<   2007年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

藤だぁ~!!

毎週火木は鍼治療日です。
家から50分車を走らせます。
最近は道をいろいろ覚えて時間のある時は遠回りする余裕も・・・
今は八重桜が満開で、キョロキョロしながら走っていたら・・・
すると、ほらほら素敵なことに出会えますよ。
\(≧∇≦)/ キャァ♪
思わず車を止めてパチリ!
f0116278_15115654.jpg

近づくとなかなか立派な花びらです。
f0116278_15123853.jpg

・・・藤に絡みつかれている木は何?
f0116278_15125769.jpg

元の木が何か分からないくらいの勢いで藤が生長しています。
生命力を感じますよね。
f0116278_15131861.jpg


この木は小さな池の道路の側にあります。
すぐ近くでお魚釣りを楽しむオジサン。
「お~~い!ツレテマスカァ~~!?」
f0116278_15142893.jpg


場所は奈良市登美ヶ丘です。この辺には小さな池がたくさんありますよ。
山間を走らないと見られないと思っていた藤に出会えて感激でした。
手入れの行き届いた藤棚もいいですが、自然の緑の中の藤には逞しさも感じられていいですよね。
o(*^▽^*)o~♪
[PR]

by coo-sora | 2007-04-26 15:36 | 心にいいこと

北山でロミロミエステ♪

友達の友達がエステのお店を開店したので行ってきました。
京都、北山の植物園の斜め前、「賀茂かもん」の2Fです。
「楽癒館」と申します。
ハワイ発のロミロミというマッサージと、もともと整体マッサージをやっていた彼女独自の方法を混ぜたものでした。
久しぶりのエステ(*^-゜)vめちゃめちゃ気持ち良かったです。
ホントはちょっと躊躇したけれど・・・事情もちゃんと話して背中とかの背面全部と足をやってもらいました。
彼女の力の入れ具合が絶妙でヨダレが出そう~~でしたよん。
=*^-^*=
で、そこではヘナアートもやっていて、わたしがマッサージでよだれを垂らしている間に友達は腕にアートしてもらいました。
f0116278_17231484.jpg

ヘナアートは1度描くと2週間はもつらしいです。
明日になればオレンジ色になって落ち着くそうです。
模様には恋愛運、金運や厄除けなどの意味があるそうです。
とても素敵でしょ。

そして、その夜は昨年11月にオープンしたばかりの「XIV 京都八瀬離宮」にお泊りしました。
少し前まで、八瀬遊園という小さな遊園地があった場所です。
京都らしさを随所に散りばめて素敵でしたが・・・ちょっと土地が狭いので道路からすぐ入口で、夜静かになると道を走る車やバイクの音がよく聞こえて少しガッカリでした。
XIVというと、ゲートから玄関までまだなの?って思うくらい車で走るってイメージが強いからかしら・・・。
そんな文句を言いながら結局朝方までお喋りを楽しんでしまいました。

そして

翌日、なぁ~んと「キッサコ」3人組に出会いました。
彼らはプライベートで知人の結婚式に来たそうです。
f0116278_17375215.jpg

向って左からリーダーでギターの薬師寺くん、ボーカルの田中くん、キーボードの麻生くんです。と、言ってもボーカルスクールで出会った3人ですから、3人の歌声は絶妙で癒し系です。
拠点を京都から東京に移しメジャーデビューを果たした彼らをずっと見守って行きたいと思ってます。
4月27日には、東京恵比寿天窓で19時から初のワンマンライブがありますので、お近くの人は是非足を運んであげてください。
まるで彼らの母のようなわたしでした。
[PR]

by coo-sora | 2007-04-24 18:00

リベンジ・・・続・桜を求めて・・・

そうなんです!
先の日曜日、原谷苑を見終わった後・・・
新聞に載っていた信楽の「畑しだれ桜」を見たい!!と言い出したのは妹。
わたしはもう行ったけど・・・カメラを忘れて行った訳でもあったし・・・
時計を見るとまだお昼前だし。
ヨシッ!!行くか!!
てなことで、一路信楽へ向けて・・・。
f0116278_17454195.jpg

