・・・今は旦那に頼るしかない(・・;)
これが結構ストレスになる。
エンドレスの治療。
これから先を考えるとゾッとします。

この高額治療費は何とかならないものなのか・・・
せめて抗がん剤がもう少し安くなれば助かるのですが・・・

そんな事を考えながら今日は期日前投票に行ってきました。
仕事で当日に投票出来ない旦那について一緒に投票してきました。
わたしは日曜日は久々に友人とお出かけなので・・・ヽ(^o^)丿

で、びっくりしたのは人の多さでした。
えっ!?
今日は投票日じゃないよね・・・って、思わず旦那と顔を見合わせてしまったほどです。
出入り口ではNHKの出口調査はやってったし。
これだけ期日前投票が混雑してるってことはかなり投票率がアップしそうですね。

さてさて政権交代はあるのでしょうか。。。

がん患者の治療費を格安にしてくれる政党があればバンバン入れちゃうんだけどね(^_-)-☆

やっぱ早く復帰して仕事頑張らないとダメかなぁ。。。
[PR]

by coo-sora | 2009-08-26 02:04 | 乳がん

元気になるために・・・

まだ8月だというのに朝晩がまるで秋を想わすような涼風が吹き過ごしやすいですね。

今朝は身体も楽になり、シーツの洗濯をしました。
青空の下、風に揺れるシーツを見ながらほっこりしてるあたしです。ヽ(^o^)丿

今回(4クール)は、それまでと違って38度を超える熱が出ることもありませんでした。
相変わらず身体はだるくて、動きたくないというか、動けないというか、何をするでもなく一日中ごろごろしていましたが、高熱のしんどさを思えば天国ですね。

で、これって・・・?
やはり1ヶ月近い休薬で身体がリセットできたのでしょうか?
身体から薬が抜けたからなのかしら?
そう考えると血管痛のお陰かな?^^;

そんな訳で、ちょっと気合を入れれば外出も可能です。
で、木曜日の夜は、 「琵琶湖ピンクリボンフェスタ2009」 の運営委員会に参加しました。
今年はあけぼの滋賀の啓発担当ということで参加させていただきます。
今年は、10月18日(日)「イオンモール草津」で開催されます。
内容は、マンモ、エコーの無料検診やDrの講演などです。
ライトアップは例年通り大津プリンスホテルです。

家族は微熱もあるのに何も無理することはないと、出かけることに反対でしたが思い切って会場へ。

診察が終わって駆けつけられたDrや看護師さん、技師の方や行政の方・・・会場の担当者の方。
みなさんボランティアだというのに大変熱心に討議されています。
今年で4回目ということもあり少し慣れた感はありますが、会場ががらりと変わったので予測のできないこともありますからちょっと大変そうです。
そんな打ち合わせが約2時間、話を聞いてるだけでしたが、何ていうのか、社会の一員になれてるって感じかな?!
自宅に閉じこもっているとどんどん孤独感が増すけれど、こうして人の中にいると何故だか元気になれます。
やっぱり、外に出て人と関わることが必要です。ヽ(^o^)丿
絶対孤独は良くない。
そして、こんなあたしでもまだ役に立つことがあると思えることも大切だと感じました。
少しでもお手伝いが出来ることは嬉しいですね。

先日のくるま座相談会で久しぶりに出会ったMさん(以前にブログで紹介させていただいた方)が、こうして少しでも人の役に立つこと、出きてることで元気を貰っているのだと話しておられたのを思い出しました。
彼女は肺、脳、骨に転移し厳しい治療を続けながらもあけぼの滋賀の会報を担当され、再発患者のひまわりサロンをまとめられ、滋賀県がん患者連絡協議会にも出られています。
しんどい時もあるはずです。
でも、わたしのようにへたれません。
本来なら身体を労って何もしないでいてもいいはずです。
そんな彼女についつい甘えてしまうあたしですが・・・^^;

それで、最近読んだ本、小倉恒子医師の「乳がんの女医が贈る 乳がんが再発した人の明るい処方箋」に書かれていたことが改めて大切だなぁと思ったので書き写しておきます。

○過去をいつまでも悔やむことはしない。
○現在に不満を持たず、その日を積極的に生きる。
○遠い未来を心配して不安になるのはやめる。考えないことにする。
○自分のことより、同病の友の事を助けようと一生懸命になる。
 これだけできれば必ず、恐怖が逃げていく勇者になれるのです。


