最近の腫瘍マーカーのこと

最近やはり気になるのが、腫瘍マーカーです。
昨年、吐き気が強かった時期はマーカーは過去最高でした。
6月にはCEA15-3は1851に
CEA は8月151でした。
高い数値ですね(>_<)
しかし、8月からスタートしたアバスチンのお陰で、11月にはCEA-15-3は852へ下がり、
CEAは12月には43、3まで下がりました。
これは凄い下がり方ですよね。
誰もがもう少しもう少しと思いました。
でも喜びはそこまででした。
あとは右肩上がりとなり、3月はCA15-3は1790
CEAは62、1です。
CA15-3は元に戻ってしまいました。
残念です。
でもまだCEAの上がり具合が少ないので良かったと思ってます。

あのしんどかった夏。
もうダメかしらと思った夏。
効果は分からないけど、とにかく新しい薬アバスチンをやってみようと背中を押してくださった主治医には感謝してます。
そしてもう一度だけ頑張って欲しい、副作用が強ければ止めていいからと祈るように薦めてくれた夫と妹の気持ち。

こんなにしんどいならもう死んだ方がまし。
生きてる意味も価値も感じられず逃れたいとしか思えない毎日。
苦しい毎日。
でしたね。
でもあのまま諦めて何もしなかったら今はどうしてたのかな?
ふと思います。

でも、ここまできたら、諦めたくない!
どうなるか解らないけど…
わたしの想う幸せと家族が想う幸せは違う。
それは価値観が違うのだから当たり前。
なので家族がいたって孤独を感じることは度々ある。けれど、孤立感のそれとはまた違います。
家族がいるから救われているのは確信しています。

また苦しい日が来るでしょう。
マーカーの上昇に苦しめられるかな…
でもマーカーに振り回されたくないなぁ…

今は何を大切にするのが良いのかよく考えて、家族とも友人とも少しでも和やかに過ごして生きたい。
マーカーの数字より現在の体調を重視してぼちぼち生きたいです。
笑って楽しんでなんて贅沢は言いません。
いろんな人の助けも借りながらごくごく普通に居られたらいいなぁ〜(*^_^*)
なぁ〜んて強がりながらくよくよする事も目に見えてますがね(;^_^A

ケモから一週間。
ちょっと副作用を軽く感じるこの頃です(;^_^A
[PR]

by coo-sora | 2013-04-01 00:55 | 乳がん