f0116278_17455953.jpg


う~~ん。。。若干散っているかな・・・
「もういいわ。狸買いに行こう!」・・・妹
「えっ!!もういいの?まだ5分も経ってないよ」
「だって、ショボイもん・・・。」・・・妹
・・・そうだよなあ~あれの後ではショボイかぁ・・・
「でも、この桜には別の良さがあるわけで、味わいが違うよ・・・」と、ホロウしているわたし。
ヾ(;´▽`A``
「反対側から見るのもまたいいよ」
「もういいわ、さあ、狸タヌキ!」・・・妹
てなことで、信楽の町まで狸を求めて・・・


あります!あります!
でっかいのからちっさいのまで・・・
信楽中の狸が迎えてくれます。
少し写っている車と比べてみてください。
このような大きな狸も沢山見ることができますよ。

f0116278_17461737.jpg


f0116278_1746336.jpg

お土産サイズの可愛いのもあります。
お向かいのフクロウも可愛いでしょ?
f0116278_1747386.jpg

わたしが見つけたのは桜柄のコーヒーカップです。
f0116278_189617.jpg
f0116278_1891982.jpg

いい感じでしょ。o(*^▽^*)o~♪

この春は2年前の分も、去年の分も、欲張って桜三昧となりました。
そして、心のどこかで来年は???という気持ちが働いたのも事実です。
妹が言いました。
「何だか今年は桜が多いように感じるんやけれど・・・」
知人が言いました。
「桜は1年に1度だけ、わたしはここにいるよ!って、自己主張してるように見えるね」って。
子供が小さい頃、子育て家事仕事に追われてゆっくり桜を眺める余裕もなかったよね。
綺麗に咲いてるなぁと思いながら車で通り過ぎるだけでした。
でも、少し時間の余裕が出来て、心にも余裕が出来て、こんなところにも咲いてるって気付くようになりました。そして、とても愛おしく感じるのです。
。。。これって、年取ったってことかな・・・(‥;)

そして、書道家の友人からのメールに
《「花の色は うつりにけりないたづらに わが身世にふるながめせし間に」  華やかな花もとめ、はかなさ、刹那さ、我が身を想ふ。。。ゆゆしきなるは、「キツイをんな」で、桜です。》と、ありました。
[PR]

by coo-sora | 2007-04-20 18:45 | 心にいいこと

まだまだあります!桜を求めて・・・④

紅しだれ桜の滝・・・ため息しか出ません。
今日ご紹介するのは、わたしが京都で一番好きな桜の名所です。
先ずはごゆっくりご覧あれ・・・
f0116278_14153514.jpg
f0116278_14155638.jpg
f0116278_14161795.jpg
f0116278_14183571.jpg
f0116278_1419033.jpg
f0116278_14192296.jpg


ここは、京都の金閣寺より山ひとつ越えた所にある「原谷苑」です。
丘をひとつ利用した、個人所有「青山荘」の4千坪のさくらの園です。4月上旬の吉野桜から始まり、彼岸枝垂桜、紅しだれ桜と続きます。他にも黄桜、緑桜、御室桜、ボタン桜、菊桜なども楽しめます。

その他の花たち
「源平のしだれ桃」 1本の木に紅白の花が咲いてます。
f0116278_16202228.jpg

「連翹」
f0116278_16204910.jpg

「花海棠」
f0116278_16213789.jpg

「雪柳」
f0116278_16484223.jpg

「山つつじ」
f0116278_16253056.jpg

「菊桜」
f0116278_16261495.jpg

「馬酔木」
f0116278_16264614.jpg

「山吹」
f0116278_16275229.jpg

「ボタン桜・白」
f0116278_16281323.jpg

「石楠花」
f0116278_1647224.jpg


ここのお庭だけで春を満喫できました。
これから行かれる方はまだ咲いていない黄桜や緑桜に出会えると思いますよ。

注:入場料は開花状況により違ったと思います。
  昨日は1,500円でした。(エッ!1,500円もするの?と思われるかもしれませんが見ごたえ  は十分です。)
  駐車場が殆どありませんから、車の方は金閣寺の駐車場に止めてタクシーに乗り換えるの  がベストですよ。金閣寺から5分くらいです。

