<   2009年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

遅い新年会

今日は、二男のママ友との新年会でした。
既に1月はあと数日なんですが・・・^^;
わたしの体調にみんなが合わせてくれての新年会でした。(*^^)v

二男のママ友というのは、
二男が中高一貫の私立に入学したとき、無理やり本部役員に引きずり込まれ3年間務めた時の仲間です。
無理やりっていうのは、幼稚園からのママ友の陰謀?!
入学式の前にどうしても役員に入って欲しいと言われ、私立だから役員やってると何かといいとか・・・^^;
それに、そんなに忙しくないしとか、楽な役をやってもらうとか、いろいろ言われて・・・そんなわけないよね(・・;)
長男のときは、中学から大学までの一貫校なので仕事を理由に全く役員はせず気楽に過ごしていましたが、二男は大学入試のときに先生と仲良くしとけば少しくらい有利か?なんて打算も働いて(-_-;)
でも、それは大きな誤算で。。。
用事が山ほどありめちゃめちゃ大変でした。^_^;
大きな行事の準備は殆ど毎日学校へです。
だけど、そのお蔭で苦労を共にした仲間は今も仲良しです。
何でもはっきりもの言う間柄にもなり、お互いにアドバイスし合ったり、情報交換したり。
そろそろ子供たちは社会人の仲間入りだし、気楽な身の上。
年に数回は美味しいお店や新しいお店を探しては誘い合って食べに行きます。

今日は、和食のお店でした。
ランチメニューの「六角弁当」2940円です。(茶碗蒸し・コーヒー付)
食べきれませんでしたぁ~(・・;)
f0116278_1951928.jpg


話題はもっぱら親の介護について(~_~;)
そうなんですよね。
わたしたちの年齢ってそろそろ子供たちは巣立って行くのですが、親が病気だったり痴呆が始まったり・・・
今日もメンバーのひとりのお父さん(舅)が今朝倒れて病院にいると連絡が入りました。(-_-;)
わたしは既に4人の親を見送ってしまったので気楽にさせてもらってますが、みんなそれぞれ大変そうやなぁ~
そう言えば、昨年、喪中のハガキが増えたなぁと感じました。
そういう年齢になってきたんだなぁ~
そして、ふと自分たちの老後の心配も・・・

それぞれがいろいろ問題も抱えながら、もともとバイタリティー溢れる彼女たちの話を頼もしいなぁと感じながら、あっという間の時間でした。

さてさて今度はどのお店がいいかなぁ~ヽ(^o^)丿
[PR]

by coo-sora | 2009-01-27 21:14 | 心にいいこと

優れものなのか・・・?!

今週はタキソール週でした。
火曜日に受けて、当日はそのまま仕事へ。
でもやっぱ水曜からダウンでした。^^;
発熱、筋肉痛、ほてり、便秘。
それと声が出にくくなっちゃうんです。
心配して電話をくれた友人に余計心配かけちゃったよ~(・・;)
声が出ないと重病みたいだもんね。(-_-;)
声だけは今日もまだダメです。
これって何処に作用してるんだろう・・・?
前回もそうだったなぁ~。

ところで今日は優れものの紹介をしたいと思います。

それは、わたしの通うクリニックが使用している「ディグニキャップ 」といものです。
キャップだから帽子?って想像できますか?
帽子っていうかヘルメットですね。
ずっと以前にも記事にしましたが、これは抗癌剤による脱毛を予防する器具なのです。
写真をお見せできなくて残念ですが、チュウブ数本で機械に繋がれたヘルメットを想像してください。

で、これで頭を冷やすのです。
抗癌剤の点滴をしている間中頭に被っています。
最低で4度くらいまで下げるそうです。

今回、わたしもディグニキャップの使用を希望しました。
クリニックでは導入して1年以上でしょうか。

先ず、髪を水で濡らしてキャップを被ります。
するとだんだん冷えてきます。
先ずは前のほうから・・・
「冷たいものを食べたときのように頭がキ~~ンてしますが、しばらくしたら慣れますから。」と、説明がありました。
ホントにそうです。
冷たい!締め付けられてる!痛い!・・・(-_-;)
え~~っ!こんなの我慢出来るのか?
点滴は2時間半はかかるやん!!
でも、髪が抜けることを考えればガマン・ガマン!
15分~20分くらい経過したでしょうか、徐々に痛みは薄れてきました。
やれやれです。
でも、頭は重いです。
ちょっと本を読む気もせず、ぼんやりテレビを見て過ごしました。
点滴室には4人が同時に出来るように機械が置いてありフル稼働中です。