理想論で終わらず少しずつでも実行したいです。
[PR]

by coo-sora | 2009-08-24 12:41 | 想ひ

家族団欒と花火

昨日は4クール2回目の点滴日でした。

診察はI女医さん、初めてです。
たぶん、呼ばれ間違いだったと思います。
でも、ポートのこともありとても親しくなったのでそのまま診察していただきました。
お陰でゆっくり副作用についてお話ができました。
やはり女性だから話しやすいのかな。(*^^)v

便秘についてはマグミットをテンコ盛り出してもらい・・・
止まらない咳には咳止めと思いましたが、便秘になり易いということで止めてトローチだけに。
そうそう、咳はこの1ヶ月ずっと続いていたので先週CTを撮りましたが肺への転移は無かったという経過があります。
結局原因は分からないのですが、最近は少し出る回数が減っています。

脱毛もしっかり見てくださり・・・こればかりはやはり個人差が激しいらしく、タキソールでも脱毛しない人もいればナベルビンで脱毛する人もいる。
まぁ、ディグニキャップでこのくらいで踏みとどまってくれるといいなぁ~という事で。。。

そして・・・腫瘍マーカー(CA15-3 正常値30以下)が少し下りました~ヽ(^o^)丿
547→414なので・・・大差あるような無いような・・・
こういうの五十歩百歩?!
それでもいいです!!
この調子で少しづつでも下ってくれたら嬉しい。

そんなところへ主治医登場~~!!
「いい感じやねぇ~ポート上手く入ったからあれから調子いいねぇ~」って、上機嫌^^;
オイオイほんまですかぁ~
でもまぁいいや~下る傾向になったのは嬉しい。
正常値を突破してから調度1年です。

皆様の応援のお陰です。
ありがとうございます。
まだまだ先は長いですが頑張りますよ~~~!!

そして、夜は地元の花火大会でした。
二男も帰省し、長男家族も妹と甥っ子も、久しぶりに家族の顔が揃いました。
そして、他人だけれど親戚のような友人が一人、孫の顔を見に来てくれました。

ベランダで花火を愛でながらバーベキューを味わいました。

孫は目の前の花火に大喜びでした。
指差して「アーアー」「ウーウー」と、目をまん丸にして見入ってました。
最後の方の花火には拍手をしたのでびっくりしました。^m^

後はよく食べ、甥っ子に遊んでもらい、みんなに抱っこしてもらい、ご機嫌でベランダをひとり歩き回っていました。
前回はじぃじの指をしっかり握って歩いてましたが、昨夜はすっかり足元もしっかりして走り出しそうな勢いでみんなの間をぐるぐる回ってご機嫌でした。

息子たちのここ最近の報告を聞いたり、昔話に花が咲き、久しぶりに我家に笑い声が・・・
でも、ベランダで賑やかにしていたので下の階のお家には迷惑かけたかも・・・ごめんなさい。

我家は夫も長男もお盆休みは無いので一夜限りの団欒ですが、マーカーが下ったことも手伝って少し?かなり?ハイだったあたしでした。ヽ(^o^)丿

そして、今朝は二男が鍼へ車で送ってくれました。
奈良までの往復2時間近くゆっくり将来の話をしました。
今回、彼は一大決心をして帰省しました。
そのお話は本格的に彼が動き出したらまた書くことにします。
だけど、大学へ行くまではあんなに幼く大丈夫かとどれほど心配したことか・・・

まだまだ甘いことも言ってますが、少し目を細めた母でした。(^_-)-☆

そうそう、花火に来ていた友人がお嫁ちゃんを褒めてくれました。
最近とてもわたしの身体を気遣ってくれます。
嬉しいことですね。(^_-)-☆

幸せの時間はとてもささやかな家族団欒でした。
[PR]

by coo-sora | 2009-08-18 17:39 | 心にいいこと

4クール1回目

昨日、約1ヶ月ぶりにナベルビンを再開しました。

金曜の夜には家族でゆっくり花火を楽しんで、心も新たに治療開始しました。

先ずは抜糸をしてもらい、点滴室へGO!

ディグニキャップを被り、いよいよ点滴です。

「ちょっとチクッとしますよ~」と、看護師さんのいつものセリフですが・・・

殆ど痛みはありません。

チクッというよりチッて感じで終わりスイスイ採血も終了ヽ(^o^)丿

これはいいです!!

