無痛胃カメラ

水曜日、胃カメラをやりました。

1ヶ月に1度「マイヤーズカクテル」というメガビタミンの点滴を受けている
大阪のクリニックで、「無痛胃カメラ」をやっていたので、
意を決して受けることにしました。

なにせ、前回は20年前のこと・・・母が亡くなった直後でした。
へんな薬を飲まされて、マウスピースを口に入れて・・・
「さぁ、始めますよ」って、
ウソやろ~~そんな太いホースみたいのノドに入れるの?
飲み込んでって言われても・・・
「オエッ~オエッ!!」って、吐きそうになるし、
ヨダレに鼻水に涙・・・これって出るもの全部やん(・_・;)
終わったときには誰にも見せられない顔になってました。
もう二度とやらないと思ったものです。

でも・・・今回の胃痛騒ぎ(勝手に騒いでるだけやけど・・・)
妹は心配でたまらない様子。
最近彼女の知人はスキルス胃癌になったらしい・・・
それもわたしのように調子が悪いと1ヶ月くらい言っていて病院に行ったら
あと3ヶ月とか・・・

そんなことで、ま、安心材料にもなるし・・・
もしこれで胃癌だと3つ目の癌や!!
もう、笑うしかないなぁ~とか思いながら・・・
でも、ホントは内心ドキドキ・・・

それで、「無痛胃カメラ」という張り紙を思い出し医師に相談してみた。
眠ってる間に終わるらしい。
これはいい。すぐに予約した。
それが今週の水曜だった。

前夜、9時以降からの絶食で、朝10時半に検査室に入り・・・
変な薬を飲む。看護師に
「胃をキレイにする薬ですからね、右向いたり左向いたりゴロゴロと3回してくださいね。」
と、言われる。
次にマウスピースを口にくわえテープで止められる。
そして、注射・・・
「気持ちよくなってくるからね~眠ってしまって覚えてないと思うよ・・・」と、言われる。
ホントに覚えていたのはここまで。
次に目が覚めたときは全てが終わっていた。
それから15分ほどボーッとしていて・・・

医師から説明を受けた。
炎症のあとが見られること。
逆流のあとが見られること。
胃も腸もあまり動いてないことなどが告げられました。

2種類の薬を出されて終わり。良かった!!

全行程45分くらいだったと思う。
帰りはまだ眠くて眠くてあくびばかり・・・
予想して、妹が運転に来てくれたのは正解だった。

ホントに貴女には心配ばかりかけるお姉ちゃんでゴメンなぁ~(・_・;)
お友達が亡くなったこともあってすっかり忘れてたけど、薬が効いてきたみたいで、
今日は調子いいよ。
ありがとね!!(^_-)-☆

そんなわけで、1,000円検査料は高かったけど、無痛胃カメラはお薦めです。
これなら毎年1回受けてもいいかな。^m^
[PR]

by coo-sora | 2008-02-03 02:17 | 身体にいいこと