今はまだ日本ではここだけでの使用です。
試験中で、データーが出たら主治医が学会で発表されるそうです。
この機械はスウェーデン製で、日本の有名な発毛開発をされてる会社の協力で輸入されたとか。
ヨーロッパ7カ国で使用されていて、
日本の大手家電メーカーの開発も考えられてるそうです。

主治医の報告では脱毛が半減しているそうで、途中からの使用でも3割は改善されたそうです。

どうですか?
少しは期待できるでしょうか?
これがきちんとデーターが出て実現されたら嬉しいですね。
脱毛のダメージは見た目だけじゃなく、心にも深く受けますから・・・

そうそう、2時間半後キャップを外すと髪の毛に霜がついてバシバシです(~_~;)
タオルで頭を拭いて、ドライヤーで乾かして終了です。
[PR]

by coo-sora | 2009-01-24 16:14 | 乳がん

同期の桜!?

少し記事が前後しますが、
昨日は古い友人二人と新年会をしました。

二人は同期の桜です(^^ゞ
今で言う保育士として同期就職した3人です。
・・・・・と、言う事はもう30年以上の付き合いになるわけです^^;
誰だぁ?!計算してる人?!(・・;)

わたしたちの就職した保育園はまだ創立3年目で、その当時としてはとても進んだ保育内容だったと思います。
今でこそ当たり前になった長時間保育も障害児保育にも力を入れていましたし、他県のいいといわれる保育園を習って勉強したり、父母会との勉強会などめちゃめちゃ忙しかったと思います。
会議や翌日の準備は当然園児が帰宅してからですから夜です。
帰宅が10時をまわる日がほとんどだったように思います。
そんなですから保育士の結束も強く、全員で助け合って家族ぐるみのお付き合いもしていましたから今でも切れず続いています。
中でもわたしたち3人は特に仲良しでした。
3人は全く性格が違うせいか、いい感じでかみ合ったのだと思います。
大らかで小さなことには動じないTちゃん。
几帳面で繊細なTちゃん。

わたしは5年で結婚して静岡県に住むことになって退職しましたが、二人はまだ現役です。
ですから、会うと先ずは二人の愚痴から始まります。
若い保育士さんたちのことや父母のことなど
この30年でどれほど変化したかということ・・・
どんどんやり辛くなってること・・・など等

それから先輩ばぁばになったわたしの話。
Tちゃんは娘が二人、Yちゃんは息子が二人それぞれいますから、先に結婚して孫ができたうちの話は興味津々です。
で、あたしはちょっと威張ってお嫁ちゃんとの仲良く付き合う方法なんかを話すわけです。^m^

最後はやっぱりわたしの病気の話。
でもとても楽チン(*^^)v
何を言ってもOK!!
だって、わたしの性格を誰よりも知ってるからヽ(^o^)丿
頑張る必要がないのです。
そして二人とも余計なことは言わない。
自分の考えを押し付けることは決してしない。
きちんと聞く耳を持つ二人です。
たぶん職業柄もあるのでしょうか。
とても聞き上手な二人です。

そんな二人から初発のとき黙っていてえらく怒られた^_^;
なんのために自分たちがいるのかと、
たまには甘えろと・・・

素敵な仲間です。

同期の桜はいつまでも満開です。(*^^)v
[PR]

by coo-sora | 2009-01-19 01:05 | 心にいいこと

ちょっと眠くなって・・・(・・;)

観て来ましたよん!!
「チェ 28歳の革命」

チェ・ゲバラの人間像の表現に終始した映画でした。
戦闘シーンもそんなに過激でなく女性にも見やすいものになっていましたが・・・
う~~~ん、ちょっと不満が残ったかも。
もう少し政治背景や人物を掘り下げて欲しかったかな・・・
ストーリーも単調で途中眠くなってしまいました(・・;)
なぜカリスマと(チェのことを知らない若者もTシャツを着るくらい)成り得たのかもう少し知りたくなりました。
そういう意味で続編「チェ39歳の別れ」を見ないわけにはいかなくなりました。^^;
後半を見れば納得いくのかな・・・

それにしてもチェを演じた「ベニチオ・デル・トロ」は、まさにチェそのものでした。
この役をするのに25キロも減量されたとか。
男らしくカッコ良かったですが、でもやっぱり本物の方が数段いい男かな?!

で、これから見に行く人は事前に少しキューバ革命について知ってる方が楽しめると思います。

そういえば、わたしの横に座った3人の男の子(高校生くらいかなぁ)はどんな感想なんだろう。
ちょっと気になるところでした。
[PR]

by coo-sora | 2009-01-18 20:08 | 映画を見て

趣味・・・映画鑑賞かな?

