2013年 04月 11日 ( 2 )

夜中は弱音満載

昨夜の記事更新はめちゃめちゃ弱音更新ですね。
だからと言ってずっと泣いてる訳じゃないです。
涙は出ません。
大きく戸惑っているって感じです。
この症状とこの気持ちとどうやって付き合っていけばいいのやら(>_<)

上手く目が閉じられないので顔を洗うと水が目に入る。
シャンプーも目に入る。
目にテープでも貼ったらいいのかな。
口は噛んだり飲んだりするのはかなり不便。
歯磨きしてもちゃんとうがいが出来ません。
同じ症状で上手く付き合っている人がいたら教えてほしいです。

そして来週月曜は診察日です。
もう少し様子を見ることになるのか、治療することになるのか…
どちらにしても不安やなぁ。
それにしてもどこまで転移は広がるのか…

やっぱり今日も弱音になってしまった(;^_^A
副作用も来てるし余計かな(;_;)
あかんなぁ〜(>_<)
[PR]

by coo-sora | 2013-04-11 17:56 | 乳がん

顔の症状と願い

夜桜見物にはいけましたが、
実は昨日の朝から顔の麻痺が酷くなりました。
一昨日までは酷くなる割合の方が少なく、何とか薬の調整で30分から1時間で戻りました。
それが一日のうち数回繰り返されていたので、まだ大丈夫だからという気持ちのより所がありました。
それで何とか自分の気持ちに折り合いをつけて過ごしておりました。
ところが、火曜日から一日中をその状態がしめるようになった。左瞼は半分垂れ下がっておりきちんと閉じることもあけることも出来ません。
なので必要以上に目が乾きます。顔を洗っていて指をさしてしまったり。
体調は少しずつ回復してきたのに、こんなことで負けたくない。
マスクをして素敵なサングラスをかった。
これでしばらくは頑張れるかなぁって思った。
ちょっとどうしたのかいちいち聞かれるのはストレスできになる。
引きつったためにじろじろみられるのは悲しい。
マスクとサングラスで顔を隠すも、みみっちい生活だどころ。
それはただ美意識過剰なんていうことばがはびこる。朝、顔が浮腫んでいるだけで憂うつになる女子ですから、諦めるには辛いものがあります。
全能照射で後遺症を残す。
だから今のうちに正気でいられている間に両親に頭を下げる。
孫の生涯のこと、息子とKちゃんがいつまでも仲良くいられるようにこれからのことをお願いします。
たまたま来週は遅咲きの桜の下で両家の親睦会を準備してくれたKちゃん。
あちらのお父さんもイベント大好きですからね。
わたしに遺された時間は減っている。
今は何をどうすればいいのがとまどっとっている。
俯いて歩く…わたしらしくないよね。
杖をついて、マスクをして、サングラスをして…花粉の季節がもうすぐ終わるのに……孫は驚くだろうか。今までと同じように遊んでくれるんだろうか。
小心者もののばぁばはそれが心配です。

子供は正直だからなぁ。
それに一緒に頑張ってる人は驚くよね。怖くなるかもしれない。でもこれが真実、一緒に闘ってほしい。
挫けるなって叱ってください。
どうかパワーをください。あと2年は目標がありますから。
お母さん、どうかわたしに力をください。
お父さん、どうかわたしに残っている女としてのプライドがあるのなら反してください。
どうか最後まで凛として逝かせてください。
あなたたちがそうであったように…。
[PR]

by coo-sora | 2013-04-11 03:35 | 乳がん