あの血管を刺すときのブスッといった痛みは無く血管が硬くなってるので結構痛いんです。

それに「失敗しないでねぇ~」って、祈ることもなく・・・

点滴漏れの心配もなく・・・

いいことだらけですが・・・

夏場なのに襟元が大きく開いた洋服はちょっと無理かな。。。
鎖骨のすぐ下に傷がありその下がこんもり膨らんでるのは他人の目ににはちと異様かも。。。^^;
ちょっと工夫しなければね。
それと、やはりシートベルトの下になるのでタオルとか当てないとちょっと気になるかも。。。

そんな感じでナベルビンとゾメタの点滴を無事終えて帰宅しました。

で、副作用ですが、今回はしばらく休薬中だったのでよりはっきり分かり、キタキタ~!って感じです。
少し詳しく記録しておきます。

先ず、口の中が変・・・喉がよく乾きます。
戴き物のめちゃ甘かった温室みかん・・・甘味を殆ど感じません。不味いし~(-_-;)

副作用を緩和する点滴に入ってるステロイドのお陰で熱は出ません。
てか、いつもより身体がシャンとして元気です。
その代わり夜がなかなか眠れず、2、3時間の眠りで目が覚めてしまいます。
今朝は4時半から起きてます~(^^ゞ

それから少しずつ下っていた赤血球・ヘモグロビン・ヘマトクリットが激減(・・;)
主治医は瞼の下をペロリ。
「貧血だね。鉄分不足だから薬出しておくね。フラフラしない?」
フラフラするのは熱のせいだと思っていたし体力が落ちてるせいかと・・・
そっかぁ~貧血だったのですね。
白血球はさすがに切った翌日の採血なのでドーンと増えて6500ヽ(^o^)丿
最近は3000前後をうろうろしていたので・・・でも喜ぶのも変かな(・。・;

手足の痺れはずっと毎日続いています。
30分以上歩くと足の裏の前半分が痛くなり真っ赤になります。
これは休薬中も変わらずです。

便秘はマグミットでなんとか調整してます。

そして、髪のことを少し。
今年1月からタキソールを5月まで再開し、そのまま続けて5月20日からナベルビンに移行してますが、ずっとディグニキャップを使用しています。
タキソールはみなさんもよくご存知のように脱毛が目立った副作用ですが、ナベルビンは脱毛が殆ど無いとされています。
ですからナベルビンをやっている方の中にはディグニを使用していないこともあります。
基本的に患者の選択ですから。
なのに・・・ここ2ヶ月くら少し脱毛が気になっていました。
洗髪をするたびに・・・掃除をすると床に落ちてる毛が多い。。。
でも怖くてなかなか頭の後方に鏡をあてることが出ませんでした。
だけど、ここは一度落ち武者になってる経験もあるし、勇気を出して見ると、やはり頭頂部から少し後ろが地肌が見えてスケスケ・・・(・。・;

やっぱしぃ~でした。

う~~~~ん、わたしだけかい?
ナベルビンが原因か?
一緒に飲んでるTS-1やフェマーラとかの相互作用なのか?

誰かお仲間はいますかぁ~~~???

初発のタキソールのときは男性のように天辺から抜け始め徐々に下へ進みました。
わたしの場合はズボッと抜けることは無く横が残るので・・・落ち武者なのです(-_-;)
ま、今回は今のところ髪を切って前髪を後ろに流してワックスでクシュフワッってすると上手くごまかせるので夏はこれで何とかもってほしいです。
ただ今回のタキソールの最中は全く抜けませんでした。
なのにナベルビンで抜け出すなんてガッカリ。
でも、そう、命と引き換えには出来ませんから。
エンドレスで抗がん剤治療を受けないといけないのですから覚悟は必要ですね。
もう、こんなことぐらいでグチグチ思うのは止めましょう。

さてさて、今日はこの時間でもまだ平熱なので、「あけぼの滋賀のくるま座相談会」があるので参加しようと思います。
本日の講師の先生は我が愛しの主治医なのです~ヽ(^o^)丿
やっぱり行っておかないとね(^_-)-☆
いいお話が聞けたら報告しますね。