ちょっと暇だったので昨年観た映画をまとめてみましたぁ^^;

1月) アイアムレジェンド  ・  アース  ・  シルク

2月) 迷子の警察音楽隊  ・  母べ

3月) 明日への遺言  ・  ノーカントリー

4月) ファクトリーガール

5月) 最高の人生の見つけ方

6月) インディージョーンズ  ・  西の魔女が死んだ

7月) クライマーズハイ  ・  花より男子  ・  崖の上のポニョ

8月) 百万円と苦虫女  ・  ダークナイト  ・  セックスアンドザシティー 

9月) グーグーだって猫である  ・  おくりびと  ・  パコと魔女の絵本

10月) わが教え子ヒトラー  

11月) ガリレオ容疑者Xno献身

12月)  レッドクリフ

全部で23本でした。(^^ゞ
因みにこれは映画館で観たものです。
見逃した映画もレンタルで観てるのですが、基本は映画館で観たいと思ってます。
しかし、よく見るとバラバラなチョイスだこと(・・;)
全く一貫性がない。
どんな趣味してるんだか?!(~_~;)
でも確実に言えるのは近年邦画を観ることが増えたということ。
少し昔、邦画なんかつまらんと見向きもしない頃がありました。
わたしの中では最近の邦画に対する評価が上ったのか?
そして、アメリカ以外の海外映画にも面白いものが増えているということ。
今年はちょっとテーマを持って観てみようかなぁ~

そもそもわたしの映画好きは中学校に始まり、高校のときは映画研究会なるものに所属し、映画館のフリーパス券が貰えるので入ったのですが^^;映画三昧の高校生活でした。
フランス映画に出てくる女優さんの優雅な姿にどんなに憧れたことか(*^。^*)
今はそういう憧れの対象になる女優さんがいないのが残念です。
たぶん、昔よりう~んと近しいものになったせいでしょうか?
因みにわたしが一番好きな女優さんはイングリット・バーグマンです。
若い人は知らないかな?
わたしもタイムリーに観たわけじゃないですよ。^^;
あの有名な「カサブランカ」だって、わたしが生まれる15年も前ですから(^^ゞ
もちろんテレビの映画放送や映画雑誌を見て憧れたのです。

いつまでも残る名作とされる映画。
今はそういう映画が少なくなって、圧倒的に娯楽映画が増えました。
ちょっと寂しいですね。そんな中で邦画が頑張ってるといえるのかも。
なぁ~~んて、オバサンのボヤキでした。(-_-;)

さてさて、今年の一発目は「チェ28歳の革命」からです。
明日観に行く予定です。
久しぶりに観る前にワクワクしている映画です。。。。。
[PR]

by coo-sora | 2009-01-17 22:20 | 映画を見て

忘れていました・・・w(☆o◎)wガーン

久しぶりにホッコリですぅ~~(*^^)v
・・・っていうのも、わたしはやっと今日から仕事初めなんです^_^;
本当は先週からの予定だったのですが、大番狂わせが起きてしまいました。
その原因は・・・タキソール

年明けの6日から再スタートとなったタキソール。
今回は前回より量も少ないからと
ちょっと甘く見ていたわたしへの戒めだったのか・・・
この4年間投与された薬で、もう嫌だと思ったのはタキソールくらいでした。
ゾメタもゼローダも全く副作用なし。
でもわたしは3年半前のことをすっかり忘れていました。
気にしていたのは髪のことぐらい・・・
ほんまにアホです。
7日の夜はは腰の激痛。
8日の発熱を始めに全く起きられなくなってしまった。
ありゃ~~~Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン
仕事やりながらタキソールやってる人はたくさんいるのに・・・どうもわたしはタキソールに弱いようだ。
おまけに酷い便秘(~_~;)
そうだそうだ、思い出した。
熱に筋肉痛に便秘に脱毛だったわ~
あ~~~~~~~~あ!
鎮痛剤たくさん飲んだら余計に便秘するしぃ~(-_-;)
で、どうにか上昇向いたのは土曜の夕方でした。
ホッ!
妹に前の時のこともう忘れてるなんて・・・って、呆れられて・・・(・・;)
。。。。。。。。。。。。。。だって、ねぇ~。。。。。

そんな訳で、昨日は野暮用で出掛けたのですが今日から仕事開始です。
行けばデスクの上は仕事山積み~~~~ぃΣ( ̄ε ̄;|||・・・
それでも気楽な仕事のやり方をさせてもらってるのでホント助かってます。
で、今日はちょっと頑張っちゃいました。
久しぶりに気分もスッキリ。
今週あと半分いい感じですごしたいなぁ~(^^♪
明日は鍼で背骨と骨盤の痛みが和らげば言う事なしです。

