<   2009年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

アルペンルート後編

さてさて、翌日のご来光は・・・
天気が良く見に行く時は、4時20分にモーニングコールがあります。
無い場合はそのまま眠ってくださいとのことで・・・
でも、いつもより超早く寝たわたしたちは熟睡も出来ず、モーニングコールはまだかまだかとまちましたが・・・とうとう無しでした。
それから約2時間熟睡して目覚め、カーテンを開けると・・・眩しい~~~~(~_~;)
そして、真っ白・白・しろ・・・・・・・
全く何も見えません(・・;)
凄い霧なのです。
視界ゼロを始めて経験しました。
ホントに目前に白い壁があるみたいです。
エェ~~~~~~~ッ!?
この霧は晴れるのかしら?
これじゃぁ、また雪の大谷はお預けかい?!(-_-;)

で、いろいろ考えて霧が晴れるのを待つのは時間がもったいないので、先ずは山の反対側の黒部ダムへ先に行くことにしました。
朝食をしっかり食べて・・・何で旅行先だと朝からお腹が空いていっぱい食べられるのか不思議だわなぁ~んて言いながらお腹いっぱいになると出発です。

室堂からは立山トンネルトロりーバスに乗ります。
形はバスで走りは電車というエコカーです。
f0116278_1712659.jpg

立山の直下を反対側の大観峰(標高2316m)までトンネルでぶち抜いた感じで・・・
思わずハリウッド俳優のあのCMを思い出して笑ってしまいました。
約10分間、これまた運転手さんの腕に感心しながら到着したのは「大観峰」
室堂とは立山を挟んで反対側
黒部湖を見下ろす景色は絶景です。
f0116278_17191321.jpg


f0116278_17194255.jpg

大観峰からはロープウェイで「黒部平」まで降ります。
このロープウェイは景観保護のため支柱が1本の無いのです。(~_~;)
しかも急勾配だし・・・
でも、景色が最高なんで高い所が苦手な人も大丈夫ですよ。
因みに高い所大好き人間のわたしは超ご機嫌でした。(^_-)-☆
f0116278_17251863.jpg


f0116278_17254464.jpg


f0116278_17271588.jpg


黒部平(標高1826m)からは黒部湖(1455m)まで前線地下式というケーブルカーで降ります。
f0116278_17425848.jpg

そしてようやく「黒部ダム」に到着です。
立山・黒部は環境保存のため、自家用車は立ち入り禁止で様々な乗り物を乗り継ぎます。
どれもが工夫されていて楽しむことが出来ました。

f0116278_17352748.jpg


そして、いよいよ「黒部ダム」がわたしちの目前に広がります。
f0116278_17381084.jpg

ダムの放水期間は6月26日~10月15日で、残念・・・放水も見たかったなぁ~
f0116278_1739132.jpg

下流は渓谷が続き、雪解け水が青くキレイでした。
f0116278_17412518.jpg

ダムとアルプスの山々は凛とそこにたたずみ、人間が創造した巨大な建造物と自然が融合した不思議な景色でした。
これが黒部ダムなんだぁ・・・凄いなぁ~の連発。
言葉は出てきません。
f0116278_17434447.jpg

ダム湖の向うは赤牛岳(2864m)
f0116278_17555581.jpg

ダムから立山を見上げる・・・
f0116278_17561763.jpg


感動の時間を過ごしたわたしたちは先と同じルートに戻りました。
室堂まで戻るとそこはまだ霧がすっきり晴れておらず・・・でも、今回の旅行の一番の目的であるわけですから、雨よりいいじゃないって、自分を慰めながらの「雪の大谷ウォーク」開始です。

f0116278_1892844.jpg


f0116278_1810595.jpg


f0116278_18103864.jpg


f0116278_1811293.jpg

ちょっと面白いでしょう?!
雪にもいろいろあるんですね~
f0116278_1811279.jpg


従姉妹3人、楽しい旅になりました。
f0116278_18124374.jpg

わたしの母は8人兄妹の下から3番目です。
とても仲のいい兄妹ですが、特に下の4人は女ばかりで特に仲良しでした。
一番下の叔母は東京在住で遠いのですが、あとの3人でよく出かけていたのを思い出しました。
前夜、3人でワインをあけながら、わたしたちって親と同じ事してるよね~
しかも、最近はそんな母親にそれぞれがとても似てきて役割分担まで母たちと同じだなぁ~って思い出して可笑しくなってしまいました。

