カテゴリ:心にいいこと( 109 )

玉葱と水仙

f0116278_142541.jpg
淡路島から玉葱が届きました。
ダンボール箱を開けると、玉葱の上に水仙が・・・。
o(*^▽^*)o~♪
手に取ると萎れていて、可哀想な状況に。
慌てて水あげをして花瓶にいけました。
見る見る水仙は元気を取り戻し甘い香りを放ち始めました。
そうなんです、先日行ったの水仙郷を思い出しました。
なんていい香なんでしょうか~\(^-^)/
ちょっぴり幸せ気分に浸りました。
もちろんcooもヒクヒク鼻を動かして匂いを嗅いでます。
血液がサラサラになるからと気遣って玉葱を送ってくれた知人に感謝。
玉葱に水仙を入れてくれた人にも感謝です。
♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪
何か美味しい玉葱料理はありませんか?
[PR]

by coo-sora | 2007-02-13 14:28 | 心にいいこと

「幸せのちから」 見たよ!

派手なアクションが印象深いウィル・スミスの主演。
どんな演技するのかしら?という興味と、やっぱりサクセスストーリーとか親子の情愛とかには弱いので(*^-^)
で、余計な映画評論は横に置いておいて、なんと言ってもウィル・スミスの息子ちゃんはメチャ可愛いかったよ。=*^-^*=
二人の演技も自然で凄く良かったです。特に息子ちゃんは素晴しい演技でした。
ストーリーてきにはちょっとネタばれで、地味な作りで、凄い感動は無かったけれど、じわっとくる温かさと切なさが微妙に良くて涙を誘うものがありました。(/_;)

映画の後は、始めて来たモザイクガーデン(神戸)をプラプラ歩いて・・・ふと、親子連れ(小さな男の子とお父さん)に目がいくわたしでした。
うちも息子二人ですが、長男は何でも相談はわたしで、次男は父親。正確も全く違う二人。長男は父親を反面教師だと言い、次男は尊敬していると言うし・・・何が違うのかしら?同じ様に育てたつもりなのに・・・みんなよく言うセリフだよね(^。^;)
だけどやはり母親の目から見ても、父親の生き様というのは息子の成長に大きく影響するということです。
ま、我家の場合は父親二人状態ですけれどね。(~_~;)
だからか・・・( ̄▽ ̄;)!!
そうそう、思い出しました。
子宮癌の全摘のときでした。
「これで、男に戻れて良かったね。」と笑った息子(当時中学1年生)。
「えっ!!どうして?????」
「だって、今までは偽りの姿で、本当は男だったから。お母さんはめちゃ男らしいもん。」って。Σ(・口・)たぶん精一杯の慰めだったのかしら・・・
だけど、結構的を得てるかもね。(-"-;A ...

「こらっ!!オヤジ、しっかりしろよ!!」
[PR]

by coo-sora | 2007-02-05 16:41 | 心にいいこと

黒灘岩水仙郷

淡路島の黒灘岩水仙郷に行ってきました。
近くの臨時駐車場に車を止めて、そこからは町の無料バスで送迎です。駐車場からバスで約2.3分。
海沿いの断崖一面に咲く水仙。
傾斜角度45度の斜面に白い水仙が圧巻でした。
でも、一番景色のいいところまでは、その傾斜に作られた、当然急な階段を登るわけです。
; ̄ロ ̄)!!
下から見上げると・・・人々が一段ずつ登る姿は、まるで天国への階段を連想させるものでした。
( ̄Д ̄;;こんなこと考えるのはわたしだけ・・・?
そんなことを思いながらその列に加わりました。
老若男女が一列になって一段一段、登ることに必死で、可憐な水仙をゆっくり見る余裕もないのですから、内心こりゃ選択ミスだったかしらと後悔しながら・・・。
でも、脱落する人も殆どなく、ブツブツ文句を言いながらのオバサン集団も登ってゆきます。
で、ちょっと荒い呼吸をしながら展望台まで行くと、そこには青く穏やかな海と空に白い水仙が映え、満足感がいっぱい広がりました。
でも、つぎつぎと登ってくる人で溢れるのですぐに降りなくてはなりません。
せめて喉を潤すことぐらい出来ると良かったのですが。
写真を撮る余裕もなし・・・最もわたしはカメラも携帯電話も車に忘れて来ましたから(ノ_・、)
そして、下りかけて気が付いたのが水仙の香りです。登る時は全く匂わなかったのは風向きのせだったのか、登るのに必死だったからなのか。濃厚な水仙の香り。水仙がこんなに強い香りだと初めて知ったように思います。
帰りのバスの中である年配の女性が言ってました。「話のネタに一度はいいけれど、年寄りには薦められないね。若い人向けやね。」って。
確かに、綺麗だけれど階段はきつかったです。
ところで、ここの水仙は地元の海岸に漂流してきた球根を漁師さんが、土手に植えたのが始まりとか・・・ちょっとロマンチックなおはなしでしょうo(*^▽^*)o~♪
球根は何処からきたのかしら・・・?
そんなことに想いを馳せながら玉葱とさつまいもを買って家路に着きました。
因みに淡路島の玉葱は甘くて美味しいので有名です。
[PR]

by coo-sora | 2007-01-29 19:27 | 心にいいこと

「それでもボクはやってない」観たよ!

