腫瘍マーカー下がった!!

\(≧∇≦)/
下がりましたよ。この春からジリジリ上がり続けた腫瘍マーカー(CA15-3)です。骨転移が見つかってから全ての薬を変更して1ヶ月で上昇はストップし、2ヶ月で大幅に下がりました。
主治医もわたしも、薬が効いて上昇が止まればそれで良し!と思ってましたから、下がったことはめちゃめちゃ嬉しいです。しかも大幅ダウンです。それで思うのですが、このダウンには週3回~2回の鍼治療もいい結果をもたらせていると思うのです。骨転移による痛みはスッカリ取れ、ぐっすり眠れるようになり(それまでは夜中に何度も目が覚めて、睡眠薬の助けも必要でした)食欲も増えました。口の悪い友人は、「どこががん患者なんか!?わたしより元気やん!!」と(⌒-⌒)そりゃそうですよね、東京へ行ったかと思えば今度は兵庫県へ蟹食べに・・・ですから。とにかく勝手なもので痛みが無くなると病気の重さも違って感じます。眠れると精神状態も良くなるしね。免疫力も凄くアップしてるみたいに思えます。で、この状態はいつまで続くのかという不安はありますが、今は考えないことにします。1時間でも1日でもたくさん楽しい時間を過したいからね。f0116278_1528569.jpg
(このツリーは日曜に行った大阪のリッツカールトンのです。全てが赤と白のブリザードフラワーで出来ていて見事です。ホテルの雰囲気にピッタリです。)

それで鍼ですが、毎回1本刺されるだけなのが凄いです。今までも他の治療院で何度か鍼治療はしましたが、殆どの場合がハリネズミ状態(-。-;)でしたから。最初の数回は2本で後はずっと1本、この治療方法が先生の特徴みたいです。それに初回は2時間もの問診があり、西洋医学の医師も勉強に来られているみたいで、わたしの病状も相談してくださってるみたいです。そんなわけで、癒し系の先生の笑顔も手伝って(先生は60代)いつも患者さんは山盛りです。
o(*^▽^*)o~♪わたしの場合は薬(ゾメタ・ゼローダ・フェマーラ)と鍼が上手く相互作用してマーカーのダウンに繋がったのではと思います。西洋医学と東洋医学のお二人の先生に感謝感謝です。この間に体力づくりに励み、次の段階に備えたいです。
[PR]

by coo-sora | 2006-12-12 16:07 | 乳がん