カテゴリ:映画を見て( 23 )

平日午後の映画館は・・・

今日は朝から一日中雨でしたね。
でも、明日は二男が帰省するので、二男の部屋を掃除して(普段は物置状態なんで^^;)ベットを整えて、買出しに出かけ・・・もちろんお肉屋さんにもね(^_-)-☆
帰宅してローストビーフ作って・・・と、ちょっとルンルンの一日でした。

二泊だけで寂しいけれど、明日は点滴日なので、それ以上居られても母のしんどい顔を見せるだけですからいいかなぁって思ってます。
火曜日は長男一家も来ますから久しぶりに賑やかになりそうです。\(^o^)/


さてさて今日は映画のお話。
先日、やっと観てきました。
「アバター」です。
三度目の正直です。
今年になって二度チャレンジしたのですが、満席でチケット取れず(/_;)
さすがに今一番話題の映画ですね。
既に1ヶ月は経過してるのに減ることがありませんね。
土日は諦めて平日にチャレンジしました。
やっと観ることができました。
今年二本目の映画です。
一本目は「フォース・カインド」
ちょっと不思議な勘違いしそうな世界観でした。
こちらは地球侵略するエイリアンのお話で
「アバター」は宇宙侵略する地球人のお話です。

で、感想ですが・・・大変面白かったです。さほど感動はなかったです。
3D映画も始めてだったので最初はかなり引き込まれましたが、これも長時間になると目が疲れてしんどいですね。
ストーリーはとても単純なものでした。
でもたびたび、う~~~~ん?よく似た感じのをあれで見たような・・・あれを真似てるの?って場面が結構ありましたね。
深く考えず娯楽映画としてはとても面白いです。

今回平日の午後から映画館に足を運んだわけですが、映画を間違ったのかと思うほど中高年の方が多くて驚きました。
(そういうわたしもバリバリ中年ですがね)
暇だし、話題の映画だし・・・って、ことで観に来てるのかしら?
それにご夫婦でという方たちが結構多いんです。

でも、ちょっと失礼ですが内容は理解できてますか?!っと聞きたかったです。
だって、大イビキで寝てるおじさん。
おいおい!この音量でも勝つくらいのイビキって?!
お隣のお連れの方はなぜ起さないのかしら?
すご~~~い迷惑なんですけど!!<`ヘ´>
あれっ?!ひとりじゃないみたいよ~(・。・;
それにね、映画が長かったせいですか?
トイレに立つ人の多いこと(・_・;)
真中くらいの席からおっちらおっちら人の荷物や足を踏みながら・・・(-_-;)
しかも荷物をごそごそやってなかなか座らないし、普通に会話してるし・・・(~_~;)
ここはお家じゃないんですよ!

あのね、トイレが近いと分かっていたらどうして通路側の席を取らないのですか?
そりゃ、真中で見たい気持は分かりますが、迷惑も考えてくださいましね。
わたしは、トイレに立つことはありませんが、万が一のために必ず通路横の席を指定します。
だから年よりは嫌なんだよ~と、若者の声が聞こえてきそうです。
いつものなら老人の味方のわたしもちょっとイラッときてしまいました。
こうなると映画の感動も半減です。
とても残念です。

平日の映画館っていつもこんな感じなんかなぁ?
[PR]

by coo-sora | 2010-01-31 19:24 | 映画を見て

17年4ヶ月お疲れ様でした!

て言うのは、我家の冷蔵庫です。

先日、二男の部屋のエアコンが壊れて新しいのを買いに量販店へ行きました。
もうすぐ夏休みで二男が帰省するからね(^_-)-☆

で、エアコンを買ったついでに冷蔵庫も見ました。
エアコンもいったい何年ものだか分からないくらい古かったのですが、
冷蔵庫は18年目を迎えておりました。

この夏になってちょっと音が大きくなったのも気になっていました。
それに、消費電力は今の冷蔵庫の3倍とか(・・;)
でもまだ動いてます。
だけど真夏に止まってしまっては大変なことになります。
そして今は何と言ってもエコポイントが~14000ポイントです。

