11年・・・

今日、1年9ヶ月ぶりに医大の婦人科へ定期健診に行きました。
昨年は骨転移して、何となくずるずると検査をサボっていました。
でも、ダメダメ、一応卵巣が1個残ってるし、やっぱり診て貰わねば。
フェマーラの影響で卵巣がどうなっているのかも知りたかったしね。

それで、意を決して予約したのです。
久しぶりの医大。
先ずは駐車場にゲートが出きていた。
邪魔臭いなぁ~~^^;と思いながら遠い場所にやっと車を停めて雪降る中を院内へ。
先ずは再来受付で診察券を出して、エレベーターに乗る。
久しぶりなんで階数を確認・・・あれっ???
「産科婦人科」がない!?
代わりに「母子診療科・女性診療科」・・・へぇ~~~
名前が変わったんやぁ~~オオーw(*゚o゚*)w
母子診療科・・・かぁ~
女性診療科ねぇ~~~面白いなぁ~~テヘヘッ(*゚ー゚)>
いつから変わったんですかね?

そうそう、診察の報告忘れてました。(^^ゞ

内診のエコーで卵巣は殆ど写らないくらいになってしまってると言われました。
一応、11年経過してるので、子宮がんは治ったということで細胞診はなし。
そして、来なかった間に骨に転移したことを告げると。
主治医は・・・・・・・・・・・・。間があいて(~-~;)ヾ(-_-;) オイオイ...
「副作用はないですか?関節が痛かったり、ほてりがあったりしませんか?・・・」
聞かれたのはそれだけ。
「一応1年に1度でいいから卵巣の様子だけ見せてくださいね。」で、終わりました。(・_・;)

先生、コメントに困っちゃったのね。^^;
前回、乳癌になりましたって報告したときもとても気の毒そうって顔をされて、わたしが戸惑ってしまったくらいだから。
「先生、医者は芝居くらい出来ないとダメですよ!」...A=´、`=)ゞ
[PR]

by coo-sora | 2008-01-24 19:27 | 子宮がん