さてさて、来週はどうなりますやら・・・
来週の火曜はタキソール+ゾメタです。
CA15-3の三桁ばく進中を何とか阻止したいですからね。

そうそう、酷い便秘にいつ貰ったか忘れてしまったくらいの(まだ蓋は開けてない)ラキソベロンを飲んだのですが殆ど効き目無し(・・;)
よく見たら使用期限は過ぎていたし。。。
今だから言えますが・・・
便秘で泣いていた誕生日だったのです。Σ(▼□▼メ)
今度は忘れずに新しい便秘薬貰ってこなきゃね。

わたしが寝込んでる間ずっと側にいて一緒に寝てばかりだったcoo
携帯で、ど・アップをパチリ!!
f0116278_20403623.jpg


年明けから薬が変わりました。
化学療法・・・タキソール(60㎎を2週ごと点滴で)
ホルモン療法・・・フェアストン(一日一錠の服用)
ビスホスホネート剤のゾメタ(4週ごとに点滴で)
[PR]

by coo-sora | 2009-01-14 20:29 | 乳がん

今日という日へ

今日は、乳がんの最終告知から丸4年が経過し5年目に突入する日です。
そして、わたしの誕生日です。
あの日からわたしの人生はまた修正を余儀無くされました。

4年が経過し、わたしの想いは変わったのだろうか?
初発の告知より転移告知の方が絶望感は大きく、初発のときはまだ希望も棄てず、仕事にもすぐに復帰するつもりだった。
でも、それも叶わず、術後1年目でわたしは新しい仕事を始めた。
ようやく身体も普通にもどり順調かと思えた半年後、転移の兆しが出る。
絶望感の中で、それでもわたしはまだまだと言い聞かせ自分を奮い立たせる。
新しい薬の効果を祈りながらも普通の日々を送れることを喜び、他への転移を恐れながら過ごす日々。
いつも喜びと悲しみは背中合わせ。
いいことがあると必ずといっていいほど辛いことが訪れる。
神様はいつまでわたしを試されるのか・・・そんなことを想いながら4年が過ぎた。

主治医曰く、とてもゆっくりのんびりのわたしのがんは、止ることはないけれどとてもラッキーな状態だと・・・。
腫瘍マーカーの数値が恨めしいが
それでもモノは想いよう。
早ければわたしはとっくにこの世にはいなかったかもしれない。
そう考えれば、今、この世にいるだけでももうけものなのだ。
タキソールがしんどいなど文句は言ってられない。
骨盤が痛いのも背骨が痛いのも生きてる証拠だ。
どれだけポジティブに考えられるかが勝負の分かれ目かぁ!?

とはいえ、恐いものは恐い!痛いものは痛い!
辛いときは辛いのだ!!
もう嫌だ!もう終わりにしたいと思うことがある。
それが本心。

でも、命ある限り生きるのが命与えられた者の使命であるなら、何があっても諦めず最後まで生き抜きたいと思う、これも本心。

まだまだ心は日々揺れる。
これがわたし。
強い人にはなれません。
ただこの4年間で少しは逞しくなったかも・・・

そして、少しは自分の身体にも心にも優しくなれ、明日のことはちゃんと考えられるようになり、
小さな幸せが愛おしく大きな支えになることを知りました。

今は生まれてきたことを不幸なんて思いません。
素直にわたしを生んでくれた両親に感謝です。

天国の父と母へ 「ありがとう」

だけど、まだそちらには行きたくないので迎えにこないでね(^_-)-☆
[PR]

by coo-sora | 2009-01-11 02:53 | 想ひ

何歳になっても・・・ヽ(^o^)丿

11日はわたしの誕生日です。
何歳になるかは、ヒ・ミ・ツ!!^^;
で、夫の誕生日も今月の9日。
昔はプレゼントの交換したりもしたけれど、そんなこともしなくなってもう何年経つだろうか・・・
特別ご馳走もしなくなったし・・・
一時、たまたま1月生まれの友人が多かったのでみんなで集まってパーティーしたりしたけれど、だんだんそれもなくなって、息子たちが出てからは全く誕生日を祝うなんてしませんでした。

でも、今年は長男夫婦がお祝いに来てくれました。
9日も11日も長男は仕事なので、少し早いけれどと月曜に来てくれました。

ご馳走はお正月直後なのでなしです。
その代わり、翌日大学に戻る二男の為にお袋の味オンパレードってことで、ブリ大根・ポテトサラダ・特大のエビフライ・鶏のから揚げ・トマトシチューなど・・・^^;

