忘れられないこと・・・

日付が変わって今日は1月11日、わたしの誕生日です。
そして、
2005年1月11日は乳癌の告知日だったのです。

正確には細胞検査の結果が出た日。

最初の診察は1月4日でした。

わたしの場合は自分でシャワーをしていて見つけてから約1ヶ月。
内心これは乳癌やと確信してましたから、見つけてからの1ヶ月は仕事を片付けることに精魂を傾けたのです。

そのころのわたしは生活の全てが仕事でした。
出張ばかりの仕事。
友人との共同経営でしたが一応経営者で社員も十数人いたので責任もありましたし、会社も軌道に乗ってきたところでしたからわたしの想いはとても複雑なものでした。

そして仕事をやりくりして検査に行ったのが正月明けの1月4日。
マンモ・エコー・触診でほぼ乳癌に間違いないと・・・
だけど結論は細胞検査の結果を待とうということに。

そして、その間にわたしは友人と金沢へ出かけたりして心の整理をしました。

電話が鳴ったのは1月11日の朝8時半ころだったでしょうか。
医師から直接の電話でした。
もう、その声で全てが分かりました。
その日のうちに説明を聞きにいくことを約束して電話を切ったのですが、
ただただ何故今日という日なのか?
何故今日でなければならなかったのか?
わたしはそんな意味のないことを繰り返し考えていました。

今日はわたしの誕生日。
「おめでとう!」と違うの?
もう誰にも「おめでとう」って言ってもらえないやん!!!!!

今から考えたらどうしてそんなことに拘ったのか・・・
とにかくせめて明日なら・・・とずっと想い続けていました。

今日が明日であっても何も変わらなかったのにね。(-_-;)
乳癌と確定したことより、連絡があったのが誕生日だったことの方がショックだった
わたしの変な乳癌エピソードのひとつです。

そんなこんなで忙しくてうっかり自分の誕生日忘れてたぁなんてこともなく
わたしの誕生日とわたしの乳癌確定日はわたしにとっても家族にとっても忘れられない日になったのです。

ちょうど3年が経過しました。
残念ながら1年半で骨に転移しましたが、今はフェマーラがとても効いていて進行は止っています。
腫瘍マーカーも正常値を維持してます。
そして何よりも普通の生活を普通に出来ています。
こんな幸せなことはありません。

正直、昨年の誕生日は転移したばかりで、また1年寿命が短くなったと嘆きました。
でも、今日は違います。
人間は現金なものです。(^^ゞ

さてさて、今年は何をしようか?
海外旅行もしたいなぁ・・・。
でも、そうそう7月にはおばあちゃんにもなるしね。
久しぶりにキルトもやろうと製図も始めました。

そして、もっと仲間を増やしたいなぁ。
乳癌の転移で苦しんでる仲間と会っていい時間を持ちたいなぁ。
わたしが仲間に助けてもらったように・・・
少しはお返しが出来たらいいなぁ~(*^^)v

そのための「はじめの1歩」
何から始めようかな?

今日はわたしの誕生日。新しいわたしになるための大切な日。
[PR]

by coo-sora | 2008-01-11 01:02 | 乳がん