と、いろいろ理由を並べて新しいのを購入しました。
今度は少し小さめのものを。
古い冷蔵庫はまだ二男が幼稚園だったころに買ったもので、これから成長する息子二人のことを考え大きいものを買ったのですが、今は老夫婦(^^ゞだけですからね。

そして、昨日、新しい冷蔵庫はやってきました。
配達の方は狭いキッチンに鎮座している古い冷蔵庫を見て、どうやって出すか思案されたくらい^_^;
申し訳ないなぁと思いながら・・・壁にこすらないでねとも思いながら・・・
汗だくで戸外へ。
新しい冷蔵庫は幅が10センチ以上狭いのでスイスイでした。

使用できるのは3時間後とのことなのでその間に美容院へGO~!!

少し薄くなった頭頂部が気になるのでバッサリ短くして前髪を後ろに流して薄い所をごまかす技を教えてもらいました。
そうなんです、実はディグニキャップは使用してますが、全く抜けないわけでもなく(全然抜けない人もいます)微妙にてっぺんがうすくなり・・・気になりだすと気になって仕方がないのが女心か?!
でも、この暑い最中にウィッグは避けたいので(初発のときは真夏にウィッグで大変だったし)美容師さんと相談して短くすることに。

そして美容院から急いで帰宅して冷蔵庫に食材を入れました。
なんて便利なんでしょう!?
熱いまま食品は冷凍できるらしいし、
庫内も明るくて食品が見やすいし、
とても整理しやすい。
一目瞭然で庫内がスッキリ。

やっぱり新しいのは気持がいいなぁ~
さてこの冷蔵庫はいつまで働いてくれるでしょうか?!


そして、今日は「剱岳 点の記」リベンジしてきましたよ(*^^)v
でも今日は張り切って早く出かけたら先日の日曜とは比べものにならないくらいガラガラ^^;
チケットもすぐ買えて、時計を見たらあと2時間もあります。
ランチにはちと早くお腹も空いてないし・・・
と、友人は2時間あったらもう1本映画がみられるよ!って。
えっ!!
もう1本見るの?
そうだよね。
京都の夏は暑い。
ぶらぶら歩く気もしないし・・・
でも、調度今から見られるのあるの?
て、掲示板を見ると・・・ありました!!
始まる寸前の「ボルト」
だけど・・・え~~~っ!?「ボルト」かぁ~と思ったけれど
たまにはいいじゃないってことで、チケットを買って中へ。

おまけで見た映画でしたがこれが結構楽しめました。

さてさて、「剱岳」ですが・・・
やっぱり来て良かったです。
久々の骨太の映画。
つまらない枝葉がなく、気持がいいくらい男たちの想いが熱く伝わり、見てる者の心も熱くする映画でした。
真直ぐな男たちの生き方って素敵ですね。

そして、剱岳・立山連峰の山々の映像を見ているだけでも満足できる映像で、やはり元キャメラマンの木村監督の拘りが伝わってくるものだったと思います。

そういえば、わたしがどうしても行きたくてこの春に立ち寄った日石寺の不動明王がアップに!!
あっ!!感激!!

また、有名俳優さんの二世さんがたくさん出演されていてちょっと面白い見方もできましたよ。

久しぶりに大満足の映画でした。

しかし、夏休みというのに平日のせいか、ボルトはガラガラなのに剱岳はほぼ満席でした。
ご年配の方が多かったですが、久々の見ごたえのある日本映画にそれも納得でした。


ご機嫌の休薬中。充実してるでしょ!?
明日は滋賀最大規模の花火大会です。
従姉から浜辺に席を取るから見においでと誘われましたが
今年は孫の花火デビューです。
もし怖がって泣いたら大変なので今年は自宅ベランダからゆっくり見ることにします。
さて、泣くでしょうか?喜ぶでしょうか?

