<   2008年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

(o^o^o)あ(o^-^o)り(o^o^o) が(o^O^o)と(o^.^o)う

4月13日「教えてください」という記事で、みなさまに十二指腸ガンについてお尋ねしました。

昨日、その彼女は無事、開腹手術を受けることができました。
難しくなることもいろいろ想定されていたそうですが、結局1番軽く済んだそうです。\(^o^)/
早速、彼女からお礼のメールが届き、びっくりしています。

あけぼの滋賀に協力してくださってるDrの紹介で、セカンドオピニオンを受け、内視鏡より開腹術を薦められたそうです。
理由は内視鏡のリスクと写真判定による小さな影が気になるということでした。
やはり、悪いところをしっかり今のうちに切り取った方がいいということでした。

結局、彼女はもとの病院で、しかし、最初の担当医ではなく、紹介くださったDrに手術をしてもらうことが出来ました。

今回の彼女のことで、多くの仲間や親切なDrに巡り会うことが出来ました。
彼女も、自分のことだけでも大変ながん患者のみなさんが自分のことのように心配してくださったこと、見ず知らずの人間のために時間を費やしてくださったことに大変感激されています。
そして、それがどれほど彼女を心強く励ましたことか。

皆様の温かい気持ちにわたしも感動しております。
みなさん、ほんとうにありがとうございました。
そして、親切に動いてくださったDrにも心から感謝いたします。

(o^o^o)あ(o^-^o)り(o^o^o) が(o^O^o)と(o^.^o)う
[PR]

by coo-sora | 2008-05-28 16:49 | 心にいいこと

楽しかったよ~~~♪♪♪

久しぶりにライブに行ってきました。
「CHEMISTRY」のライブです~~\(^o^)/

駐車場が無くなると困るので少し早めに行って、少し腹ごしらえしました。
ホール内のフレンチレストランで、軽めのものをオーダーして、赤ワインを1杯(*^_^*)
少しホワンとしたところでライブです。(^_-)-☆

二人の素敵な歌声に酔いしれて・・・
やっぱりCHEMISTRYのバラードは最高でした。
あっという間の3時間。。。
・・・えっ!?3時間もあったのね!!
アンコールでは「カルビーカッパエビセン」「徹子の部屋」「チェルシー」など会場のリクエストに応えての大盛り上がりでした。
う~~~ん?これってお約束なのかしら?
あたしはCHEMISTRYは初めてなんで分かりませんが、ちょっとタイミングいいよなぁ~と1人突っ込み入れてましたけどぉ~(・・;)
でも、めちゃ楽しかったですよ~!!

そして、川畑さんがご結婚されてお目出度って、ことでパパディオになったって話題でも盛り上がって・・・楽しいライブになりました。

ただ・・・やっぱり腕が痛くて上げられないから振れないし・・・手拍子なんかもイマイチ・・・(-_-;)
自分の中ではちょっと残念。。。

それと、ちょっと驚いたのがファン層の広さです。
結構平均年齢高いかも・・・ん?引き上げてるのオマエだって!?(~_~;)

だって・・・また、素敵な恋がしたくなっちゃう彼らの歌っていいよね(^_-)-☆
[PR]

by coo-sora | 2008-05-26 12:49 | 心にいいこと

なんのこっちゃぁ~~~Σ(|||▽||| )

今日は鍼治療に奈良へ行く日でした。
いつものように、京滋バイパスから京奈和道路を走る。
で、京滋バイパスに乗ると・・・エッ!!!!!
なんじゃこりゃぁ~~~~Σ(|||▽||| )
上りの渋滞が延々と続いてる・・・

????????あっ!?
名神高速道路の京都南⇔大津間のリフレッシュ工事中!
そうなんだよなぁ~うっかりしてたなぁ・・・

京滋バイパスは名神高速の天王山を出たところから瀬田インターまでの迂回路になり、最近繋がった新名神にそのまま乗り入れるとかなり時間短縮になる。

しかし・・・
この渋滞はどこまで続くの・・・?
京都に入ってもまだ続いてるし
わたし、帰りはどうするんだ?!(;´Д`A ```
帰りまで約2時間でこの渋滞が解消されるようには見えない・・・

ま、取り敢えず、鍼には行こう!

