骨、\(*⌒0⌒)bがんばっ♪

久しぶりに治療のことを・・・

術後3年10ヶ月、多発性骨転移から2年2ヶ月経過。
この晩夏から痛みが再開する。
骨転移してまなしのころ右骨盤から大腿骨の痛みを取るのに鍼灸院に通いだして2年。

クスリは3種類
○フェマーラ (アロマターゼ阻害剤)・・・ホルモン治療
○ゼローダ・・・抗がん剤
○ゾメタ(ビスフォスフォネート)・・・骨吸収抑制剤

約2年間続けてきて、わたしのがんはとてものんびり屋のお陰で、この夏くらいまでは比較的変化もありませんでした。
でもここにきて、さすがにもぞもぞ動き出しました。
腫瘍マーカーも右肩上がり?(^^ゞ
わたしの場合、かなり腫瘍マーカーに顕著に現れるので判断もしやすいのですが。
で、痛みも結構キツイ状態です。
でも、これも日によって差がかなりあります。
最近は何処に行くのもロキソニンはバックの中へ。

それでもだいたいゾメタを受けてから2週間くらいはほとんど痛みがなく、3週目に入るとズキズキしてきます。
で、治療が変更になりました。
ゾメタ、4週ごとから3週ごとに期間が短くなりました。
主治医が調べたところ3週間まではOKと分かったからです。
主治医は今はゾメタがかなり有効なので、期間を短くすることでまた期待したいと。
骨のためというだけでなく、痛みを止めたり、がんの進行にも有効だと、かなりの期待を寄せられています。
ま、わたしの方は、2週間近く痛みと闘うより、期間が短くなったほうが嬉しいし、今のところ、大変有り難いことにどれも副作用は無く順調ですので、ゾメタ3週ごとで様子を見ることになりました。
今は、虫歯の治療も無さそうだし、当面いけそうそうです。

そんな訳ですが、今週はゾメタ切れの週です。
昨日は朝から鍼に行き、直後はかなり楽になったのですが、夕方から痛み出し、鍼の効果もこれまでのなのかぁ~(~_~;)と、思っていたら今朝はスッキリしてるし・・・
今日はロキソニンいらず・・・続いてくれるといいなぁ~

これ以上痛くなっても、放射線や麻薬系鎮痛剤もいいのがあるんですが、やっぱりここらでなんとか踏ん張ってほしいと思うのが心情です。
昨夜も「風のガーデン」を見ていた旦那が、主役の中井喜一が麻薬パッチを貼っているのを見て、「へ~っ、凄いなぁ。これやったらよう効きそうやなぁ」と、わたしの顔を見て笑った。(・・;)
ハハハハハハハまだそこまではいってないから・・・(^^ゞ

さてさて、わたくしの主治医。
骨転移といのはすぐに命と直結しないからと余裕の表情。
確かにそうだけれど・・・このまま骨が全部真っ黒黒スケになってボロボロになったら?それも結構恐怖なのですよ。
肺に転移して脳に転移してガンマナイフをやってる先輩が最近頭蓋骨に転移してゾメタを始めたそうですが、主治医は、頭蓋骨は自覚症状ないし、背骨や骨盤に転移して痛みと闘ってる人よりましかも・・・と、励まされたそうです。(~_~;)
彼女は苦笑してましたが、それもなぁ・・・
ま、主治医にしたらその様な励まし方しかないのかな・・・^^;

でも、思います。
そんな先輩がまだまだ頑張っている様子を垣間見て、わたし、こんなことで泣いてなんかいられません。
こんなことで凹んでいられません。
もっと凄い痛みと闘ってるブロガーさんもいらっしゃいます。

頑張らなきゃ!!わたしとわたしの骨!!
 
[PR]

by coo-sora | 2008-11-07 14:57 | 乳がん