治療変更へ

昨日はいつものゾメタの日です。

いつものように診察(触診)があって、医大からの返事を主治医が読んで・・・ちょっと納得できないような顔です。
「この数値、これは細菌感染しないと出ない数値なんだよ。肝臓がん末期でもこんな数値は出ないんだから。。。でも、まぁ、腎臓に異常はないようだし、熱は出てないみたいだし様子みることにしようか?!」

そんなことを主治医は言ってましたが・・・わたしは主治医を診察室で待つ間に渡された前回(3週間前)の血液検査の結果の腫瘍マーカーに釘付け状態(・・;)
三桁になってるしぃ~(-_-;)

主治医もパソコンの画面へ向きなおし・・・
「先日ね、スベン○ンのMさんが来て話してたんだけど、今までで一番似合ってたのはcooさんだねって。ホントに似合ってたよね・・・。」妙に明るい主治医の態度^^;
スベン○ンというのは術後のタキソールで脱毛したときにお世話になった医療カツラのお店。
Mさんは店長さんで、とっても優しく素敵な方で、彼女の笑顔のお蔭で嫌な想いは全くせずウィッグを選ぶことが出来、以来イベントで度々お会いするようになりました。

「・・・倍かぁ~、もう少し上ってからでもいいけど・・・様子見てもいいけど・・・まだ肝臓も肺も大丈夫だし・・・だけど活発になってきてることには間違いないかな?!思い切って使おう!!今の間にタタイテおこう!!早ければきっと3ヶ月くらいでマーカーは下ると思うし。少し少なめの60mlから始めよう!!年明けすぐに!やりましょう!」

看護師さんが何を使うのか聞きなおす。
「タキソールや、タキソール60mlね。」

わたしは、ニコッと笑って頷いた。
だって、主治医の気合が伝わってくる。
先生は自分でも決意するみたいな言い方だもん。
^^;受けるのはわたしなんですが・・・

覚悟はしていた、この夏から確実に上ってきてたし、三桁になったらこりゃ知らん顔は出来んてね。
でも、タキソールなぁ・・・・・・(-_-;)
確か前回、半年間、ツゥウイークタキソールで、脱毛はもちろん後半3ヶ月は微熱が続き外出もままならず・・・しんどかったなぁ~
だけど、ここで食い止められるならやる価値は充分ある。
やるしかない!!
ウィッグだってちゃんと綺麗にして残してあるし、帽子もいっぱいあるもん(^_-)-☆
大丈夫だよ。今度は予備知識も満載だもん。\(^o^)/

年が明けたら5年目に突入する。
1年半で転移したから、既に転移してからの方が長い。
大丈夫!
こんなことで凹んでられません。
もっと厳しい状況で闘ってる仲間だっている。
頑張っていたらきっともっといい薬が出来るはず。
そう信じて年明けからまたひと頑張りです。

そんなことで腎臓のことは飛んでしまいました。(^^ゞ

そうそう、憧れの君!!
誰か知りたい???
それは・・・
ポッ(。-_-。 )人( 。-_-。)ポッ

鳥越俊太郎氏です!!

なんと、京大であるOOTRの「がん撲滅クリスマスチャリティ」のトークショーに鳥越さんが来られたのですぅ~~イエーイv( ^-^(・_・。ゝ
土曜日はあけぼの滋賀の忘年会も兼ねた会食もあったのですが、体力的にそちらはキャンセルして、とにかく鳥越さんに逢いたさ見たさで気合も充分!!

実はわたし、若い人より年上の方の方がタイプなのです。
と言っても、若いときはいいとして、今のわたしが年上とか言うと・・・(・・;)
お爺ちゃんかっ?!

違います!!
鳥越さんは間違いなく素敵な紳士です。
ホントに素敵ですよね!!
年齢を感じさせない、色気があり、ちょっと不器用そうではにかんだ笑顔が最高です。

あっ!?
トークショーね。
ちゃんと聞きましたよ。
内容は時間のあるときにゆっくり書きます。
いろいろ考えさせられることもありましたから・・・^m^
[PR]

by coo-sora | 2008-12-23 19:12 | 乳がん