桜の木の下に置かれたベンチにゴロンと横になると目の上は桜一色です。
  
[PR]

by coo-sora | 2007-04-16 17:03 | 心にいいこと

桜を求めて・・・③

「畑しだれ桜」
f0116278_1435164.jpg


まともやカメラ忘れて・・・携帯写真伸ばすとボケボケ(≡д≡) これが原寸
(ホントにわたしってドジ!(o_△_)o)
f0116278_14355117.jpg
f0116278_1437998.jpg


でも、目にはしっかり焼きつけましたから・・・
(⌒~⌒)
「畑しだれ桜」は400年くらいだそうです。
滋賀県甲賀市の信楽焼きの里へ行く途中にあります。(少し道は反れますが)
ただひたすら田畑の中を走ると目前にいきなり現れます。
地元の人たちが守っているようで、支援金200円を入れる箱がありました。友人と思い立って走ったので着いたのは5時ごろ、少し暗くなりかけの感じが情緒があって、素朴で良かったですよ。
注:信楽焼きの里は映画「火火」の舞台になったところです。信楽の町に入ると沢山の狸さんがお出迎えしてくれますよ。

本日のおまけ・・・かまくらじゃないよ・・・。
f0116278_152652.jpg

「cooおはよう!!そろそろ起きようか?」
焦点合ってないよ~

f0116278_15262913.jpg

「エ~ッ、まだ寝るのぉ~もう8時なんですけど・・・。」
とかいいながら、わたしとcooはあと30分寝てしまいました。
[PR]

by coo-sora | 2007-04-12 15:04 | 心にいいこと

桜を求めて・・・②

日本三大桜のひとつ、恋焦がれた岐阜県の「根尾谷薄墨桜」へやっと行ってきました。

名神高速道路の岐阜県大垣インターから山に向って走ること1時間半・・・。
あと8キロの時点で大渋滞に巻き込まれました。
エッ!!これってみんな薄墨桜を見に行く車なの!?
(>▽<;;
このまま並んでいたら日が暮れるぞぉー!ってなことで、ナビで他のルートを調べて・・・あったあった、ちゃんと繋がっているじゃん!薄墨桜のすぐ手前まで行けるぞ!!
ちょっと横着してUターン→少し戻って横道へ。川向こうの渋滞を眺めながらスーイスイ。
で、合流手前の橋の上から・・・
f0116278_14524115.jpg

雪だ雪だ!山の名前は??
ナビって便利だけれど全体の地図が分からなくなってくるから・・・
これで本当に地図の読めない女になりそう・・・
(@Д@;
確かこのまま進めば福井県のはずだよね・・・
とか思ってるうちに広~い駐車場になんとか車を止めて、坂道を登ること5分。
なんじゃこりゃ!?
道の両サイドには地元特産品のお店がずらり、あとは、人、ひと、ヒト・・・
この時点で少し後悔しながら・・・

目の前に広い芝生の広場が開け、その真ん中にドデーンって感じで・・・
f0116278_1512111.jpg


周囲の人間の大きさで桜の大きさをご推測ください。
f0116278_15121850.jpg

ただただ大きくてびっくり!
人が多くてびっくり!
周囲が整備されていてびっくり! でした。
f0116278_151933.jpg


家の大黒柱くらいある丸太でしっかり支えてあります。
一度死に掛けたそうですが、お医者様の手で蘇ったそうです。
f0116278_15123419.jpg


なのに花びらは普通のソメイヨシノの半分もありません。
開きかけの花びらはスズランのようです。
花の数も少なく、高齢(約1500歳)なのに、すごく頑張ってるって感じがしました。
側に小さな祠があって観音様がおまつりしてあったのですが、お賽銭を入れてお参りするとお婆ちゃんが1人ずつに飴玉(生姜飴)をひとつくれました。
何かいいよね・・・(⌒~⌒)

