「幸せのちから」 見たよ!

派手なアクションが印象深いウィル・スミスの主演。
どんな演技するのかしら?という興味と、やっぱりサクセスストーリーとか親子の情愛とかには弱いので(*^-^)
で、余計な映画評論は横に置いておいて、なんと言ってもウィル・スミスの息子ちゃんはメチャ可愛いかったよ。=*^-^*=
二人の演技も自然で凄く良かったです。特に息子ちゃんは素晴しい演技でした。
ストーリーてきにはちょっとネタばれで、地味な作りで、凄い感動は無かったけれど、じわっとくる温かさと切なさが微妙に良くて涙を誘うものがありました。(/_;)

映画の後は、始めて来たモザイクガーデン(神戸)をプラプラ歩いて・・・ふと、親子連れ(小さな男の子とお父さん)に目がいくわたしでした。
うちも息子二人ですが、長男は何でも相談はわたしで、次男は父親。正確も全く違う二人。長男は父親を反面教師だと言い、次男は尊敬していると言うし・・・何が違うのかしら?同じ様に育てたつもりなのに・・・みんなよく言うセリフだよね(^。^;)
だけどやはり母親の目から見ても、父親の生き様というのは息子の成長に大きく影響するということです。
ま、我家の場合は父親二人状態ですけれどね。(~_~;)
だからか・・・( ̄▽ ̄;)!!
そうそう、思い出しました。
子宮癌の全摘のときでした。
「これで、男に戻れて良かったね。」と笑った息子(当時中学1年生)。
「えっ!!どうして?????」
「だって、今までは偽りの姿で、本当は男だったから。お母さんはめちゃ男らしいもん。」って。Σ(・口・)たぶん精一杯の慰めだったのかしら・・・
だけど、結構的を得てるかもね。(-"-;A ...

「こらっ!!オヤジ、しっかりしろよ!!」
[PR]

by coo-sora | 2007-02-05 16:41 | 心にいいこと