何でかなぁ・・・

昨日今日と連休の中日で、鍼に行っても病院に行っても銀行に行っても超満員でした。
(-。-;)
当たり前のことだけれど、グッタリしてしまう。
それで、待ち時間にずっと考えていたのは・・・最近、同じ病気の人のブログで進行してしまったという記事のことです。
別に悪い事例を探しているわけではありません。
自分と同じ骨転移している人たちの治療方法が知りたかったり、元気にされていることで励まされたりするのです。そして、もっと悪い状態の方が頑張っている姿はホントに励みになります。
どこかで、ここまでなってもまだ大丈夫なんだと自分を慰めたり、これくらいでへこたれるなって、こんなに頑張っている先輩がいるんだからと自分を叱咤激励するのです。
でもやはり・・・悪くなった、他へも転移しましたとかの記事を読むとヤッパリ凹んでしまいます。
そして、「きっと大丈夫だから頑張って!」なんてコメントは出来なくなってしまう。意気地なしというか、何も気の利いた言葉が書けないわたし。。。で、もっと凹んでしまう。
何だかなぁ~。何でかなぁ~。
みんな立派過ぎて・・・。
今のわたしは薬も鍼もよく効いて、痛みも無いし、腫瘍マーカーは下がり、癌君も休眠中みたいです。
病気を忘れて動きすぎだと周囲は心配するけれど・・・忘れてなんかいません。やはりどこかでいつかは動けなくなる日が確実に来るだろうと思っていて、焦ってるのだと思う。
今のうちに、今年のうちに・・・って。
それってダメなことなのかしら?
きっともっと良くなると信じて待った方がいいの? 
良くなるの?
待ってる間に薬が効かなくなって悪くなったらどうするの?
そう思うことはマイナス思考ですか?
誰かのブログに「やりたいと思っていたことは前倒しにしてやろう」といのがありました。
やりたいことも行きたい所も一杯あるけれど、現実は日々の生活もあるから、なかなか実現はしませんけれど。
やりたいことを新たに始めるのはどうなんでしょうか?
また途中で断念ってことになるかも・・・そのことで寿命が縮むこともあるかも・・・。
反対に生きがいになって寿命は延びるかも・・・。
全てはかも・・・なんです。
明日、癌君たちは目覚めるかもしれない。
だから?だから今日は何をすればいいの?
何が出来るの?何がしたいの?
[PR]

by coo-sora | 2007-05-02 15:06 | 想ひ