最後に花火デビューのことを・・・
残念ながら興味を示したのは最初の数分でした(^^ゞ
ちょっと遠かったのか・・・
風向きで音も小さかったしね。
で、17日の地元の花火でリベンジです^^;
そうそう、急にしっかり歩くようになり花火を見るよりベランダを歩くことの方が楽しかったみたいで、じぃじの指を握ってベランダをグルグル何周も歩いていました。
じぃじはギュッと指を握られたことに大感激した様子でずっと相手をしていました。
花火好きのじぃじも孫には弱いようです。
来年は従姉のお誘いを受けて是非湖畔で下から花火を見上げようと約束。
元気にならなきゃです!!
[PR]

by coo-sora | 2009-08-09 11:15 | 乳がん

17年4ヶ月お疲れ様でした!

て言うのは、我家の冷蔵庫です。

先日、二男の部屋のエアコンが壊れて新しいのを買いに量販店へ行きました。
もうすぐ夏休みで二男が帰省するからね(^_-)-☆

で、エアコンを買ったついでに冷蔵庫も見ました。
エアコンもいったい何年ものだか分からないくらい古かったのですが、
冷蔵庫は18年目を迎えておりました。

この夏になってちょっと音が大きくなったのも気になっていました。
それに、消費電力は今の冷蔵庫の3倍とか(・・;)
でもまだ動いてます。
だけど真夏に止まってしまっては大変なことになります。
そして今は何と言ってもエコポイントが~14000ポイントです。

と、いろいろ理由を並べて新しいのを購入しました。
今度は少し小さめのものを。
古い冷蔵庫はまだ二男が幼稚園だったころに買ったもので、これから成長する息子二人のことを考え大きいものを買ったのですが、今は老夫婦(^^ゞだけですからね。

そして、昨日、新しい冷蔵庫はやってきました。
配達の方は狭いキッチンに鎮座している古い冷蔵庫を見て、どうやって出すか思案されたくらい^_^;
申し訳ないなぁと思いながら・・・壁にこすらないでねとも思いながら・・・
汗だくで戸外へ。
新しい冷蔵庫は幅が10センチ以上狭いのでスイスイでした。

使用できるのは3時間後とのことなのでその間に美容院へGO~!!

少し薄くなった頭頂部が気になるのでバッサリ短くして前髪を後ろに流して薄い所をごまかす技を教えてもらいました。
そうなんです、実はディグニキャップは使用してますが、全く抜けないわけでもなく(全然抜けない人もいます)微妙にてっぺんがうすくなり・・・気になりだすと気になって仕方がないのが女心か?!
でも、この暑い最中にウィッグは避けたいので(初発のときは真夏にウィッグで大変だったし)美容師さんと相談して短くすることに。

そして美容院から急いで帰宅して冷蔵庫に食材を入れました。
なんて便利なんでしょう!?
熱いまま食品は冷凍できるらしいし、
庫内も明るくて食品が見やすいし、
とても整理しやすい。
一目瞭然で庫内がスッキリ。

やっぱり新しいのは気持がいいなぁ~
さてこの冷蔵庫はいつまで働いてくれるでしょうか?!


そして、今日は「剱岳 点の記」リベンジしてきましたよ(*^^)v
でも今日は張り切って早く出かけたら先日の日曜とは比べものにならないくらいガラガラ^^;
チケットもすぐ買えて、時計を見たらあと2時間もあります。
ランチにはちと早くお腹も空いてないし・・・
と、友人は2時間あったらもう1本映画がみられるよ!って。
えっ!!
もう1本見るの?
そうだよね。
京都の夏は暑い。
ぶらぶら歩く気もしないし・・・
でも、調度今から見られるのあるの?
て、掲示板を見ると・・・ありました!!
始まる寸前の「ボルト」
だけど・・・え~~~っ!?「ボルト」かぁ~と思ったけれど
たまにはいいじゃないってことで、チケットを買って中へ。

おまけで見た映画でしたがこれが結構楽しめました。

さてさて、「剱岳」ですが・・・
やっぱり来て良かったです。
久々の骨太の映画。
つまらない枝葉がなく、気持がいいくらい男たちの想いが熱く伝わり、見てる者の心も熱くする映画でした。
真直ぐな男たちの生き方って素敵ですね。

そして、剱岳・立山連峰の山々の映像を見ているだけでも満足できる映像で、やはり元キャメラマンの木村監督の拘りが伝わってくるものだったと思います。

そういえば、わたしがどうしても行きたくてこの春に立ち寄った日石寺の不動明王がアップに!!
あっ!!感激!!

