カテゴリ:想ひ( 80 )

1週間は長い?短い?

先週土曜日にジェムザール+タキソールの点滴をしてから1週間。
やっぱり復活に1週間かかります(~_~;)
1週間のうち食事も作れなくて寝込んでるのが半分くらい。
熱が上ったり下ったりして身体がだるくて起き上がれない。
熱といっても37度代なんですが、熱の高さの割にはしんどいですね。
ハーハー肩で息してる状態でちょっと動くとクラクラします。
食欲も気力もなくなりゴロゴロしてるだけ・・・嵐が過ぎるのをじっと待つ・・・
何してんだあたしぃ~~~(>_<)
勿体無い日々・・・
いつもそう思いながら副作用から脱出すると忘れてしまうお気楽なあたしですが・・・
考えたら月のうち半分は何もしてないってか出来ないってか
こんな生活でいいのか?
貴重な時間を副作用で動けないなんいいのか?
しんどい最中は同じことを考えてしまう。

これってわたしだけじゃないよね。
先日お会いした方(骨・肺・肝臓に転移あり)もわたしと同じように1週間寝込んでしまうらしく、もうそれが辛くて休薬されてるとか・・・
我慢して続けてもマーカー値が正常に戻らないから効いてないと思うと・・・
う~~~~~ん(~_~;)
わたしには出来ない。
休薬するのは恐い。
休薬してる間に進行したらきっと後悔するだろう・・・
マーカー値が正常になるなんてもう夢かな?!
下らないまでも上らなければ良いと思うのは諦めなんだろうか?
せめて今を少しでも維持したいと思うのは消極的かな?

究極の選択かぁ?!

でもまだ治療する薬があるというのは幸せなんだけど
しんどい時はそんなこと思う余裕もないよね。
このしんどさから逃れたいと思うだけ。
たとえ自分勝手であっても・・・
家族のためにも・・・なんて格好いいことも言ってられない。

寝込んでいると1週間は長い。
しんどいと余計長く感じるかな?!
やっぱり月のうち半分を無駄に過ごしてるのか?
そんなことない。
生きるための大切な時間のはず。。。
月の半分も動けてるじゃないか!
そう思って慰める、同道巡りが続く・・・

進行度も痛みもしんどさも感じ方は人それぞれ。
副作用の出方も人それぞれ。
想いも人それぞれ・・・
落ち込んだ気持ちを奮い立たせる力もそれぞれ・・・
だけど生きていたいという望みは同じはず。

これに近いことを想いながら過ごしてる人はいっぱいいるんだろうと思う。
当然全く違う想いの人もいるだろう。
自分の考えの及ばないこともたくさんある。
みんなどんな風に考えて乗り越えているんだろうか?

わたしはこのままの想いを正直に彼女に伝えた。
あれから彼女はどうしたかなぁ。。。
[PR]

by coo-sora | 2010-08-13 16:23 | 想ひ

天使が舞い降りた日

昨日、長く続いた梅雨空が切れ一気に気温も上がり、祇園祭に相応しいお天気になりました。
そして、この日は孫の誕生日。
2歳になりました(o^∀^o)彼女がこの世に舞い降りた日、わたしは命の尊さと神秘さに感動し涙がこぼれました。
そんな天使ちゃんも2歳になり、お歌が大好きで可愛い言葉を話し、何でも興味を示し、食欲旺盛でとても元気な女の子に成長してます。
感謝、感謝です。
生きることも健康であることも当然ではないのですから…

お誕生会は火曜のパパやじぃじの仕事が休みの時にします。
お嫁ちゃんがお料理を作って招待してくれるそうで、とっても楽しみにしてます(*^_ ’)