「Shall We ダンス?」の周防監督の11年目の作品と言う興味で観に行きました。
電車での痴漢を扱った法廷もの・・・笑い(正確には2度だけ少し笑いました)も涙もなく、終わったあとには深いため息がひとつ・・・気持ちはスッキリしないし重~い空気が残りました。余りにリアルに描かれていたので、二時間半近くもあったとは思えませんでした。映画館を出て時計を見てびっくりでした。
ただ、淡々と再現されたような、ドキュメントのような映画でしたが、最後まで飽きることなく、アクビも出なかったし。(ーΩー )
難しい問題提議もあり、空しく切なく・・・それでも、実話を基にされ、その裁判が勝訴していることを知っているからまだ安心して観られたのかしら?それにしても深い憤りを感じました。それに単純だと笑われそうですが、刑事をしている友人にくってかかりそうでした。(=^‥^A
「正義はどこにあるのか?!バカヤローッ!!」ってね。
ホントにわたしって単純(→o←)ゞ
それに主役の加瀬亮さん良かったです。
お薦めですよ( '∇^*)^☆
f0116278_1931174.jpg

白馬へ行っている友人から送られてきた写真です。朝焼けの北アルプスです。「モルゲンロート」という現象でとても綺麗でしょ。癒されますね。
。.:♪*:・'(*⌒―⌒*)))
[PR]

by coo-sora | 2007-01-22 19:10 | 心にいいこと

オバンズジェイソンだぁ~

土日と友達と神戸で過しました。
友達からの誕生日プレゼントで、神戸のシェラトンで1泊と友達自前のエステ付きです(@⌒ο⌒@)b
友達とは長男が2歳の時の幼児教室で出会い、かれこれその長男も今年年男なのです。わたしがマイナスに入るとスッと現れて救い出してくれるとても男前な女性です。
で、その彼女と明け方まで語り食べて飲んで(ゼローダ休週日なので)久しぶりにリフレッシュしたのでした。因みに飲んだのは彼女持参のアイスワインと「?」という名のシャンパンです。
「?」は濾過していないものとかで、かなり濃厚なお味でしたよ。~(=^・・^)ノ>゜)##)彡
それでエステなのですが、プレゼントの超音波美顔器でクルクルして、パックして・・・f0116278_136374.jpg女も40を遥か過ぎると全く恐いもの無しの典型的なオバン二人・・・(/||| ̄▽)/ゲッ!!!
因みにスッピンはもっと凄いものがあります
σ(^_^;)
どちらがわたしかはナイショ・・・そんなの知りたくないって!?(≧▽≦;) だよねぇ~~~
[PR]

by coo-sora | 2007-01-16 13:23 | 心にいいこと

今年最後の診察に行きました。

今日は4週に1度のゾメタの日です。しかしそれにしてもですねぇ、近頃のクリニックの混み具合は凄いです。どんどん増えていく患者さん。今日なんかお昼になってもまだいっぱい!!先生が有名になったせいかしら?検査を受ける人が増えたせいかしら?でも、ちょっとお疲れが見える先生の方が心配になります。最後までお付き合い願いたいのですから、身体を大切にと心配する身勝手なわたし・・・(;´▽`A`` 「クリスマスにゾメタをプレゼントって言うのもナンだけど、、ま、いい薬だしね。」と、苦笑いの先生でした。f0116278_18423837.jpg
で、今日はクリスマスなんですが、何だか昨日のイヴでクリスマスも終わったみたいな気がするのはわたしだけでしょうか?今年のイヴは京都の御池にある新風館(中庭)でのクリスマスライブに行ってきました。出演はキッサコ(喫茶去)という京都発のイケメン3人組です。今はCDデビューを果たし、横浜に本拠地を移しています。彼らとは結成前の大学生だったころからの知り合いで、母親のような気持ちでずっと応援しています。3人ともが、声も良くイケメンでお茶目です。。.:♪*:・'(*⌒―⌒*)))
彼らの曲はそうだなぁ・・・昭和の良き時代というか、60年代70年代くらいのちょっとセピア色した感じで、聞いているとホッコリ(癒され和む感じ)します。「ハイム」という曲がデビュー曲で、今は「ラムネ」という5曲入ったCDが売り出し中です。どの曲も凄く素敵です。是非是非一度聞いてあげてください。(@⌒ο⌒@)写真が小さくて彼らの顔がハッキリ見えないのが残念です。
でも、屋外でメチャ寒。一部二部の合間に友人と食べたラーメンが最高でした。黒ゴマが一杯の濃厚な味で、スープをおかずに白ご飯が食べられそうだったよ。
[PR]