また、有名俳優さんの二世さんがたくさん出演されていてちょっと面白い見方もできましたよ。

久しぶりに大満足の映画でした。

しかし、夏休みというのに平日のせいか、ボルトはガラガラなのに剱岳はほぼ満席でした。
ご年配の方が多かったですが、久々の見ごたえのある日本映画にそれも納得でした。


ご機嫌の休薬中。充実してるでしょ!?
明日は滋賀最大規模の花火大会です。
従姉から浜辺に席を取るから見においでと誘われましたが
今年は孫の花火デビューです。
もし怖がって泣いたら大変なので今年は自宅ベランダからゆっくり見ることにします。
さて、泣くでしょうか?喜ぶでしょうか?

やっぱり花火はワクワクしますねヽ(^o^)丿

(追記)
映画「剱岳 点の記」は、クラシック音楽の好きな方にもお薦めです。
全篇通じてクラシックの名曲が流れとても心地いい時間を過ごせました。
[PR]

by coo-sora | 2009-08-06 22:48 | 映画を見て

残念・・・

休薬中です。
身体が7割くらい回復して元に戻ってきました。\(^o^)/
時々微熱くらいあったりしますが気持が軽いのでそれくらいの熱も平気(^_-)-☆

なんて勝手なものなんでしょう。^_^;

で、今日はどうしても観たかった映画『剱岳』を観に出かけました。

もう1ヶ月は上映しているのでやってる映画館も減り、1日1回か2回の上映です。
大抵はこの7日で終わりのようです。

友人と待ち合わせをして映画館に到着したのは上映の30分前。
それでも、既に1ヶ月くらい上映してるんだから観る人もグーンと減ってるだろうと思っていましたから余裕だろうと・・・ところが、既にチケットは売り切れ!!(~_~;)

ウソ~~~ォ!!

しかも、夏休みの日曜日・・・実は夏休みだってこと忘れてましたぁ~(・・;)
チケット売り場はごったがえし・・・子供がいっぱい!!
人混みの中、並んで買う気持にもなれず
この映画館では他に観たいものも無かったし止めることにしました。

読みが甘かったというか、自宅に引きこもってるうちに世間のことに疎くなってる~(-_-;)

その代わりちょっと素敵なお店でミニ会席をゆっくり頂いて帰宅しました。

友人と久しぶりに会えただけでも良しとして・・・\(^o^)/
だけどオバサンは諦めが悪いのです。
ていうか、執念深いというか^^;
今日のリベンジは木曜に。
こうなったら絶対『剱岳』観るぞぉ~~~

で、明日も心友とランチの約束してます~^^;

先週までのわたしとは別人?
ちょっと差が激しいかも・・・^^;
[PR]

by coo-sora | 2009-08-03 01:28 | 映画を見て

ポート入れてきたよ~^m^

予定通り、水曜日1泊入院でポートの埋め込み術を受けてきました。

手術(一応切るので手術になるそうです)は、主治医の午後診が終わる4時半ころからということで、3時にクリニックに入りました。

病室に通されパジャマに着替えてポケーッとテレビを見ていたら1Fに降りてくださいと指示がありました。
あれっ?手術室は2Fなのに・・・?

するとレントゲン室に通されました。

そして、ここに立ってくださいと、指示されたのは確か透視撮影とかする機械?かな・・・
わたしは骨粗鬆症の検査の時に使ったような・・・?!

で、機械の前に立つと機械はだんだん動いて横たわる状態に。

そこでパジャマの上を脱いで、下にシーツ敷いてもらって、血圧測って・・・

ちょっとドキドキしてきたぁ~(・。・;

でも、いつもお世話になってる看護師長さんとレントゲン技師さんにいつも手術に入ってる看護師さんと見慣れた顔には安心感がありますね。

そこに主治医笑顔で登場~

「cooさん 大丈夫だからねぇ~ すぐ終わるからねぇ~」と。

先ずはタオルを折りたたんで調度胸の下になる背中に差込み
顔は左に向けて(ポートは右に入れます)
ブルーのシートで身体を覆って・・・

「ちょっと顔にかかるから鼻が痒くなったら言ってねぇ。じゃぁ、麻酔するね!」と、始まりました。
どうやら3本あるみたいな感じ・・・

『いてぇ~~~~~っ!!』心の中で叫ぶ。
麻酔の注射ってどうしてこう痛いんだ!?(>_<)

