(o^o^o)あ(o^-^o)り(o^o^o) が(o^O^o)と(o^.^o)う

4月13日「教えてください」という記事で、みなさまに十二指腸ガンについてお尋ねしました。

昨日、その彼女は無事、開腹手術を受けることができました。
難しくなることもいろいろ想定されていたそうですが、結局1番軽く済んだそうです。\(^o^)/
早速、彼女からお礼のメールが届き、びっくりしています。

あけぼの滋賀に協力してくださってるDrの紹介で、セカンドオピニオンを受け、内視鏡より開腹術を薦められたそうです。
理由は内視鏡のリスクと写真判定による小さな影が気になるということでした。
やはり、悪いところをしっかり今のうちに切り取った方がいいということでした。

結局、彼女はもとの病院で、しかし、最初の担当医ではなく、紹介くださったDrに手術をしてもらうことが出来ました。

今回の彼女のことで、多くの仲間や親切なDrに巡り会うことが出来ました。
彼女も、自分のことだけでも大変ながん患者のみなさんが自分のことのように心配してくださったこと、見ず知らずの人間のために時間を費やしてくださったことに大変感激されています。
そして、それがどれほど彼女を心強く励ましたことか。

皆様の温かい気持ちにわたしも感動しております。
みなさん、ほんとうにありがとうございました。
そして、親切に動いてくださったDrにも心から感謝いたします。

(o^o^o)あ(o^-^o)り(o^o^o) が(o^O^o)と(o^.^o)う
[PR]

by coo-sora | 2008-05-28 16:49 | 心にいいこと