そして、お嫁ちゃんの手作りケーキ
f0116278_2352850.jpg

スポンジがフワフワで甘すぎず、いちごもいっぱい!!
ハナマルのバースデーケーキでしたよん\(^o^)/
5人で完食しました。

そしてそして、両手に余るほどの花束のプレゼント。
f0116278_23544855.jpg

わたしの大好きなカサブランカもちゃんと入ってます。
今もリビングはカサブランカの香りがいっぱいです。
蕾がいっぱい付いてるので長く楽しめそうです。

なんかやっぱり嬉しいですね。
もう誕生日なんかと思っていても、ちょっと照れくさいけれど、こうして祝ってくれる人がいるって嬉しいものですね。
お嫁ちゃんの心遣いがとても嬉しい夜でした。

そうそう、翌日、二男は車に食料品を満載にして神奈川へ戻って行きました。
もちろん、ほんの少し残ったローストビーフも入れました。(^_-)-☆
[PR]

by coo-sora | 2009-01-08 00:00 | 心にいいこと

゚・:*:・。♪☆彡^・∋★A Happy New Year★∈・^ミ☆♪。・:*:・゚

みなさまはいいお正月をお迎えでしょうか?!

うちは、2年ぶりに二男が暮れに帰省し、1日は長男一家も、妹と甥っ子も一緒に賑やかに過ごしました。
香住から直送してもらったカニで大いに盛り上がり、カニをさばくわたしは大変でしたが、どんどん積まれていくカニの殻と、息子たちの笑顔が何より幸せな時間でした。

二男も31日は家の掃除をしっかり手伝ってくれて、旦那より役に立ったかも・・・(^^ゞ
何よりも体調を悪くして植えられず置きっ放しになっていたカサブランカの球根を全部土を換えて植えてくれたのは嬉しかったです。

そして、初めて除夜の鐘をつきに三井寺に出かけました。
初めてのことで当日受付の場所を間違ったりでたくさん歩きましたが、無事224番で鐘をつくことが出来ました。
でも、正直、鐘は108人しかつけないのかと思っていましたから224番にはびっくりしました。
聞くと、招待された方が100名で、前日予約が100名だそうです。
で、わたしたちの後もまだ長蛇の列・・・・・驚きました。
私たちが終わったときは既に1時近かったですから・・・
焚き火の側で甘酒を頂きながら待つのですがさすがに2時間も待つと寒かったです。
だけど、きっと御利益がありますよね。

そんな年越しをして、今日はひとりで一日中寝てました。^^;
うちの男たちは2日から初仕事なのです。
二男は手伝うと言って父親と出勤。
長男も4時半起きだと言って泊らず帰っていきましたからまた静かな1日に戻ったわけです。
落ち着かなくてイライラしていたcooと寝てばかりの一日でした。


ちょっと嬉しかった二男の話・・・
帰省した夜のこと晩御飯を食べながら
息子 「なぁ、おせち料理は何を作るの?ボク、去年帰ってきてないし、ローストビーフ作ってほしいんやけど・・・」
私  「わかってるよ。もうちゃんと出きてるよ!!たくさん作ったよ。」
息子 「それで、それって余るかなぁ?ちょっとでいいから持って帰りたいんやけど」
私  「えっ?!なんで?しっかり食べていけばいいやん。第一、余らないと思うよ。お兄ちゃんも楽しみにしてるしなぁ~でも、またどうしてよ???」

息子 「・・・ちょっと食べさせてあげたくて」
私  「誰に?」
息子 「彼女・・・」
私  「またどうしてよ?」
息子 「彼女のお母さんは料理が下手であまり作らないんやて。買ったものばかりで育ったて。そやから母親と一緒に料理とか作ったことがないらしく彼女も料理下手やから一緒に食べるときはボクが作るか教えるねん。ボクのお母さんは料理が上手いし、正月のローストビーフはめちゃ上手いから残ったら持って帰るって言ったんや・・・」とのこと。
こりゃお年玉奮発しなきゃね・・・と、内心思いながら思わず笑顔がこぼれてしまったわたしです。

やはり持つべき者は子供かぁ?!
息子に褒められるのって何だかウキウキしちゃうよね。
彼女へ・・・って、いうのがちょっと引っかかる母ですが(^^ゞ
ちょっと複雑な年の瀬でした。(^_-)-☆

最後になってしまいましたが、
皆様、今年もどうぞ宜しくお付き合いくださいね!!
[PR]

by coo-sora | 2009-01-02 23:02 | 想ひ