<   2008年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

東京へ・・・

突然ですが東京へ行ってきまぁ~~~す!!
実は、明日は仕事です。
それは1ヶ月前に決まってました。
当初、日帰りの予定でしたが、月曜が空いたので、心友に連絡してみました。
そうしたら早速オフ会のセッティングしてくれて逢えることになりました。

で、明日はとにかくお仕事頑張って、月曜はオフ会でぇ~~~す!!
めちゃ嬉しい!!
ちょっとドキドキ・・・
かなりドキドキかも^^;

さ、今夜は早く寝ようっと!!
眠れるかな・・・・・(^^ゞ

アカン!着る物決めないと・・・ちょっとでも細く見える服は・・・?(-_-;)

で、東京行きにすっかり浮かれて忘れてました。
今日見てきたちょっとお薦めの映画です。

とことん切なく悲しく・・・救いようの無い重い映画でしたが・・・
1987年のルーマニアの女子大生のお話です。
タイトルは・・・「4ヶ月、3週と2日」   です。
カンヌのパルムドール受賞作品です。
[PR]

by coo-sora | 2008-03-29 22:30 | 心にいいこと

おにぎり弁当

さてさて、今日は鍼の日です。
先日紹介しました喫茶店のドライブスルーに今日は寄ろうと決めて出かけました。
鍼は火曜に行くことが多いのですが、火曜は喫茶店が定休です。


おにぎり2個(鮭・梅・鮪フレーク・ゴマ昆布から選ぶ)おかず1品・お漬物で380円です。
鮭と昆布にしました。
で、今日は事務所まで持って帰ることに・・・
袋はずしり・・・ホカホカも伝わってきます。
でも、我慢我慢・・・

じゃ~~~~ん!!
f0116278_2013783.jpg


でっかぁ~~~~!!
おかず1品はコロッケでした。
事務所で相方も「ウッソーォー!!380円!?やすぅ~~~!」

とにかく写真に収めてがぶり!!
1個でも十分かも・・・
少し休憩してもう1個も・・・満腹・満腹(^^♪

あっ!!食い気に走って忘れてました。
今日は朝から鍼。
仕事をして整体へ・・・帰ってきてウォーキングへ
フルコースの1日でした。
でも、痛みは消え身体が軽いです。
でも、これが1週間もたないのが残念です。
鍼はもう少し安ければもっと通いたいのですが・・・。

そうそう、先日のテレビ見ましたか?
スーパードクターが出ていたやつです。
あの番組に出ていた東京クリニック(ペインクリニック)の宮崎先生の治療受けたいなぁ・・・
でも、高いんだろうなぁ・・・(・_・;)

ドライブスルー喫茶店前の桜
咲いてる桜の木、今年お初です。
やっぱりこの辺は暖かいのかなぁ・・・
f0116278_20193275.jpg

[PR]

by coo-sora | 2008-03-27 20:19 | お薦め

骨シンチ

昨日は半年振りの骨シンチ検査に行ってきました。

骨シンチとは・・・骨にどのような病気があるのか、どの程度全身に広がっているのかを調べるための検査です。
シンチカメラを用いて検査を行うので、骨シンチと呼んでいます。
体内に注射する放射性医薬品が血流により骨に運ばれ、骨代謝や反応の盛んなところに集まる性質を利用しています。
骨腫瘍・骨の炎症・骨折の診断をしています。
注射してから約3時間後に検査を開始し、検査時間は30分程度です。
この検査で使う放射性医薬品は、尿によく排泄されるため、被曝や検査の都合上、検査直前に排尿して頂いています。
京都大学付属医学部放射線科HPより