プレゼントは悩んで悩んでお嫁ちゃんと相談して、木製のキッチンセットにしました。
シンクやコンロが付いた本格的なものです。
喜んで遊んでくれるかなぁ~

そんな話しを昨日は久しぶりに会ってランチをしたママ友4人に話したら、ちょっと贅沢やろと笑われましたけどね(^^ゞ
4人中2人は1年ぶりかな。息子さんがアルバイトをしてる梅の花でランチはいただきました。
バイト先のお店は場所が違うのですが、社員割引でお安くして貰いましたよ\(^O^)/
久しぶりに会った友人とは更年期障害の話題で盛り上がりました^ロ^;
年齢的には真っ盛りなんですが、症状がちょっと酷いのが1人いて、あれこれ彼女へのアドバイスです。
家族に理解してもらうのが難しいみたいですね。
本人の辛さはなかなか伝わらないですから…

あとは老いた親の話しや消費税の話…こういうお年頃ですかね(^.^)b
それでも久しぶりに会った友人との時間は楽しくあっという間でした。
とってもいい気分転換になりました。
今度の治療日は次の土曜日なので、ちょっと楽しい時間が作れるかなo(^∇^o)(o^∇^)o
[PR]

by coo-sora | 2010-07-18 09:11 | 想ひ

仲間はパワー!!

グズグズしているとあっという間に時間が経過します^^;
またもや腎盂炎になり腰痛だったり熱が出たりでバラ園に行った後くらいからダラダラ過ごしておりました^^;
去年までこんな事は無かったんだけどなぁ・・・
免疫が下っているので防ぎようが無い・・・とDr。
健康であれば難なくクリアできることなんですが、これも抗がん剤の副産物?!なのか。。。
こんなの度々だと嫌んなります。

それでも合間を見て外出はしてるんですよ。
じっとしてるとどんどん気が滅入りますからね。
5日(土)は「国際ソロプチミスト長浜」の記念講演会でアグネス・チャンの講演を聞いてきました。
内容は乳がんのことではなく「みんな地球に生きるひと」というテーマで、幼いころのボランティアの体験談やユニセフ大使といして各国を視察された時のお話でした。
プラス、あけぼの滋賀で検診の啓発活動もしっかり頑張ってきましたよ。

7日(月)はタキソテールと腎盂炎のために抗生物質と痛み止めの点滴をし、午後からは孫と遊びました(^^♪
8日(火)は鍼に行きましたがその後土曜日まではしんどくてゴロゴロの毎日。
副作用と腎盂炎が重なるとどうも身体がだるく、熱も出るので気力損失してしまう(/_;)
でもそんなことではマイナスオーラが出まくりになります。

13日(日)は参加申込をしていた「ひまわりサロン」に参加しました。
「ひまわりサロン」はあけぼの滋賀の中で転移再発している仲間の会です。
今回はヴォーリーズ記念病院の細井Drをお迎えしての相談会です。
参加は14名。新しい参加者が二人。しかも若い。。。
仲間が増えても嬉しくないのがこの会です。
そして、仲間が減ったことを聞くと言い様のない悲しみに襲われます。
それでも骨や肺・肝臓にリンパと転移の場所は違っても情報交換がとても有効なのがこの会でしょうか。
みなさんしんどい治療をしながらでも顔を合わせるとお互いホッとします。
わたしも微熱がありましたが、ちょっと無理して出席しちゃいました。
一番の理由はMさんに会えるからです。
以前にもこのブログで紹介したことがあると思いますが、全身転移でも初発から18年間頑張り続けているMさんです。
最近彼女は免疫療法を受けました。
今は全脳照射に通っています。
でもね、会って驚いたのは顔色がすっかり良くなっていて、咳が止まっていたこと。
いつも喋ると咳が酷くなって電車に乗るのも憚れると話していたMさんの笑顔。
嬉しかったなぁ~\(^o^)/
会場に着いたときはしんどかったのに彼女とお喋りしていたら元気になってしまったわたし。
そうなんですよね。
本来、わたしが励まさなければいけないのに、彼女のパワーは周囲のみんなを元気にしてくれます。
新しい仲間にも大丈夫だよってちゃんと助言して励ましてる彼女をみていると、わたしってまだまだ甘ちゃんだなぁって痛感します^^;
全脳照射が終わって車の運転が再開できたら動きが楽になりもっと出かけられるのになぁと言いつつ、毎日の通院(電車バス利用)で体力がついてきたと笑う彼女。
腎盂炎ごときでぐずぐずしている自分が情けない思いでした。
Mさんはきっと今を乗り越えていくと信じてます。
応援しかできないけど、ずっと旗を振り続けたいです。

