ブラッド ダイアモンド

今日が最終日と知って映画館に滑り込みました。
感想は難しくて書けません。
ただただ悲しみが深く・・・深すぎると涙も出ない。
ホントに世界のこと何も知らないんだって、いつものことですが、今日も痛感しました。
時折流れる海外ニュースを目にしても、遠い国のこととしてしか捉える事が出来ません。
今現実のこととして感じることも難しい。
人の命が虫けらのように・・・という言葉が現実。
いったいどれ程の命が失われたのでしょうか・・・。
あまりにも幸せな国、日本にいて気付かないことが多く、どれほど今が幸せなのかも感じなくなっています。
不平不満ばかり、贅沢なこと言ってばかりで・・・
でも、それを知ったからといってわたしに何が出来るのでしょうか・・・。
まだ、20万人もの子供兵がいるそうです。
先進国の利益のためだけに犠牲になっている人々。
人間の驕った気持ちの結果なのでしょうか・・・。
先日観た「バベル」を思い出しました。
心が痛い映画でした。
映画が終わった後も、一緒に見に行った友人としばらく会話も出来ず、ただ黙って歩いていました。

そうそう、デカプリオが凄くいい役者さんになっていましたよ。
[PR]

by coo-sora | 2007-05-18 23:00 | 映画を見て