後姿からも幸せが・・・

f0116278_1816365.jpg


昨日は長男の結婚式でした。
前夜の雨も止み、式が終わるころには晴れ間も見え、お嫁ちゃんは雨女らしく
とても心配していましたが、晴れ女のわたしの方がどうやら強かったようで、一安心でした。

結婚式は琵琶湖大橋の袂に位置する琵琶湖畔に臨む、ホームウェディングが出来る英国風の小さな結婚式場です。

今回ここに決めたのは、チャペルのステンドグラスの素晴しさです。
実際にイギリスの教会で使用されていた物が設置されており、オルガンの音色もとても深みがあり、実に味わい深いものでした。

そして、感動的だったのは神父様のお話と賛美歌を歌われたときのお声の素晴しさです。

若い二人の心にはちゃんと届いたのでしょうか?

今は嬉しさだけでしょうが、時が過ぎ、二人の前に困難が立ち塞がったとき、この日の神父様の言葉を思い出すことがあればと思います。

思えばこの24年間、ホントに波乱万丈でした。
長男には我慢させることが多かったと思います。
でも、自分の目標をちゃんと見据えて今を生きる逞しさを身に付けてくれたこと、
素敵なお嫁ちゃんをゲットできたこと、母はあなたが息子で良かったとつくづく思いました。
人生は始まったばかり。
これからの二人の人生に試練が起きたとき、
しっかり二人で支え合って生きて行ってほしいと母は願っています。

そして、この日が迎えられたことの幸せ。
3年前、乳がんを見つけてどん底に落ちたあの日・・・転移が分かってもう終わりかと思ったあの日・・・
こんな日が来るとは想像も出来なかった日々・・・
神様はやっぱりおられたのですね。
めちゃめちゃ勝手な解釈ですね。
でも、そう思わずにはいられない1日でした。
全てのことに感謝・感謝の1日でした。

この想いを忘れないように生きたいです。
ありがとうございます。
[PR]

by coo-sora | 2007-11-07 19:44 | 想ひ