やっぱり花火はワクワクしますねヽ(^o^)丿

(追記)
映画「剱岳 点の記」は、クラシック音楽の好きな方にもお薦めです。
全篇通じてクラシックの名曲が流れとても心地いい時間を過ごせました。
[PR]

by coo-sora | 2009-08-06 22:48 | 映画を見て

残念・・・

休薬中です。
身体が7割くらい回復して元に戻ってきました。\(^o^)/
時々微熱くらいあったりしますが気持が軽いのでそれくらいの熱も平気(^_-)-☆

なんて勝手なものなんでしょう。^_^;

で、今日はどうしても観たかった映画『剱岳』を観に出かけました。

もう1ヶ月は上映しているのでやってる映画館も減り、1日1回か2回の上映です。
大抵はこの7日で終わりのようです。

友人と待ち合わせをして映画館に到着したのは上映の30分前。
それでも、既に1ヶ月くらい上映してるんだから観る人もグーンと減ってるだろうと思っていましたから余裕だろうと・・・ところが、既にチケットは売り切れ!!(~_~;)

ウソ~~~ォ!!

しかも、夏休みの日曜日・・・実は夏休みだってこと忘れてましたぁ~(・・;)
チケット売り場はごったがえし・・・子供がいっぱい!!
人混みの中、並んで買う気持にもなれず
この映画館では他に観たいものも無かったし止めることにしました。

読みが甘かったというか、自宅に引きこもってるうちに世間のことに疎くなってる~(-_-;)

その代わりちょっと素敵なお店でミニ会席をゆっくり頂いて帰宅しました。

友人と久しぶりに会えただけでも良しとして・・・\(^o^)/
だけどオバサンは諦めが悪いのです。
ていうか、執念深いというか^^;
今日のリベンジは木曜に。
こうなったら絶対『剱岳』観るぞぉ~~~

で、明日も心友とランチの約束してます~^^;

先週までのわたしとは別人?
ちょっと差が激しいかも・・・^^;
[PR]

by coo-sora | 2009-08-03 01:28 | 映画を見て

もしもあの時・・・

そうなんです。
よく思いますよね。。。
「もしもあの時こうしていれば・・・」と。
「もしもあの時こうしていなかったら・・・」と思ってみても、もしも・・・は無いのですが。

今日観た映画はそんなことを深く思うものでした。

ワルキューレ」です。

結末は分かっています。
実話ですから、成功しなかったことは知っています。
でも、殆ど今まで取り上げられることのなかったことですよね。
改めてそうだったのかぁ~と、知ることで少し救われた気持になりました。

内容は、ヒトラーの暗殺計画です。

ヒトラーの暗殺計画は何度もあったようですが、軍の上層部の人がこんなにもヒトラーに対して否定的であったことはしりませんでした。
少し何かホッとするものがありました。
ナチスドイツ=ヒトラー=大量虐殺というイメージが強く、このような計画があったことはあまり知らされてないように思いますが、、、
映画になったのも初めてでないかしら?
わたしが知らなかっただけかな・・・^^;

とにかくこの映画を見て、
もしもこの暗殺計画が成功していたら・・・
その時日本はどうしたんだろうか・・・
もしかすると戦争は9ヶ月近く早く終わっていたのかもしれない。。。
そうしたら少しでも虐殺された人数は減っていたのかも。。。
そうしたら、広島や長崎は無事だったのかも。。。

既に過去のことなのに、、、成功してほしいと願いながら観てしまった^^;

トム・クルーズは年を取らないのでしょうか・・・素敵でした。
[PR]

by coo-sora | 2009-03-31 01:06 | 映画を見て

のりのりで・・・♪

マンマミーア」を観て来ました。

ちょっと落ち込んだ気持ちを晴らすのにはもってこいの映画です。
懐かしいABBAの曲に自然に身体が動きリズムを取ってしまう(^^ゞ
おいおいライブじゃないぞって自分で笑っちゃうくらい^m^
字幕の歌詞を読むとへぇ~こんな歌詞なんだと改めて感動。

そして、メリル・ストリープが圧巻でした。
確か今年還暦じゃなかったかしら?
おそるべしメリル!!
ダンスも歌声も素晴しかったです~\(^o^)/

ストーリーなんかいいんです。
とにかく楽しめて、帰りは鼻歌でルンルン♪♪♪

そうそう、ママの友人役のジュリー・ウォルターズがとっても良かったです。
何処かにいそうな・・・大阪のオバチャンを思わすような・・・
気持ちが落ち込んでるアナタにはぴったりの映画ですよ。(^_-)-☆

