九州旅行

少し時間が経過しましたが10日前の九州旅行の写真をアップします。

行程は熊本の黒川温泉から大分の湯布院温泉までです。

主婦4人(従姉妹会)です。

先ずは小雨降る中を車で従姉妹たちをひとりひとり拾いながら大阪伊丹空港へ。
そこから飛行機で熊本へ向かいました。

おんな4人。・・・オバハン4人寄ったら行きの車の中から大騒ぎです。
初めての従姉妹だけの旅行。
今までは親も一緒でしたが、今回からはわたしたちだけでのんびりと・・・。

熊本に着いたら先ずは腹ごしらえ。
入った店は「くま・しか・しし・きじ・かも・・・」の看板につられてです。
食べたのお店のおばさん推薦のしかときじの溶岩焼きとだご汁と高菜ごはん。
f0116278_1262379.jpg

お肉はあっさりと美味しかったです。
何より美味しかったのはだご汁についてきた大根のお漬物。
お店の女将さんに早速レシピを教えてもらいました。

お腹はいっぱいになったけれど外は雨
阿蘇山に登るのを止めて温泉に直行することに。
ゆっくりお風呂に入ろうと意見一致!
旅館は黒川温泉の一番奥に位置する「山河」です。
川のせせらぎを聞きながらの露天風呂はとても風流でした。
f0116278_1264394.jpg

露天風呂の側にはこんな素敵ないろりがありました。
f0116278_1270100.jpg

とても趣きがありしっとりと素敵な旅館でした。
おとなな感じ・・・だったよ。
素敵な人と二人で・・・がお薦めかしら。

二日目は先ずは「日本一の夢の吊橋」を渡りに九重へ。
f0116278_1354029.jpg

風が強く少し吹雪いて・・・ここは九州違うの!?
なんで雪やねん!!とブウブウ文句言いながら・・・
橋の真中で寒くて引き返そうかと思ったくらい・・・
頭からフードをすっぽり被って渡りました。
吊橋と言っても近代的ですからあまり恐くないです。
素敵だったのは橋から見える3本の滝。
f0116278_136795.jpg


とにかく寒くてまたもや予定変更で湯布院へ行ってしまうことに・・・
湯布院に着いたら先ずは念願の「泉」へ。
そば好きのわたしは絶対行ってみたいお店だったのです。
f0116278_1415950.jpg

わたしが食べたのは一押しの「鴨せいろ」
f0116278_1421596.jpg

満足・満腹!!
泉の前は「金鱗湖」です。
NHKの朝の連ドラ(風のハルカ)の舞台になったところだそうです。
わたしは見てませんので・・・従姉妹はここやぁと喜んでいました。
振り返ると由布岳が望めます。
f0116278_1445313.jpg
f0116278_1451168.jpg

泉のとなりは「シャガール美術館」見ごたえ十分です。
もう一箇所お薦めは「ステンドグラス美術館」
イタリア・イギリスなどの古いステンドグラスが沢山展示してあり見ごたえ十分です。
色ずかいや模様が細かくてとても感動しました。
撮影出来ないのが残念でした。(-_-;)
f0116278_1502414.jpg


さてさてこの後は湯布院の町でお買い物。
おみやげ物屋さんがずらりと並ぶメインの通りを1軒ずつ見て歩き・・・
おいおいそんなに試食してたら晩御飯食べられないぞぉ~~~(・_・;)

旅館は湯布院の町を見下ろせる高台にある「野蒜山荘」です。
趣きの違った家族風呂が3箇所。
平日で空いていたので入りたい放題ヽ(^o^)丿
でも、とにかく寒い!!
お湯の中に飛び込むわたしたち。
朝は部屋に付いてる露天風呂にゆっくりと・・・って、思ったのが間違い。
寒くて止め~~~内風呂に走って行ったわたし。
何と、寒いはず、由布岳に雪が・・・
f0116278_255917.jpg


そして、3日目にしてやっと晴天です。
最終日、高速で国宝臼杵の石仏へ。
湯布院から1時間ちょっと、感動の石仏との対面。
先ずは入り口すぐにある「願掛けお不動さん」から
f0116278_29786.jpg

阿弥陀三尊像
f0116278_292315.jpg

如来三尊像
f0116278_293821.jpg

大日如来像
f0116278_295473.jpg

これらは千年の年月を風雨に堪え今日に至るもので、そこにいるだけで心が落ち着きます。
ここには約60体の石仏が点在してます。
春には菜の花、夏にはハスが咲き誇るそうです。

これは、「化粧の井戸」
覗いていたら地元のおばあちゃんがその水で洗ったら綺麗になるよって教えてくれて・・・
こぞって顔を洗ったのは言うまでもありません。(^^ゞ
伝説によると顔に痣にあった玉津姫がこの井戸の水で綺麗になったとか・・・
f0116278_2101394.jpg


次に向ったのは「原尻の滝」
滝の入り口のお不動さんです。
f0116278_2265056.jpg

そして、またもや吊橋。
こちらは木で出来ていて・・・揺れ方が最高!!九重の吊橋より恐いかも・・・
f0116278_2295462.jpg

恐いと笑ってしまうという従妹はずっと笑ってました。(>_<)
f0116278_230925.jpg

そして、滝です。ミニナイアガラ・・・だそうです。
f0116278_2311828.jpg
f0116278_2313449.jpg


滝の後ろには川の中に鳥居が・・・
f0116278_231501.jpg

滝の側の蕎麦屋さんにあった水車
f0116278_232514.jpg


旅の最後は大分空港への途中の別府湾SAでちょっと休憩。
あれに見えるはサンフラワー。
修学旅行はあれに乗って帰ったなぁ。。。と、高校の思い出に浸る。。。
f0116278_2322055.jpg


そんなこんなで、レンタカーでわいわい喋りっぱなしのわたしたち4人。
1番の収穫は、化粧の井戸の横の山道を登ること、
最上寺の「最上菩薩尊」に出逢えたことでしょうか。

とても小さな仏様。ご住職のお話では
40年前に土の中から見つけられた仏様に子供たちが願うことを次々の叶えてくださったことからこのようにきちんと村の守り仏として祀られるようになったと。
そして、ホントにとても願いごとを聞いてきださるのでしっかりお願いして帰りなさいと。
最近では聞きつけた人が東京からもお参りに来られるそうです。

さてさて、わたしたち4人はそれぞれに大きな傷を持つ身です。
1人は子宮がん。
1人は離婚して3人の子供を育て上げ、
1人は子供が出来ない・・・そしてわたし。
今回の旅でもそれぞれの苦労話に花が?咲きました。(-_-;)
お願いすることもたくさんあります。
ご住職に教えられたとおりわたし達は長い時間手を合わせました。

「どうか来年もまたこうして元気で旅が出来ますように・・・」と。
[PR]

by coo-sora | 2007-12-24 01:33 | 旅の記録