1週間・・・

あっという間の1週間でした。
最近は出産後の入院も短いんですね。
5日目には退院です。

お嫁ちゃんと孫ちゃんは実家にしばらくお里帰りです。

で、昨日はお嫁ちゃんの実家に夫とご挨拶に行ってきました。
何だか昔からの風習なのですが・・・
一応、我が家の大切なお嫁ちゃんと孫ちゃんを預かっていただくわけですから・・・
その昔、
わたしが姑にしてもらったことを思い出し・・・
先輩バァバのまりべるちゃんにも知恵を借りて・・・

魚屋さんに鯛を注文して、お米屋さんにお赤飯を注文して・・・昔のわたしなら自宅で炊いたのですが、最近は楽を覚えまして・・・^^;
で、母乳がよく出るようにとお餅とわかめ。
わかめは在日韓国人の友人から教わりました。
韓国ではわかめのスープを必ず食べるそうです。(*^_^*)
それと、最近テレビでも取り上げられているバームクーヘンを食べて育った豚肉。
これはオマケ。
お取り寄せしたらとっても美味しかったので持っていくことにしました。(^^♪
あとは、先日仕上げたキルトと、余り布で作ったポーチ。
それと、お金を少し・・・(^^ゞ

何か抜けてる気もするけど、ま、いいよね。(*^^)v

お嫁ちゃんの実家は大阪です。
と言っても、我が家から高速を使えば40分くらいです。

お家に着くと、庭にオムツが風でたなびいてます。(*^_^*)
お母さんがせめて実家にいる間くらいはと、布おむつを用意したそうです。
昔懐かしい風景・・・

孫ちゃんは、ママのおっぱいが大分出るようになってご機嫌でした。
退院するまで殆ど出なかったのでお嫁ちゃんはかなり心配していたのですが、昨日からそこそこ出るようになって孫ちゃんも一定時間寝るようになったようです。
産院の方針があくまでも母乳でということで、かなりプレッシャーになってたようですが、ヤレヤレでした。\(^o^)/

孫ちゃんは間1日見なかっただけなのに、また顔が変化してました。
日々成長しているのが分かりますね。

わたしたちはしばし出産談議に花を咲かせ帰路に着きました。

帰りは・・・ちょと、寂しいですね。
これが娘の子だったらまた違ったのかも・・・

ま、わたしたちに出来る精一杯のことをしてあげられたらそれで幸せなんだね・・・
そして、苦しいときもあったけれど、息子たちを育ててきて良かったと、改めて親でいられたことに幸せを感じる・・・そんなことを夫と話しながら帰りました。

夜、息子からお礼の電話がありました。
とても嬉しかったこと、十分過ぎたと・・・
あちらもとても恐縮されて大喜びしてくれていたこと・・・

それはね、当然孫も可愛いけれど、息子のあなたの顔が立つようにとわたしたちは考えてのことだと伝えました。
親として、例え形ばかりのことだとはいえ、出来ることはしたいと思う親心だと。
そして、大きな責任が出来たのだから、ハードな仕事ゆえ、しっかり健康管理をして頑張るようにと・・・

親になった息子に伝えたいことは沢山あるけれど、夫婦ふたりが赤ん坊の成長と平行して親になっていってくれればそれでいいのかもと・・・わたしたちもそうであったように・・・

ただただ、みんなの健康を祈る穏やかな1日でした。(*^_^*)

f0116278_16584787.jpg



そうそう!!
バタバタの毎日の間に忘れてませんよ!!
「崖の上のポニョ」観て来ました!!
とっても楽しい作品ですよ~\(^o^)/
この想像力。世界観・・・素晴しいです。
ポニョはめっちゃ可愛いですよ~ん!!(^_-)-☆
孫ちゃんが大きくなったら絶対一緒に見たいと思いました。
っていうか、いつまでもこういう作品が楽しめる感受性を持ち続けていたいと思いました。
[PR]

by coo-sora | 2008-07-23 16:58 | 孫ねた