わたしの通うクリニックではシンチ検査とPETなど含め放射線関係は出来ませんので、これらについては他の総合病院へ行きます。
ちなみにCTやマンモについては最新の機械が導入されています。(^^♪
わたしの場合は放射線治療は自宅近くのは医大へ行ってましたが、医大にはPETがなかったので成人病センターに変更しました。
検査30分前には紹介受付でチェックを済まし、「RI」と呼ばれる別館へ。
病院の隅っこの方じゃないかしら?
2階へ上がって長い廊下をクネクネと・・・
もう何回きたのかなぁ・・・?とか思いながら。
入り口に畳が敷いてあってそこで靴を脱ぎスリッパに履き替えます。
中に入るとテレビのある待合室があり、処置室とシンチ室やPET室など数部屋があります。
昨日は10時の予約でした。
先ずは注射をして、検査は2時15分からです。
それまでは自由です。
で、いったん職場に戻って仕事をして、また病院に戻りました。

検査は20分ほどじっとベットに寝ているだけ。
それでも、五十肩の腕をぎゅっと身体にくっつけてじっとしていると痺れてきます。(・・;)
検査用ベットに寝る場所を決める段階でもギュッと腕を動かされ
「あっ!イタッ!!」って言ったものだから
技師さんビックリ顔で事情を聞いてくれて、五十肩か転移が広がってるのか心配していると告げると
「じゃ、ちょと重点的に診て見るね。」って。
ラッキー!!(*^。^*)

検査後は
「たぶんね、腕は骨じゃないよ。加齢によるものだと思うよ。」ってニッコリ。
(^_-)-☆  良かった!!
思わずこちらもニッコリ。
「でも、あとは先生からちゃんと聞いてくださいね。」って・・・(・・;)

そのあとも恐いんだよなぁ~でもそれは1週間後になります。
写真を受け取ってクリニックまで運び本日は終了。
結果は後日、成人病センターの放射線科医からクリニックに郵送されます。

実はちょっと写真を覗いてみました。
・・・微妙だった。
目だって他に広がっている感じはなかったけど、今まで薄くなってきていたところが、また黒く少し大きくなっていたような・・・
ダメダメ素人判断は!!
来週までのお楽しみ?にしよう~っと。(^_-)-☆


☆お知らせ
もし直接メールをくださる方は、左サイドの「仲良しこよし」欄の「♪メールはこちらから♪」からお願いします。
 このブログ、簡単で使い易いのはいいのですが、あまり機能がなく、手を加えられないのが難点です。(-_-;)
 
 
[PR]

by coo-sora | 2008-03-26 18:08 | 乳がん

サポートグループ

わたしがお世話になっているクリニックで、今度「サポートグループ」いう名称で、文部科学省の助成を受けた研究の一環として、臨床心理士と精神科医の参加のもと、術後3ヶ月から1年くらいの人を対象にオンコサイコロジーがスタートします。

内容は
1回目 参加者の自己紹介 ・ 今までの経緯など

2回目 がんに伴う不安について、不確実性に向き合えるようになるために。

3回目 家族や友人とともに生きていくために

4回目 主体的に生きるために  不安への取り組み

5回目 自分らしさを見直す
     自分にとって大切なもの 支えとなるもの

以上のような内容でのグループ療法なのですが、残念ながらわたしは対象者から外れてしまってますので、参加できなくて非常に残念ですが、思い返すと、確かに3ヶ月から1年くらいの間を乗り越えるのが1番大変だったかなぁ・・・
あのときにもっとメンタルな面で話を聞いてくれる人がいたらもう少しラクだったかしら?と思うことが多々ありましたから。

いずれにしても、とても嬉しいことです。
日本の癌医療で1番遅れていることだと常々感じていましたから。
いい成果が上って、実際にどの病院でも行なわれるようになるといいですね。
とても期待します。