by coo-sora | 2006-12-25 19:14 | 心にいいこと

カニ 蟹 カニ

兵庫県の香住へ蟹を食べに行ってきたよ。
車で片道4時間の道のりです。転移している骨がまた痛み出したらという不安はあったけれど、今年行かねば来年は分からないぞ!って奮起しました。いつも香住から取り寄せているのだけれど、今年は毎年香住へ蟹を食べに行っていた父が7月に亡くなり(胃がん)その供養という理由をこじつけて行くことにしたのです。で、雪の心配もしながら父が残した四駆に乗り込んで出発しました。8年前に同じ頃行った時は大雪で、一面銀世界の中を、道路はアイスバーンていうのかしら?まるで遊園地の乗り物に揺られているみたいで、まだ生後半年の甥は大はしゃぎの挙句発熱したのでした。(-。-;)因みに今回は折角食べた蟹を気分が悪くなって戻してしまいどうも彼にとっては相性が悪いようです。そうそう蟹料理は、刺身、フライ、焼き、鍋とお腹一杯になり満足満足~\(^-^)/ でも、でも、ひとつ疑問が・・・頭の部分(ミソ)が出てこなかったのです(~_~;)昔は出たような気がするのだけれど・・・ミソは何処へ行ったのか???が、しかし誰も聞く勇気がなく、「ミソは出ませんでしたね」の一言が聞けなかった小心者家族なのでした。(>▽<;;   翌日は城之崎マリンワールドでイルカとアザラシのショーに感動でした。f0116278_1943054.jpg
中でも白雪姫をなぞったアシカのショーはなかなかのものでしたよ。おとなでも結構楽しめましたよ。o(*^▽^*)o~♪しばし病気のことを忘れたいい時間でした。写真は大水槽の中を泳ぐマンタです。水槽の上部は蓋がしてないので手が届きそうな所まで近づいてきますから、凄く間近に見ることが出来ますよ。山陰へ旅をした時はお薦めですよ。
[PR]

by coo-sora | 2006-12-06 19:56 | 心にいいこと

仏像展と埋もれ木

上野公園にある東京国立博物館の仏像展が明後日で終わります。わたしは先週の日曜日に行きましたよ。
f0116278_1718019.jpg

奈良・平安から江戸時代までの一木彫の仏像ばかりです。昨年、滋賀県の渡岸寺へ見に行った十一面観音菩薩(国宝)も来ていて、全国から終結した146体もの仏像は圧巻でした。全てを見終わったときグッタリしたのは仏像から発せられるパワーを感じるのにわたしも全身のパワーを使ったからでしょうか。とにかく圧倒されたのは事実です。(病気で体力が無いだけだと言われればそれまでですが)(^。^;) でも、滋賀の北の端にある古いお寺で出会った観音様と博物館で凄い人ごみの中に立っておられた観音様は別のように思えました。そして、全ての仏像が1本の木で彫られていることもあり、その木からくる大地のエネルギーみたいなものに触れることが出来ました。木の生命力を強く感じましたよ。それから、木喰作の仏像のお顔は疲れた心をスッと癒して和ませてくれたように思います。来年暖かくなったら、それぞれのお寺へ会いに行きたいと思います。きっと博物館とは違ったお顔に出会えるように思えるのですが・・・。因みに今日は夜20:00まで開館してるみたいですよ。それにこの仏像展の期間中の3日間だけですが、古木の神秘性繋がりということなのでしょうか、小栗康平監督の「埋もれ木」が上映されたようですよ。(後から知り見られなくて残念)映画館で観ましたがとても素敵なファンタジーな映画で、小栗監督がますます好きになりました。小栗監督の映画は「泥の川」が有名ですが、わたしは「眠る男」の中で吹く風がとても印象に残っています。お薦めです。(*^▽^*)
[PR]

by coo-sora | 2006-12-01 18:09 | 心にいいこと

東京タワーに行ったよ。

今日は念願の東京タワーへ行きました。先日、テレビドラマで[東京タワー]を見て以来東京タワーに行きたくて。考えたらまだ一度も東京タワーには行ったことがないと気が付いて・・・。でも今日は土曜日で、しかも日没時に行ったものですから凄い行列、40分待ちでした。(いつもこうなのかしら?ドラマの影響もあって混んでるのかしら?とか思いながら最後尾に並びました。)で、若い人たちの中には行列を回避して階段を昇る人も・・・あと10年若ければ、いや、15年かな・・・とか思いながら、ちょっと羨ましいなあと横目で見ながらエレベーター待ち組みのわたし。(;´▽`A`` でも念願の東京タワーに昇れて幸せ!!~\(^-^)/ それにエレベーターから外が見られるなんて知りませんでした。高い所大好きなわたしは大満足。f0116278_17583012.jpg
望遠鏡で覗いたらオフィスの中がハッキリ見えてびっくり!東京プリンスホテルパークタワーのイルミネーションがステキでしたよ。
[PR]

by coo-sora | 2006-11-25 20:44 | 心にいいこと