そんなこんなでやっぱり自宅に閉じこもっていてはダメです。
仲間に会うとまた頑張ろうって自然に思えます。
とは言ってもホントに調子が悪い時は外出は無理なんですけどね^^;
そして今週火曜日にもう1度抗生物質の点滴をしてもらいました。
あとは飲み薬でやっつけながら過ごしています。
もちろんお出掛けもしてますよ。
水曜日は「がん患者ピアサポーター養成講座」に参加

昨日(金)はお友だちのまりべるちゃんに会ってきました。
肝臓の数値が高くて抗がん剤が使えなくて落ち込んでいた彼女も数値が下って元気を取り戻してくれました。
会うのは半年ぶりかな・・・
まりべるちゃん推薦の創作中華料理を頂きながら喋る喋る・・・
お料理は中華和食フレンチの良いとこ取りという感じで、とてもお洒落で美味しかったです。
わたしは久しぶりにちゃんとした料理を食べたかも・・・^^;
毎日何を食べてるんだ?って聞かないでくださいね(-_-;)
味覚障害って自分が美味しくないだけでなく料理の味付けも出来ないんですよね。
だから煮物が作れないし、微妙な味加減の料理とか無理なんですよね。
いつも目分量で自分の舌だけが頼りでしたから軽量スプーン使っても分量が分からないし。。。
どうしても大きな間違いのない料理に偏ってしまう。
第一、作るのが嫌になってしまって炭水化物が中心。
これって悪循環なんだよなぁ。。。
でも昨日は味覚も大分戻っている時ですから味も楽しめて嬉しかったです~ヽ(^o^)丿
まりべるちゃん、ご馳走様でした。m(__)m
お互いにしんどい治療を乗り越えていかなきゃいけないけど、焦らずボチボチやって行こうね。
孫の記憶にしっかり残るまで・・・いえいえ小学校入学・・・成人式の振袖姿・・・花嫁姿をきっと見よう!!
約束だよ~~~~~~ん!!(^_-)-☆

さてさて、月曜日はまた治療日が来ます。
マーカーはまた上昇し始めてますからそろそろタキソテールを変更する時期がきたのかなぁ~
どちらにしても治療やるのみですからね(*^^)v
前に進みましょう!!
[PR]

by coo-sora | 2010-06-19 20:00 | 想ひ

二男の帰省・・・

北海道へ修業へ行ってる二男から、2月1日に帰るから飛行機のチケットを取ってほしいとメールがきた。
寮ではインターネットが出来ないからとのこと。
もう1週間以上は前のこと・・・
ところが、北海道へ戻る日が決まらない。
5日にするか6日にするか?
どうもぐずぐず要領が得ない・・・
二転三転・・・なんやねん?!

で、母親の感!!
電話をする。
「あのさぁ、ひょっとして彼女がからんでるの?彼女が1日でも長く居てほしいって言ってるのね?」と、問う。
「うん、それもあるけど・・・まぁ、そうやけど・・・」
やっぱりなぁ~

二男はクラブの後輩と付き合っているので昨年の秋から遠距離恋愛になってしまったのです。
息子はそのうち自然消滅するかもしれんと言いながら、あっさり北海道へ旅たちましたが。。。
彼女はそうはいきませんよね。
しかも、ほとんど休みが取れない部です。
彼女が会いに行くのは不可能です。
息子も休日も仕事してることが多いようだし。
今回を逃すと今度はいつ会えるか分からない・・・
ちょっと可哀想かな・・・
で、母の提案。

雪の心配があるので、一応5日に帰ることにしなさい。
で、二泊ずつにすればどうかしら?
お兄ちゃんもお父さんも火曜日が休みだから、火曜日にみんなと会って、水曜日に彼女のところ(神奈川県)へ行けばいいやん。
で、金曜日に飛行機に乗る。
どうや?