わたしのメンタルケアーはこの子の存在です。
f0116278_23144858.jpg

抱っこしてぇ~~~~~!!攻撃の甘えん坊ですが。(^^ゞ
[PR]

by coo-sora | 2008-03-24 23:11 | 想ひ

ノーカントリー

アカデミー作品賞を受賞した「ノーカントリー」を見てきました。

普段はほとんどサスペンスを見に行くことはないのですが、コーエン兄弟の作品ということと、
ま、アカデミー賞を取った作品は見ておこうかなって感じで・・・

映画は冒頭の残虐な殺人からはじまり、いったい何人殺したのか分からなくなるほどの殺人、また殺人・・・
それは、全てお金のためだけと思われる理由で。

ただただ文句なしに面白いやん!って言える作品。
でも、映画にはたいて、何かメッセージがあります。
この映画では何が言いたいの?
これがアメリカの現実です、ってことなのでしょうか?
あまりにも殺伐とした無情な世界。
日本人だから理解できないのか?
わたしだから理解できないのか?・・・あと引きそうやなぁ~^^;

ストーリーは何も解決しないで、ブツッっと終わってしまった。
殺人鬼は捕まらず、みんな殺されてしまって・・・
「えっ?!」「これで終わりなん?」って思わず言ってしまいそうだった。
これが意図するところなのか?すげぇ~終わり方・・・(-_-;)

これがアカデミー賞って?????
もっと、専門的な観方をすると違うのかなぁ?
わたしのようなただの映画好きには理解するに難しい作品でした。

でも、助演男優賞を受賞した殺人鬼役のハビエル・バルデムは凄かった!!
とてもインパクトがあって、凄く不気味・・・おかっぱ頭なのに・・・(・・;)
恐怖と緊迫感が続く・・・

今夜、夢に出てきそうな顔・・・

ところでキミは夢見るのかなぁ・・・?
f0116278_22201195.jpg

[PR]

by coo-sora | 2008-03-23 22:15 | 映画を見て

プチオフ会

昨日は心友まりべるちゃんとデートでした。(^^♪

朝、目覚めると・・・雨音が・・・やっぱり雨かぁ~~(-_-;)
梅を見に行こうと予定してたのに・・・ガッカリやぁ

とにかくわたしたちは京都駅で待ち合わせして、ランチをすることに。
ランチのお店は三条高倉の「Crescent」です。
こちらの、クレセントコースではワゴンアミューズというのがあって、20種類近くの小皿が運ばれてきてそこから好きなのを2種選べます。もちろんそれは見本でその後、アツアツの可愛い小皿が出てきます。
う~~~ん、^^;どれも食べたいけど・・・
まりべるちゃんもわたしもしばし悩んでしまいました。
メインの魚料理も鴨肉の料理もとても美味しくてボリュームがあってお腹いっぱい
大満足でした。(*^^)v

で、わたしたちときたら、お喋りは止りません・・・(^^ゞ
昔話から現在のことまで・・・喋る喋る・・・

お腹いっぱいになったところで、さて、どうする?
お天気だったら、車で城陽の青谷梅林、奈良の片岡梅林へ行って、奈良公園の国立博物館で開催される「燈火のあるカフェテラス」ライブにキッサコを聞きに行こうと予定していたのですが・・・
すると、まりべるちゃん「奈良行こうよ!」
雨はまだ降ってるよ・・・・・
「キッサコ1度聞きたいって思ってたし、行こう」って。
・・・博物館の庭であるから雨大丈夫なんかなぁ~
風邪ひいても大変だし・・・
実はまりべるちゃんのほうが少し病状は進んでいるのです。
でも、逆にcooちゃんは大丈夫?って心配してくれて・・・
よし!行こう!!って決めて、わたしたちはタクシーで京都駅へ
京都駅から近鉄奈良線に乗って、奈良へ・・・
電車で奈良に行ったことない・・・初めてかも・・・
いつも車だもの・・・ちょっとウキウキ・・・でも、雨は激しさを増し・・・(・・;)
奈良に着いたときには土砂降りでした。
f0116278_1542219.jpg
博物館は4時半までに入館しないと見学は出来なくって、近くの喫茶店で時間を潰し・・・
と言っても、話題が尽きることなく、あっという間にライブの時間になりました。