で、帰路。
ナビで検索する。
高速を走らないで帰る道・・・自宅まで1時間50分!!・・・(゚_゚i)タラー・・・
それって、事務所までだと2時間越えるやん!
しかし、元来待つことが大嫌いなわたし。
渋滞で我慢するより走ってる方がまし・・・

奈良のお気に入りのパン屋さんで、しこたま買い込んで(誰が食べるんや?)いざ出発!
で、ここからがわたしの悪いところ(・・;)
ナビを信用しない。
ウソ~~~!きっと、こっちの方が近いし~~~ぃ!
って、走らせたのが間違いのもと。
結局遠回りになってしまったかも・・・(-。-;)

で、事務所まで2時間半も掛かってしまった。
ナビを信用すれば・・・後の祭りです。
オバカなあたし。
あ~~~~~疲れたぁ~~(@Д@;

なんのこっちゃ~~せっかく鍼に行ったのに~(~_~;)
高価なガソリンを使っただけでした。
フゥ~~~~┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

そうそう、奈良のみなさぁ~ん!
お薦めのパン屋さんのご紹介です。
ならやま通り、東登美が丘の交差点近くの石窯パン工房「capital」です。
確か、以前は「麦の花」っていう名前だったかなぁ・・・?
鹿の角みたいなパンが一押しですよ~(^_-)-☆
何にも入ってなくて、塩味風味です。
運転しながら食べるのにピッタリでした。\(^o^)/
本日、奈良・京都・滋賀で運転しながら大口開けてパンかじってたのあたしですぅ~~~(*^_^*)

あっ!忘れてました。
悪いことばかりじゃなかったよ。
途中の宇治川ライン、新緑が目に眩しいくらいでした。
ちょっと、旅行気分も・・・(^_-)-☆
[PR]

by coo-sora | 2008-05-23 16:03 | 身体にいいこと

ホッ・・・(*^^)v

先日、可愛いクレマチスに、久々に温かいものを感じたわたし・・・
栄養失調のクレマチス、それでも一生懸命花を咲かせています。

この3年5ヶ月、全てを枯らせてしまったプランターと植木鉢はいったい幾つ有るのかしら?!
ベランダにいくつも淋しげに放置されたまま・・・
1年目、抗がん剤の副作用の熱が続き何をする気にもならなかった。
2年目、転移して来年が考えられなくなった。
言い訳だけれど・・・
花たちには罪はないのに、可愛そうなことをしてしまった。
それでも、
二男から母の日に送られた花たちが辛うじて生きているだけです。
これは発病後に貰ったもの。
二男のがっかりする顔を見たくなかったから、さすがに枯らすわけにはいかず、取り敢えず水やりだけはやってました。
これもそのひとつ。ガクアジサイです。
f0116278_16234478.jpg

こちらも栄養失調(-_-;)
先日、肥料をたっぷりあげたのだけれど・・・

もともとお花は大好き。
嫌いな人なんかいないか・・・(^^ゞ
特にオリエンタル系のユリが好きでいっぱい咲かせていました。
1番好きなのはカサブランカ。
マンションのエレベーターを降りるとユリの香りがするくらい・・・
何だか凄く懐かしいなぁ・・・随分昔みたいだわ。(-_-;)

で、すっかり花を楽しむのは止めてしまった。
種や球根を植えても、水遣りが出来なかったらまた枯らせてしまうだけ・・・
どうせ・・・ってね。(~_~;)

ところが数日前・・・いつも行くホームセンターで、
わたしを呼ぶ声が・・・(*^_^*)

f0116278_16221214.jpg

小さなヒマワリ・・・呼び止められたような感じで、手に取っていました。
よし!連れて帰ろう!!
ん?!これだけじゃ淋しいかな・・・

f0116278_16223914.jpg

それじゃ、ついでに・・・ブチトマトとバジル・・・スパゲティー用にね。
f0116278_16225647.jpg

ハハハハハ・・・(^^♪
ちょっとした楽しみも有りかな。(^_-)-☆

こうなると歯止めが効かなくなるかも・・・
でも、もう枯らせたくないから、お世話できるだけにしよう。

さてさて、次は何にするかな?!(^^♪
[PR]

by coo-sora | 2008-05-20 16:26 | 心にいいこと

ふぅ~~~(^^♪

バタバタ毎日時間が過ぎてゆく・・・
大切に1日をとか言ってても、最近特に時間が経つのが早く感じる。
これって、年齢のせいか?!^^;