さてさて、次回は何処へ行こうかと話ながらの帰路・・・立山駅からしばらく山道を行くと・・・
f0116278_18311027.jpg

カモシカでしょうか?
わたしたちを見送ってくれましたよ。

大自然に抱かれてパワーをいっぱい充電できたいい旅になりました。
今度はお花畑のきれいな夏か紅葉の秋にもう一度訪れたいと思いました。

余談ですが、中国からの観光客の多さに圧倒されました。
日本語より中国語の方が頻繁に飛び交い、まるでわたしたちが中国に旅行に来ているような錯覚に陥るような不思議な感じ。
ここはどこ~~~~?!(・・;)
でした。
[PR]

by coo-sora | 2009-04-26 18:27 | 旅の記録

念願のアルペンルートへ・・・前編

昨日、アルペンルートの七曲で高原バスが横転したとのニュースがあり驚きました。

先日、通ったばかりの道だったからです。

そうなんです。
長年の想いがようやく叶い、従姉妹たちと「立山・黒部アルペンルート」へ行ってきました。
先日、従姉がお見舞いにきてくれたときに、従姉妹会が昨年は出来なかったねという話になり、この時期だともうすぐ開通する立山に行きたいね・・・で、意見は一致。
急な話で他の従姉妹たちに声をかけましたが、結局3人で行くことになりました。

火曜日の朝7時30分に我家を出発。
今回はインターから一番遠い従姉が車で迎えにきてくれて草津・田上インターから名神高速に乗り、米原からは北陸道を立山まで走りました。
トイレ休憩1度で福井→石川→富山の立山インターを降りたのは調度3時間後でした。
道路はガラガラ、大雨の予報もはずれ、晴天とはいきませんが、そこそこ青空も見え快適なドライブになりました。
f0116278_1519096.jpg

高速から立山方向を臨む・・・
天気予報では火曜水曜と大雨・・・(-_-;)
でも、オバサン3人はそんなことでめげたりしません。
天気予報ははずれもあるからね(^_-)-☆

そして、先ず立山インターから向ったのは剱岳の麓に位置する「大岩日岩寺」です。
ここはテレビの仏像紹介の番組でやっていた所で、こちら方面に来たときには絶対寄ろうと思っていたお寺です。

わたしの守り仏である「不動明王」さまの「磨崖仏」(行基作)がご本尊様で、他には延命地蔵様や観音様のお堂が立ち並ぶ立派なお寺でした。
3メートル以上あるお不動様は圧巻という表現がいいのかは分かりませんが、下から見上げると迫ってくるように彫られていて、見る角度によってその表情は全く違いとても不思議な感覚を味わうことができました。
また是非もう一度お会いしたい仏様でした。

六本滝(1月の大寒に信者さんの滝うちの業があるそうですが・・・冷たいだろうなぁ~)
f0116278_15342669.jpg

三重塔

f0116278_15354815.jpg


旅のスタートにとても厳かな気持になったわたしたちは気持も新たに立山に向いました。

先ずは富山側のアルペンルートの入り口になる立山駅で車を置きます。
ここからは自家用車の乗り入れは禁止になります。
先ずは、立山駅(標高475m)から美女平(標高977m)まで、ケーブカー(7分)に乗ります。
最高勾配27度という傾斜にはびっくり~(・・;)

次は高原バスに乗り換えて約50分のドライブ。
で、ここなんですよね。
七曲という凄いカーブの道が続きます。
さすが、バスの運転手さんは腕がいいなぁと感心していたわたしたちなのですが・・・
事故があったと聞いて驚きました。

美女平を出発すると、すぐに残雪が目に飛び込んできます。

ブナの原生林をバスは行きます。
f0116278_167486.jpg

周囲は10m以上もある立山杉
f0116278_168090.jpg

称名滝
f0116278_1611692.jpg

そして頂上を臨むことも・・・
f0116278_16121983.jpg

富山湾を一望できます。
f0116278_16124222.jpg


そして、いよいよ大きな雪の壁が出現するとそこは「室堂」(標高2450m)
バスから眺める景色に気持を取られアッという間に室堂に到着しました。

室堂は黒部ダムへ行く拠点でもあり、わたしが長年恋焦がれた(ちょっとオーバーかな^^;)「雪の大谷」と言われる場所があります。
先ずはバスの中からの眺めです。
f0116278_16173468.jpg