雨の中でも雨宿りするとこなく・・・立ち尽くすシカさん・・・
風邪ひかないでよ・・・

ライブは博物館西新館の庭園でありました。
コーヒーとお菓子付きの小さなライブです。








f0116278_15101971.jpg




演奏中の写真撮影は禁止なので、こんな感じで。
f0116278_1661419.jpg

f0116278_1663367.jpg

庭園の燈火器は赤膚焼 武田高明氏考案の透かし彫りにした陶器に蝋燭を入れ文様を映し出すものです。
雨の中、どうして蝋燭は消えないの?ってちょっと不思議でしたが、池に落ちる雨音と燈火の
揺らぐ明かりとが彼らのどこか懐かしいメロディーとマッチしてとても趣があり良かったです。
まりべるちゃんも、なんか懐かしい音楽で、今時こんな音楽をつくる若者がいるっていうのが嬉しいねって、とても喜んでくれました。
いいものに出会ってちょっと儲けたって気持ちになったよって。
雨の中、来たかいがありました。
わたしもホッとしました。(*^^)v

まりべるちゃんとは年齢も近いし、共通の話題もたくさんあって、ここ数ヶ月の出会いなんてとても思えません。
お喋りのわたしたちは、帰りの電車の中でもずっと・・・黙っていたのはライブの最中だけだったよね。(^^ゞ
そして、京都駅で今度はお花見に行こうねって約束して、下り電車と上り電車にそれぞれ分かれました。

いっぱいお喋りしてストレス解消!とても楽しい時間でした。
まりべるちゃん、ありがとう!!
今度、逢うの楽しみにしてるからね。(^_-)-☆

そして、まりべるちゃんを紹介してくれた心友himiちゃん、ありがとう!!
[PR]

by coo-sora | 2008-03-15 15:23

ちょっと重い話題ですが・・・大切なこと

わたしのお友達にガーネットさんという方がいらっしゃいます。
「両側乳がんで乳房再建中・・・50代シングルの日々」というブログの管理人さんです。
最近、彼女はここでも紹介したことがある「チームオンコロジー」のブログ『人工呼吸器、死の準備』の記事にコメントを寄せられ、そのことについてブログに記事を掲載されました。

わたしは、その彼女の記事にコメントを入れたのですが、先日、テレビ「報道特集」で、
『臓器移植と救命の両立』 に取り組まれている札幌市立病院の救急救命室が取り上げられて
いたのを見て、ここにも少し書こうと思います。
テレビの内容についてはガーネットさんが詳しく書かれています。

最初のわたしのコメントはガーネットさんのブログで読んで頂けると助かります。
あのコメントを入れてから数日が経ち、報道特集を見て、思っていたことだけを今日は書こうと思います。

過去にもお話したことがありますが、
ちょうど阪神大震災のあった同時期のことです。
妹は胃の手術を控えて入院していました。
そして、妹を心配しすぎた父も風邪をこじらせ肺炎になり入院しました。
ふたりは違う病院にいました。

父は既に肋膜をしていて片肺同様でしたから、致命的でした。
あっと言う間に悪くなり、生死の間を彷徨う状態でした。
わたしは悩みました。
それは父が危険な状態にいるので、妹の手術を延ばして父のいる病院につれてくるかどうかということでした。
妹は胃がんの疑いがあり、当時は切らないと悪性かどうか判断が出来ないといわれました。
また、場所も微妙なので早い方がいいと言われていました。
手術は明日に迫っていました。
少しくらい手術を延ばしても変わらないのじゃないか・・・
延ばしてあとで後悔することになったら、父は喜ばないだろう・・・
それでも、自分の手術の間に父が亡くなったと知ったら妹はどんな気持ちになるだろうか・・・。
それで、父の主治医と相談しました。
主治医は若い人の命を優先しましょうと言われました。
わたしは悩みました。苦しかったです。なかなか決心は出来ませんでした。
でも急がなければいけませんでした。
もしものことを考えると妹から恨まれるのは間違いありません。
手術だというのに顔を見に来ない父のことを妹は不思議がりました。
結局わたしは妹を優先して父は風邪を引いて見舞いに来られないだけだと嘘をつき、
妹に手術を受けさせました。