息子、あっさり、「そうするわ」と、返事。

ほんまにもう~~手のかかるヤツやわ(・。・;
そんなことぐらいさっさと決められんかい?!

ぶつぶつ言いながら格安チケットを探す母。。。
普通料金だと片道41,300円。
たか~~~~~~ぁ!!(~_~;)
この際(どの際なん?)飛行機会社なんかどこでもいい。
いま話題のあそこも、いま頑張らないとね。
で、やっぱり今話題のあそこの方があっちより安い設定なんです。
そして、帰りは羽田からなので、もうひとつめちゃ安い会社あったやん。
そこでいいからね、との二男のご指名。

飛行機代は出してあげるからと言った親の言葉にちょっとは遠慮したのかな^m^
でも、彼女に会いに行く新幹線代は息子に当然出させます。
そりゃ当然だわね!!

てなことで購入したのが
往路 J○L 24,500円
復路 スカイ○ーク 15,800円

あ~邪魔臭い~~~(・・;)
ほんの数日帰省するだけやのにここ数日(もっとやわ)の大騒ぎ
わたしの大切な時間を帰せぇ~~~~~!!

でも、二男の顔が見られるのはやぱり嬉しい母なのです。\(^o^)/
ローストビーフのお肉の注文しようっと!!
[PR]

by coo-sora | 2010-01-15 16:11 | 想ひ

1月1日だけ・・・

新しい年を迎え如何お過ごしでしょうか?

既に両方の両親が他界している我家は実家へ帰るなんてこともなく。
我家の男たちは元日だけがお休みなので、午後から長男家族と妹、甥っ子が来て恒例のカニパーティーをしました。
その前に長男家族は旦那と一緒に旦那の義姉の家にご挨拶に行き、お年玉を回収してきましたよ。
義姉の家には義母がいたので、毎年元日は旦那の兄妹(4人)家族が集まっていました。
わたしも義母が存命の間は行ってましたが、義母が他界(3年前)してからは行くのを止めました。
もっとも、義母は亡くなるまでの5年間は特別老人ホームに入ったままで、お正月も帰宅することはなかったのでが。
で、わたしは、ストレスを溜める行為は止めますってことで、今は旦那の身内とのお付き合いは最小限にさせてもらっています。
もう嫁としてやるだけのことはやりましたからね。
女姉妹が3人もいるんですから仲良く自分たちで出来ることはやってくださいねって、割り切ることにしました。
3人ともわたしより年上なのに、何かあると嫁にまわってきます。
以前はそれも仕方ないと思っていましたが・・・今は我儘を通させてもらっています。

でも、息子たちはちゃっかりしてますね。^^;
現代っ子っていうんでしょうか?!
伯母様たち全員からしっかりお年玉をせしめてきましたよ(^^ゞ
もちろんRにですよ。^m^
久しぶりの女の子にみんなが可愛い可愛いと連呼だったとか・・・(・。・;

で、話はそれましたが、夕方からカニとの格闘となったわけです。
香住の直売市場から取り寄せたズワイガニ8匹。
みんなが食べやすいように、わたしはひたすらカニをさばきます。
で、焼いたり茹でたり・・・ひたすら黙々とカニと格闘です。
孫のRも初カニをパクパク・・・
やはり美味しいものは分かるのかしら?ヽ(^o^)丿

今年のカニは足も太くて甘くて濃厚な味わいでとっても美味しかったです。
もちろんシメのカニ雑炊も最高の味わいでした。\(^o^)/

でも、正直ずっとさばいてると腰が痛くなってきます・・・
「わたしの分も取っておいてよ~~!!」
そんな訳で写真を撮る暇もありませんでした(・。・;

