乳がん発見から放射線治療まで

2004年12月   左胸上部にしこりを見つける。
2005年1月4日 乳腺外科へ検査に行く。マンモ・超音波・触診で80%以上の可能性で乳がんを告げられる。
1月11日  細胞検査の結果が出る。乳がん確定。
1月17日  入院。CT検査の結果、肺や肝臓への遠隔転移は無いと判断される。
1月19日  手術 (腫瘍2・5㎝で乳房温存術・リンパ節転移12箇所取る。)
1月27日  第1回目抗癌剤投与(タキソール) 以降、2週に1回を12回。
1月28日  ホルモン治療開始(閉経前なのでLH-RHアゴニスト製剤、4週に1回。タモキシフェンの服用)
2月7日   退院  (^-^)//""
2月10日  タキソール2回目。飲み薬フルツロンがプラスされる。
2月14日  ひどい便秘に苦しむ(生まれて初めての経験かも。下剤でもなかなか出ない。)
2月20日  ウォーキングを始める(10分歩いただけで息切れする。)
2月21日  ウォーキング10分も歩かないうちに足が痛くなる。歩き疲れた痛みとは違う感じ。
2月22日  痛いの我慢してウォーキングする。
2月23日  とうとうひどい腰痛になりマッサージを受ける。
2月25日  放射線科へ治療計画を立てに行く。
2月28日  放射線治療開始。25回+5回の予定で土日以外の毎日通院する。
以降、桜の満開を迎えた4月まで放射線治療は続きました。手術の結果や抗癌剤の副作用については次回にします。
[PR]

by coo-sora | 2006-11-24 19:19 | 乳がん