「わたしにもっと時間を~~~~!!!」(^^ゞ
喚いたところで、時間だけは平等に過ぎてゆく。

やりたい事がいっぱい!
時間が足らない・・・とか言いながら、1日寝てしまう日もあるのだから
ま、いい加減なヤツだわ。(・・;)

で、最近忙しいわたしを癒してくれたものは・・・

夫の職場に咲く藤・・・人の手が全く入ってない自然のもの
f0116278_17493335.jpg
f0116278_17495120.jpg


マンションのベランダから夕焼け
比叡山と琵琶湖が茜色に染まる時間・・・
f0116278_175144100.jpg


1昨年、二男から送られたクレマチス
小さな花を咲かせましたが・・・完璧栄養不足(・・;)
慌てて肥料を買いにいったけど・・・大きくなぁ~れ♪
f0116278_17532532.jpg


そして、無くてはならない・・・coo爆睡
f0116278_17542649.jpg

ヾ(ーー )ォィわたしのお昼寝の場所、返してよ~~~~^^;
この子の寝顔を見てるときがいちばん心が和みます。(*^^)v

ちょっとした時間、少し立ち止まってみるのもいいかもね(^_-)-☆
[PR]

by coo-sora | 2008-05-16 18:02 | 心にいいこと

CT検査受けました

今日は半年ぶりのCT検査でした。
この半年、マーカーも安定してるので今回はあまり心配してませんでした。

結果も予想通り、クリアでした。\(^o^)/
内臓への転移は見る限りでは無しです。
肩や腕の痛みも、やはり五十肩に決定です。(~_~;)
今日は検査の時も腕が痛くて上がらず苦労しました。
でも、今日は取り敢えず一安心です。

最近また少し痛みが出てきた大腿部は骨転移によるものでしょう。
まだ、以前から使用している鎮痛剤で間に合ってるので、効いてる間はジタバタせずにいることにしましょう。
鍼とメガビタミンの助けを借りてもうしばらくしのげると嬉しいなぁ。

それにしても、良く薬(フェマーラ)が効いてくれています。

周囲で、薬の効果なく亡くなっていかれるお話を聞いいたり、目の当たりにするとやっぱり凹みます。
この薬はいつまで効いててくれるんだろうか・・・?
薬の効果の違いは大変大きなものがあります。
一口に乳がんと言っても沢山の種類があり、みなそれぞれ体質も違うし・・・
そう、わたしはわたし。。。
いつ・・・なんて、
そんなこと誰にも分かりません。
知っているのは神様だけでしょうっか?
ですから、やっぱり楽しみましょう!!
ドキドキハラハラしながら悪くなるのを待ってるなんて出来ません。
やりたいことはやる。
少し無理してでも前倒しにしてやりましょう!!
で、今年のお楽しみは・・・いま計画中です(^_-)-☆彡

昨日、映画「最高の人生の見つけ方」を観て来ました。(^_-)-☆
モーガン・フリーマンとジャック・ニコルソンの二人の名優の絶妙の演技が良かったです。
結構笑いました。
何故かあまり泣けなかったわたし。
お隣のおじさま。たぶん映画の主人公と同年齢くらいの方。
最後はもう号泣されていました。
わたしが泣けなかったのはあまりリアルじゃなかったから・・・かな。

自家用ジェット機で世界を旅して・・・スカイダイビングにカーレース・・・でも、最後は家族の元へ・・・そりゃそうでしょう、って先読みできる内容でしたが・・・
そっかぁ、死ぬまでにやりたいことがあってもお金が必要だわ(^_^;)
これが1番の難問ですぞ!
映画の中のように同病の超大金持ちと知り合いになるなんて有り得ないし・・・
そんなことを単純に思わせる内容でした。^^;
ホントはもっと深い意味があったはず・・・

さあ、サボってないでオシゴトオシゴト!!(^^ゞ
[PR]

by coo-sora | 2008-05-12 15:12 | 乳がん

GWの1日・・・

さてさて、GWも後半戦に突入しました!!
みなさんは何処かへお出かけですか?
うちは・・・わたしだけがお休みです。
だから、わたしはお家でパソコンの前・・・って、寂しい~~~っ!(-_-;)

でも、昨日は長男夫婦とお出かけしました。
京都へお嫁ちゃんの訪問着を注文に行ってきました。
特別着るときがあるわけではないのですが・・・
着るとしたら七五三かしら?
気の早いこと!って笑われそうですね(^^ゞ
でも、思ったときが吉日ってね。\(^o^)/