結果、妹は良性で、奇跡的に父も危機を脱することが出来ました。
こんなに良い事が重なることもあるのです。
今となっては笑い話です。
このときばかりは神様にホントにありがとうと手を合わせました。(笑)

そして、そんな父の最期もわたしたち姉妹にどうするか主治医から委ねられました。
父は胃がんで2年目でした。
わたしたちは極力自然に近い形で父を逝かせてあげてほしいとお願いしました。
幸い、父は痛みもなく穏やかに息をひきとりました。
母の辛さを父も目の当たりにしていて、あれは可哀想なことをしたといつも言っていたからです。
そして、わたしたち親子は、母方の祖母に始まり二人の伯母と母を癌で亡くしています。
いずれの時も、側に居て看取ってきました。
その多くの身内の死で学ぶことは多かったと思います。
自分のときはどうしたいか?と、考える機会をたくさん与えられたように思います。

でも、考えると家族は医師から苦渋の選択を強いられることがあります。
本来、どちらの命を優先するかなんて考えられるわけはありません。
笑い話になったからいいようなものですが、あの時、全てが悪い方へ進んでいたらと思うと
ゾッとします。
わたしもかなりパニック状態でした。(-_-;)
最期をどうするかなんて本人以外が決めるのはやはり間違っていると思うのです。
選択を迫られた家族も辛いです。
特に今回のテレビのように突然倒れて逝ってしまうようなことになったら・・・
死は癌だけではありません。
まだ、癌は死ぬ準備が出来るからいいと、わたしは考えます。
その為にも、せめて自分のことはしっかり他の家族に伝えておくのが義務だと思います。
なかなか死を前提に考えることは難しいです。
健康なときは考えもしないでしょう。
自分が死ぬなんてことも忘れています。
でも、死に方はその人の生き方そのものだと思いますから、とても大切なことだと思います。

わたしは、健康なときは臓器移植のカードを携帯していました。
乳がんになって転移した時に破って捨ててしまいました。
乳がんは全身癌ですから。とても悔しかったです。
わたしは、何の役にも立たない人間になったのだと泣きました。
でも、角膜は大丈夫なのかしら?と、今は考えています。

そんなことも選択肢のひとつとして、もう1度、生き方=死に方を考える必要があると思っています。

最後に、わたしは延命治療は望んでいません。
最期は、緩和病棟のお世話になりたいと思っています。
(緩和病棟については、疼痛緩和の場合の入院も考えています。)
単純に痛みさえなければそれでいいと思っています。
それは、義父が骨の癌で亡くなっていて、壮絶な痛みとの闘いだったからです。

後の細かいことは、ノートに書き残してあります。
それは妹に、
「お姉ちゃん、してほしいことはちゃんと書いておいてや。」って、言われているからです。
今は既に姉妹二人です。最後に頼れるのはやはり妹です。
わたしたちよくこの話題に触れます。
わたしたちにとって、「死」はとても現実的な話題です。

ここは割り切って、妹と息子たちを苦しめないようにきちんと書き記すのがわたしの義務だと思います。



お~~~~~い。オマエサンは何を考えてるんだい!?
f0116278_16505536.jpg

[PR]

by coo-sora | 2008-03-12 15:01 | 想ひ

春の海

今日はポカポカ陽気でしたね。(^^♪
久しぶりに肩の痛みも和らぎ、体調も良かったのでルンルンお出かけです。

映画を見ようと友人と待ち合わせたのですが、予定を変更して海岸を歩きました。
須磨浦海岸です。
遠くに見えるのは明石大橋です。左側は淡路島です。
分かるかな・・・映画の予定だったのでデジカメはお留守番でした。^^;
f0116278_20122982.jpg