f0116278_15125581.jpg


「いわな・やまめ 500円」
f0116278_15135691.jpg

養殖と分かっていても、川魚大好きなわたくしがパクついた事は言うまでもなく、やたらショッパイ山菜そばも腹ペコには勝てず・・・(*^。^*)しっかりお腹の中へ。

食べた後に何ですが・・・ちょっと観光化されすぎかな・・・ちょっと想像を裏切られた感じかな。
逢いたいと焦がれていたうちが花だったりして・・・。
[PR]

by coo-sora | 2007-04-11 15:54 | 心にいいこと

桜を求めて・・・①

紫式部の源氏物語と縁の深い石山寺(滋賀県大津市)へ行ってきました。
桜の時期に初めて訪れたのは2年前、調度、放射線治療の最終日でした。
ようやく放射線治療から開放された喜びが、満開の桜によって倍増されたのを覚えています。
それから、しぶとく頑張れていることの御礼を兼ねてお花見がてらの石山寺参りが恒例になりました。放射線が終わったといってもタキソールの治療中でもありましたし、全然体力が戻ってなくて、足元がふらふら・・・本堂までの階段を登るだけで息を切らせていた記憶があります。
3度目の今年は、足取りも軽く・・・くまなく境内を散策することが出来ました。
骨転移してても元気です!

山門をくぐると桜ともみじの参道が広がります。
小雨降る中、情緒があっていいかな・・・
f0116278_1424309.jpg


本堂(国宝)の入口
f0116278_1427893.jpg


本堂は、この硅灰石(天然記念物)の上に建っているそうです。
岩の上に見える「多宝塔」は、二重の塔の中では日本最古のものらしいです。
f0116278_14272818.jpg


資料館の前の枝垂桜。
f0116278_14274790.jpg

花びらのピンクが濃くて、細長いです。
f0116278_1428447.jpg


本堂から梅園を抜けると下りで、ヤマツツジが斜面に咲いています。牡丹はまだまだこれから。
下に望むのは菖蒲園(2万株)です。境内を一巡すると四季折々の花が楽しめるようになっているようです。
f0116278_14282035.jpg


下から見上げた本堂の正面です。杉木立の中・・・
f0116278_14284325.jpg

秋は紅葉を楽しめますね。
土曜日にまだ7分咲きってところだったので、今週はまだ楽しめそうですよ。
目の前には瀬田川が流れ、対岸の桜並木も見ごたえがあり、素敵なドライブコースでもあります。
来年も元気で来られますように!


本日のおまけ・・・ご近所桜。
f0116278_1429665.jpg

後姿美人は久々にウォーキングに付き合った妹。
小学生の息子が今日から三年生。
春休みが終わってヤレヤレのようです。
~(=^‥^A
[PR]

by coo-sora | 2007-04-09 14:45 | 心にいいこと

本日のウォーキングコースは・・・

f0116278_1357130.jpg

川の両側から伸びた桜の枝が絡み合ってどっちがどっち?


f0116278_13573273.jpg

どこから見ても圧巻です。

f0116278_13575240.jpg


f0116278_1358549.jpg


ため息がひとつ・・・

桜って、見ているだけで幸せ気分になれますね。
[PR]

by coo-sora | 2007-04-06 14:04 | 心にいいこと

10年経過して・・・

桜の季節になると思い出す・・・子宮癌。
10年経ちました。
調度子供たちの春休みを利用して手術しました。
まだ中学生の長男と小学生の次男に母の辛い姿を見せたくなくて、YMCAの春スキーに1週間行かせて、その間に済ませてしまいました。
1週間あれば管も抜けるし点滴も終わってるだろうと予想を立て。
それまでのわたしは健康だけが自慢で、風邪さえも引くことなく、周囲の人は鉄人だと思ってましたから。
子供たちには子宮筋腫だと説明して、入院しました。
結果、子宮と卵巣1個を摘出しました。
本当は全部(子宮と卵巣2個とも)取ってくださいとお願いしていたのに、元気だった卵巣は医師の判断で残されました。
祖母と伯母は子宮癌の手遅れから、母は卵巣癌の手遅れで亡くなっていましたから、全部取ってスッキリしたいのがわたしの願望でした。
でも、医師曰く、卵巣が有る方が更年期障害も軽くなるかもしれませんからと。
だけど、結局8年後、その残った卵巣が悪さをすることになり、乳癌へ。
ほらほら、やっぱり取っとけば良かった・・・が、後の祭り。
そのお陰で酷い副作用に悩まされながらのホルモン治療ですから。
しかし、8年間全く更年期障害知らずできたのも事実ですが、どうなんでしょうね、あの時卵巣を2個とも取っていれば乳癌にならなかったのだろうか・・・
今となっては分かりませんが、自分の判断で残したのではありませんから、どうもスッキリしません。
振り返っても今更どうしょうもなく・・・。
ただ、桜の季節になると思い出してしまうのですよね。