さてさて明日はひな祭りです。
明日はタキソール日ですが、終わったらすぐに孫に逢いにいきます。
初節句のお祝いです。
楽有れば苦有り、苦有れば楽有りってことで頑張ろう!!
[PR]

by coo-sora | 2009-03-02 13:42 | 映画を見て

元気週\(^o^)/

今週はお蔭様でとても充実しておりました。

仕事もしっかり遊びもたっぷり!!(*^^)v

ママ友との新年会は火曜日でした。
昨日は大阪城ホールでの「MISIA」のコンサートに出かけました。
早めの時間に学生時代からの友人と大阪駅で待ち合わせてお喋りを楽しみ、環状線で移動。
この友人、いつも何気にわたしを励ましてくれます。
入院中も手作りのいなり寿司を作って持ってきてくれました。
18歳で出会って・・・長い付き合いになります。(^^ゞ
学生時代仲良しグループがあって、まぁ、よく遊びましたねぇ~(・・;)
学校は大阪だったので、遊び場は梅田周辺か南。
京都の子もいたので阪急でよく京都にも行きました。
勉強は・・・まぁ、ボチボチ・・・
週末はバッチリきめて流行りのディスコ通い。
・・・そんな時もあったんだよね。

話は反れましたが、そう、MISIAのライブは最高にエキサイティングでした。
1曲目からノリノリで会場はまるでディスコになったような雰囲気。
とても楽しいものでした。
久しぶりにお腹に響くサウンドと心に響くMISIAの歌声に酔った夜になりました。

そして今日はゲバラの後編「チェ 39歳の別れ」を見に行ってきました。
こちらはちょっと期待とは違い、ゲリラ戦を淡々とゲバラが捕らえられ射殺されるまでを描いたものでした。
最初の方は目が閉じそうになるのを耐えるのに必死だったです。^^;
だけど、全編を通して学ぶべきことは多く、革命・・・内戦・・・戦争・・・今は・・・
そして、日本は・・・
なんだかなぁ~今の日本・・・
キューバもボリビアもゲバラにとっては祖国ではないのです。
だけど彼は命を賭けて闘う。
彼は日本の広島に来たとき、何故日本人はもっとアメリカに怒りを向けないのかと言ったそうです。それ以来キューバの教科書には広島の原爆のことは大きく書かれているそうです。
キューバの革命後、大臣となって楽な生活ができたはずなのに、なぜ他国の革命に命を費やすことができたのか・・・
だからカリスマとなりえたのか・・・な。
ちょっと骨太の映画を観たい方にはお薦めです。

さてと、今週の火曜はまたタキソールです。^^;
週末までは冬眠かな。。。
ま、それも人生ってことで、今週は楽しんだので良しとしましょう!!
で、今から再来週の楽しい過ごし方を考える能天気なアタシ。^_^;
でも、火曜日は節分なんで点滴済ませたらさっさと帰宅して巻き寿司巻かなきゃね。
お嫁ちゃんが来てくれるので助かります。
っていうか、巻き寿司の作り方をお嫁ちゃんに伝授です。^m^
二男も春休みで帰省するので久しぶりに賑やかな節分になりそうです。(^_-)-☆
[PR]

by coo-sora | 2009-02-02 01:32 | 映画を見て

ちょっと眠くなって・・・(・・;)

観て来ましたよん!!
「チェ 28歳の革命」

チェ・ゲバラの人間像の表現に終始した映画でした。
戦闘シーンもそんなに過激でなく女性にも見やすいものになっていましたが・・・
う~~~ん、ちょっと不満が残ったかも。
もう少し政治背景や人物を掘り下げて欲しかったかな・・・
ストーリーも単調で途中眠くなってしまいました(・・;)
なぜカリスマと(チェのことを知らない若者もTシャツを着るくらい)成り得たのかもう少し知りたくなりました。
そういう意味で続編「チェ39歳の別れ」を見ないわけにはいかなくなりました。^^;
後半を見れば納得いくのかな・・・

それにしてもチェを演じた「ベニチオ・デル・トロ」は、まさにチェそのものでした。
この役をするのに25キロも減量されたとか。
男らしくカッコ良かったですが、でもやっぱり本物の方が数段いい男かな?!

