息子へ

忙しくて少し更新できなかったのですが、先日、6月6日は長男の誕生日でした。
25歳です。
そして、来月には人の親になります。
当日は別居しているのでメールだけ送っておきました。
プレゼントは無し!!
当然です。
ばぁばは生まれてくる孫ちゃんのためにせっせと貯めてるのですから無駄遣いはしませんよ。
(^^ゞ

彼はとてもいい子です。
生まれたときにビタミンK不足とかで腸内出血して少し心配もしましたが、あとは熱を出したこともないのです。
彼を連れて病院へ駆け込んだ経験が1度もありません。
偏食もなく、酷い反抗期もなくすくすく成長してくれました。
とても聞き分けもよく、親想いで・・・

そんな彼の初めての反抗が「大学には行かない!」でした。
さすがに焦りましたね。
それじゃなんの為に塾に通って中高大の一貫校にはいったんだ?!
安くは無い私学の授業料を溝に捨てたのか?!
息子が高卒って?!
物分りのいい母もさすがに反対しました。
でも、これが初めての反抗だと笑いながら自分の息子を信じろと啖呵を切る息子。。。
結局了承するしかなかった・・・
そして、昨年が2度目の反抗期?
11歳年上のバツイチの彼女との結婚。
物分りのいい母が反対したことに驚いた息子。
でも、絶対に結婚すると宣言するとどんどん行動に移して行きます。

亥年生まれなのに穏やかな子やなぁ・・・と思っていたのは大きな間違い。
しっかり猪突猛進してくれまして・・・(・・;)

で、近頃の彼は、よく頑張ってるそうです。
父親の仕事を継ぐ為にもと修行の身なのですが、彼なりの考えもあって一生懸命の様子は窺えます。
結婚して子供ができたと知って、
親の欲目としても頑張ってる様子は分かります。
少し褒めてやらなけりゃとも思いながら・・・
メールのお返しに電話をかけてきた彼に
「いよいよ父親になるんやからしっかりしいや!!」って、
結局檄を飛ばすわたし・・・(^^ゞ
ま、いいっか。。。

命のバトンはちゃんと渡せそうですね。
元気な間に孫の顔が見られるなんて・・・嬉しい、ありがとう。

あと、1ヶ月。
ただただ無事誕生することを願うばぁばです。

わたしにとって二人の息子がわたしが生まれてきた証なのでしょうか。

「息子よ、生まれてきてくれてありがとう!!」

ほんとはそんな気持ちなのですが・・・。
[PR]

by coo-sora | 2008-06-09 19:03 | 想ひ