黒灘岩水仙郷

淡路島の黒灘岩水仙郷に行ってきました。
近くの臨時駐車場に車を止めて、そこからは町の無料バスで送迎です。駐車場からバスで約2.3分。
海沿いの断崖一面に咲く水仙。
傾斜角度45度の斜面に白い水仙が圧巻でした。
でも、一番景色のいいところまでは、その傾斜に作られた、当然急な階段を登るわけです。
; ̄ロ ̄)!!
下から見上げると・・・人々が一段ずつ登る姿は、まるで天国への階段を連想させるものでした。
( ̄Д ̄;;こんなこと考えるのはわたしだけ・・・?
そんなことを思いながらその列に加わりました。
老若男女が一列になって一段一段、登ることに必死で、可憐な水仙をゆっくり見る余裕もないのですから、内心こりゃ選択ミスだったかしらと後悔しながら・・・。
でも、脱落する人も殆どなく、ブツブツ文句を言いながらのオバサン集団も登ってゆきます。
で、ちょっと荒い呼吸をしながら展望台まで行くと、そこには青く穏やかな海と空に白い水仙が映え、満足感がいっぱい広がりました。
でも、つぎつぎと登ってくる人で溢れるのですぐに降りなくてはなりません。
せめて喉を潤すことぐらい出来ると良かったのですが。
写真を撮る余裕もなし・・・最もわたしはカメラも携帯電話も車に忘れて来ましたから(ノ_・、)
そして、下りかけて気が付いたのが水仙の香りです。登る時は全く匂わなかったのは風向きのせだったのか、登るのに必死だったからなのか。濃厚な水仙の香り。水仙がこんなに強い香りだと初めて知ったように思います。
帰りのバスの中である年配の女性が言ってました。「話のネタに一度はいいけれど、年寄りには薦められないね。若い人向けやね。」って。
確かに、綺麗だけれど階段はきつかったです。
ところで、ここの水仙は地元の海岸に漂流してきた球根を漁師さんが、土手に植えたのが始まりとか・・・ちょっとロマンチックなおはなしでしょうo(*^▽^*)o~♪
球根は何処からきたのかしら・・・?
そんなことに想いを馳せながら玉葱とさつまいもを買って家路に着きました。
因みに淡路島の玉葱は甘くて美味しいので有名です。
[PR]

by coo-sora | 2007-01-29 19:27 | 心にいいこと