で、写真は我家のおせち料理です。
おせちと言っても老夫婦二人分ですからほんの少しです。
f0116278_1651248.jpg

黒豆や昆布巻き、栗きんとんなんかは少ししか食べないので最近は買ったほうが安いですね。
千枚漬けは関西のお正月には欠かせないものです。
これは従姉の手作りです。
わたしが出来なくなってから毎年従姉が作って届けてくれます。
今年も大変な作業なのに蕪を70個も漬けたそうです。
来年もヨロシクです~~~w!!^m^

それからローストビーフ。
今年は2キロです。年々減っています。
来年はお嫁ちゃんも自分で最初から挑戦するそうです。
で、「持って帰る分もあるんかぁ?」と、パクつく長男。
はいはい、どうぞお持ち帰りくださいまし~(・。・;

そんなことで、お昼前に旦那と二人、簡単なおせちと白味噌のお雑煮で新年をスタートさせました。
大変だったけれどテーブルにずらっと料理を並べていたころが懐かしいです。
今は楽だけれど寂しいですね。

さあ!我家のお正月はおしまいです。
4日は今年最初の治療日です。
今日は年賀状の整理で終わってしまったので、
明日は初詣にでも出かけようかしら・・・
[PR]

by coo-sora | 2010-01-02 17:09 | 想ひ

(o・ェ・)ノ[賀正]ヽ(・ェ・o)

明けましておめでとうございます!!

゚・:*:・。♪☆彡^・∋★A Happy New Year★∈・^ミ☆♪。・:*:・゚

今年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
[PR]

by coo-sora | 2010-01-01 00:38 | 想ひ

あとふたつ寝るとお正月~~♪

みなさま、新年を迎える準備は終わりましたか?

我家は・・・思いっ切り手抜きです~今年もね(・・;)

何でもきっちりやらないと気がすまなっかた性格も、この病気をしてから5年、「ま、いいっかぁ~」と、思えるように変わりました。

でも、最近はちょっと「ま、いいっかぁ~」が、多すぎるような気もするけれど・・・(~_~;)
こんなに手を抜いていいんかい?!
「・・・ん?ま、いいかっぁ~~~!!」(^_-)-☆

そんなこんなで、昨日はお嫁ちゃんが来てくれて、我家定番のお正月料理のローストビーフをしっかり伝授して、わたしの役割は終了です。
明日は、簡単なおせちの準備をするだけです。

我家は旦那も長男も元日が休みなだけですから、元日は一応家族集合になりますが、二男が帰省しないのでちょっと寂しいお正月になります。
二男はペーペーなので、お休みは1月末までお預けで、お正月は当番で仕事だそうです。
それでも11月からなので今年はお休みがないのかと思っていましたから嬉しいですね。

そんなこんなで、今年も無事暮れようとしております。

そして、年が明けると病歴も6年目に突入します。

1月4日でした。
年明け最初の診察日に今のクリニックを訪れました。
12月いっぱい必死の想いで仕事を片付け、クリニックに飛び込みました。
12月のはじめ、身体を洗っていてしこりを見つけたときは「がん」だとしか思えなっかた。
たぶん、既に子宮がんをしていたので余計だったのか・・・
それでも一分の望みを持ち・・・だけど、マンモとエコーでほぼ間違いなくがんだと診断。
それからは真直ぐ手術と治療に向う日々となった。

それでも5年も経つと忘れていることもたくさんある。
告知をされたあの日。
髪が抜け始めたあの日。
転移が判ったあの日。
副作用で七転八倒したあの日・・・記憶は確実に薄れていく・・・
だから、涙を拭いて乗り越えていけるのかもしれない(^^ゞ

先日、ずっと励まし続けてくれてる友人が
「5年もよう頑張ったなぁ~」と、労ってくれました。
そして、「また5年頑張ろうよ!!絶対いけるから!!」と。
長かったような5年。
もう、5年も経ってしまったのだという想いもある。
この5年。
長男は就職・結婚・出産と大きな変化を遂げ
二男は大学入学・就職と二人とも一歩ずつ成長をしてくれてます。
そして、何よりも新しい命に出会えたことが最大でしょうか。
影も形も無かったのに、今じゃ走り回ってるのですから驚きです。
5年の月日は確実に生活に変化をもたらし、わたしの身体も変化してます。

