2012年 11月 17日 ( 1 )

頑張ってるの?

わたしたち、よく頑張ってますねって褒めてくださる。
それはとても嬉しいことです。
人は褒められることでたいていまた頑張ろうって思えます。
でもタイミングによってはそれがプレッシャーになり言われることを辛いと感じる人もいます。
だけど前回も書きましたが、適切な言葉が少なくて結局『頑張ってね』になってしまいます。
わたし自身はよく知っているつもりだし『頑張ってね』と、励まされるのは嫌いじゃないです。
だけど、はたして頑張っているのかというと別問題になります。

ある同病の再発者の方と話したことがありますが、わたしたちは頑張ってるといより我慢してるんだよねって。
いま置かれている状況を受け入れ我慢する(;´∩`)副作用は辛い。
その辛い時間が過ぎ去るのをじっと我慢する。
抗がん剤治療を頑張ってるわけじゃない…
出来ないことがどんどん増えて悲しい。
その悲しみを我慢しながら出来ることを探す。
目標を決め、その成果を上げるために努力する事を頑張るとは言うけれど、わたしたちってひたすら我慢してるだけで、頑張ってるねって言われると何か違うっていうか、こそばいっていうか…。
それに我慢しなきゃどうしょうもない状況だから我慢する。
それは不本意なことも多々あるけれど、自分が選択したこともあるから我慢しようと思える。
わたしたちって我慢してるだけなんだよね。
人が言ってくださるような凄く頑張って…となるとやっぱりムズムズしてしまう。
その仲間とはそう言って大笑いしてしまったのだけれど…

これってただの屁理屈かしら?
我慢(;´∩`)我慢が増える毎日の中で
ふと思い出して書いてみた。(*^_^*)
でも人には『我慢してね』とは言えないよね(>_<)

暇なヤツが考えた屁理屈(^ε^)-☆Chu!!
[PR]

by coo-sora | 2012-11-17 01:26 | 乳がん