そして、わたしたちが今夜宿泊するホテル「ホテル立山」です。
日本で一番高い所にあるホテルです。
まだ半分以上は雪の中ですが、室堂ターミナルと直結しているのでとても便利です。
f0116278_16214228.jpg

ホテルからの眺めは・・・
ホテルの前は
f0116278_16231777.jpg


f0116278_16234079.jpg


f0116278_1624173.jpg


ここで、1日目は終了。
このあとは流石に天気予報通り大雨となりました。
わたしちはゆっくりお湯につかり、フレンチをいただき、翌日のご来光に備えて早寝をしたのでした。
「どうか、雨が上って快晴になりますように・・・」
[PR]

by coo-sora | 2009-04-26 16:27 | 旅の記録

勝手なもので・・・

今回のタキソール+ゾメタの副作用はとても軽く済みました。\(^o^)/

熱は37,2度くらいの微熱で止まり、便秘だったけど下痢しなかったので体力の消耗もなく。
わりと楽に過ごせました。
それでも身体はだるく、家事をすると息切れがするのでおとなしく自宅にこもっておりました。

だけど、人間って勝手なもので・・・わたしだけかな(・・;)
副作用がしんどいと副作用がなければいいと強く願うのに、軽く済むと何だか抗がん剤が効いていないのかしら?と、心配になってきます。
それでなくてもまだ好ましい結果は出てないというのに・・・(-_-;)
どうなんだろうか・・・
血液検査の結果は来週出ます。
また上がっていたらどうするんだ?

ひとりで自宅にじっとしていると余計なことばかり考えてしまう。
これなら熱が出てしんどいほうがいいのか?!
考える余裕ないもんね。(~_~;)
おバカなあたし。

そんなこんなで、PCをあける集中力もないし、結局チクチクと編み物に精を出しました。
そうはいっても、すぐ疲れるので休み休みですが。
フフフフフフフフフフフ(^^ゞ
そうです、おチビのものばかり。
着たときのことを考えながら編んでると少しは気が紛れます。
それにすぐ完成するから厭きなくていいしね。

f0116278_1750465.jpg

先日編んだジャンパースカートとお揃いのパンツと若草色のカーディガン。

ついでに毛糸のパンツ。今度の冬用かな・・・^m^
f0116278_17505922.jpg


気は紛れるし、お嫁ちゃんは喜んでくれるし一石二鳥かな・・・(・。・;


さてさて、明日は従姉妹たちと冬にタイムスリップしてきます~^m^
だけど天気が崩れるみたいで心配・・・
[PR]

by coo-sora | 2009-04-20 17:56 | 心にいいこと

お腹いっぱいになったねぇ~

本日も晴天。
空は澄み切り桜は満開!最高のお花見日和です。

この土日はきっと何処も人・人・人・・・・・でしょう。
で、本日は伊勢神宮に行った4人で滋賀の桜の名所である琵琶湖疏水と三井寺へお花見に出かけました。
昨年は夜桜を見にきました。
大晦日に除夜の鐘もつきにきました。
そして、今年は是非日中に桜を見たいと思いみんなを誘ってやってきました。

朝、10時過ぎ、まだ駐車場は半分くらい空いていました。
夜の方が車は多そうです。

先ずは、疎水の桜から・・・

f0116278_16132781.jpg


f0116278_16142631.jpg

わたし以外は始めですから歓声があがりました。
しばしたたずんで・・・

参考までに夜はこんな感じです~9枚目が疎水で昨年同じ場所で撮影したものです

そして、三井寺の中へ・・・
おっとぉ~~~~
すご~~~い!さくら・さくら・・・
f0116278_16234092.jpg

なかなか前に進めません^^;