これからの5年・・・
きっと、この5年より厳しいものとなるでしょう。
だけど、何故だか友人の「絶対いけるから!」の言葉が信じられ
よし!!頑張るぞ!!って、決意も新たに・・・
何よりあと5年頑張ったら念願の孫のランドセル姿を見ることができます。

そして、今年は副作用との闘いに終始してしまった1年でもありました。
「仲良しこよし」は出きてなかったなぁ~(・・;)
みんなにいっぱい心配もかけてしまったし・・・(-_-;)
来年はもう少し上手く副作用と付き合いながらアクティブに過ごしたいなぁ~(*^^)v
少しでもわたしらしく・・・


いつも応援してくれてる心友や病友さん
そしてブログの向う側にいるあなた・・・
いつも温かい応援をホントに有難うございます。
そして、来年もまた宜しくお付き合いくださいませね。

凹んだり悩んだり泣いたり喚いたり・・・なかなか悟れないわたしですが
「顔晴れ!顔晴れ!」で、ひとつひとつ乗り越えながら寿命を延ばしていきたいです。

そして、みなさまにも素敵な1年になりますように、祈念致しております。

「皆様、どうぞ良いお年をお迎えくださいませね☆」
[PR]

by coo-sora | 2009-12-30 20:00 | 想ひ

がんばれは?

昨日は久しぶりに京都をブラブラしました。
それにしても・・・人が多すぎます(・・;)
京都駅はスーツケースをゴロゴロする人・人・人・・・・・
四条通は観光客や買い物客で溢れ
祇園花小路もめちゃ人が多い・・・
そうや、今日は有馬記念やわ~
建仁寺さんの横に場外馬券場がありますから・・・
オジサンがやたら多いのはそのせいね^m^

あ~人に酔いそう~^^;
最近人混みを避けて生活してましたからね(^^ゞ

ま、そんなこんなでちょっとランチの時間を外して湯葉料理のお店に入ってほっこり・・・
ゆっくりランチをいただきました。
久しぶりに会った友人とも積もる話を喋くり~

楽しい時間を過ごしたあと、地元まで帰り、お気に入りのコーヒー屋さんへ寄りました。
いつもこのお店で有機栽培・無農薬のコーヒー豆を買います。
そして、コーヒー店のオーナーは同病さんなのです。
ちょっと気になっていたので寄ってみました。

とても偶然なお話。
彼女には今年のピンクリボンフェスタの講演会でばったり会いました。
「えっ!?」って、お互いにびっくり!!
彼女はまだ手術したばかりだということを話してくれて、講演中はわたしが司会の仕事をしているのだと思っていたのに、わたしが乳がん患者で・・・と、話したのには思ってもみなかったので驚いたと。
そんなことを簡単に話しました。

で、昨日は他にお客さんもいなかったので、改めて病歴紹介のしあいっこ(*^^)v
早期だと言われたものの、比べようもなくまだちゃんと理解できていないんですと言いながらも
とってもポジティブな彼女。
いつもの笑顔。
励まされました。\(^o^)/

そして、別れ際に「がんばってくださいね!!」
「だけど、頑張れじゃなくて顔晴れですからね!!」って。

「顔晴れ」かぁ~

素敵な表現ですね。
これからは、わたしも使わせてもらうわと笑ってお店を後にしました。

ちょっと最近、いい話を聞くことが少なく・・・
凹みがちなわたしでしたが、彼女の笑顔と「顔晴れ」に励まされ、ひとりニヤニヤと家路につきました。
[PR]

by coo-sora | 2009-12-28 16:00 | 想ひ

寂しくなりました・・・

今夜は、わたしが結婚するまで勤めていた保育園の園長先生(現理事長)がお亡くなり、お通夜に行ってきました。

もう、30年以上も前のことです。

わたしが就職したときは既に60歳をまわっていらして、園長というより子供たちや職員のオジイチャンのような親しみがありました。
でも、社会福祉や保育に関する情熱には圧倒されるものがあり、夜遅くまで激論を交わらせたものでした。
まだ、若僧のわたしたちの言葉にもしっかり耳を傾け、いろいろなアドバイスを頂きました。