で、これから見に行く人は事前に少しキューバ革命について知ってる方が楽しめると思います。

そういえば、わたしの横に座った3人の男の子(高校生くらいかなぁ)はどんな感想なんだろう。
ちょっと気になるところでした。
[PR]

by coo-sora | 2009-01-18 20:08 | 映画を見て

趣味・・・映画鑑賞かな?

ちょっと暇だったので昨年観た映画をまとめてみましたぁ^^;

1月) アイアムレジェンド  ・  アース  ・  シルク

2月) 迷子の警察音楽隊  ・  母べ

3月) 明日への遺言  ・  ノーカントリー

4月) ファクトリーガール

5月) 最高の人生の見つけ方

6月) インディージョーンズ  ・  西の魔女が死んだ

7月) クライマーズハイ  ・  花より男子  ・  崖の上のポニョ

8月) 百万円と苦虫女  ・  ダークナイト  ・  セックスアンドザシティー 

9月) グーグーだって猫である  ・  おくりびと  ・  パコと魔女の絵本

10月) わが教え子ヒトラー  

11月) ガリレオ容疑者Xno献身

12月)  レッドクリフ

全部で23本でした。(^^ゞ
因みにこれは映画館で観たものです。
見逃した映画もレンタルで観てるのですが、基本は映画館で観たいと思ってます。
しかし、よく見るとバラバラなチョイスだこと(・・;)
全く一貫性がない。
どんな趣味してるんだか?!(~_~;)
でも確実に言えるのは近年邦画を観ることが増えたということ。
少し昔、邦画なんかつまらんと見向きもしない頃がありました。
わたしの中では最近の邦画に対する評価が上ったのか?
そして、アメリカ以外の海外映画にも面白いものが増えているということ。
今年はちょっとテーマを持って観てみようかなぁ~

そもそもわたしの映画好きは中学校に始まり、高校のときは映画研究会なるものに所属し、映画館のフリーパス券が貰えるので入ったのですが^^;映画三昧の高校生活でした。
フランス映画に出てくる女優さんの優雅な姿にどんなに憧れたことか(*^。^*)
今はそういう憧れの対象になる女優さんがいないのが残念です。
たぶん、昔よりう~んと近しいものになったせいでしょうか?
因みにわたしが一番好きな女優さんはイングリット・バーグマンです。
若い人は知らないかな?
わたしもタイムリーに観たわけじゃないですよ。^^;
あの有名な「カサブランカ」だって、わたしが生まれる15年も前ですから(^^ゞ
もちろんテレビの映画放送や映画雑誌を見て憧れたのです。

いつまでも残る名作とされる映画。
今はそういう映画が少なくなって、圧倒的に娯楽映画が増えました。
ちょっと寂しいですね。そんな中で邦画が頑張ってるといえるのかも。
なぁ~~んて、オバサンのボヤキでした。(-_-;)

さてさて、今年の一発目は「チェ28歳の革命」からです。
明日観に行く予定です。
久しぶりに観る前にワクワクしている映画です。。。。。
[PR]

by coo-sora | 2009-01-17 22:20 | 映画を見て

ストレス解消にぴったり!!