で、先ずは総門から入り、西国薬師霊場48番札所になっている「水観寺」にお参りしました。
f0116278_16301925.jpg

そして、そこからはちょっと急な階段を上がると観音堂があります。
観音堂上の展望台からは大津市が一望できます。
f0116278_16344616.jpg


そこから金堂までは何処を見てもさくら・さくら・さくら・・・
広い境内を埋め尽くすように咲き誇る桜。
新芽が開いたばかりのもみじとのコントラストも素敵です~
しばし桜を満喫してください。
f0116278_16403822.jpg


f0116278_16405340.jpg


f0116278_16411718.jpg


f0116278_16413437.jpg

金堂を正面に・・・
f0116278_16415221.jpg


f0116278_1643337.jpg

金堂を降りてくると風が・・・桜吹雪です~\(^o^)/
写真でも少しは見えるでしょうか。
まるで雪が舞うように・・・思わず歓声をあげたわたしたちです。
f0116278_16432082.jpg

仁王門を裏から通りを望むと・・・
f0116278_16434086.jpg

なんだか桜でお腹いっぱいになったね。(^_-)-☆
そんなことも言いながら気が付けば2時間以上も散策していたわたしたち。
お腹が空いたのも忘れてましたぁ~(^^ゞ

さてさて、おまけ・・・
三井寺には日本三銘鐘に数えられる鐘があるのですが、それとは違い、もうひとつ「弁慶の引き摺り鐘」の名で有名な鐘が展示されています。
高さは2メートルもあるでしょうか?
f0116278_16535149.jpg

見る人見る人が
「ほんまに弁慶が引き摺ったんかぁ~?????」と、言うほど大きな鐘なのです。
普通ならビクともしませんよ。(・・;)
その横にはこれまた大きなお鍋。
f0116278_16542577.jpg


その後は、琵琶湖の反対側に位置する野洲までランチに向かいました。
JAが地場野菜でバイキングのお店をやっていると聞いて車を走らせることにしました。
到着は1時半。1時40分までで受付終了。
滑り込みセーフ!!\(^o^)/
あまりお腹が空いていたので写真を撮るなんてすっかり忘れてしまいました(~_~;)
野菜料理が満載。
動物性は鶏の唐揚げとワカサギの天ぷらと南蛮漬けがあっただけですが、同じ野菜もいろいろ調理方を変えて、味も良かったし、満足満足!!
遠くまで走ってきたかいはありました。
レストランの隣には地場野菜をとても安く買えます。
こちらは午前中に行かないと目ぼしいものはすぐ無くなるそうです。

お腹いっぱいになったわたしたちは今晩のご飯って考えられないやん、とか言いながら両手いっぱいの野菜を買いこみ帰路につきました。

今夜はいい夢が見られそうだわ~~(^_-)-☆
[PR]

by coo-sora | 2009-04-10 17:18 | 心にいいこと

今日は?

4月9日、子宮の日だそうです。
さっきテレビのニュースで知りました。(・・;)

そして、今日は年に1度の婦人科検診の日でした。
子宮がんの手術から13年目を迎えましたが、左卵巣が残っているので縁を切ることができません。
ま、因縁の左卵巣ですが。。。
その話は以前にもしたので今日は止めます。

で、今日はその卵巣がどうなってるのか?
乳がんでホルモン治療をずっと受けてるので既に働きはないと思うのですが、しっかり確認しておかないとね。
一応、内視エコーで確認して血液検査のオーダーをしてもらいました。
結果は2週間後です。
しっかり薬が効いていてくれるといいのですが・・・

退院したのは4月7日でした。
Drにかけあい8日から始まる子供たちの新学期を自宅で見送りたいと強行突破^_^;
あの年は桜の開花が早くて退院のときには既に散っていて桜を見ることが出来ませんでした。
その年までは特別にお花見をするでもなかったのに、それ以来、お花見は特別な行事になったように思います。

今日は帰りに病院のすぐ近くの公園の桜をしばらく眺めてきました。
涙に滲む向うに桜と青空が眩しかったです。。。
f0116278_0531883.jpg


生きていることに深く感謝する時間になりました。。。
[PR]

by coo-sora | 2009-04-10 01:00 | 子宮がん

さくら~♪

今日はお花見がてら孫に会いに行ってきました\(^o^)/

朝からぽかぽかとってもいいお天気です。
珍しく夫が鍼について来て、帰りに孫に会いに行こうというのでいつもより早めに家を出ました。
高速を走り奈良に向う途中、暖かくなるのを待ちわびていたように、どこの桜も満開を迎えています。
グッドタイミングで今日は助手席に・・・桜をきょろきょろ鑑賞しながら奈良へ。