そして、母の看病のために二男を預かってくれる所を探していたときも、明日から連れてきなさいと助けてくださったのです。
保育園は、滋賀県の社会福祉のお仕事を退職されたあとに資財を投じて開園されました。
当時としてはまだ障害児保育や長時間保育が珍しく、試行錯誤の毎日でした。

とにかく、何十年もずっと地域の社会福祉のために時間を惜しむことなく尽くされてきた方でした。
今夜もそれも現すように、凄いたくさんの弔問者でした。
こんなに大勢の方が集まられたお通夜は初めてだねって夫と驚きました。
95歳で亡くなられたのですが、1週間前までは現役で理事長として活躍されていて、倒れられた時も原稿を書かれていた最中だったとか、ホントに凄い方だと改めて思いました。

また、園長先生ご夫婦はわたしたちの仲人でもあります。
わたしと夫が出合ったのが保育園でしたから^^;
そんなことで、退園して27年経つ今も数年ごとには保育園を訪れることがあり、いつもの笑顔で、大きな声(耳が遠くなっていた)で、「どうや、元気か?旦那も元気にしてるんか?」から始まり両親のことや子供たちのこと、仕事のことをちゃんと覚えていてどうしているか聞いてくださいます。
そして、楽しい思い出話も・・・

もう、保育園に行ってもお会いすることはできないのですね。
そして、来年のお正月には毎年はがき一面に時世の問題点や展望をぎっしり書かれた年賀状が届かないのですね。
寂しくなります。

ただ、脳梗塞で倒れられて1週間、苦しみもなく逝かれた穏やかなお顔にホッとしました。
いつものにこやかな艶やかなお顔のままで・・・

園長先生、長い間お疲れ様でした。
そして、ホントにお世話になりありがとうございました。
園長先生のご冥福を心よりお祈りいたします。(合掌)
[PR]

by coo-sora | 2009-12-06 00:52 | 想ひ

母の命日

今日は母の命日です。

鍼の帰りにお墓参りに足を延ばしました。

母が亡くなって21年になります。
まだ54歳でした。
あと数年でわたしも母の年になります。
今更ながらまだ若かったなぁ・・・って、思います。
いろんな想いを残して逝ってしまった母です。
あと1年で父も定年で、これからゆっくりできるという矢先のこと・・・

でも、余命3ヶ月ほどだと告げられてから4年間を過ごしました。
中2年間はごく普通に生活もできました。
卵巣がんでした。
地元の産婦人科ではがんだと分からず、総合病院でお腹を開いて初めてがんだと分かりました。

あの頃はまだ今のようによく効く吐き気止めもなく、抗がん剤を点滴するたびに吐き続ける母の背中を黙って擦ることしか出来ませんでした。

母の苦痛で歪む顔を今でもはっきり覚えています。

あれからがん医療は進み、今では新しい抗がん剤や分子標的薬がたくさん開発されました。
でも、完治する薬はまだ開発されていません。
いかにがんを治すことが難しいのか・・・


お母さん、わたしは貴女が望むような介護ができたのでしょうか?
自分ががんになって初めて分かったこともたくさんあります。
あまりいい娘ではなかったかも・・・
あなたの気持に添うということが出きていなかったのではないかと・・・後悔が残ります。

「お母さん、こんな娘ですがもう少しこちらにいたいと思ってます。
どうか、家族みんなが元気で頑張れるように見守っていてくださいね。。。」
[PR]

by coo-sora | 2009-11-24 20:46 | 想ひ