映画 「パコと魔法の絵本」
友人に嫌われ松子の一生と同じ監督なので興味あるからと誘われて見に行きました。

で、笑った笑った・・・久しぶりに映画を観て声をあげて笑った。ヽ(^o^)丿
わたしの横に小学校4年生だという男の子3人が座った。
彼らの笑いのツボは少しわたしとは違う。
何の衒いもなく面白いから笑う。
彼らの笑いにつられてわたしも何度か笑ってしまった。

少しホロリとさせられる場面もありで、ファンタージーなんだけれど、絶妙のマニアックな突っ込みが楽しめた。
そして、大好きな阿部サダヲさんワールドも炸裂で、とても楽しめました。

大人同士でも子供と一緒でも楽しめますよ。

そうして、もう1本。先週観た映画。

「おくりびと」

久しぶりに見ごたえのあるいい映画だった。

最初、ぎりぎりに入っていって驚いたのは、座席の後ろから見て、あまりにも白髪の方が多かったこと。
えっ!?
こういう映画ってリアル過ぎて見たくないのかと思っていた。
わたしの偏見でした。ごめんなさい。
わたしはとても若い方だったと思う。
そして、こちらもけっこう笑った。
とてもリアルな場面なのに、初っ端から大笑い。
上手い作り方やなぁ~と、素人のわたしでも感心させられる演出。

そして、ストーリーが進むにつれて、数年前に亡くなった伯母のことを思い出していた。
もう間もなく息を引き取ると従姉から連絡が入り、親族一同が伯母の家に集まった。
ベットに横たわる伯母をみんなで静かに見守った。
自然な死を望んだ従姉が家で看取ると決めて1週間前に連れ帰った。
少しずつ少しずつ呼吸が遠のくのをみなで見つめていた。

呼吸が止まったとき、「お疲れさんやったね。もう、ゆっくりしていいんやで。」と、みなが口々に囁いた。
その2年前、直腸がんが既に転移が酷く、抗癌剤もあまり効果がなく、辛い治療も頑張ったけれどダメだった。
うちの子供たちは太っちょのおばちゃんと言うほど伯母は太って貫禄があり、面倒見がよく、姉御肌だった。
でも、その見る影もなく痩せてしまっていた。

亡くなったあと、従姉の中に看護師がいて、彼女の指示で、伯母の身体を清め、伯母のお気に入りの着物を着せた。
「おくりびと」のように上手くは出来なかったけど、わたしも死んでる人に着物を着せるのは初めてだったし・・・
でも、あんなに痩せてしまっていたのにとても重かったということだけを覚えている。
今、とてもいい経験をさせてもらったとつくづく感じている。
伯母は喜んでくれただろうか?
母が早くに亡くなったあとも、娘同然にいつも気にかけてくれていた伯母。
みんなで看取ることが出きて良かったと思う。

映画の中でも言っていたが、そういえば昔はみな家族でしたものだそうだ。
薄っすら記憶にある、祖父や祖母のとき・・・
今は葬儀屋さんがきて、手際良く進めていくのを側で見ているだけ。
映画の中のように厳かな感じもないかも・・・
なんか淡々と機械的な感じがする。
父のときは葬儀場で入浴させるサービスがあった。
全身の入る浴槽で二人の女性が父を綺麗に洗ってくれていた。
確か、最初にみんなで身体にお湯をかけた・・・
最近は入院していて長くお風呂に入れてない場合が多いからだということだった。
自分だったらこんなことはしていらんと思った。

だけど、映画の「おくりびと」のような納棺師と言われる人がいるといいなぁと思った。
田舎の方へ行くとまだこのような風習はあるのかな。
最後は是非こんなふうにしてもらいたいと思える映画だった。

そして、
親子愛や夫婦愛にも深いものがあり、じわっと温かいものが流れるものでした。
モックンははまり役ですね。
絶妙でした。
そして、必殺以来ファンの山崎努さんがとてもいい味でした。(^_-)-☆

以上の2本は現在上映中のお薦めです!!

最近、映画の見方が少し変わったかも・・・
ストーリーを追うばかりでなく、あら捜しするばかりでなく、上手く楽しめるようになってきた。
歳のせいかな・・・(^^ゞ
[PR]

by coo-sora | 2008-09-29 00:25 | 映画を見て

恋してますか?

