玉川温泉での過し方・・・③

玉川温泉の中にずっといると、慣れないわたしはちょっと気分が滅入ってきたり・・・
そこで、友人がドライブに行こうと誘い出してくれました。
f0116278_155018100.jpg

玉川温泉に来る道を少し戻ると八幡平アスピーテラインの入口があります。
いざ、頂上へ向けて・・・
あれあれ・・・ガスで何にも見えなくなって・・・
まだまだ雪も残っていますし・・・雨も降ってきて・・・
f0116278_15504127.jpg

そこで、山頂展望台の駐車場の横から樹海の道を走ってみることに・・・
出会ったのは「藤七温泉」露天風呂が幾つもありますが混浴・・・
覘くと男性が入っていましたので・・・まだまだ乙女の私たちは勇気が出ず。
内湯からの女性専用の露天風呂に入りました。
でも、ここが意外と絶景で、山々を眺めながら乳白色のお湯が気持ち良かったです。
でもね、ここだけの話・・・玉川での湯治中に他のお湯に浸かるのは効果が薄れてしまうとか・・・
でもでも露天風呂の誘惑には勝てません。
実は、二日目の夜も抜け出して近くの「ふけの湯温泉」へ行ったのです。
こちらは月と満天の星の下とても素敵でした。空がすぐそこにあるって感じです。
帰りに旅館のフロントにお金を持って行くと内湯もいいから入っていきなさいって薦められて・・・

お風呂の中には・・・(〃 ̄ω ̄〃ゞ

f0116278_167298.jpg
f0116278_168133.jpg


旅館の中に御神体とした神社までありました。
子宝や縁結びのご利益があるそうです。

さてさて、余談はここまでで、
この後は樹海道路を走っていくと
蕗を茹でている人たちが・・・
f0116278_16194033.jpg

「太古の息吹」自然の大釜です。
地熱発電所もあります。
f0116278_16522898.jpg

f0116278_162145.jpg

そして岩手県へ・・・
ここまで来たらついでです。
岩手山の噴火の跡「焼走り溶岩流」を見学に・・・
岩手山の裾野に溶岩が広がっていて木も生えてません。
この日のランチは岩手側の山菜屋さんで
もちろん「山菜そば」・・・山菜がいっぱい!!
f0116278_16512865.jpg

そして喉が渇いたら~
f0116278_16564110.jpg
f0116278_16571228.jpg

そばには可愛い水芭蕉・・・
f0116278_16581464.jpg

お茶もジュースも必要なし。タダでめちゃ美味しい水が飲み放題!

そうそう「ヒロシ」に出会ったのは帰りのアスピーテラインを走ってるときです。
ヒロシを先頭にドライブウェイをテクテク歩いてまして・・・
「アッ!!ヒロシですやぁっ!!」って思わず声を上げてしまったわたしたち・・・
でも、撮影している様子だったのでそのまま通過・・・
そうしたら、やってました。この間の日曜日、「藤七温泉」に入っているヒロシ・・・
「藤七温泉」は日本一高い露天風呂に入りながらご来光が見える場所だったらしいです。
もっと早く知っていれば・・・・・つづく。
[PR]

by coo-sora | 2007-06-28 17:24 | 玉川温泉のこと