思ったのは最初だけ。2本目はもう殆ど感じない・・・(・・;)
『効くの早!!』妙に感心する。

『で、もう切ってるしぃ~^^;
あっ!めちゃ引っ張ってるしぃ~』

そうなんだよね。
麻酔って痛みだけ感じないだけであとは感じるんですよね。
しかも鎖骨の少し下なので動作がとてもよく分かります。

そんな時、ブルーシートをチラッと捲って
「大丈夫かぁ?順調やしね!」と、I女医さんの笑顔、あとは息がしやすいようにとシートをずっと持ち上げてくれていました。

「はい!大丈夫です!」と、わたしも笑顔で返事をする。

その後はグイグイ押される感じ。
結構痛いよ~骨。
鎖骨か?胸骨か?肋骨か?
グイグイ押されてかなり痛い。(/_;)
「イテッ!!」思わず声が出てしまった。

「我慢できますかぁ?」と、技師さんの顔。
「はい~~」と、わたし。
痛いけど我慢出来ると言ってしまったよぉ~(~_~;)

「なかなかハマらんなぁ・・・」と、またグイグイ・・・

「めちゃめちゃ押えられてる感じするんですけど?」と、女医さんに聞いてみた。
「うん!正しく押えてるとこやし」と。

「よしよし、これでいいかなぁ~上手いもんやなぁ~ボクは昔から何をしても上手いもんやぁ」と、主治医の声。

『えっ~~~自画自賛してるし~^_^;』と、
思った瞬間、みんなの笑い声。
わたしもツラレテ笑いそうになったけど・・・失礼かと思ったので我慢した。
でも、きっと肩は揺れていたよ。^^;

ま、そんなことを言いながら数回繰り返し、カテーテルもうまく落ち着いたようでしたが

「最近のは良くなったなぁ~あれっ?これ何だ?こんなものいらんのとちがうかぁ?」と、主治医。

I女医とあれこれ言ってる・・・不安になるやん^^;必要でないものが付いてるの?

「あっ、そうかこれはこうやなぁ~こりゃいいわ。この方がいいわ。上手く出きてるわ。よし!!上手く出来たぞ!これで良しやな!上手いもんやなぁ!!」と、また自画自賛。

みんなも爆笑!!わたしも今度はホッとしたのもあって一緒に笑ってしまった。

で、あとは縫って終わり。だいたい3cmくらいでしょうか。

「さぁ、これでナベルビンばんばんやれるね」って主治医・・・^_^;おいおい!!(-_-;)

時間は準備から30分ほどでした。

病室に戻って麻酔が切れてもそんなに痛みが無く痺れた感じがするだけ。
寝返りをすると痛いので、先手でロキソニンを飲んで眠りました。

翌朝、胸部レントゲンを撮って、早速採血をしました。
初めてだからと、I女医さんがわたしがしてあげると言って看護師さんに代わってくれました。

横になると全く見えない位置なので様子は分かりませんが、ほんのちょっぴりチクリとしただけで殆ど痛みもなく採血は終わりました。

これだと、毎回失敗ないかって心配することもないし、痛みもないし、大きなストレスがひとつ無くなることになります。
ただ、少し出てるのが分かるので大きく襟の開いた服は着られないかな・・・^^;
それと、車のシートベルトが調度かかるので何かクッションが必要かな。
あとは何をしても大丈夫だそうです。
でも、これであの痛みから解放されのであれば\(^o^)/です。

抜糸と点滴は1週間後の土曜日に予約しました。
また副作用との戦いになります。
でもそれまではちょっと動きたいと思ってます。
見たかった映画にいったり、友人とランチしたり、孫と遊んだり・・・
金曜日はびわこ花火大会だし、少しゆっくりしたいと思ってます。

みなさんに散々心配をお掛けしましたが、今は機嫌良く過ごしております。

ありがとうございます。

そうそう、夜、回診に来てくれたI女医曰く
「院長はいつも手術のときはあの調子なんよ。みんなが褒めないでいると自画自賛するんよ。面白いでしょう?!」と、笑っていました。
[PR]

by coo-sora | 2009-08-01 18:13 | 乳がん