自慢話をひとつ

同年齢の友人はみな老眼鏡です。
でも、わたしはド・近眼です。
コンタクトを外すと世界に霧がかかります。
近年どんどん酷くなってる気がします。(~_~;)
なのに眼鏡はもってません。だから、眠る間際までコンタクトをはめています。
時々、そのまま眠ってしまうことも。( ´△`)
それって角膜に良くないのは分かってるのですが、元来ずぼらな性格なもんで・・・(^。^;)
今回初めて眼科で眼鏡の処方箋をかいてもらうことにしました。
「すると何というこでしょうかぁ~♪」
右も左も0.05でした。確か、0.3とかあったはず・・・
近視が進んでるんですΣ( ̄ロ ̄lll) 
う~~~~ん(o・。・o)
老眼よりいいかも・・・自慢出来るかも・・・
小さな文字が見えないと喚く友人たちを尻目に得意顔で
「ちょと見せて、読んであげるから」 なぁ~んてね。(⌒▽⌒)
(≧▼≦;) おばかなわたし。
本当は脳転移による視神経圧迫なんてことないよね・・・ちょっと心配です。
大丈夫大丈夫!
マーカー下がったもんo(*^▽^*)o
眼科に通っているのはもともと網膜が弱いから。
10年前に網膜剥離半歩手前でレーザーで押さえ込みましたから。
目の前に黒いゴミがぶら下がって、擦っても洗っても取れないので眼科へ。
と、こりゃアカン!穴があいてる!破けてしまうぞ!ってことで、すぐにレーザー治療が始まりました。でも、わたしの知識の中では、レーザー=焼ききるというイメージw(☆o◎)w
恐かったのなんのって!命がけ!心臓バクバク!
結局、両目とも悪く、五十数箇所ずつレーザーで押えました。
とにかく、自分では全く見えない場所だし、何がどうなっているのやら???
それでも目出度く手術は免れたのです。
それからは3.4ヶ月に1度は網膜検診に行ってます。
そうそう、レーザー治療ですが、軽く空気が当ったような衝撃がしただけでした。
痛くも痒くもなかったですよ。
10年後の今もしっかり張り付いていて、今の眼科の先生はその技術を絶賛されます。
(10年前治療をしてくださった先生はもう引退されています。)
・・・わたしって凄く医師に恵まれているかも・・・
今、文字にして気が付いたのですが。
眼科医も産婦人科医(子宮癌のときの)も、今の乳腺外科の先生も。
いい先生に巡り合えて救われている気がします。
これって凄くラッキーで凄く幸せなことですね。
改めて感謝です。♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪
[PR]

by coo-sora | 2007-02-23 14:43 | 身体にいいこと