皮膚科へ行って来ました

今日は皮膚科へ帯状疱疹の診察に行きました。
マスクをしてツバのある帽子を深くかぶって…て、病院だし気にする必要ないよね(^^ゞ
ま、そこは女心ってことで(>_<)

結果、ピークから終息へ向かってるとのことでした。ホッとしました(*^_^*)
これ以上酷くなったらどうなるんだとびびってましたから(;^_^A
やはりはっきり目に見える場所の疱疹や腫れには心が弱ります。
それでもかなり痛いと聞いていた神経痛はそれほどでもなかった気がしました。そのことは医師に話してみました。
すると今まで飲んできた薬の中に神経痛を和らげる役目をするものが入っていたからだとのこと。
なるほどね〜
それは助かりました。

ただ免疫が下がっているときなので今週の抗がん剤治療は出来たら延期する方が良いこと。
また頭を冷やすディグニキャップも冷やすと神経痛を刺激するから避けたほうがいいらしい。
とにかく帯状疱疹は身体を冷やすのが一番悪いらしい。
身体を温めて安静にしてるのが良いと言われましたのでとにかくぬくぬくにして大人しくしていることにします(*^_^*)
今までもずっとそうなんですけれどね(^^ゞ

それから頭の方のことについては少し気持ちが落ち着きました。
皆さんには心がこもった温かい言葉をいただきありがとうございましたm(__)m
いつまでも落ち込んで泣いていても何も変わりませんね。
腹を括るしかありません。少しずつ浮上したいです。何せあかんたれですが、それはそれなりに受け止める方法を模索していきたいと思います。
これまで以上にゆっくり走行になりそうですが…
心配おかけしてすみませんでした。
ありがとうございますm(__)m
[PR]

by coo-sora | 2013-01-22 00:03 | 乳がん