旅の最後は・・・

最後の夜は取って置きのお酒で・・・
f0116278_163855.jpg

無事・・・なんとか最後の夜を迎え、わたしたちは鯵ヶ沢のお酒で乾杯をしました。
そして、翌朝、彼女は岩盤へ、わたしは鳥居の前へ。
薬師神社にもお参りして、お昼前に玉川を後にして青森空港へ向いました。
玉川からは秋田空港の方が近いのですが、最後まで旅を楽しみたいので・・・
向ったのは・・・
「十和田湖」
f0116278_1643654.jpg

やっぱり食べないと、帰れませんよね。
「秋田比内地鶏の親子丼」
f0116278_16433640.jpg

十和田ふるさとセンターで980円です。
湖畔まではタンポポ畑・・・今はワタゲ・・・
f0116278_16441043.jpg

雲もまた楽し・・・
f0116278_16443552.jpg

わたし・・・「サングラスしてる雲みっけ!」
友人・・・「あれはブラしてるんやん!」
こんな風に性格も感性も正反対のふたり・・・
大阪で一緒に子育て頑張ってたころからの付き合いで・・・21年。
f0116278_16445874.jpg

大阪のオバちゃんはやっぱりここで、乙女の像にならなアカンやろ!って、同じポーズで写真を撮ったのはお見せ出来ませんが・・・(∩。∩;)ゞ


f0116278_16452086.jpg

ここからは「奥入瀬渓流」の景色をお楽しみください。
f0116278_16453763.jpg
f0116278_16455964.jpg
f0116278_16462532.jpg


まだ時間あるよね。・・・30分なら大丈夫かな。
f0116278_16471426.jpg

飛び込んだのはここ 「蔦温泉」
とても趣の有る落ち着いた旅館です。
明治の紀行作家「大町桂月」が晩年を過したお宿です。
浴場はブナとヒバ造りで、源泉は浴槽の真下。

そして、旅の最後の温泉は・・・八甲田山にて・・・
f0116278_16474119.jpg

??????ヾ(゚ー゚ヾ)^?。。。ン?
f0116278_16475889.jpg

これも温泉です。
彼女が最後にどうしても案内したかった場所だと・・・
東北育ちのあなたには分かりますよね。
o(- -;*)ゞ

さてさて、落ちがついたところで、わたしたちの旅は終わりを迎えました。
八甲田山を下るとすぐ青森空港です。
友人と別れ、わたしの乗った飛行機は夕焼けの真っ赤な空へ飛び立ちました。

機内アナウンスで「伊丹空港の気温28度。青森との気温差10度・・・」には、機内中で大きな溜息がもれたのも頷けますよね。

長期にわたり旅日記にお付き合いくださってありがとう!!
いつか玉川温泉に行こうと思ってらっしゃる方の参考になれば嬉しいです。
=*^-^*=
[PR]

by coo-sora | 2007-07-02 17:33 | 玉川温泉のこと