雨の東京・・・犯人は妹!!

日曜は仕事で久々の東京でした。
京都から早朝の新幹線で品川まで。
ちょっと怪しい雲行きだけれど・・・
品川駅近くでのイベントを無事終えて、駅で妹と甥っ子を迎えました。

甥っ子のリクエストで
① 新しいのぞみに乗る。
② 東京タワーに行く。
③ お台場のフジテレビでタレントに会いたい。

ママ(妹)のリクエストで
① 表参道ヒルズもしくは六本木ヒルズ
② 新丸ビル

いくつか出た中で結局これだけに目的地をしぼりました。
さて、5時半に品川駅で合流して、先ずは「東京タワー」へ移動。
先ずは大展望台に昇って一回りする。
しかし・・・曇っていてあまり見えない・・・( ̄Д ̄;)
新宿の高層ビル群もなんとか・・・
やばい感じだなぁ・・・
それでも、甥っ子は大喜びヾ(@⌒▽⌒@)
4階3階にある蝋人形館とかギネス館とかも入った。
面白かったのはトリックアート館かな。
大人でも結構遊べました。

で、外に出ると雨・・・やっぱり!!Σ( ̄ロ ̄lll)
妹は雨女なんです。
晴れ女のわたしも負ける強烈な雨女みたいね。
だって、北海道旅行も台風でキャンセルになったし。

ブツブツ文句言いながら表参道へタクシーで移動。
「表参道ヒルズ」は、わたしが発病してから出来たのでまだ行ってなかったから、わたしも行きたい場所でしたが・・・
「テレビで見たほどではないね・・・」と、ちょっとガッカリの妹。
お店をクルクル見て回りレストランに入り晩御飯にしました。
この時点で、外はかなりの雨!!

ビールも飲んで、疲れていたわたしたちはホテルに行くことにしました。
ホテルはお台場のグランパシフィックメリディアンです。
部屋はフジテレビと観覧車が前に見える角の部屋。
レインボーブリッジが見える高層階は値段かグーンと上がるから
...A=´、`=)ゞ
それでも、明日はタレントに会えるかなぁと、期待を膨らませてワクワクするという甥っ子。
「どう、憧れの東京に来たって感じするかぁ?」と聞くと、
「東京タワーが全部見えるところに行ったらかなぁ・・・」って。
なるほどねぇ・・・
下から見上げた東京タワーは形が違う。
あのテレビドラマ「東京タワー」で見た東京タワーを彼は見たいらしい。
確かあれって、芝公園からだったかなぁ・・・

さてさて、明日は晴れますように!!

そして、翌日、今にも雨が降りそうな空を見上げながらフジテレビへ。
今は夏休みのイベントで、「お台場冒険王」をやってます。
タレントが案内してくれるお化け屋敷があります。
でも、甥っ子は凄い恐がり。
タレントに会えてもお化けはイヤ!!Σ(|||▽||| )
絶対イヤ!!
仕方なく、本社のハチマルだっかなぁ・・・
あの球体の展望台へ上がる事にする。
この時点で雨。やっぱり!!
f0116278_1525014.jpg
Σ( ̄ロ ̄lll)
球体から見える景色・・・雨に霞む・・・
東京タワーも六本木ヒルズもなんとかってところか・・・

この球体では「ゲゲゲの鬼太郎」を窓のスクリーンに映して、球体が飛んでる感じが味わえる。
小3の甥っ子には充分楽しめるものでした。
その後は、孫悟空のセットの展示やフジテレビの番組紹介コーナーとか、スタジオ見学出来る場所もあったけれど、ちょうど昨日の月曜は撮影がない日で、ガッカリ!!
Σ(|||▽||| )Σ(|||▽||| )
タレントに会いたい甥っ子の希望はここで消滅する。
そして外は土砂降りΣ( ̄ε ̄;|||・・・
結局戸外の会場は止めて、東京駅へ。

「新丸ビル」で遅いランチをする。
さてさて、どうするか・・・
雨が降って予定が狂ったので・・・
それならば、一番人が多い場所・・・東京らしい場所を甥っ子に見せたいし、
買い物もしたいと妹。
で、決まったのが渋谷
そういえば次男が言ってたなぁ。
大学に入って初めて渋谷のスクランブル交差点を渡った時。
「地面が見えんかった。人の足しか見えんかったわ」って。
それに今は夏休みだし、若い子がいっぱいいるしだろうし・・・
(~-~;)ヾ(-_-;) オイオイ...
妹はわたしと5歳違いなのだけれど・・・
流行の格好が大好き!
常に雑誌でチェックしていて、
年齢を20歳以上は間違ってる感じ(-。-;)
先日も、20代の男の子にナンパされたと喜んでいたヽ(´~`;
で、目指したのが渋谷「109」
冗談やろう・・・って思いながらわたしもついて行く・・・
興味はあったからね。
数階上がったところで
「こりゃアカン、若すぎや!10代やね!」と、妹。
次に入ったのは○I
「ここやったら大丈夫やわ」\(*T▽T*)/
何が大丈夫なんだか・・・(>▽<;;
「神戸のとはやっぱり雰囲気が全然違うね」とかで、
洋服を物色する妹。
そんなママに慣れっこの甥はちゃんと文句も言わずに待ってる。
わたしは・・・ヘトヘト(;´Д`A ```

まだ、乳癌を発病する前、
営業で都内はもちろん千葉埼玉神奈川を電車を乗り継ぎ歩きまっわていたころがウソのようだ。
あれからまだ2年7ヶ月・・・
わたしの生活は大きく変わってしまった・・・
わたしにとっての東京は仕事の場だった。
まさか甥を連れて観光するなんて想像もしてなかった。
乳癌はわたしから大切な仕事を奪ったけれど、
大切な人と過す時間をくれたようだ。ヾ(〃^∇^)ノ

かくしてわたしたちの東京観光は渋谷で幕を閉じ、新幹線に乗ることになりました。
○ 東京の夜は凄く明るかった!(青山通りをタクシーで走って)
○ 車が多い!(上から見た首都高速)
○ ホンマに人が多かったね!(自宅最寄り駅を下車して)
以上が甥の感想でした。

甥は東京の学校に行くと張り切っています。
「でも、たくさん勉強しなあかんのやろうなぁ・・・
 滋賀や京都や大阪の学校とはきっと違うんやろうなぁ・・・」と。
\(*⌒0⌒)bがんばっ♪
[PR]

by coo-sora | 2007-07-31 16:11 | 旅の記録