それにね、うちのお嫁ちゃんは身長が170センチで、裄が75センチと、腕が長いのです。
だから普通の反物では足りません。
最近は広いものも増えているのですが、いい柄がありません。
実家のお母様にも是非にと頼まれたこともあって、呉服のお仕事をしていた時の知人にお願いして特注することにしました。

わたしとしては、わたしの着物を息子のお嫁さんに着てもらおうと考えていましたので、ちょっと残念です・・・これは二男のまだ見ぬお嫁さんに期待することにして・・・。

さあ、それで金曜は息子もお休みだったので、三人でお出かけしました。
お嫁ちゃんは初めての経験なのでワクワク大喜び、テンションも高く・・・オイオイお腹の赤ちゃんは大丈夫かいな!?(-_-;)

で、どんな柄かって?
・・・ナイショ!!^^;
出来てのお楽しみてことで・・・
とにかく身長の高さを活かした総柄のものです。

でね、ちょっと早いけれどと、息子夫婦から母の日のプレゼントを貰っちゃいましたよ~んヽ(^o^)丿
f0116278_18445917.jpg

DSでぇ~す!!\(^o^)/
以前にちらっと言っていたのを覚えていて買ってくれましたぁ~(^_-)-☆
ハハハハハハハ
子供みたいって笑わないでね。(^^ゞ
実はパソコンそっちのけの状態なんですぅ~~(~_~;)

横のパウンドケーキはお嫁ちゃんの手作りです。
ブルーベリーと文旦のマーマレードの2種類です。
文旦マーマレードはわたしが作ってお裾分けしたものを使ってくれましたぁ(^^♪

でも、ケーキ食べてゲームしてては体重鰻上りだから^^;
ちゃんと日課のウォーキングもしてますよ♪
f0116278_18554723.jpg

最近は琵琶湖まで往復1時間コースを歩いてます。
今日は朝日レガッタの予選をしてましたよ。
湖面を滑るボートは気持ち良さそうに見えるのですが・・・
若者の声援が初夏の湖面に響き気持ち良かったです。^m^
[PR]

by coo-sora | 2008-05-03 18:56 | 心にいいこと

講演の内容

みなさん、ご心配をおかけしましたが、腰の方はもう9割がた治りました。ヽ(^o^)丿

どうも一過性のもので、二回の整体と整体用テープと温めることで乗り切れました。
しかし、つくづくひ弱になったものだと・・・
五十肩の痛みは今も酷いですが、鍼やメガビタミンなどの助けを借りながら上手く付き合って行こうと思います。

どうやら、痛みは心まで痛めつけ病気にしてしまうようです。

で、やはり、土曜日はまだ心配でしたが、「緩和ケア」についての講演には行ってきました。
ここで、緩和ケアについて少し認識を新たにしたことがあったので大切だと思った所だけ記載しておきます。

ご存知の方、必要のない方はスルーしてくださいね。(*^^)v

<緩和ケアの4つの大きな働き>
○ 説明と同意:インフォームドコンセント
   がんの告知(初発時・再発時)
○ 身体症状の緩和
   疼痛対策、その他の症状緩和
○ 心のケア(患者の心に寄り添う)
   希望を支える、スピリチャルケア
○ 在宅ケア

<がん治療の経過に沿ったホスピス緩和ケアの働き>
○ がん告知を受けた後、精神的ショックの大きい患者さんのケア(診断時)
○ がん治療中の痛みのコントロール(治療中)
○ 再発後の患者さんの精神的ケアとセカンド・オピニオン(再発時)
○ 他病棟のがん患者さんの疼痛緩和と心のケア(治療中から終末期)
○ 在宅療養への橋渡し(終末期)

<がん患者の心理過程に影響を与える要因>
○ その人の生き方
   「人は生きてきたようにしか死ねない」
○ 症状コントロール
   「痛みのコントロールなしに心のケアはない」
○ ケアの質
   「コミュニケーションの質」がもっとも重要

<がん患者の心のケア>
○ がん患者・家族に対する心のケアは、「想いに寄り添う」ということ
○ 患者の希望を支える
○ スピリチャル・ペインを理解する
○ 援助的コミュニケーションを行う