そして、1時間の治療を受けると一目散で孫のもとへ。

息子家族の住むマンションは京都の端っこ八幡市にあります。
そして、マンションの近くに桜の名所があります。

松花堂弁当の発祥の地といわれる松花堂公園に隣接して釣堀や小動物園がある公園があります。
近くまで来るとこんもり桜の山に見えます。
公園には桜に囲まれた芝生の広場もあり沢山の人がお花見の宴の最中です。

長男がこの近くに住むようになって4年が経過しましたが、わたしたちがタイミング良くお花見が出来たのは初めてのことです。

じぃじがベビーカーを押して、お嫁ちゃんとお喋りを楽しみなが久しぶりにゆっくり青空の下で過ごしました。

f0116278_183037.jpg


前を行くのはベビーカーを押すじぃじとお嫁ちゃんです。
f0116278_19356.jpg
f0116278_192895.jpg
f0116278_194821.jpg
f0116278_110725.jpg


公園のこども動物園には人気者の九官鳥がいます。
オハヨウ・コンニチハ・サヨウナラをはじめたくさんの言葉をとてもはっきりとした口調でお喋りします。
f0116278_110246.jpg


そして、ほっぺパンパンの孫です。
とても食いしん坊でプクプクです。^m^
孫の目線の先にはハトがエサをもらって集まってきてました。
f0116278_1103429.jpg

実はこのあとハトが多くなり恐がって泣き出したのでした。^^;
もうすぐ9ヶ月になります。
とてもよく動くので以前のようにタイミングよく写真が撮れません(・・;)
ハイハイも早くなり摑まり立ちもするので目が放せなくなりました。
いろいろな物に興味を示し、日々の成長の目覚しさに驚かされます。

今日の孫へのお土産は春物のベストとジャンパスカートです。
f0116278_1291192.jpg

いつまでわたしが作った物を着てくれるかなぁ・・・
[PR]

by coo-sora | 2009-04-08 01:16 | 心にいいこと

春の味・・・

外は気温も上がりお花見日和なんでしょうか。

ようやく副作用も終息し、朝から溜まった洗濯をしたり掃除をしたり・・・

で、今回の組み合わせ(抗癌剤)は便秘かと思いきや行き成りの下痢だったり熱が出たり・・・^^;
でも、ちゃんと下痢止めを貰っていたので前回ほど酷くならず助かりました。^m^
ただいつもより食欲ダウン・・・^_^;
大好きな玉子かけご飯もぶどうパンも少し食べたら胃もたれみたいな感じ・・・(-_-;)

そんな金曜日、従姉がお見舞いに来てくれました。
伯母から預かった「よごみだんご」を持って・・・

伯母はわたしの母の実家のすぐ近所に住んでいます。
母の実家は比叡山の裾野の琵琶湖畔位置する場所です。
戦国武将「明智光秀」縁の町です。

幼い頃はいつも祖母の家に預けられていたわたしには故郷といえる場所です。
同じ市内ですが、まるで時が止まったような町で殆どが昔のまま・・・

一番昔と変わったのは湖岸かな・・・
昔は祖母の家から裏木戸を出て道路を渡れば琵琶湖でしたから
裸で走って行っても泳げたんですが今は整備されてちょっと・・・(^^ゞ

で、そんな町の名物が「よごみだんご」なんです。

よごみって何だ?って思われてますか?
よもぎのことなんです。
田んぼの土手に生えてるアレです。
春先のまだ出たばかりの柔らかいよもぎを摘んでお団子を作ります。
f0116278_1714287.jpg

お団子もトロンと柔らかく、こしあんもとても柔らかく仕上げるのが特徴です。
f0116278_17154283.jpg

口に入れるとよもぎの香りと味がファ~と広がります。
春が口の中いっぱいになります。\(^o^)/

わたしの一番好きなお団子です。
祖母のよごみだんごは日本一だったと思います。
母は絶対同じもは作れないといつも言ってました。

そんなよごみだんごを2個続けて食べてしまった。(^^ゞ
誰が食欲無いって?!

口に入れると祖母や母の思い出、小さい頃のことを思い出して涙が溢れてきました。
久しぶりに食べたよごみだんごで一気に元気になったのは言うまでもなくヽ(^o^)丿
食べ過ぎて下痢で減った体重はあっという間に戻ってしまったのでした。(・・;)
[PR]

by coo-sora | 2009-04-05 17:27 | 心にいいこと