玉川温泉での過ごし方・・・②

毎日蒸し暑いですねぇ~
∑(; ̄□ ̄A
からっと晴れた玉川が懐かしい~今日このごろです。
さて、今日は玉川温泉のもう一つの楽しみ方をご紹介しましょう。
先ずは・・・焼山登山です。
f0116278_14241067.jpg

園内の外れに登山道口があります。そこから頂上まで2.9キロ・・・これって、結構近いかも・・・
ウォーキングではだいたい4.5キロを1時間で歩いてるのだし、二倍の時間が掛かっても・・・
と、簡単に計算して、もちろん軽装登山です。スゥエットの上下にタオル、帽子、スニーカーに水とチョコレートを忍ばせて・・・スタートです。
最初は整備された階段が続きます。
なぁ~んだ、これなら楽勝かもね・・・((o(^∇^)o))
・・・っていうのは大きな間違いかも・・・この階段が結構足にきます。
すでにハアハア息が切れます。
軽やかに登って行く友人の後ろ姿が見えなくなって行く・・・
でも・・・
f0116278_14453469.jpg

登山道の花たちが励ましてくれますよ。
f0116278_1446739.jpg

登山道です。
まだ、半分も来てないのに息も絶え絶えのわたし。
すでに1時間は経過。
途中下山してくる男性に遭遇。
友人からも遥かに遅れ、ハアハアのわたしにその男性はニコッて笑いかけると持っていた木の枝で作った杖を手渡してくださいました。
ただ黙って・・・「有難う御座います!」と、頭を下げただけのわたし・・・
他の言葉が見つからない・・・
f0116278_14464634.jpg

こんな雪道もまだ残っていて、杖は大活躍!
f0116278_14471549.jpg

そうなんだ、熊が出るんだよ~∑( ̄[] ̄;)!
f0116278_14474635.jpg

「どうか熊さん出て来ないでよ!」って心の中で祈りながら・・・
1時間半経ったころには写真を撮る余裕も無く・・・
ひたすら足元を見て歩くだけ・・・
ヒィヒィ・ゼイゼイ・・・、ヽ`(~д~*)、ヽ`…
薬の影響かな?体力もかなり落ちてるし、情けなくなる。
これくらい平気だったのに・・・
もう、止めようか・・・引き返そうか・・・諦めようか・・・
そんな時、下から風が・・・気持ち良く、スーッと疲れを取ってくれて、もう少しだよ!って、
言ってくれたみたいな気がして・・・
また歩き出す・・・でも・・・(゚_゚i)タラー・・・
やっぱり止めたほうが良かったかなぁ・・・としゃがみ込む。
すると足元にピンクの可愛い花が・・・
励ましてくれてるの?
また、歩き出す・・・
そして、2時間半。ついに頂上に立つ!
f0116278_15105187.jpg

そして・・・想像もしていなかった光景が広がる・・・
f0116278_14481744.jpg

「スゴーッ!!感動!!」
玉川温泉からは全く想像も出来ない景色です。
めっちゃ、しんどかった!
「よく登れたね!」ってニコニコの友人の顔。
友人は途中何度もわたしを心配して引き返そうとしたらしい。
f0116278_14484054.jpg

諦めなかったらこんないいことがあるんだね。
頂上で、お弁当を食べていたご夫婦がわたしたちにうさぎのリンゴをくださった。
このリンゴの美味しかったこと。そして、忍ばせてきたチョコをかじる。
しあわせの瞬間ヽ(^◇^*)/
下山の途中、この景色が見える岩に杖を置きました。
この杖が無かったら登れてなかったと思いました。
次に登ってくる人のために・・・「ありがとう」の言葉を添えて・・・
それにしてもあの上が頂上だと最初から見えていたら登らなかったかも。
登るときは全く気が付かなかったのだから・・・足元ばかり見てたみたいね。
諦めないで挑戦することの大切さを改めて知らされた登山でした。
「しんどいのを乗り切ったらきっといいことが待ってるよ!!」

追記・・・下山して食べた売店前で売られているキリタンポの美味しかったこと。
1本200円。写真を撮る間もなく胃袋へ・・・。

次は八幡平へのドライブと近くの温泉を紹介します。
「ヒロシです・・・」のヒロシにも会いましたよ。
つづく。
[PR]

by coo-sora | 2007-06-27 15:33 | 玉川温泉のこと