2012年 12月 28日 ( 1 )

ありがとうございますm(__)m

この数年間抗がん剤漬けとなり酷い副作用に辛くて泣き言ばかりでした(>_<)
特に今年最初のハラヴェンの副作用は耐え難いものでした。
そのあとのナベルビンは前回同様何の効果もありませんでした。
そして、6月には頭蓋骨底と髄膜への転移が見つかり、左顔面の痺れや麻痺、激痛に襲われ何度も泣きました(;_;)

夏から秋には酷い吐き気に襲われて体重がごっそり落ちて不安のどん底にも突き落とされました。
家族にも大変心配をかけてしまいました。

だけど
顔の激痛はフェンタニルのパッチで。
激しいときはオプソ
顔の痺れはテグレトール。残念ながら顔の麻痺には薬はないそうです。
足や手の痺れにはあまり効く薬がなく止めています。酷い吐き気にはデカドロンを。
ムーンフェイスの心配してたけれど、今はまだ大丈夫そうです。
睡眠障害には毎日マイスリーを。
あまり効かなくて夜中によく起きますけどね。
デカドロンの副作用なので仕方ないかな。
タキソール便秘には毎日マグミット。

そんな訳で、ほぼこれらの薬に守られてわたしの日々は成立しております。
この状況になってから3ヶ月目、まだ凸凹な日があり安定はしませんが、少し余裕が出てきました。
身体に余裕が出て、気持ちが安定すると、そこにやっと希望が見えてきて、みんなの言葉を素直に聞ける気もちが持てるようになりました。
そういう意味からすると、たくさんの薬たちにも感謝です。
抗がん剤も先ずやってみて副作用を経験してみる。
ダメなら止めるというのがスタンスだったのだけれど、ちょっと臆病になっていましたね。
副作用で死んじゃうのかと思ったこともありました。もう積極的治療はしない。緩和ケア病棟に入ろうと気持ちはかなり傾いていました。
でも妹や夫に、息子やお嫁さんに相談して、妹と夫に背中を押されたかたちで、今があります。
お陰さまでアバスチンの効果でしょうか、腫瘍マーカーは劇的に下がっています。
体調もあの時のしんどさがうそのように好転しました。

最近何度も書いていますが、まだまだ諦めるのは早かったということ。
積極的治療はもう何もしないと、もう少し抗がん剤や分子標的薬を試してみるとを何度も天秤に乗せて悩みました。
悩んで悩んで
そして今があります。
もしかしたら
緩和ケア病棟で過ごしていたかもしれない年の瀬。
なのに今は主婦の真似事ができそうです。

『cooさん、辛いことが山積みだった1年だったけど、たくさんの方々に支えられて理屈抜きに感謝でいっぱいになりましたね。』

『本当にありがとうございますm(__)m』

上手い薬との付き合い方を教えてくださったDrたち。支えてくれたナースの皆さんに感謝。

そして家族や友人の励ましと支え。
難しいことだったと思います。
本当にありがとうね。

ありがとうと言う言葉しかないのが残念です(>_<)

そして2013年、またいろいろあるんだろうなぁ。
想像すると怖くなります。
しかしすべてを受け入れるしかないんだよね。
また何度もじたばたして危険な局面にくることもあるだろうけど、少しでも長く家族の笑顔を見ていたいと願います。
一番大切なもの、それは家族の笑顔。
その笑顔を見るためにわたしはまた挑戦する。
どうかそんなわたしたちに小さな勇気と力と決断力をください。
がんばる=^・ω・^=よ(^^)v
特別なことは必要ありません。
普段している普通のこと。ひとつひとつ積み上げていけたら最高だね。
特別なことをしなければいけないような気がして悩んだこともあるけど、普通の毎日が過ごせないのに特別なことができるはずがない。
そこに行き着くのにとても時間がかかってしまった。
でも今は思う。
普通に過ごせる事がどれだけ大切かを。

友人から遅いクリスマスプレゼントだけどと2013年の手帳を貰いました。
今年は途中で必要なくなると思って手帳は買いませんでした。
ちょっといじけて卑屈になってました。
それに通院予定だけ記入するなんて空しいし(>_<)惨めだって思いました。

でも来年はこの手帳に楽しい予定も入れましょう。
そして予定で終わらず実現させないとね(*^_^*)
最後まで埋めなさいよと笑ってくれた友人の顔が少し滲んで見えた(;_;)
友人の目にも…

無理せず焦らずゆるりと諦めず過ごしていきたい。
簡単じゃない。
とても勇気が必要。
強い心が必要。
でもわたしは素敵な人たちに支えられているから大丈夫。
゜+。(*′∇`)。+゜
それなのに孤独感に押しつぶされそうになる。
でも一人じゃないのは事実だ。
気持ちも身体も裏腹でコントロールは難しい。
でも一人じゃない。
支えてくれる大切な人がいるから大丈夫(o^∀^o)
助けてって言うのは弱虫だからじゃないよ。
助けてって言える人がいるから。
ここに来てやっとその事に気付き、また歩きだせた2012年の終わり。
新しい手帳に先ず楽しい予定を書き込んだ。
きっと最後のページまで埋めよう。
諦めないで!!


さてさて、お正月の準備で唯一わたしがするのは十八番のローストビーフ作りだけです。
本格的には明日の夜ですが、今日からタレの追い足しを始めようかと思います。家族の笑顔が見たいから(^^)v
[PR]

by coo-sora | 2012-12-28 12:19 | 乳がん