先ずは、須磨水族館を一回りして、南口から出るとそこは海岸です。
ポカポカ陽気の今日は犬の散歩をする人、波打ち際で遊ぶ家族、ビーチバレーをするグループ
ウィンドサーフィンを楽しむ人・・・
ここ数日、肩の痛みで凹んでいた気持ちも少し凸に・・・
キラキラ光る海を眺めているだけで身体の中を新しい空気が流れていくのが分かりました。

ようやく春の気配・・・気持ちが和みます。

やはり自然に勝るものはないですね。
元気モリモリ!
また、明日から頑張ろう!!(*^^)v
[PR]

by coo-sora | 2008-03-09 20:24 | 心にいいこと

ドライブスルー!?

今日は奈良まで鍼に行ってきました。
自宅から車で50分くらい。
終わって帰るときは必ず腹ペコです。(・・;)
今日は、喫茶店のドライブスルーに寄ってきました。
焼きたてパン屋さんに寄るときもありますが、ここは安いし美味しいし、
何と言ってもドライブスルーなのがいいんです。
あのMでもMでもSでもなく普通の喫茶店なのですが・・・
f0116278_13494428.jpg

f0116278_1350666.jpg

窓の横にメニューの板
f0116278_13505820.jpg

注文して待っているとホカホカのサンドイッチとコーヒー
今日注文したのは
f0116278_13521215.jpg

ポテトサラダとレタスがいっぱいのミックスサンド
f0116278_13522631.jpg

揚げたてのアツアツコロッケが1個ごろんと入ったコロッケサンド
湯気でビニールがくもってるのが分かりますか?
f0116278_13524066.jpg

ホットコーヒー
3点で450円です。

いつもサンドイッチを注文するのですが、
次回は1度、おにぎりを注文してみようと思います。

場所は、城陽から京奈和道路の山田川インターを降りて大阪方面へ左折。
163号線、乾谷交差点の手前右側です。
小さな喫茶店ですが、黒い屋根に大きく「COFFEE」と書いてあるのですぐ分かりますよ。

最初、ここを見つけたときはちょっとビックリでした。
でも今ではお店の方とも顔見知りになりました。
ただお店はお昼の1時までです。火曜が定休のようです。

で、わたしはサンドイッチにかぶりつきながら京奈和道路を走り帰ります。(^^ゞ
大口あけて恥ずかしいですが、これが楽しみです~011.gif

鍼は、今日はとてもよく効きました。頭に1本です。
昨夜は右肩から腕までの疼くような痛みに殆ど眠れませんでした。
鍼に行くときも肩にシートベルトが触るのも嫌なくらいでしたが、
帰りはこうしてサンドイッチの写真を撮るくらい余裕です。
これで今夜は眠れそうです。003.gif
[PR]

by coo-sora | 2008-03-06 14:05 | お薦め

日課は見張り?

f0116278_15483643.jpg


何をしているか分かりますか?
最近のcooの日課です。
わたしがキルトをしているのをじっと見張っているのです。
針を持っている間中ずっとこうしています。
前足を入れてる箱は糸くずを入れるゴミ箱です^^;
何故かこの箱が好きです。
1時間でも2時間でもじっと座って見てます。
退屈すると時々糸で遊びます。
何が面白いんだか・・・(^^ゞ

今、わたしが作っているのは生まれてくる孫のお包みです。
白のベビーキルトは綺麗だけれどやっぱり汚れが目立つので気楽に使えるものにしました。
まだ、半分も出きていません。
これで調度60センチ四方です。
出来上がりはだいたい1メートル四方になります。
まだトップをチクチクやってる最中ですから先が長いです。
目指すは7月です。
間に合うかなぁ~~~(-_-;)

f0116278_1633038.jpg

この周囲にハートで1週して、動物の刺繍をします。
[PR]

by coo-sora | 2008-03-01 16:05 | coo(=^・^=)