母の本音・・・

連休明けの月曜の夜、長男が2ヶ月ぶりに顔を見せました。
車で30分ほどの距離ですが、出勤時間が早い彼は就職と共に自活を始めました。
彼の休みは火曜日ですが、月に1度月火と連休になる時に帰ってきます。
それは母の顔を見るためではなく、中学生のころから行ってる美容院に行くためです。

「明日帰るから・・・」 ・・・息子
「ひとりで?」 ・・・わたし
「うん。」 ・・・息子
「何食べたい?」 ・・・わたし
「・・・肉かな?」 ・・・息子
「すき焼き?しゃぶしゃぶ?焼肉?ステーキ?」
「何でもいいよ。」 ・・・息子
そんな訳で月曜の晩御飯はしゃぶしゃぶになりました。
因みに、前回は焼肉でしたから。

「彼女は料理上手くなったの?」
「うん。味が安定してきたよ。でも、野菜料理ばっかりやから・・・。身体のためやって。めちゃ健康管理してくれてるから・・・」
・・・母もずっと23年間あなたの健康管理はしてきたつもりですが・・・(-。-;)
そうなんです!彼は今年に入ってから同棲を始めたのです。
しかも、彼女の父親に薦められて・・・。
ホントに上手くやっていけるかしばらく様子を見なさいと。彼女の両親は賛成してます。
こう言うと、わたしが反対してるみたいですね。
それは・・・彼女は息子より11歳年上でバツイチなんです。
とてもチャーミングでスタイルバツグンの彼女。人当たりも良いし、性格も良さそうです。
ホントなら大賛成してあげたいのですが・・・やっぱりひっかかってしまう年の差。
それゆえに、彼女は息子の健康管理もしっかりやってくれているし・・・朝早い息子のために自分も早起きして朝ごはんをズラリと並べてくれるそうです。
そのお陰で少しふっくらしたかな?
母の一番の心配は1人暮らししている彼の食事のことでしたから。
でも、素直に喜べない母です。
今までの彼女は年下か同級生。
なのに行き成り11歳も年上って!?
正直、母は戸惑いました。
息子曰く、僕の仕事のこと理解して無理言わないし、話も通じるし、第一、一緒に居て楽なんやもん・・・と。
オープンな息子は今までも何度も彼女を連れてきていますが、だいたい1年くらしかもちません。ヾ(;´▽`A``
さてさて、どうなりますことか・・・?
ハラハラの母です。
「母は、あなたが幸せだと感じていればそれでいいのです・・・。」
f0116278_1510564.jpg
ねえcoo。ニィニィが今度帰ってくるのは7月だよ。
[PR]

by coo-sora | 2007-05-11 15:21 | 想ひ