二男が学校の寮に戻ってからの1週間・・・遊ぶ遊ぶ・・・(・・;)

石山寺と湖南のお寺の仏像展に出かけたし。

京都のちょっと面白い居酒屋でしこたま食べて飲んで・・・

映画は二本観たよ。
「ダークナイト」と「セックス・アンド・ザ・シティ」
ダークナイトは撮影後ジョカーの人が亡くなってモーガンフリーマンが大怪我したとか???
って、そんな理由で見た。
・・・本当はセックス・・・がいっぱいで席が取れないし・・・
でも、面白かったよ。
一応バットマンは全部見てるけど、これは前回の続編。
結構面白かったよ。

で、肝心のSATCは、ドラマの続編だけれど、
もうストーリーは関係ないって感じで。
テレビの方を3回以上見てるわたしはほぼ中毒ですから(・。・;
誰が好きかって?
そりゃ、サマンサでしょう!!最高!ハハハハハハハハハ・・・・・
それに、ビッグ!
昔の彼氏に似てるんだなぁ.....ヾ( 〃∇〃)ツ キャーーーッ♪

あとは、ファッションを思う存分楽しむ。
夢の様なブランドの服やバッグに靴・・・
全く手が届かない生活だから羨ましいとかの次元ではないけれど、ニューヨークのマンハッタンが憧れの地になったことは間違いない。
素敵な洋服を着て、背筋をシャンと伸ばし闊歩する。
やっぱり女性の憧れだわね。
そして、素敵な恋!!
やっぱり恋することを忘れちゃいけませんね。
何歳になってもね。(^_-)-☆

「みなさん、恋してますかぁ~~~?!」

ここで、最近のあたしの恋話をひとつ。
調度、お盆の最中の出来事。
あたしの車がなんと、コンビニの出入り口で止まってしまった。(~_~;)
エンジンかかってるのに前にも後ろにも動きません。
ガ━━(= ̄□ ̄=)━━ン!!

とにかくJAFに電話する。
お盆だから混んでいて・・・40分待つことに・・・
で、そこに現れたのがかなりイケメンのお兄さん!!
いろいろ見てくれたけれど、手に負えないと判断。
でも、お盆でディラーもお休みです。
そこで、ラッキーなことにこのご近所のコンビニはとっても広い駐車場があったのです。
それで店長さんにお願いしてお盆開けまで置かせてもらうことに。
だけど、出入口から置くの駐車場まではかなりあります。
押すしかないのだけれど・・・
あたしはハンドルの操作だし、押すのはお兄さんひとり。
「じゃぁ、いきます!!」
必死のお兄さんの顔・・・額の汗・・・車動きません・・・
お兄さん必死です。
わたしも一緒に押したかったけど(-_-;)

やっと少しずつ動き出した。
「すみません、情けなくって・・・」って、謝りながら休憩すること3回
「さすがにこの車は頑丈なだけあって重いですね~~」(・・;)

「すみません。ごめんね。」と、言うしかないあたし・・・
でもここで、キラッと光ったお兄さんの汗が素敵に見えて・・・(*´ェ`*)ポッ
ヾ(ーー )ォィ
やっとこ、店長さん支持の場所に置いて完了。
だけど、スパーで買った袋2つ分満タンの荷物は・・・・・(-_-;)
どうしょうかな?タクシー呼ぶしかないかな?とか考えてた。
と、「お荷物は二つですか?トランクにもありますか?ご自宅までお送りしますから」と、ニッコリ!
「ウッソォ~~~~送って貰えるんですか?嬉しい!!」と、あたし。
お兄さんが白馬の騎士に見えたのは言うまでもなく、
JAFの車に乗る時に
「足元気をつけてくださいね。ちょっと高いですから。」と、手を貸してくれた心配り。
もちろん荷物も運んでくれて。
お兄さんには後光が差してるみたいに見えたよ。(*^_^*)

あの時の、JAFのイケメンのお兄さん有難うございました。
車の故障も直り、かなり高額でしたが・・・(・・;)
今は元気に走っております。

ホントにお世話になりました。
しかし、素敵な人だったなぁ~~~~~(。・_・。)_・。)_・。)_・。)_・。)ポッ
もし、あたしがあと○○才若かったら・・・なぁんてね。(^_-)-☆
[PR]

by coo-sora | 2008-09-01 15:36 | 映画を見て