f0116278_1751221.jpg


でも、あの頃調度反抗期に差し掛かっていた長男がとても優しくなって、退院してからもいろいろ気遣ってくれて、急に成長した感じでした。
ただし、今でも思い出話になると必ず「俺の反抗期を返してくれぇ~っ」て、言いますけれどね。
[PR]

by coo-sora | 2007-04-05 17:14 | 子宮がん

四十肩?五十肩って?

肩こりかな?手術後の後遺症かな?3月になって急に寒くなったし、身体が対応出来ないのかしら・・・?腕が上がらない、後ろに回すのも痛いし・・・手術直後の痛みに似ているけど、かなり良くなってきていたのになぁ・・・と思いつつ1週間温シップで我慢したけれど良くならないし、次の鍼の予約日まで我慢できなさそうなので、久しぶりにマッサージさんに行きました。
骨転移するまでは、術後後遺症の緩和のために通っていたマッサージさんです。
足のオイルマッサージから始まって頭まで、会員だと90分3000円と格安です。
なのにとっても丁寧ですから人気があってなかなか予約が取れません。
めちゃ痛がりのわたしでも加減してやってくれますから嬉しいです。
それに骨転移してますからボキボキやるようなマッサージは止められていますので、調度いいんです。
で、そのマッサージさん曰く・・・こっれて、所謂、四十肩とか五十肩っていうやつと症状と似てますね・・・。ま、老化現象のひとつですから。
Σ( ̄ロ ̄lll)
「ウソッ!!ショック!!」
「いやいや、痛がるポイントがね似てるから・・・だったら、ちょっと痛いの我慢して動かしたほうが良いからね。我慢してね。」って、次の瞬間、
「イッタァーーーッ!!」と、叫んだのはわたし。
Σ(>д<) Σ(>д<) Σ(>д<) Σ(>д<)
マッサージさんはニヤニヤ・・・「ボクけっこうSなんです・・・」
オイオイ!
でも痛いの我慢して筋肉を伸ばしていくと段々腕は動くようになりましたが、痛かったです。
涙出てアイメーク落ちたし・・“o(><)o”
普段から痛いのを我慢して動かさないと五十肩は良くなりませんよと言われて終わりました。
それが日曜日です。
で、昨日の鍼の日。
いつものようにお弟子さんが様態を聞いてカルテに書き込んでいくのですが・・・五十肩だと言われたと話すと、ニヤッと笑って「ボクもそう思います・・・」って。
( ̄□||||!! やっぱり・・・
なんか、痛みより五十肩とか言われた事のほうがショックでした。
花の40代が終わったとたんこれかい!って感じです。
ホントにヤダナァ~~(ノ△・。)
そうそう鍼治療は痛くないから安心です。
先生がお腹を触りながら、ほらほらここに出てるよと、左胸の下に鍼を1本。
まだ、完全に痛みは取れていませんが、痛みを堪えて動かすようにしてます。
f0116278_157186.jpg

鍼治療に奈良まで行く途中、信号待ちの車窓から。
今の時期は何処を走っても桜に出会えるのでウキウキしますね。
o(*^▽^*)o~♪
「イタイイタイのトンデケェ~~!」
[PR]

by coo-sora | 2007-04-04 15:21 | 身体にいいこと