<援助的コミュニケーション>
○ 情報をやり取りするコミュニケーションではなく、感情を受け取ること
○ 重要なのは、事実ではなく事実に対する感情である
○ 相手を説得することでもない
○ 基本は、傾聴ー受容ー共感
○ 愛=心を受けとる(愛という字は受の間に心と書く)
<ホスピス緩和ケアに対する偏見と誤解>
○ 死に場所か?!
  ・死亡退院率は8割を超えているが、痛みが緩和されて在宅に戻る人も少なくない
  ・ホスピス緩和ケアは一つの選択に過ぎない。
   残された時間をかぞくとともに大切に生きる場所である。(ペットの持ち込みも可)

○ 入ったら、帰してもらえないのか?!  
  ・在宅移行率は2割程度である
  ・症状コントロールができれば在宅を積極的に勧めている。
  ・がん治療に戻る事も可能である
  ・レスパイト入院(家族の休養のための入院)も認められている
  ・入退院、外泊を繰り返す患者さんも多い

 何もしてくれないのでは?!
  ・行わないのは、がんに対する直接的治療(手術、抗がん剤など)外来の場合は可
  ・通常の薬剤投与、点滴、注射、負担の軽い検査などは一般病棟と同様にできる
  ・日常生活援助、保清などのケアは一般病棟より手厚い
  ・代替保管医療法を受けることができる
  ・心のケア、家族のケアを大切にしている。

○ 入院費がとても高いのか?
  ・医療保険でまかなわれ、保険外の負担は個室料だけである
  ・包括医療で1ヶ月の負担額は決まっている(1ヶ月=約88,000円程度)
  ・老人保健、高額療養制度が利用でき、がん治療中の負担額と殆ど変わりない
  ・無料個室もあり、個室入院が長期になれば一般病棟よりもむしろ安くなることがある。
  
○ 特別な人しか入れないのか?
  ・入院の対象となる疾患は、悪性腫瘍、後天性免疫不全症候群(エイズ)に限られてる。

最後に
<もし、私が治らないがんだったら?>(堀先生のお考えです)
○ 本当に治らないのだろうか? →セカンドをとる。
○ わずかな可能性があれば挑戦する? →2,3割の可能性なら止める。
  (最後まで闘うのも一つの選択肢であり、立派だと思う)
○ 可能性がないとしたら、一番大切なものは何かを考える。
  ・お金や財産ではない
  ・地位や名誉でもない
  ・一番大切なものは家族だと思う

〔 ホスピス緩和ケアの心 〕
患者さんの病気(がん)だけを診るのではなく、病気を持った人間として患者さんをケアすることである。


全てご紹介できなくてごめんなさい。
特に大切そうなところだけ抜粋しました。

当日はこのあと、患者本人や家族・遺族の方々との意見交換会がありました。
やはり、その中で、末期がんの患者に対する不手際が遺族の方からありました。
もう、手術が出来ない、治療も無い状態だからと行き成り「緩和ケア病棟」を勧められて、今のような説明も無かったので、本人はもうダメだ死ぬのだとショックが大変大きかったこと。
そして、そのまま立ち直ることなく亡くなられたこと。

それに対する答えは・・・
がん患者のコミュニケーション技術の習得をするためのシステムは出来たばかりで、これから勉強が始まるとのこと。
これから5年間で医師全員が緩和ケアを学ぶことになっていて、現在は医師の間でも理解できていないひとが多いとのこと。

・・・絶句・・・ΣΣ┗(|||`□´|||;;)┛ガーン!!

これからって!?遅すぎるやん!!

人間として少し考えれば分かりそうなこと・・・じゃないの?
これを言ったらこの人はどう思うのだろうか?って、考えないの?
実際、そんな医師ばかりでないことはよく知ってます。
素晴しい先生も沢山おられます。
だけど・・・

||||||||||||||(_ _。)ブルー||||||||||||||||

医学の進歩は目覚しいものがあるそうですが・・・こんなに遅れていていいの?!
ε=( ̄。 ̄;A フゥ…

とにかく、今はこれからを期待しましょう。
患者さんの病気(がん)だけを診るのではなく、病気を持った人間として患者さんをケアすることの出来る医師ばかりになることを願います。


で、肝心な「がん患者団体連絡協議会」の大切な役割については後日お話します。




   
[PR]

by coo-sora | 2008-05-01 18:20 | 心にいいこと