2013年 06月 13日 ( 1 )

2ヶ月ぶりに再開

火曜日はK乳腺クリニックへの通院日でした。

抗がん剤治療を継続するかを決める日でした。

火曜日は先日フラフラで点滴に通ってた時に比べたら随分元気になってたので、先生にも看護師さんたちにも喜んでいただきました。

で、腫瘍マーカーですが
CA15-3は、4月1617、5月1906、6月1866
CEAは、4月59.7 、5月57.3 、6月61.0
これって正常値を超えたと心配されてる方にすれば異常なほど高い数値なのですが、慣れって怖いものですね(´ψψ`)
まあこれくらいの変動ならアバスチンの効果がまだあると考えられるので続行しましょうとなりました。
それに先日のCTでも肝臓への転移が大きくなってませんでしたのでね。
そうは言っても肝臓の半分はしっかり乗っ取られてますが、わたしの肝臓はめちゃめちゃ頑張ってくれてます。

そんなことで
アバスチン+タキソール+ゾメタ+吐き気止めデカドロンなどを入れてきました。
また副作用あれこれとの付き合いが始まります。
2ヶ月のブランクはどう出るのでしょうか?
でもまぁ今さらなのでぼちぼち過ごすことにします。

そうそうビッグニュースがありますヽ(´▽`)/
二人目の孫が2�pになり手足が動くのが見えたそうです。
そのことを聞いて涙が出ました。
新しい命が育っています。なんて素晴らしいことなのか、予定日は1月。
わたしと夫の誕生月でもある。
是非1月に産まれて欲しいと願う。
でも先ずは健康な子が第一だよ。
わたしの大切な生きる糧なのです。
それまでこんなに辛いことばかりならもう死んだほうがましだと思ってた。
でも第二子が産まれると聞いてわたしの気持ちは一変した。
今は生きる糧となった。
しかし2�pだって(*^_^*)
凄いなぁ〜
[PR]

by coo-sora | 2013-06-13 16:59 | 乳がん