信州旅行

悩んで、悩んで・・・
よしっ!!
体力テストを兼ねて行くか!

悩んだのは片道435キロの道のり・・・長野県の端っこまで。
自分の車で運転して行くと決めた。
友人に誘われたのはいいけれど、さすがに悩んでしまった。
病気をするまでは東京までの500キロも平気で運転できたのだけれど、
最近の遠出はもっぱら友人や妹の車に乗せてもらってばかり。
しかもお盆休みの最中。
渋滞も覚悟して・・・
でも、どれくらい体力があるのか?知りたかった・・・。

月曜の朝、出発。
名神高速道路に乗ったとたん渋滞・・・( ̄□ ̄;)!!
30キロくらいのノロノロ運転・・・Σ( ̄ロ ̄lll)
でも約1時間くらいで解消して、あとはスムーズ。
快晴、ドライブ日和です。
名神の小牧から中央道に・・・ここまで2時間半。
普段より1時間多めにかかってしまった。
途中2回の休憩をして、6時間で黒姫高原に到着しました。
結構元気だよ。
まだ余力あり!ヾ(@^▽^@)ノ

そこで、 「黒姫童話館」へ。
ここには、わたしの大好きな作家、 「ミヒャエル・エンデ」が常設されています。
f0116278_18325192.jpg

エンデは日本では「モモ」が有名ですが、わたしは「はてしない物語」が大好きなんです。
映画「ネバーエンディングストーリー」の原作。
閉館までエンデのコーナーにいました。
f0116278_18401575.jpg

童話館の前には黒姫高原スキー場のゲレンデが広がります。
f0116278_184030100.jpg


童話館から20分も走ると「野尻湖」です。
f0116278_18405728.jpg

ここで、1日目は終了。
全行程480キロ。
温泉に浸かって、食事を終えたらワインがまっわて9時半には眠ってしまったみたいです。

翌朝、ホテルの敷地内から乗れるスカイケーブルで妙高山へ登りました。
f0116278_18412321.jpg

ホテルは妙高高原スキー場(赤倉温泉)のゲレンデの中腹に位置し、
赤い屋根がとてもおしゃれでした。
ゲレンデの横にはゴルフコースもあります。
温泉は源泉かけ流し、窓からは野尻湖が望めとてもステキでした。
ここに2泊しました。
食事は本格フレンチか和食を選択。
皇族も泊られるホテルのようで、趣のあるホテルです。
f0116278_18414267.jpg

スカイケーブルで行けるのは1,260mまで。
そこからはブナ林を歩く登山コースがありますが、
わたしたちはあまりにも暑いので、展望台で引き返すことに。
f0116278_1842011.jpg

あれに見えるは野尻湖です。
f0116278_18421674.jpg


その後は、 「黒姫コスモス園」へ。
妙高高原と黒姫高原はお隣どうしですが、長野県と新潟県。
わたしたちは二つの県を行ったり来たり・・・=*^-^*=
f0116278_1941821.jpg

ゲレンデがコスモス畑に・・・
f0116278_194331.jpg

まだ4分咲きくらい。あと1ヶ月もしたら凄いだろうなぁ~
ちょっと変わったコスモスもありました。
f0116278_194487.jpg
f0116278_195488.jpg
f0116278_195236.jpg


コスモス園から20分くらい日本の滝100選にある「苗名の滝」
f0116278_195466.jpg

土曜サスペンスに出てきそうなつり橋を渡ると・・・
f0116278_19613.jpg


またまたこの日も10時には寝てました。
信州は涼しいかと思っていたのに、連日の猛暑は高原も変わらず。
暑さで余計疲れた感じ。(;~〓~)
温泉もビールも最高だよね。ヾ(〃^∇^)ノ

翌日は諏訪湖の花火大会。
中央道が混みそうなので早めに出発。
道の駅「しなの」に寄って、お土産にトウモロコシをいっぱい買いました。
もちろん走りながら食べる分も買って。
信濃町はトウモロコシが名産で、生のまま食べられるトウモロコシもありました。
めちゃめちゃ甘くてびっくりでした。

帰りは3回休憩して約6時間半で自宅へ。
さすがに疲れました。
全行程980キロ。
でも、行けた!!帰ってこられた!!
今日も寝込まず、こうしてPCに向かってます。

骨転移していても普通の人と変わらないよ。
ひょっとして健全な人より体力あるかも・・・。
毎日のウォーキングの成果もあるのか歩くのも平気になったし。

凄く自信に繋がる旅行になりました。
そして幸せを実感する旅になりました。
頑張る力も湧いてきました。

追記
とても心配をして行くことに反対した妹へ・・・。
我儘な姉でごめんね。
でも、2週間後の北海道ではわたしも運転するからね。
[PR]

by coo-sora | 2007-08-16 18:42 | 旅の記録